スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ビンテージグラスにできること。

Posted by Shibuko on 19.2015 Antique*Vintage 0 comments 0 trackback
12月に購入したビンテージのグラスたち。
ダンカン&ミラーという会社の1930~1950年代に作られていたビンテージグラスですが、正直買ったときはシャンパングラスだけがほしくて、背の低いグラスはおまけ程度にしか思っていませんでした。

ですが、年を明けてみてこのショート丈ちゃんたち、実は登場頻度がとっても高いんです。
2015011901.jpg

その理由は・・・

2015011903.jpg

実は、和との相性がとってもよろしいんですーっ!!

新年早々、美味しい日本酒を飲む機会ってありますよね!?
そのときにはおちょこ代わりになってくれました。

そして昨日友人が遊びに来てくれたときに、父が日本から送ってくれたごま豆腐を先付けとしてお出ししたのですが、その際の器としても活躍ーッ。
2015011801.jpg

もう、完全にラブですーっ!!私、もうこの子たちにメロメロ!!
おまけとかいって本当にごめんなさい!でもね、本当にやばいです!
まさかアメリカのビンテージグラスがこんな風に使えるなんて想像もしてないじゃないですか!
ただでさえアメリカでは和食器が手に入りづらくて、和食器とは縁遠いところにいたのにまさかこんなところに和食器と並べて使えるものがあるとは思っていないものだから、もう本当に目からウロコ。
しかもね、日本でこの手の器を買おうと思ったら結構お値段がはると思うんです。
ですが、この子達はお値段も超が3つつくくらいお買い得。
あぁ~、もう本当にどうしよう・・・。溶けてしまいそうです。

美味しいものをさらに美味しく引き立ててくれる食器って、私にとってはすごく大事。
どうやらこの子たちとは一生のお付き合いをしていただくことになりそうです。

2015011902.jpg

ダンカン&ミラーさま、これからどうぞ一生もののお付き合いをよろしくお願い致します☆
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/569-fe20b1b8

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5059位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
664位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。