スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

Paine Furiniture Companyのチャイナキャビネット

Posted by Shibuko on 07.2015 Antique*Vintage 0 comments 0 trackback
なんだかあわただしくしている間に、アンティーク系のお話はほとんどこちらにご紹介できずにいたのですが、やっぱり書き留めておかないと忘れてしまう事もあるので重い腰をあげて。よっこらしょっと・・・。

年始にわが家にやってきてすっかりご紹介するのを忘れていたのですが、めちゃくちゃいいお買い物をしたと当時はかなりテンションがあがり、今も見るたびにうっとりしているチャイナキャビネットのご紹介です。

2015080504.jpg

Paine Furniture Companyというボストンにあった会社のチャイナキャビネット。ようは飾り用の食器棚。
Craigs Listという売ります買いますサイトで発見したもので、売主さんの話によれば作られたのは100年ほど前だということ。
彼女によれば、彼女のおじいさんおばあさんの時代に買ったものだそうです。
そいういう彼女はリタイアして山奥へ引っ越すというのでおそらく50代か60代。確かに彼女のおじいさんおばあさんが持っていたものというのであれば、100年もありえますね。
私独自の勝手な調査で判断すればおよそ1900年~1910年代のものじゃないかなという気がします。
(彼女の話と家具についてるシールで主に判断。)

こういったアンティーク家具のいいところ言えばやはりクラフトマンシップの良さ。

2015080501.jpg

インレイというそうですが、気の中に違う色の木を組み込むことでこのような模様ができあがります。

2015080502.jpg

細かい技法で今このようなものを正規の値段で買ったらかなりのお値段になるんじゃないかな・・・。

そしてキャビネットの中にもこのように色のついたロープがはってあります。
2015080503.jpg
表からはあまり見えないのだけど、キャビネットの中を覗き込んだときに少し見えます。
こういった細かな細工の積み重ねが重厚感につながりますよね。

そして、最初の写真と同じものに戻りますが、この前面のガラスはすこーしカーブしているんです。
そこにエレガントさが漂っていて、ものすごくものすごくツボにはまりました。
足のカーブも絶妙。
2015080504.jpg

本体の材質は・・・なんだったかなぁ。確かウォルナッツだった気がする・・・自信ないけど。
オークほど重くないし、ローズウッドほどてかりはないので、たぶん間違いないと思うのですが。
ま、気に入っていればなんだっていいですよね!(←一番いけない結論。)

そしてこの中にはこの半年で集めたアメリカンアンティークやビンテージのお気に入りがたくさん詰まっています♪
そちらも近いうちにご紹介いたします☆

アメリカに住むまでアメリカというとあまりアンティークという印象はなかったのですが(どちらかといえば、ビンテージの古着のイメージ)探してみると意外とあるもので。
わが家に住む子たちは100年に近い子たちがたくさんいます。そしてヨーロッパとはまた違う良さや歴史があったりしてそんなものを学ぶのがまた楽しかったりして。
アンティークを通して新しい自分を発見中です。

みなさまはアメリカンアンティークにどんな印象をお持ちですか?
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/652-d4ae09f5

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
473位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。