FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

即席ギフトBOX

Posted by Shibuko on 14.2014 手作り 0 comments 0 trackback
先日お友達の赤ちゃんが生まれてお家に遊びにいったとき、出産祝いを持っていくことになったのですが、お家に行くことが決まったのは実は前日。プレゼントじたいは用意してあったものの、ラッピングをしていなくて、旦那さまは出張中で結構ぎりぎりな生活をしていた私は、ラッピング用の箱を買いに行くことができなくて、とりあえず家にあるものをひっくり返して何かでてこないかと探してみました。

うーん、めぼしいものは見当たらず。。。

というわけで、お友達にはごめんなさいだけど、実は家にあったものを再利用してプレゼントの箱にさせてもらっちゃいました!ごめん!!
でも子供がいる同士わかってもらえたらありがたい!(事前にラッピングまで頭がまわっていない自分のことは棚にあげて・・・)

完成形はこんなでした。ピンクのギザギザストライプにWelcomeの吹き出し。
2014070404.jpg

もとは、頂き物のFamilierの箱!とラッピングペーパー。
2014070401.jpg

それを箱の大きさに合わせて切って・・・
2014070402.jpg

両面テープで貼り付けます。
2014070403.jpg
平らな表面の物に紙や布を貼るときは糊やボンドを使うよりも両面テープを使う方が見た目が綺麗に仕上がりますよ。
で、こうなります。
2014070404.jpg

お洋服は薄いティッシュペーパー(とこちらでは呼ぶ)を敷いたところに、長袖なので一応袖がわかるように畳んで、重ねて、念のためJuicyのタグが見えるように服の上に出るようにして、蓋をします。

2014070405.jpg

そして、実はカードがなかったのでこれはギフトバッグを写真に撮った物をカード紙にプリントアウトして、ワンポイントでキラキラのデコシールを貼ってみました。
2014070407.jpg
なので、カードとバッグがお揃いです。
2014070406.jpg

そして、アメリカでは袋ごと渡すのが正式なので、中身が見えないようにこのようにくしゃっとした色のついた紙をたくさん入れます。

最初もらったときは、正直「何コレ?」でしたが、今となっては可愛いし、中身のものをラッピングしないで袋にこの紙だけ入れればOKなのは楽だし、完全にこの方法に馴染みました。
日本の「紙袋から出して渡す」のお作法とはまた違いますが、郷に入ればと言いますので、いまは完全アメリカナイズです☆

3年前は自分がこんなにアメリカナイズされるとは思ってもみませんでしたけど!

そんな私のDIYラッピングでしたーっ!本当にお友だちHちゃま、こんな私だけど赦してねっ!!
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/469-05454846

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
448位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。