FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ごぼう柚子こしょう和え

Posted by Shibuko on 08.2015 料理 0 comments 0 trackback
週末にわが家に遊びに来てくれたお友達が差し入れに持ってきてくれたごぼうとひき肉のご飯が美味しくて、我が家で若干放置し気味だったごぼうを早速使おうと思いまして。

そして半分は鶏の五目炊き込みご飯にしてさて残り半分はどうしよう。
ごぼうって言うと、きんぴらかごぼうサラダとか?
でも私なぜか昔からきんぴらごぼうは苦手で・・・。それにただのごぼうサラダっていうのもなんだかなぁ。

と思い、結局できあがったのがごぼうの柚子こしょう和え。
2015070411.jpg

調味料を適当に混ぜて細切りピーラーで剥いたごぼうを5分ほど熱湯で湯がき、和えただけ。
さて、この材料がまた適当。なので入っているものだけ書き出してみることにします。
2015070410.jpg

=入っているもの=
マヨネーズ 大さじ1~1.5?
ごま油 大さじ1~1.5?
すりごま 少々
柚子こしょう 小さじ2
モラセズ(黒蜜) 小さじ1~2?
酢 大さじ1?
塩 少々

なんだかこんな感じ。でもはっきりしないので次回はこれをベースに味の調整をしたいと思います。
常温だと柚子こしょうのピリッと感が引き立たないので、和えた後は冷蔵庫で冷やして、よく冷えた頃が食べごろです。
あまりに箸のすすむ味で、気づいたときにはほんのちょっぴりしか残っておらず、ぎりぎり残りをかき集めて上の写真をとったわけであります。
お酒のすすむ味ですね。日本酒との相性はいいかも。

それから気になって『ごぼう ゆずこしょう レシピ』で検索したら、コレけっこうメジャーな組み合わせなんですね!
たーくさんでてきました。中には『つくってあげたい彼ゴハン』のSHIORIさんのレシピまであって。

でもどれもそれぞれレシピが違うので、私のと全く同じのはない模様。
というか黒蜜入れる人なんていないでしょうね。フム。

アメリカではモラセズと呼ばれる黒蜜がスーパーで売っているのですが、これはよくターキーやお肉料理のグレーズに使ったり、あとはスイーツに使われていたりするものです。
それがだいぶあまっていたので、砂糖の代わりに→黒糖を使う代わりに→モラセズを使ってみました!砂糖からの二段跳び!
全く遜色ないです。
というかコクが出てむしろいいんじゃない?
そしてパントリーの食材減らしにも一役買ってくれて。

ごぼうの柚子こしょう和えの備忘録でした☆
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/635-8950ae0f

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
791位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。