ある日の食卓~さわらの味噌漬け~

Posted by Shibuko on 01.2016 未分類 0 comments 0 trackback
先日、近所アジア系スーパーマーケットに行ったときにさわらが割と新鮮だったので、とりあえず買って帰ることに。

さわらは英語ではSpanish Mackerelといいます。
私が住むダーラム周辺ではアジア系スーパーのLi-mingと、Whole Foodsで購入することが可能です。
Whole Foodsできれいにさばかれた肉厚の切り身が売ってるんですよ。もしかしたら毎日ではないかもしれないけど。

いつもは塩焼きにする鰆ですが、なんか飽きたなぁと思いこの日は味噌漬けにすることに。

2016022402.jpg



自分で作った味噌床に1日漬けて翌日出して焼きました。

2016022401.jpg

アルミホイル敷いた天板にまずは皮を下にして並べ、Broil機能のLowで7分ほど。
皮目を今度は上にして同じ設定で5~6分焼いたら出来上がり。

アメリカには魚焼きグリルはないけれど、だいたいどのオーブンにもBroilという機能がついており、これはオーブンの上火だけの火力で焼くものです。
お肉料理で外側に焼き目をつけたいとか、鶏肉の皮付き料理や魚料理でパリッとさせたい時にはこの機能。
とっても便利です。

日本だと魚の味噌漬けなんて自分で作るっていう発想はなかったなぁ。
あの当時はお料理すらほとんどしてなかったんだけど。
でも西京漬けの魚とかはその状態で買うものが当たり前で、こんなに簡単に味噌漬け魚ができるとは知らなかった。

でもアメリカにきてそういったものが手軽に変えないおかげで目に見えない保存料などを知らず摂取する機会はとても減ったと思う。
そういう意味では大変健康な食生活を送っているわが家の食卓。

不便なことも多いけれど、そういう小さな事にありがたみを感じることができるようになりました。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/709-87db25a1

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
409位
アクセスランキングを見る>>