親知らず4本

Posted by Shibuko on 24.2015 ノースカロライナ・ダーラム 0 comments 0 trackback
ハムスターのようになっています。

なんのことかといえば、私の顔のこと。今日、親知らずを抜いてきた、4本。
日本人の友人に話をすると、みんながみんな「4本まとめて抜くなんて・・・」と若干引くか同情されるかといったさも痛々しい感じの反応が返ってきます。
アメリカ人にその話をすると「なんで?痛い期間や麻酔が一回で済むから良くない?」と逆に超ポジティブ。

結果論から言うと術後4時間現在はかなり良好。まだ麻酔が聞いてるからなんだろうけど。
日本人でアメリカで親知らずを抜いた子に聞けば、薬もガンガン出されるからそれのめばヘッチャラと夢のようなお言葉も頂き今はベッドでのんびり中。

手術が終わって意識が段々戻ってきた頃に看護スタッフに聞かれたのは「アイスクリーム、バニラとチョコどっちがいい?」と。
必死で朦朧とする頭をふりしぼり、最初チョコと言ってでもやっぱり気分が変わってバニラにしてもらいヨタヨタと帰路につく。
今は旦那さまが出張のため義父に付き添いをお願いしました。義母は家で姫のお世話を請け負ってくれ、本当に義両親にはお世話になりっぱなし。とても頼りになる方たちです。

ちなみに今回言った親知らずの抜歯をしてくれたのはNu ImageというRaleighの親知らずとインプラント専門のオフィス。通常の治療に通っているのはThompton Thomptonという夫婦経営のBrier Creekにあるオフィス。
アメリカは日本とは違って治療を一回でドーンとしてくれるから歯医者嫌いの私でも通いやすい。初回にレントゲンとコンサルテーションがあってそこで治療方針と治療を箇所、大まかな値段を出してくれる。
長いこと歯医者に通ってなかった私は治療箇所が6箇所見つかったのだけど、3本ずつの治療に分けてくれたので2回でおわることに!めちゃ画期的!
日本だったら予約も取りづらくてだらだら数ヶ月に渡って治療にしてなんとなくいきたくなくなったりしてたけど・・・
親知らずもまとめてドドーンだし、このアメリカの方法なかなかお気に入り!
ハムスターになったって1週間やそこらのことだからヘッチャラだ!

この1-2習慣は夫が日本で買ってきてくれた雑誌を読み漁りながらハムスターのごとく寝床でモフモフすることにしようっと。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/616-bb6ebfaa

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
409位
アクセスランキングを見る>>