FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

パリパリピザを目指して

Posted by Shibuko on 07.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
2週連続お客様が参加してくれたカクテルフライデー。
昨晩は旦那さまの上司がお越しになりました。

その日の朝まで姉夫婦がこちらにいたので空港まで送りに行った後、ガソリンの給油と車のオイル交換にも行かなきゃ行けなくて気付いたらお昼過ぎ。
そんなことしてたら子どもたちも疲れちゃって買い物にも行けず。。。
帰ってお昼を食べたりしたらもう時間は2時。ゲストが来るのは5時。つまり用意にかけられる時間はほぼ3時間。
ひゃー!

この短時間で、冷蔵庫にある材料で間違いなく用意出来るのは、ピザとグリッシーニー!と思い、生地は作り始めたものの、モツァレラはあるけど生トマトはないしサラミもないし、いつも使う具材がない・・・
おつまみになりそうなものもほとんどない・・・とりあえずプロシュートは買っておいたけど。

その結果、こんな風になりました。
ピザは計3枚。
1枚目は生トマトなしのマルゲリータ。
2枚目はフェンネルとオリーブのピザ。
そして3枚目がこのサラダほうれん草とプロシュートのピザ。
2014060602.jpg

おつまみは冷蔵庫にあったチーズとコーニション(チビきゅうりのピクルス)を添えて。
2014060601.jpg

今までチーズの切り方、盛り付け方ってあまり意識したことなかったけど、ハード系のチーズはキューブ状に切るのがいいですね。
ピックで刺しても崩れず、味もしっかり味わえるので。
それをピラミッドを意識して重ねてあげることで高さが出て見栄えもよくなります。
生ハムも平たいまま並べて出さず、ふわっと一切れずつ丸めてあげる。
そして、プレートの真ん中に彩りを添える&高さを出すために小皿にピクルスやオリーブを入れてあげればただ無造作に並べるよりもパーティー感が格段にUP!
これからはこんな風に盛り付けようと、備忘録です。

そしてここからは底面がしっかり焼けたピザを焼くための備忘録。
昨日いらしたゲストの旦那さまのほうが、やはりおうちでピザを焼くようでそこをべちゃべちゃにしないコツを伝授してくれました!それをわが家流に調整したのが下記の法則。

1.まずは天板に円形にのばした生地を置いたら、そのまま具材をのせず高温で2分ほど焼く。
2.生地が少し膨らんだら取り出して具材をのせて5分ほど焼く。
3.わが家にはピザストーンがあるので、さらに天板からピザストーンに生地を移して、1~2分焼く(この時間は具材の焼き加減をみて調整)。

=上記の方法を使ったほうれん草とプロシュートのピザの作り方=
上記1の方法で、ピザを焼いたら、トマトソースとモツァレラをのせて5分ほど焼く。
ピザストーンにうつしてさらに1~2分ほど焼いたら取り出してあつあつのうちにほうれん草を全体にまんべんなくこんもりとのせて、その上に生ハムをのせて完成。

=フェンネルとオリーブのピザ=
フェンネルは薄くスライス、グリーンオリーブは種を除いておく。
上記の1の方法でピザを焼いたら、トマトソースをひき、フェンネルを全体に軽く散らし、モツァレラをのせ、オリーブを点々と置いたら5分ほど焼く。
ピザストーンにうつしてさらに1~2分ほど焼いたら取り出してできあがり。

このフェンネルはちょっとクセがあるのですが、ご夫妻には気に入っていただけたようです。
上司一家はお庭でフェンネルを育てているようで、でも使い方がわからなくて困ってたんだよねーとおっしゃっていました。
私もたまたま冷蔵庫にあったから実験的に作ってみただけなのですが、もう少し研究してこのフェンネルのピザをもう一段階上の味に完成させられたらなと思います。

まぁ、こんな感じで下はパリッとしたおいしいピザが焼けました!
オーブンの温度は我が家は一番高い500Fで。
そして生地もあまり薄く延ばそうと思って頑張りすぎないこと、これが今回学んだ成功の秘訣でした。

といっても成功したのは3枚目だけなんですが・・・。

でもこれからはこの法則にのっとってしばらく焼いてみます!
毎回ゲストから学ぶことがあって、お客様を呼ぶのって本当に楽しいなぁと思います。

昨晩は、上司の旦那さまはうちの旦那さまと同じアイルランド人だったので、お話ののりや話題も合ってもっとのんびりしていってほしかった!
色んな政治討論をしたり、日本の「無礼講」の話をしたり(目を真ん丸くされてました)、日本の今後の経済成長の展望について聞かれたりと、とっても色んなことに興味を持ってくださる方で、やっぱりアイルランド人って賢い方が多いのかなぁなどとぼんやり思ったりして。
上司は1週間の出張から、昨日の早朝に戻っていらしたので、あまりに朝が早くて寝落ちしそうになっていたので夜もわりと早めに終わりにしたのですが、また絶対に近いうちに会おうね!と抱き合ってお別れをしたのでした。

備忘録のため、乱文で失礼いたしますー!今日はこれからケンブリッジで行われる日本祭りにいくのでちょっとばたばたしておりまして!
それではみなさん良い週末を☆
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/435-0b2e5759

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
486位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。