スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

Fall in Boston 2015

Posted by Shibuko on 08.2015 ボストンBoston 1 comments 0 trackback
この週末はボストンに来ています。



夫がプルデンシャルのコンベンションセンターで学会がありその期間中に誕生日を迎えるため、家族バラバラで過ごすよりはみんなで一緒にいたいという事で学会に便乗してやってきました。

夫は気が散るようで迷惑そうですが…

滞在はMarriot at Back bayというコプリースクエアにあるホテルでプルデンシャルとは連絡通路で繋がっています。

スーパーも目の前に位置し、ボストンの銀座とも呼べるNewbury StやBoylston Stが徒歩圏内なのはもちろんパブリックガーデンやボストンコモンへも少し足を伸ばすだけで行ける距離。
大変便利なロケーション。

今回はお部屋が36階だったので海と紅葉に包まれたボストンの街並みの組み合わせは絶景。
この時期に来れたのは幸運なことかも。

こちらに住んでいた時に観光はずいぶんしてきたし、なんといっても11月のボストンで半袖で過ごせる暖かさなんて滅多にないので自然を満喫することに専念しています。
サラダやフルーツとパンを調達してパブリックガーデンまでの道のりを楽しんだら子供たちをストローラーから降ろして走り回らせる。
色とりどりの紅葉はニューイングランド地方ならではで、どうしたらこんなに美しく色が組み合わされるのかと昔の庭師たちの仕事の素晴らしさに感銘を受けずにはいられません。



ピクチャレスクとはまさにこういう事を言うのではないでしょうか?

夫の誕生日である今朝はマンダリンオリエンタルで朝食を頂き、ノースカロライナにはない都会の空気を堪能しています。



egg benedictは通常ハムがのっていますがハムの気分ではなかったので以前ロンドンのヒースロー空港のGordon Ramseyのお店で頂いたNorweigian benedictを思い出しハムをスモークサーモンに変更してもらうことにしました♡

スモークサーモンの塩気と食感がポーチドエッグと相まって大変美味。蕩けるお味とはこの事。
egg benedictがお好きな方はどうぞスモークサーモンバージョンも試してみて下さいな♡

何をする訳でもなく、こちらのお友達と会いおしゃべりをしたり、子どもと自然を満喫したり。
健康的な毎日を過ごしています♡

やっぱりボストン好きだなぁー…こっちに住むのもいいよなぁー…なんて考えてしまう11月の美しい午後なのです。
関連記事

圭子さんのブログ、久しぶりに覗きにきました。ボストン、私も好きな出張先でした。ホテルが高くて混んでて、時期によってはケンブリッジの方に泊まったこともあったっけ。やたらダンキンドーナツがあって、住民のファッションがオシャレコンサバで、でも石畳の道のせいか足元はビーサンやスニーカーで通勤みたいな?徒歩や公共の乗り物で移動できる都会は子ナシだったら絶対魅力。私も夫と二人ならボストン住みたい!あーちょっと都会が恋しくなってきちゃった。NCのカントリーライフも楽しみつつ、自分の都会的な部分も失わないようにしたいものです。残りのボストン旅行楽しんでくださいね〜!
2015.11.08 21:08 | URL | Mai #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/664-d3b67753

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。