スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

英語を教えてます。

Posted by Shibuko on 20.2014 日記 0 comments 0 trackback
少し前から日本人の方に英語を教えています。
日本人のお子さんがいるママさんが、「子連れでいける英会話はあるみたいだけど、面接があったり、条件が合わなかったりで・・・」なんておっしゃっていたので、こちらも子連れだけどそれでも良ければ教えますよと声を掛けた事がきっかけでした。

以前、ノースカロライナにいた頃にも個人レッスンをしていたのですが、ボストンに来てからは初めて。そしてこれは私にとっては初めての試みなのですがグループで教えています。
以前から英語を私が教える立場になったら少人数のグループでレッスンを行いたいと思っていました。そのほうが早く英語が上達できる、と私は思っているから。英会話というとどうしても「個人レッスンが上達への近道」みたいな印象を持たれがちで、初めは「できれば個人レッスンのほうがいい」と言うところを少し無理を言って、生徒さん2人でレッスンを始めさせてもらいました。そして今日3人目が加わって、私を含め4人で英会話。
やっぱりグループでやって大正解!生徒さん2人の時にも「できれば3人いた方が話す機会が増えるからあと1人いたらいいな」とお話をさせてもらっていたので、今日3人のレッスンをやった時には生徒さんの1人が「確かに4人で話をした方がずーっと話す機会があっていい!」とおっしゃってくれました。どんな風にレッスンをしているかは内緒ですが・・・☆

今日は日本人の方がだいたいつまずく'could'の使い方を扱ったのですが、レッスン後には皆さんかなり理解が深まったようなのでホッとしました。数日間複数の文法の解説・解釈とにらめっこして旦那さまも質問攻めにして、なんとか自分なりの説明方法をつけた甲斐があったというもの。嬉しい〜ッ!

友人には「一体、何になりたいの?」と言われてしまうShibukoですが、お料理もパン焼きも、パーティーやイベント事をするのも、ただの独学であり趣味ですが、英語はれっきとしたプロなのデス!私が唯一誇れる資格、『教員免許』。しかもちゃんと話せます!(日本人の英語教師にはひどい英語を話す、もしくは話せない人もいるのです、残念ながら。)
アメリカで「英語の教員免許」を持ってても意味なんてないよねぇ〜と思っていましたが、案外そうでもなさそうです。とはいえ、私は話すのは得意だけど文法は苦手中の苦手。なのでみなさんに教える為に改めて勉強をして、理解を深めさせてもらっているところです。

まぁ、だからどうしたという訳ではないですが、自分の思い描いたビジョンが現実になるのって嬉しいな、と思います。そしてそれが人の役に立つのも!
今後は妊婦さん向けの単発の英語勉強会みたいなのも開けないかと模索中。意外と出産時の英語は知らないと難しいことばかりですからね・・・。

この先どうなるかはわかりませんが、ひとまず生徒さん3人(+子ども6人。笑っちゃうほど多いですね。)の英会話レッスン、楽しんで教えて参りますッ!
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/450-f2d7e80c

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
648位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。