FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

明けましておめでとうございます 2016

Posted by Shibuko on 07.2016 料理 0 comments 0 trackback
三が日も明けてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

今年のお正月にはどうしてもおせちが食べたくて、というのも昨年はアイルランド旅行から戻ったばかりで元日から子羊など食べておりましたので、どうもおせちが恋しかったわけです。

かといってお取り寄せのおせちはあまり美味しくないのに値段ばっかり一流なので、作ったほうが良いことは明白。
とはいえ、子供二人とお腹に一人を抱えておせちをすべて作る時間も体力もない私にできることは頭脳戦。

頭脳戦て・・・。ないもの捻ってもなぁ。

でも私の食への執着は人並み以上のものがありますからないものもとにかくひねってみました。
そして意外にも簡単に出た答えは「おせち交換会」。
難しいことではなくて、「おせちが食べたいなぁ」と同じように思っているみなさんと協力しておせちを一人数品大量に作ってわけあいっこをする、ということです。

そしてその結果がこちら。
2016010101.jpg

2016010102.jpg
なかなか豪華でしょう?ここ、アメリカ。しかも片田舎!
もちろん日本から調達した食材もありますが、ほとんどはこちらで買えるもので作ったものばかり。

手作りでここまでできるんだなぁと、「感激」の一言に尽きます。

今回はSさん、Yさん、Yさん、Yさん、Hさんの計6人で作りました☆
(あ、Yさんが3人も。笑)
一人1品~3品くらい作って31日の日にみんなでわが家に集合、そして煮しめを作った後おせちを交換&精算の流れ。
朝10時以降に集まり始めて終わったのが3時くらい。
お煮しめはちょっと多めに作ってランチ代わりに試食会も。

とっても楽しく有意義な時間を過ごせた上に、こんなに豪華なおせちを食べることができて、参加した皆さんからはすでに「ぜひ来年も!」とのお声も。

元日の朝に、美しい品々を盛りつけつつ「まとめるのはちょっぴり大変だったものの頑張って思い切ってお声がけしてみてよかったな」とほっこりした気持ちでそれぞれの持ち寄った一品をいただきました☆

日本では最近はあまりおせちを食べる人がいなくなったなどという話も聞きましたが、ここ海外では、海外だからこそおせちを食べて日本の気分を味わいたいという人は少なからずいるようです。

こういった季節ごとの伝統の形も変わっていくのでしょうが、できうる限り続けていきたい「おせち交換会」なのでした。

ある日の食卓〜インゲンとみかんのサラダ〜

Posted by Shibuko on 19.2015 料理 0 comments 0 trackback
忘れないうちに備忘録。

いつも変わり映えのしない一品になりがちインゲン。
今日はオットレンギのレシピからアレンジバージョン。



本来ならインゲン+さやいんげん、オレンジ、ヘーゼルナッツの組み合わせ。

そこは家にあるもので対応、ってことで。

インゲン、みかん、ピーカンナッツ、オリーブオイル、ウォルナッツオイル、ニンニクで。

インゲン 450g
みかん汁 1個分
ピーカンナッツ 一握り
オリーブオイル 大さじ2
ウォルナッツオイル 大さじ1
ニンニク1かけ
塩 少々

インゲンは4分茹でて水気を切って、残りは混ぜただけ。

結果論で言うと、やっぱりオリジナルレシピにそった方がきっと美味しいんだろうなぁって感じ。
一番大きなポイントはみかんの味が薄いってところ。ここはやっぱりオレンジのバシッとした味が欲しいかな、と。

でもあり合わせアレンジとしては悪くない一品。

あまり好きじゃないウォルナッツオイルもちょっとだけ消費することが出来たしそれで今日は及第点とします。

スターウオーズ弁当…と言っていいか…

Posted by Shibuko on 01.2015 料理 0 comments 0 trackback
夫が出張でいないので朝は気持ち的にのんびり。

今日は息子ちゃんに久々にお弁当を持たせるのでちょっとだけ気合いを入れて…


もうスグスターウオーズ解禁だし、それまでにちょっと研究しておかないと!





でも私スターウオーズ見たことないんだよなぁ…


これが正しいかどうかも判断がつかない。笑


アメリカなんてスターウオーズの祖国なのにこんなのもたせて顰蹙ものかしら。


息子ちゃんには「ママ何それ?ホラーマン?(⇦アンパンマンのキャラ)」と言われる始末。

ダメだこりゃ〜。


もうちょっと研究を重ねます!

ソーダブレッド×ターキータルティーヌ〜ある日の食卓〜

Posted by Shibuko on 30.2015 料理 0 comments 0 trackback
サンクスギビングも終わり残り物を消費中のわが家。

割と美味しかったのでこちらご紹介♪

☆ソーダブレッド×ミント・パセリ・シラントロマリネのターキーブレストで作るタルティーヌ☆


ソーダブレッドはアイルランドの義母から教わった伝統レシピ。イーストを使わず作るパンです。その代わりにベーキングソーダとバターミルクがたくさん入っています。
ターキーはオットレンギ氏のハーブたくさんのレシピです。

軽くトーストしたソーダブレッドにアイリッシュバターのケリーゴールドをたっぷり塗って、ほぐしたターキーブレストをたっぷりのミントソースで和えてソーダブレッドに乗せるだけ。

ソースたっぷりがポイントかな。

ワインを添えて頂きたい味です♡

Bon appetite!

サックリとさっぱり塩ラーメン

Posted by Shibuko on 05.2015 料理 0 comments 0 trackback
私がラーメン狂なのは周知の事実(なの?)ですが。
NCで一番美味しいラーメンといったらやはり今の所は家で食べる『マルタイ九州シリーズに自家製チャーシュー・メンマ・味付け玉子のせ』と言わざるを得ません。
だってさ、外で食べたら海苔だってとろけないしさ、カタメでは出てこないしさ、メンマなんてなかなかお目にかかれないですよ!

というわけで本気のラーメンは家に限るわけですが、じゃあちょっと食べたい時のラーメンと言えば?
残念ながらやっぱりこれも家が一番。だってちょっと食べたいだけなのに1杯$15とかありえないじゃないですか。マルちゃんラーメン15杯食べれちゃうって。

というわけでそんなさっくり食べたい時のラーメンを作ってみました。
ズバリ、さっぱり魚介系塩ラーメン。
2005072403.jpg
でも魚介系といってもそんなにがっつりじゃなくほんのりですよ。懐かしい&ほっとするお味、的な。

ウェイパーと出汁パックがあればラーメンスープは簡単にできるので、中華麺さえ常備してるならものの15分以下で出来上がり。
今時海外在住だってウェイパーもってる家庭はたくさんありますよね。
ついでにだしパックは茅の舎があると完璧。

詳しい作り方は私のCookpadのほうへ掲載しています☆

余ったスープはそのまま保存容器に入れて冷凍しておけば食べたい時にささっと使えます。
もしくはチャーハンのお供に!(なんでチャーハンて必ずラーメンスープと一緒に出てくるんだろうね!!)

旦那さんのお夜食に、軽い昼食に、食べたい時に!ぜひ作ってみてください。
簡単なのは間違いないですから騙されたと思って。笑

はー、早くNCで美味しいラーメン屋に出会いたい・・・
先日どなたかがFacebookにRaleighの新しいラーメン屋を載せてたのでそこを試してみませうか。

美味しいラーメン屋情報お待ちしてます!
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
448位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。