FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

娘ちゃん初の発熱『熱は何度でも関係ない』

Posted by Shibuko on 26.2014 子育て 0 comments 0 trackback
娘ちゃんが風邪をひいたようで、初の発熱。

1日だけなら心配をしない私ですが、さすがに3晩続いたので心配になり、小児科に電話を入れたところ、3日熱が続くか、子どもの機嫌の悪い時は病院に連れて来るように、とのことだったので、今朝すぐに連れて行き診てもらいました。

結果的には、耳にも喉にも目立った炎症もないので、大丈夫との太鼓判。おそらくウィルス性の風邪でしょうと。
週末まで熱が続くならまた電話して、とのことでした。

ちなみに、アメリカでは熱を出すとタイレノールを飲めと言われます。
市販薬の解熱剤なのですが、こちらで子育てをしてるママさんたちなら、またタイレノール!?と言われるほど、ポピュラーな薬です。
日本で言うところの、「じゃ、お薬出しておきますから」に相当する一言だと思います。

先生にもタイレノールの用量の指示をもらって、熱がある時には飲ませてね、と言われました。
私は、火曜日と、水曜の夜に何度熱があって・・・と話をしようとしたところ、この先生、またしてもいい事を言ってくれました。

「熱は何度でも関係ない。38度でも、40度でもご機嫌だったら大丈夫。」

逆に、熱が1日目でも機嫌が悪いんだったら、病院でみてもらったほうがいいんだとか。
トイレトレーニングの話の時同様、心にストンと落ちました。

今まで私は子どもの熱をほとんど測ったことがなくて、今回ほぼ初めてだったのですが、一度熱を測り始めるとキリがない。
そもそも平熱が何度かわからないし、なんだか、赤ちゃんの普通の体温ですら熱があるように感じてしまったりして。

そもそも息子ちゃんのときは、今まで3日も続いたことがなかったので、先生がおっしゃる通り、ご機嫌バロメーターで大丈夫そうだなと判断していたのです。
なので、これが間違っていなかったんだなと言うことが確認出来て、かつ、これからもあまり熱の温度自体は心配しなくていいんだと思ったら、とても腑に落ちた、という訳です。

そして、アメリカの大きな小児科は、突然の診察を受け付けてくれないところもあったりします。
なので、こんなにすぐに診てくれる小さな診療所の先生はとてもありがたい存在。

アッシュ先生、いつもありがとう。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/457-af5317b8

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
782位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。