スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ボウタイ風コーディネートで父の日をお祝い!

Posted by Shibuko on 16.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
 父の日、でしたね。アメリカはまだ日付がかわっておらず、父の日ですが。

 いつも朝早くにおきて仕事に行く前に子供たちのオムツをかえて、ご飯を食べさせてくれるとっても働き者の旦那さま兼パパちゃんに感謝の気持ちを伝えるべく、今日は旦那さまに尽くす日だったわが家。
 といっても、あまり他の週末と変わらないような気もしたのですが・・・

 「父の日何したい?」って聞いたら、「ブルベリーとベーコンのパンケーキが食べたい」というリクエスト。そんなの御安い御用!なので朝からパンケーキを焼いて、旦那さまにはその準備の間、紅茶を持っていってあげてベッドでテレビを見ながらのんびりしてもらって父の日のはじまりはじまり。

 たまたま用意していたセミ手づくりカードがボウタイ(蝶ネクタイ)の形だったのでナプキンもその形にすることでほんの少しだけ父の日感を出してみました。ほんのすこーし、ね!

2014061503.jpg

 そしてパンケーキはリクエストがあったのは普通のパンケーキに生のブルーベリーとベーコンを載せてたべるというシンプルなものだったので、それに追加でハート型のパンケーキ、バナナシナモンパンケーキ、オートミールとシナモンのパンケーキを用意することに。

2014061504.jpg

 2014061505.jpg
 いちごももちろんハート型ですよ☆

 パンケーキのレシピは毎度のことながらマーサスチュワート様のウェブサイトからバターミルクパンケーキを探して利用。All-Purpose2カップにバターミルク3カップという割合だったのですが、ちょっと生地がゆるかったので、小麦粉を半カップほど足して調整しました。やっぱりバターミルクパンケーキは美味しいー!
 (あ、ちなみに日本にはバターミルクは液体で売ってないと思いますが、友人から「タカナシ乳業からバターミルクに近い製品が出た!」との情報をキャッチしましたので、日本でもバターミルク風パンケーキを試してみたい方はぜひタカナシにトライしてみてください!私も日本にいたら使ってみたかったな・・・!)

 バナナシナモンパンケーキは、薄くスライスしたバナナを油を引いたフライパンの上に乗せて、その上に大さじ1程度のパンケーキの生地を流しかけ、シナモンパウダーをごくごく少量ふりかけ、あとは普通のパンケーキ同様に焼くだけです。小さいサイズのパンケーキでとても食べやすいし、バナナの適度な水分がちょうど良くて、バターやメイプルシロップなどかける必要がまったくありません!子供のおやつにちょうどいいなぁなんて思いました。
 オートミール&シナモンもほぼ同様で、普通のパンケーキのようにフライパンに生地を流しいれそこにオートミールをぱらっとふりかけ、シナモンを少量振る。あとは普通に焼くだけです。こちらはオートミールならではのつぶつぶの食感がちょっと新しい感じ。パンケーキ通の方はどうぞ試してみてくださいませ。

 そして、ボウタイ風ナプキンですが、すっごく簡単なのですが、しばらくしたらやり方を忘れてしまいそうなので、一応写真を撮っておきました。
 2014061501.jpg
 好きなサイズに普通に折って・・・

2014061502.jpg
 同系色のもので真ん中を留めるだけ!今回は同色の布地はなかったので、ペーパーナプキンを畳んで使いました。くるっと巻いたら後ろでセロハンテープで留めてあります。

 みなさんはどんな風に父の日を過ごされたんでしょうか?
 まだアメリカで祝う父の日は3回目なので、どんなことをすればいいのか模索中ですが、今年のわが家はパンケーキの後は森に家族みんなに散歩にいって、『ほほぅ、アメリカ人は父の日はバーベキューと射撃をするのね』ってことを学んでから(あなたたち、年がら年中バーベキューじゃないですか!!ってことは置いといて)、日本から持ち帰った贅沢な神戸牛ラーメンを食べて、子供たちと遊んで、買い物に出かけて、家族みんなで夕飯を食べて・・・と特にかわりもない1日を過ごしました。でもそれだけでも「とても楽しかったね」と言ってくれる旦那さま。夕方ご飯をたべて7時にはまた出張に出かけていきましたが・・・。
 何気ない日常を笑い声で彩ってくれる子供たち、忙しい中しっかり子供の成長を見守り支えてくれる旦那さまに感謝だなぁと思った2014年の父の日でした。

 それではみなさま、またよい1週間を☆
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/447-2a6277ff

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
465位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。