FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

バスローブでリメイク

Posted by Shibuko on 10.2014 手作り 0 comments 0 trackback
引越しの合間に簡単リメイク♪

どうしてもドライヤーのコードを結ぶのがいつも面倒で、いつかこれを入れる袋がほしいなぁと思っていたのですが・・・
何もこんな引越しの間際にやることないだろう。というツッコミはおいといてください、ハイ。

利用したのは以前景品でもらったバスローブ。
2014100901.jpg

サイズがアメリカのXL・・・。誰が着るんだろうっていうくらいデカイんです!
2014100902.jpg

しかもバスローブは愛用のジェラートピケもあるし、どうせワッフル素材なんだったらオーガニックコットンとかでこだわったやつが欲しいし、とか色んな理由からたんすの肥やしになっていたものです。

なので、リメイクするのにはなんの抵抗もなく、裾の裾揚げされている部分を使って、簡単リメイクです。
まずは大きさを決めます。
2014100903.jpg

これはA4程度の高さをはかりたかったので、このボードを置いて、それを目安に切り落とします。
2014100904.jpg
あ、ちなみに、これは1枚でなく、生地を半分におって2枚がさねになっており、右側に「わ」をつくってあります。

裾のまつりのところをはじから5cmほどリッパーであけて、生地のきりっぱなしになっている部分を1cmほど折り返し箸ミシンをして。
2014100905.jpg

残りは適当に2辺を縫ったら出来上がりでした。あっという間。
2014100906.jpg

ひもも、セレクトショップAnthlopologieの紙袋についてるひもを再利用したので、コストは実質ほぼゼロ。
2014100907.jpg

こんな感じでざばっておいてしまっても、コードがぐちゃぐちゃのドライヤーよりはましですヨネ。
2014100908.jpg
実際には、私は毎日は使わないので、クローゼットの中にいれているのですが。
これで、ドライヤーの片づけが30秒ほど楽になりました♪

とてもわかりにくいかと思いますが、備忘録ですので、ご容赦くださいませ・・・。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/520-baff416b

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
448位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。