スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ビルトモアに咲く着生ラン

Posted by Shibuko on 11.2015 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
ビルトモアの温室で珍しいものを見つけました☆

木に咲くラン。
2015040410.jpg

これを見たとき「へぇー。」としか思わなかったのですが、でもなぜか頭に残っていたので調べてみると、蘭は「着生ラン」「地生ラン」に分けられるんだとか。

よくみかける鉢植えの蘭はコケみたいなのが下についていて白い根っこが見えていますよね。あれがおそらく着生ラン
一般的な種類で言うとコチョウランカトレアなど。
そして着生ランは樹木や岩の表面に直接根を張り体を固定するそう。(地生ランは地面の中に根を張る。)
そのため根は空気中に露出されています。
樹木や岩だなんてどうやって栄養を摂るんだろうかと不思議に思いますが、どうやら葉や茎を肥大させて栄養を蓄えておくんだそう。(でもそもそも蓄えるためのその栄養はどこからくるの?という謎。)

蘭は育てるのが難しいからもっとデリケートな植物だと思っていたけど、なんだかけっこう逞しい・・・

2015040411.jpg
これは木というよりは草ですよね。シダ科の植物?でしょうか?・・・すみません植物にはあまり詳しくないもので。

そして咲いてるランはミニ胡蝶蘭??それともバンダ?
(もしご存知の方がいたら教えていただけると嬉しいです!)

いずれにせよとても珍しいものをみさせてもらいました☆
デリケートに見えて、こんなに逞しい一面をみせてくれる蘭。今まで「きれいだな」と思う以外にあまり興味をもったことがありませんでしたが、一気に興味が沸きました!

美しいものはデリケートなだけじゃやっていけませんよね!
花よ蝶よと育てるのもいいけれど、そこに存在する本来の強さをもってさらに輝きがますラン。
私もこのようにどんな環境でも逞しく生きていきたいものです。
(といっても、ビルトモアのここは温室で熟練のガーデナーたちに手入れをされているわけなのですが・・・)

ビルトモアの温室、本当に素晴らしいところでした!毎日でも通いたいです☆
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/612-bc690b0e

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
648位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。