スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

フォカッチャ、ピザ、グリッシーニを一つの生地で。

Posted by Shibuko on 02.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
先日のカクテルフライデーは猫を面倒みてくれてとてもお世話になった方をゲストをお迎えするので、パンを手作りすることに。
今回はフォカッチャ。

そしてフォカッチャとピザとグリッシーニを同じ生地でできないものかと実験。

とりあえず備忘録です。
Bread flour 300g
All-purpose flour 700g
Water 600g
Yeast 4tsp(16g)
Sugar 35g
Olive oil 50g
Salt 20g
Butter 50g

小麦粉、塩を混ぜてざっとかき混ぜ、室温に戻して柔らかくしたバターを記事に揉み込んでぱらっとさせる。
35℃の水に砂糖とイーストを混ぜ、小麦粉のボウルに流し入れる。そこへオリーブオイルを投入して、木べらでひとまとまりになるまで混ぜる。
生地がまとまったら、台の上に出し、10分程こねる。
生地につやが出てきたらボウルと生地の表面にもにオリーブオイルを塗って入れ、乾燥しないように固くしぼったふきんをかけ45-60分発酵。

発酵した生地の真ん中に指を入れて、穴がしぼまなかったら発酵完了。
ガス抜きをし、生地の半量を天板に押し広げ、15分ほどベンチタイム。
残りの生地は4等分にし丸めて、3つは乾燥しないようにしてそのまま冷蔵庫へ。残りのひとつはグリッシーニになるので、しばし待機。

ベンチタイムが終わったら、ピケをし(生地に指で穴ぼこを作っていくこと。)オリーブオイルを30~50cc程度生地の上に回しかけて、350F(160Cくらい)に予熱したオーブンに入れて30分ほど焼く。我が家では35分~40分ほどかかりました。
生地の表面がきれいな黄金色になったらできあがり。

2014053002.jpg

☆グリッシーニ
上記の残しておいた1つの玉を3mm程度に薄く延ばし、幅5-7mmほどに切り、フォカッチャと同じオーブンで5分程度焼く。
生地がうっすら色づいてふくらむのが目安。

2014053001.jpg

☆ピザ
こちらは円形に生地をうすく伸ばして、トマトソースを塗って具材をのせてできるだけ高温にしたオーブンで10分ほど焼いてできあがりです。

こちらはゲストがきてから焼いたので、写真はとっていなかったのですが、とってもうまくいきました!
というのも、なんとゲストの彼氏が以前ピザやさんでバイトしてたとか!
なので、彼にお願いをしてピザの3枚のうち1枚を焼いてもらうことに。
初めてお会いする人にそんなことお願いするなんて、なんて図々しいのかしら、私。

でもやっぱり彼の焼くピザはカリッと感が全然違って、同じ生地、同じ具材のはずなのにどうしてこうも違うのかと言った感じでした。
今度ワザを伝授してもらうことにします。

まぁ、そんなわけで同じ生地でフォカッチャ、グリッシーニ、ピザのすべてが作れるということが実証されました!
これはかなり今後のパーティーに役立ちそうです!

レシピは私のただの備忘録なので、わかりにくくてすみません!
もしご質問などありましたら遠慮なくメッセージくださいませ。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/430-bcf2bb5f

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
8338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
996位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。