スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ハウスクリーナーの相場

Posted by Shibuko on 22.2016 収納・掃除 0 comments 0 trackback
ハウスクリーナーを雇われている方はいますか?

日本ではあまり聞いたことがなく有名人などが『小さいころはお手伝いさんがいた』なんていうと、いったいどこのお金持ちじゃ!なんて気になったものですが、ここアメリカでは実はかなり一般的なよう。

今まで友人の家に遊びにいって「わぁ~、いつきてもすごくきれいなおうち!すごく掃除好きなんだろうなぁ。」なんて思っていたのですがどうやらそうではないらしいのです。

きっかけは夫の一言。
「3人目が生まれたら家事とか大変になるからハウスクリーナー雇ったら?」と。
いやいや、ハウスクリーナーなんて!と思ったものの、見積もりを取るのはただだし、もし安くお願いできる人がいるなら、それは助かる。と思い、見積もりをお願いしてみることにしました。

以前、近所に住む友人が「月一回ペースなら$130、月2回ペースなら$100/回でハウスクリーナーを頼むことにした」という話を聞いたことがあり、「意外と高いなぁ~」と思った記憶があったので、その人が無駄に高いのかと思っていたのですが・・・

見積もり訪問
見積もりをお願いしたのは南米系のおばちゃんルーシーさん。
うちに来てもらって部屋を見て回ってもらってお見積り。特にリストなどがあるわけではなく、ルーシーさんがさらっと部屋を見てもらう感じで家の中を案内しておしまい。

ちなみにうちは約300平米で、4ベッドルーム、バスルーム兼トイレが3つとトイレがひとつ。掃除してもらいたい部屋数はあわせて10部屋。

私が住むダーラムのHope Valley地域周辺ではさして大きくなければ、小さくもないレベル、だと思います。
ご近所さんにはうちより大きい家がゴロゴロしていますので。

お値段は「月に2回だったら1回$100、週1回ペースだったら一回$90」とのこと。
ふーむ、やっぱりそんなに安くない。

お仕事内容
そのお値段の中にどんなお掃除が含まれるのか聞いてみました。

===========
・掃除機がけ(フローリングとカーペットごとに別の掃除機を使う)
・フローリングのモップ掛け
・ベースボード拭き(床と壁のつなぎめのところのほこりがたまりやすいところあるじゃないですか。それです。)
・窓ふき
・トイレ・バスルームの掃除(トイレ、シンク、鏡、シャワーブースなど)
・冷蔵庫の拭き掃除(ものがいっぱいでなければ外だけでなく中も。)
・オーブン、トースター、電子レンジの拭き掃除(中も外も。)
・キッチンカウンター磨き
・シーリングファンやペンダントランプのほこり落とし

===========

これをアシスタントの人と二人がかりでするそうです。
うーん、けっこうあるなぁ。私が手の回らないところもたくさん・・・。窓とか拭いてるひまないもんね。

ちなみに所要時間は汚れ具合による、だそうです。
時間で制限している会社もたくさんあるけど、ルーシーさんは「きれいになるまで掃除する」が信条だそうです。
なので、初回は4時間かかるかもしれないし、続けていけば2時間程度で終わるかもしれない、とのこと。

相場と大差ない
今回見積もりをお願いしたのはルーシーさん一人だけなのですが、この話を友人たち数名にしたところ「うちと一緒」とか、「安い!紹介して!」とかっていう話を聞き「え、ハウスクリーナー雇ってたの!?」と私がびっくりしたわけなのですが。

ダーラムに住む友人はやはり月2回で一回$100のハウスクリーナーを雇っているとのこと。
クリスチャン系の方で、拭き掃除はモップではなく雑巾がけを丁寧にしてくれるとのこと。

ラーレー郊外に住む友人は一回の訪問で$150とのこと。しかも1階の掃除のみとのこと。
彼女の場合は、家丸ごとでお願いしているのではなく、一つ一つの作業ごとに料金が発生するそう。
(上記のルーシーさんの見積もりの項目ごとに料金が発生するような感じ。掃除機がけがいくら、トイレ掃除がいくら、と。)
なので2階もお願いすると高くなるから予算にあわせて1階部分だけお願いしているのだと思います。
まぁ、彼女の家はおそらく400平米くらいありそうだから、その分高いのでしょうけど・・・

今回の見積もりで分かったことは、一回のハウスクリーニングの料金が$100~150くらいがこの近辺の相場であるということ。
頻度があがれば料金は下がるし、頻度が少なければ料金は高くなる傾向があるようです。
まぁ、掃除の汚れ具合は増えますからね。

この結果からわが家がハウスクリーニングに踏み切ったかといえば、今のところ「ノー」です。
月に2回、12か月来てもらったら約24万円年間に使うことになるわけじゃないですか。
それだけあればほしいものが買えたり、おいしいものが食べられたりするわけで・・・
そんな目先の欲望にとらわれてばかりの私は、家が綺麗に保たれることより、欲望に忠実であるわけです。

ちなみに夫は私より綺麗好きなので、私が気にならない程度の汚れでも彼にとってはもしかしたらストレスになっているのかもしれませんけどね。
でも、そんなにたくさんお金をかけるより、まずは自分でできることから、と色々掃除用具を買ってきてみました♪
私のことだから三日坊主で終わりそうな気がしますが。笑

でもそのおかげもあって1階のシーリングファンの汚れは落ちたし、トースターとオーブン庫内もきれいになったし、今のところフローリングもピカピカです。
はたしていったいいつまで続くのでしょうか・・・。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/719-60f860d9

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
8338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
996位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。