スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

3年目のクリスマスリース作り

Posted by Shibuko on 03.2014 手作り 0 comments 0 trackback
ご無沙汰してしまいましたー!!

完全にロタで親子3人倒れてました!!
いやぁ、病気っていやですね。なぁーんにもヤル気がおきないし、そもそも体がいうことをきいてくれなくて。最悪。

良かったのは旦那さまが出張ではなかったことだけど。

そして体が楽になったかと思えば、サンクスギビングで友人宅に遊びにいくことになっていて4泊5日の旅。
でも、家族のように気を遣わなくていい友達なのでのんびりすごすことができました。

そして12月に入った今週はクリスマスの準備がしたくてしたくて・・・
今年はクリスマス前後に2週間旅行に行くことになっているので、クリスマスツリーを買う予定がないのでできる準備と言えばリースくらい。
私はおととしから手づくりリースを作ることにしていて、今年も早速作ってみました。

2014112901.jpg

もみの木3種類とユーカリ2種類、木の実系2種類です。
もみの木の1つは虹色になっていて、すごくかわいいんです!
ちょっと飾り方がいけてないかもしれませんが・・・
こんな植物もあるんですね。

ちなみにこの珍しいもみの木はSouthern Seasonという総合輸入食料&雑貨店のようなところがあるのですが、そちらで購入です。
最近のお花はたいがいそちらで購入しています。
値段もリーズナブルだし、わりとたくさん花の種類があるので。

ボストン郊外にいたころはMahoney'sという園芸屋さんの生家コーナーとTrador Joe'sで花を購入していました。
そちらではTrador Joe'sのはすでに花束になっているもののおしゃれなものが多くてかつリーズナブルだったのですが、今日Chapel HillのTrador Joe'sに行ってみたら、正直花の種類はかなりビミョー。
というかこんなにトレジョ汚かったっけ!?というくらいヒッピーな気配漂う店内にびっくりしました。
まぁ、なんともノースカロライナらしいといえばらしいんだけど。
でも同じ系列でもこんなに違うものなのね・・・

もう少しお花屋さんのリサーチをして、いいお花屋さんがあったら行ってみたいと思います。

あ、話が脱線してしまいましたが、今年で3年目になるリース作り。
何がいいって、フレッシュな香りが漂うところ!家の中がもみのスモーキーな香りで満たされるんです。
まぁ、この50cm程度のリースでは家中は満たされませんが、それでもソファの後ろの壁に飾ったので、ソファに掛けるときにはこの香りで癒されそうです♪

ふぁー、なんだかまだ本調子じゃないな。
こうやって書いていてもいったい何が書きたいんだが、何がしたいんだか、考えがまとまりません。
これ以上お目汚しになってももうしわけないので、本日はこの辺で!

みなさまおやすみなさい☆
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/548-8bc6a7b2

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
4491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
563位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。