FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

美味しさ増量中のイチゴでタルト☆

Posted by Shibuko on 24.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
土曜に収穫してきたイチゴでイチゴタルトを作ってみました!

2014062302.jpg

レシピはまた、色んなところのを参考にして組み合わせて自己流にアレンジ。

タルト生地
Cake flour 1cup
Sugar 1/4cup
Salt 1/8tsp
Unsalted butter 1/2cup
Vanilla extract 1tsp

アーモンドクリーム
Almond powder 60g
Sugar 60g
Cake flour 10g
Unsalted butter 4tbsp
Egg 1
Vanilla extract 1/2tsp

カスタードクリーム←次回は大森由紀子さんのレシピを使うと思います。
Milk 1cup
Eggs 3
Sugar 65g
Cake flour 25g
Vanilla extract 1tsp

グラサージュ
イチゴとミントのシロップを作り、それをゼラチンと適当に混ぜ使用。本当に適当過ぎて計っていません。
次回はミントは超微量か、もしくはなしでいきます!

2014062301.jpg

初めて作った割には満足のデコレーション。味のほうはあまり心配していなかったけど、デコレーションでつまずくかなぁと思っていたので。
ちなみに今回たくさんイチゴを収穫したので、ゴロゴロ丸ごとイチゴを入れるタルトにしようかとも思ったのですが、食べる時のことを考えたらやはりスライスしてあった方が食べやすいし、タルトと一緒に食べられるのでこの形になりました。ゴロゴロだと、イチゴとタルトを別に食べてしまいそうで、それではイチゴタルトにする意味がなく本末転倒になってしまいますもんね!
そして、味は想像以上に美味しかったーっ!タルト生地はサクッとしてるし、アーモンドクリームがまたいい味だしてくれてて、面倒くさがらずアーモンドとカスタードのコンビネーションにして良かった!
これ、旦那さまいなくて正解だよー。いたら、絶対美味しくて食べ過ぎちゃって、「太ったのは君のせいだ」とか責められるパターンだもんっ!(←と決めつける悪嫁。しかも嫌なくらい自意識過剰。)とはいえ、旦那さまに食べさせてあげられないのはやっぱり残念。またいつか作る機会あるといいな。

まだまだ、タルト生地の敷き方とか、延ばし方とか未熟なところは多いですが、それでも初心者にしては会心の出来のイチゴタルト。
お家でこれが美味しく作れるようになっちゃったら、ちょっとお家人生変わるかも。
と、思える程タルトって素敵なデザートですね。
でもやっぱりキーは旬の食材使うってことなんでしょうね。

美味しさ増量中、マサチューセッツのイチゴたちでした!
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/456-a2f7dcef

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
448位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。