スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

4月のケーキ教室*苺のショートケーキ♡

Posted by Shibuko on 06.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
週末の土曜日はケーキ教室に行ってきました。

今回のレッスンは『苺のショートケーキ』、定番中の定番です!!
そして私が最も不得意とするケーキ!

2016040301.jpg


作るたびに旦那さまからは辛口評価…。
「君は僕のお母さんからレシピを教えてもらったほうがいい」としきりに義母のケーキを勧められるのを頑なに拒否してはや数年。

「今度こそ絶対に美味しいと言わせてみせる!」

との意気込みのもとレッスンの参加を決めました。

出産予定日まで10日を切ってるというのに!!!
何度お腹の赤ちゃんに「まだ出てこないでね!」とお願いした事か。

その甲斐あって、無事レッスンに参加する事が出来ました。

レッスン当日の朝、旦那さまはアイルランドの両親とSkypeをしていたので顔を出せばケーキ教室の話になりひいてはレシピと作り方の詳細にわたる説明、最後には「5月に行く時に教えてあげるから」と大きな地雷を残してくれました。安定の義母らしさ。笑

いいえ、違うんです!
日本のショートケーキを作るのが私の目標なの!
(そして何年も拒否してきたプライドもあるし)今日ここまで来て、赤ちゃんも無事留まってくれて先生に教えてもらう予定なんだから、完全にマスターして帰ってくるの!

というのが私の燃える闘志!

非常に焚き付けられた状態でレッスンに参加させてもらったら意気込み過ぎて途中で変なため息が出てしまい、隣に座るお友だちが「どしたの?なんかあった?」と言いたげに苦笑してました。

朝あったことと私の意気込みを説明してレッスンスタート。
お友だちは夫を知っているメンバーなので「あぁ。」と納得。

でもやっぱり意気込み過ぎるってよくないですよね。
私実はかなり不器用で特に意気込んでいるとろくでもない。

先生が私の意気込みを知って色々と作業をさせてくれたのですが、『もぉーほんと先生が助けてくれなかったら絶対うまくいきません!』ってくらいボロボロ。
スポンジの切り方→指導&先生がほぼ作業、杏ジャムを切り口に塗る→「あ、それは多すぎ〜!」、生クリーム塗り→指導&先生の修正。
いやー、先生、私のケーキを救ってくださり助かりました!!!

2016040302.jpg


おかげで、持ち帰ったケーキは旦那さまから大絶賛♡

旦那さまは私が作ったケーキだと思っているようだ…しめしめ。笑

上達のコツは「5回連続で作る」だそうです。
そうするとポイントがわかってくるんだとか。

旦那さまにその話をしたら「出産まではやめてね、片付けするの僕でしょう」と言われてしまいました。
でも出産後だったらもっとダメじゃない?

まぁその辺はよくわかりませんが、とにかく自分では絶対再現できないほどのふわふわケーキを教えて頂きまして先生ありがとうございます!

絶対に復習してものにしたいと思います。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/729-7c924b65

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
465位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。