子ども部屋の整理2015

Posted by Shibuko on 13.2015 収納・掃除 0 comments 0 trackback
なんだか久しく筆を握っていないせいか、なにから書いたらいいかわからないのだけど、とりあえず子ども部屋の整理が済んだので・・・

2015010403.jpg

わが家の子どもたちは二人部屋で寝ています。
扉から正面にあるのが息子ちゃん側、扉側が姫側。今ごらんいただいているのは息子ちゃんのほうです。

おもちゃはたくさんあるので、全部出すととんでもないことになるし、季節ごとに入れ替えるという名目で半分はクローゼットにいれたまま、はや半年。おかげで少しはスッキリしてますが。笑

なので、今部屋にだしているものはわりとひごろから遊ぶおもちゃが多いのですが、このたてかけ式本棚にある程度をおさめて、あとはベッド下収納を使っています。

子どもの本棚は大人のと違って、おもちゃと本が混在します。
なので、本はなんとなく色事にわけて中央が水色系、下の段に赤色系をもってきました。
そしてのこりのスペースはおもちゃをかざったりしています。

ちなみに上の2段は息子ちゃんの手の届かない高さなので、あまり頻度の高くないおもちゃまたは大人の管理下以外ではさわってほしくないおもちゃなどがのせてあります。

2015010401.jpg
本棚の一番したの段は空箱や姫の手のだしやすいおもちゃをいれたりしています。
そして下から2段目はこまごまとしたおもちゃを、水色は息子ちゃん用、赤は姫用と大雑把にわけて、どちらかいっぽうがお昼寝してしまったらはこごとリビングに移動して遊ばせるようにしています。
そうすればお昼寝を邪魔しなくてすみますから。

そしてベッド下にはレゴや線路のセットがクリアケースに入ってます。
どうしてもその手のものは片づけが面倒なのだけど、ばらばらに収納しておけば遊ぶときにピースをいちいち探さなくてすむので我が家ではこの方式。
ちなみにクリアケースはカチッとロックがかかるもの。
息子ちゃんはあけられますが、姫はまだあけられません。

正直子どもが二人いると散らかす速度に対して親一人での片付けの頻度ではなかなかついていけないので、ひとまず姫の蛮行を阻止するための対策です。
蛮行とか言って、姫、ごめんねっ!でもねっ!やたらめったらがちゃーんとひっくり返されるとママはやりきれないんですよっ!

2015010402.jpg

それと、ぬいぐるみ系は左のギザギザのいれものにどちゃっと詰めちゃって、あとお絵かきの道具は右の黒いテーブルの下の緑色のケースにこちらもまとめて収納してあります。
お絵かきノート、マグネットタイプのお絵かき、クレヨン、色鉛筆、シールなどなど・・・

この収納をしたら、だいぶ片づけが楽になりました。
というか、それでも子どもたちのあとを追いかけながら一日中片付けしてるような感じではあるのですが、それでもある程度公式を組み立てたおかげで自分の中で悩むことがなくなったのかな??

さて、いつまでもつかわかりませんが、とりあえず子どものおもちゃ収納はこんな感じな2015年のはじまりでございます。
姫サイドはあまり収納はなく、ベッドがあるだけですが、いつか姫サイドもご紹介いたします☆
女の子仕様ですこーしだけピンクでLovelyな感じにしたててますので。

・・・はぁ、なんだかスッキリした感じでかけなくてごめんなさい。執筆リハビリ中のShibukoでした。
ではみなさま、本日も御機嫌よう☆
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/564-50776acd

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
409位
アクセスランキングを見る>>