FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

Baby Goods☆

Posted by Shibuko on 22.2016 子育て 0 comments 0 trackback
週末に訪れたFearrington VillageのDovecoteという服とインテリア雑貨を扱うお店で可愛い赤ちゃん用品たくさん発見!
まだまだ日本では知られていないブランドがここアメリカにはたくさんあります☆

子育て中のみなさまも興味あるかなと思って、勝手にDoveCoteで発見したものと私の好きなブランドをあわせてセレクトカタログ作ってみました。笑

2016021807.jpg
1.Pehr Stork Blanket (Grey)
2.Pehr Hedgehog Pillow
3.Meileg Mommy Hedgehog
4.Dwell Studio Diaper bag
5.The Quiet Book (Board Book)

手触りのよさそうなコットンブランケット、赤ちゃんのベッドにおくハリネズミのクッションとぬいぐるみ、ベビーカーにかけやすいオムツバッグに、読み聞かせの本などなど。

出産を控えているお友達がいる方、これから出産を迎える方。
こんな可愛いものが身の回りにあったら、子育ても楽しんでできちゃいそうですよね☆

また可愛いものを発掘したらご紹介いたします♡

節分行事2016

Posted by Shibuko on 04.2016 子育て 0 comments 0 trackback
節分行事、無事終わりました☆

日本語プレイグループのメンバー+ゲスト数組の総勢24名で恵方巻ランチ鬼のお面クラフト豆まきをしました。

2016020301.jpg
巻きずしは各自持ち寄り。
これだけ並ぶと圧巻ですよねぇ。

2016020302.jpg
クラフトは子供部屋でぎゅうぎゅう状態でしたが、みんなでそれぞれお面を作りました。
お面をずっとかぶっているこ、すぐに取りたがる子などなど、それぞれですね。
お面の顔もそれぞれです。個性がでて子供たちがつくった顔はとってもかわいかった~♪


2016020303.jpg
豆まきをはじめてする子もたくさんで、うちの子も去年までのはきっと覚えてないだろうから今年がほぼ初めて状態。
数日前に豆まきで鬼を退治するという話を聞かせたら、ビービー泣き出してしまい「鬼やだ。鬼くる?鬼こわい。」としばらくメソメソ。笑

でも今日みーんなと一緒に鬼に向かえば全然へっちゃら!
一番積極的に「オニはそと!」と言ってお豆をなげてました。そして歳の数以上消費・・・。

あ、そうだ私も年の数食べてないっ!
あーでもなんかもう自分の年の数だけ数えるの面倒だなぁー!17歳ってことにできないかな!(イヤイヤイヤイヤ。。。絶対無理だから。)

ご参加のみなさま、ありがとうございました☆
こんなに盛大な節分人生初でした!
子供たちの楽しそうな顔がみれて、日本の行事に少しでもふれてもらうことができて親としてとても幸せです♪

豆まき準備中

Posted by Shibuko on 01.2016 子育て 0 comments 0 trackback
2月に入りましたね。

もう2月だなんて・・・すごくあっという間の1月だったな・・・

さて2月3日は節分ですね。
去年はお友達が子供向けの節分行事を企画してくれたので便乗するだけの私でしたが、そのお友達も日本へ帰国してしまい。

なので今年は私が企画する番。こういうことはもちつもたれつですから!
NC日本語プレイグループのお友達に声掛けをして節分行事を行うことに決めました。

=====

☆NC日本語プレイグループ節分行事☆
2月3日 12:30ごろより
個人宅(ダーラム市内)
内容:恵方巻ランチ、豆まき、鬼のお面クラフト

=====

ここノースカロライナ州ではなかなか煎り豆を買うのは難しいので、私はその準備を担当。
ほかの参加者にはランチ代わりに各自恵方巻を持参してもらうことに。

月曜の今日はその準備をのんびりしているところです。

2016020103.jpg

大豆は水で戻してから煎り豆にします。
2016020101.jpg

2016020102.jpg
失敗はしたくないからお鍋を使ってゆっくり煎っているところです☆

お豆美味しく仕上がるといいな♪

直前ですがこれをみて興味を持った方がいましたらご遠慮なくコメント欄にてご連絡ください☆

場面緘黙(かんもく)?

Posted by Shibuko on 21.2015 子育て 0 comments 0 trackback
今週は娘が2歳になり9月から通っているプレスクールの先生からお手紙をもらいました。

手紙をもらった事などなかったので開けるのはドキドキ。
なんか悪い事あったっけ〜。。。なんて一瞬ですが考えてしまいました。

開けてみると娘の発達状況のチェックリストと先生からみた娘のまとめ、学校での様子などが書いてありました。
「いつもニコニコしていて教室にいると雰囲気がとても良い」「普段は人の言う事を良く聞く子」「音楽の授業が好き」など概ね良い事ばかりが書かれています。
でも一点気になる事が...。
「クラスで先生に向かって話しかけない、一人遊びの時におしゃべりしてるのは聞こえるけど何を言ってるかまでは先生には聞き取れない」と。

これをみた瞬間「え?誰の事?」と思ってしまいました。
だってうちの子は誰よりもおしゃべりでお兄ちゃんの真似が得意で、子供たち二人でいると本当にやかましいくらいなのに、学校で話さない?そんなわけない。
そう思ったのです。
まさかそんなことがあるとは思ってもみなかったものだから「うちの子学校で話してますか?」なんて聞いた事もないし2ヶ月たつ今の今まで知らなかったなんて(うち1ヶ月近くは帰国していたのでお休みでしたが)衝撃的でした。

ふと頭に浮かんだのは私が保育園に通ってた頃の同級生のコト。
いつもニコニコしてる坊主頭のK君でしたが園では一言も話さない。
母親にK君今日もお話しなかったんだよ、なんて報告したりもしてたけどきっと彼も家ではおしゃべりだったのかもしれません。

でもそんな子がいたからもしかして何か精神的な要因があるのか、もしくは発達的な問題があるのかと気になって調べてみたところどうやら場面緘黙(かんもく)と言われる症状が世の中にはあるよう。

娘がそれに当てはまるのかはわかりませんが、参考になりそうなので少し調べてみました。
どうやら精神的な不安と先天的な素質とが合わさっているようではありますが、ずっと話しができないわけではなくある場面において話ができなくなる事を言うそうです。例えば学校とか職場とか。そし症状は自然に治るという説もあれば大人になっても治らない人もいるとか。

娘の場合は何が原因かははっきりはしませんがアメリカ人の友人に話したところ「女の人はみんな日本語を話すと思ってるんじゃない?それなのに先生たちが英語を話すから緊張して話せないんじゃない?だって周りのママ友はみんな日本人でしょ」と言うんです。
確かにそれも一理あるかも。

私とべったりくっついてるからその間は日本語だし、やっぱり日本人のお友達と会う事も多いし。

あとは私が思ったのはスクールで私だけでなくお兄ちゃんとも離れ離れで一人ぼっちの状況に慣れないのかもしれないとも。
産まれた時から1歳10ヶ月差の兄がいてスクールが始まるまでほとんど別々に時間を過ごした事がない二人。
自分のそばに身内の全くいない状況にほとんど置かれた事のない娘。
なのでお互いがスクールに別の曜日で通っているので片割れがいないと二人して兄妹はどこにいるのか私に確認してきます。特に下の娘の方が。

まあそんなことで言語の壁と一人ぼっちという不安が原因かなとなんとなく憶測はついたのだけどどうやってその不安を解消していくかはこれからの課題点ですね。
というかそもそもお手紙に一言書いてあっただけで何も決まったわけじゃないし、先生とはまだ話はできていないしから先生に詳しいお話を伺う方が先か。

でも確かに知らない人がいると私の足にまとわりついて一言も話せなくなる事は今までも多々あってその度に「うちの子シャイなんです」と言っていたけれど、ありがとうもちょうだいも言えなくて今日もお友達の家でバトった後なのでそういう場面での練習は始めてもいいかもしれないね。
言葉で言えなくても紙に書くとか、態度や手話を使うとか

まだ場面緘黙と決まったわけではないけれど、ちょっと注意してみてあげようと思う今日この頃です。
子育てって一筋なわで行かないですよねぇ〜。

An afternoon with a boy

Posted by Shibuko on 04.2015 子育て 0 comments 0 trackback
雨、雨、雨。連日の雨。



わが家の主寝室からはたくさんの木が見えるのがお気に入り。
特に秋になり紅葉を始めた樹々たちは大変見目麗しい。

さめざめと降る雨を言い訳に「調子悪いー…」といいながらベッドに潜り込む私の横で外を静かに眺める息子ちゃん。

母親業をしていると24時間(そう、24時間。夜中にベッドに侵入されたり、夜泣きで「ママぁ〜!」て呼びつけられたりするんですから。)子どもを追いかけ、はたまた追い回されなかなかダウンタイムは取れないもの。

だからたまには子どものあれこれに無視を決め込んでお昼寝するのも大事なお仕事。
起きて行ったら部屋がぐちゃぐちゃだとか、お水が溢れてるとか、なぜかバターがなくなってるとか(⁉︎)、そんなことにも目を瞑って束の間の休息を。

雨の日はそんな休息を取る罪悪感を少しだけ軽減してくれる。
こんな午後も悪くないかも。
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
782位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。