スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ある日の食卓~オットレンギのハリッサマリネードチキン×カリフラワーサラダ~

Posted by Shibuko on 18.2016 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
昨晩の夕飯は『Ottolenghi』本からハリッサソースにマリネした鶏肉、グレープフルーツサラダ添えとカリフラワーとトマトとディルのサラダ。

2016061601.jpg

この数か月―妊娠初期から数えて10か月ほど―まとまなお料理をあまり作っていないな、という気がしていてわが家の食卓のバリエーションはとっても貧相。

必要最低限の食べられるものしか作っていないからレシピのバリエーションも広がらないし、私の発想力もかなり貧困に。
こんな痩せこけた頭には、特訓が必要だ!と今週は少しだけお料理に力を入れています。

今週使用したレシピはロンドンに複数レストランを持つOttolenghi氏の著書『Ottolenghi』より。
Ottolenghi氏のレシピはかなり中東の影響があり、私にとっては新しい分野。
それでもブリッツ(英国人)たちの舌に合うような洋風のバランスになっており、とても食べやすい味。

ハリッサソースは唐辛子またはパプリカとにんにくと香辛料を組み合わせた北アフリカのお味噌的存在で、家庭によって味はそれぞれらしく、私もチュニジア人の友人のお兄さんが作ったハリッサソースが冷蔵庫にあるのですが、市販品とは全然味が違う。
(もちろん手作りのほうが断然美味しいですっ!!)
でも豆板醤のような辛みとキックの効いた味は日本人にも受け入れられやすいお味かと。

私は今回手抜きでスーパーで売っているハリッサソースとヨーグルトをまぜてマリネ液を作ったのだけど、もしハリッサソースが手に入るのであればぜひ一度試してもらいたい簡単チキン料理です☆

20160616010.png
使用したのはこのタイプ。近所のHarris Teeter で約$6でした。

ハリッサソースとヨーグルトをお好みのバランスで混ぜて、一晩鶏肉を漬けこみオーブンで焼くだけ。
新生児がいるとオーブン料理は調理している間手が空く大変助かる調理法なので、これからしばらくオーブン料理の機会も増えるはず。
また同じマリネを使っちゃおう、と思えるハリッサマリネードチキンでした。
ちなみにうちの子供たちもヨーグルトと混ぜてあったからか辛いとは一言も言わず食べていましたよ。

そしてカリフラワーのサラダも同じ本からのレシピですが、ケーパーとディルが程よいアクセントに。
何を血迷ったかわからないけどCostcoで買った特大サイズのケーパー瓶(約1L。笑)があるので、消費するにもちょうどいい。
自分だったらサラダのドレッシングに絶対ケーパーを入れる発想はないなぁと驚きつつ、新しい発見に心躍ってしまいました。

さ、今日もこれから来週のショッピングリストを作らなきゃ。
来週はどんな料理に挑戦できるでしょう??
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/743-777cea1d

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6913位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
811位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。