スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

スズキのお料理

Posted by Shibuko on 15.2015 料理 魚 0 comments 0 trackback
みなさま楽しいバレンタインデー過ごされましたか?
私は友人に娘の胃腸風邪をうつしてしまって(猛省中!!)友人とのバレンタインディナー企画はぽしゃったのですが、テレビ見るしか予定がないと言っていたアメリカ人の友人とその旦那さまと映画を観にいってきました!
コリン・ファースの新作『Kingsman(邦題:キングスマン:ザ・シークレットサービス)』を観たのですが、ちゃっかり「バレンタインにコリン・ファースとデートできるなんて幸せだなぁ~」とデレデレして帰ってきた次第です。うちの旦那さまは「極めて重要なラグビーの試合があるから」ということで家でお留守番。二人で過ごさないバレンタインデーなんて初めてかも・・・。
まぁ、結婚4年目なんてそんなものですかね!いいんです、私は大好きでスタイルがよくてアクションとか派手に決めてくれちゃって、イギリスのアクセントがもう絶妙セクシーなコリン・ファース様にお目にかかれたから。あぁ今思い出してもヨダレがでそう・・・。
・・・キモくてごめんなさい。でも昔から彼とヒュー・グラントの二人は別格で、もう、もう・・・ハイ、これ以上はやめておきます。いやー、イギリス人俳優っていいですよね。
セクシーでダンディで思慮深く胸キュンなイギリス人男性にお目にかかりたいという皆様、ぜひ『キングスマン』ご覧ください!2015年夏公開予定だそうですよ!私、この映画何回でも見れるかも。

そんなコリン様にひたる今日は現実に気分を戻すべくお魚備忘録シリーズ。

みなさんスズキって英語でなんていうかご存知??
先日ダーラムにある大きなアジア系スーパーに買い物に行って、旦那さまに魚を適当にかってきてーと頼んだら「鯖とスズキかってきたよ」と言われました。
はて、スズキ?そんなもの売ってた?と私の頭の中にははてなマークがたくさん。

「ねぇ、スズキって英語でなんていうの?」
親父ギャグ好きの夫のことだからエセ外人発音で「ス~ズ~キ~」とか言われたら殴ってやろうかな、などと内心穏やかでないことを考えながら聞くと、普通に「Sea bassだよ。」とのこと。

はぁーん、シーバスとは聞いたことのある名前だわ。とは思ったもののやっぱりスズキって全然イメージ湧かないかも。
もしかしたら私スズキ食べたことないかも・・・

そんなことを思っていたわけなんですが。
日本人の友人に一連の話をして、スズキって食べたことある?と聞けばやはりあまり食べないけどたまに外食で食べたことあるとのコト。「淡白な魚だよね?」と確認されたけど、全くわからない私。
・・・そうか、淡白なお魚なのか。

というわけで、まったく調理法がわからなかったスズキですが、家にあるもので適当に調理することを決めました!
(いやいや、調べたらいいじゃない・・・。)

そんな備忘録です。
2015021107.jpg

<スズキのグリル?香草オリーブオーブン焼き?>
・スズキ 2尾
・ローズマリー2枝
・にんにく 2かけ
・ミックスオリーブ 10粒
・塩・こしょう 適宜
・オリーブオイル(調理用)

1)オーブンを425Fも予熱。
2)スズキを3枚におろし、アルミホイルを置いた天板に皮を下にしておく。
3)塩コショウをかるく振りオリーブオイルをツーッとまわしかける。このとき、皮のほうにもオイルがまわるように少し身を持ち上げて動かしてあげると、焼きあがったあとアルミホイルからとりやすい。
4)太い枝を取り除き軽く刻んだローズマリー、種を除きみじん切りにしたオリーブ、にんにくのスライスを適当に身の上にまいていく。
5)予熱したオーブンに入れ約15分焼いたらできあがり。

かなり簡単なメニューですがわりと美味しく食べられました。
実は20分焼いてしまってちょっと身が固くなってしまったので、15分くらいがいいなぁと思うところです。

夫いわく、スズキは以前夫が住んでいた「長崎県島原の名産品?特産品?」とのことなのだけれど、実際のところどうなんでしょうか?長崎ご出身の方、異論ございますでしょうか?
でもそのおかげで夫はスズキがSea bassであることを知っているといっていたので、長崎で食べていたことは間違いないようですけどね。

他にもおいしい食べ方があったらどなたか教えてくださいませ☆

今朝はマイナス8度、快晴のノースカロライナ。
旦那さまは出張にでかけていったし、家に引きこもって何しようー?
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/588-11deb790

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
8338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
996位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。