スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

漬物 スイカの皮

Posted by Shibuko on 09.2011 料理 0 comments 0 trackback
先週1週間、日本から友人が遊びにきてくれていました。

おみやげもたくさん持ってきてくれて、とてもうれしかったのだけど、中でも一番うれしかったのが彼女の作った梅のラッキョウ酢漬け!

さわやかな酸っぱさと梅の甘みがパーフェクトマッチ!
着いたその日に食べ始めてもうほとんどなくなってしまった。。。

しかも初めて食べた日は、自分を制御しきれず、梅干が食べたくて食べたくて冷蔵庫の前をウロウロ。
「梅干食べたい!でももったいない!でも食べたい!」

そんな私を見かねて、友人が一言。「食べればいいじゃん!また日本に帰ってくるときにわけてあげるから!」
一瞬にして心が晴れやかになりました。「食べていいの~~~~~~!?」

結局5個も食べてしまいました☆

さてさて、そんな私は漬物好き。漬物がないと生きていけません。
でもこちらでは、なかなか市販の漬物というのは種類が少なく、だいたいばビネガー漬け。
こっちでもっぱらはじめたいことはぬか床つくりですが、今週から2週間家を不在にしてしまうので、
戻ってからはじめることに。

なので手始めに自己流たれでスイカの皮を漬けてみることにしました。

suika0808

こちらでは、スイカはカットで買うものではなく、1玉で買うものです。なぜかというと安いから。
1玉なんと5ドル・・・日本の何分の1!?

というわけで大きなスイカを買ってくるのですが、皮が大量に出てしまうんですよね。
捨てるとかさばるし、なにしろもったいない。
なので色々レシピを探して、自己流にアレンジしてみました。

[スイカの皮 にんにくピリ辛しょうゆ漬け]

たれの分量
 しょうゆ 大さじ1
 酢 大さじ1
 レモン汁 大さじ1
 にんにく 1/2かけ(軽くたたきつぶす)
 鷹のつめ 2本(種を取りだし、手でちぎる)

スイカの皮
 好きなだけ(赤い実は多少残っててOK)

作り方
 1.スイカの緑の皮の部分は硬いので剥く。あまり薄いと白い部分にもかたいところが残ってしまうのでできれば外側から2~3ミリはむくとよい。
 2.白い部分だけになったら、好みの形に切る。私は厚さ2~3ミリの短冊きりにしています。薄くしすぎるとシャキシャキ感が減ってしまいます。
 3.切った皮をビニール袋に入れ、たれの材料を入れて、なじむまで揉む。その後は冷蔵庫に入れて約半日でできあがり。

こんな簡単な手順でできあがりです。
スイカの皮が大量にある場合には単純に分量を何倍かに増やせばOK。
ちなみに鷹のつめ2本程度だとほんとに「ピリ」くらいで辛いもの好きの人には物足りないかも。。
たぶん4本くらい入れても辛いもの好きな人にはちょうどいいくらいかもしれません!

お時間があったらぜひ試してみてくださいね☆


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/6-3513e061

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6913位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
811位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。