子どもごはん。ミッキーパンケーキ

Posted by Shibuko on 24.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
この数日、家に子どもが4人もいるので、おやつも必然的に子どもに合わせたものに。
特に自分の子でない子は、何が好みかわからないから、作ったものを必ず食べてくれるとは限らないものです。
なので、せめて楽しんで食べてくれるように、と色々試してみています。

ひとまず日本のホットケーキミックスを使ってミッキーのパンケーキを作ってみました。こどもたちもちゃんと「ミッキーだー!」と認識してくれて、「もっと、もっと!」と言って食べてくれました。

2014082201.jpg
(あまりにもうるさく催促されるので、こんな1枚しか写真が撮れませんでしたっ!)

ちなみにアメリカで手作りのパンケーキに食べなれた今、日本のホットケーキミックスはやや甘く感じます。ですので、今回は牛乳をバターミルクと水に代えて少し酸味をたしてみました。うん、美味しっ♪

このミッキーの形は、型は使っていません。
使用したのは大さじスプーンと小さじ1/2スプーン。最初に大さじ1スプーンで生地をすくって、小さじ1/2スプーンで耳の部分を2箇所落とします。
手早くやらないと耳と顔の部分がくっつかなくなってしまうので、一つずつ顔→耳→耳、顔→耳→耳を繰り返していくほうが失敗がすくないと思います。

そしてバターロールも作ってみました。
なんの変哲もないただのパンですが、手づくりで、一人ひとりが食べられるのがいいかなと思って作ってみたのですが、ちょっと捏ねが足りなくて固い仕上がりになってしまいました。
でもバター入りの焼きたてパンはやっぱり子どもの好物なようです。
2014082202.jpg

そんな感じで、子どもたちを楽しませる努力をしながら4人(というよりは姫はまだ手はかからないから3人+1人という感じです)の相手をしています。

けっこう体力消耗中ですが、子どもたちにおされ負けないように頑張ります!!
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/496-b1cc9088

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
409位
アクセスランキングを見る>>