スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

東京みやげ

Posted by Shibuko on 26.2014 旅行 0 comments 0 trackback
さて、どんなことから書き始めようかと思うのだけど、まずは今回の東京みやげでも。

旅のお土産選びって悩みますよね。
旅行中って何かと忙しくて、観光もしたいのに、お土産もじっくり選びたい。

とはいえ。
決めきれずに結局後でまた戻ってこようと思って決断を先延ばしにして、失敗したことは数知れず。

なので、そんな失敗を数多く重ねた私は、とりあえず、『気に入ったものは買う』。

そんな私の今回の旅の中でもわりと最初のほうに買ったのがこのお茶缶たちと、おせんべい。
家族みんなで築地から浅草めぐりをしたときに購入しました。

2014052406.jpg
今回、日本の滞在中、猫の世話をアメリカ人の友人にお願いをしました。
そんな彼女たちに何か日本らしいお土産を、そして旦那さまの上司から緑茶のリクエストがあったので、それもあわせてと思い、隅田川から馬道通りをはさんですぐのお茶屋さんで悩むこと20分。
大小様々な大きさで色とりどりのお茶缶たちは、値段も手ごろで、『The・ジャパン』と言う感じがしてお土産向き。
実は私もお茶缶は持っていなかったので、自分の分もあわせて購入してしまいました!
和紙の優しい手触りと、コロンとしたフォルムにほっこりとさせられます。

そして、そこから1本仲見世通りに近づいたとおりにあるのが、手焼きせんべいの和泉屋さん。
2014052408.jpg
そちらで、こんなかわいい入れ物に入ったおせんべいを購入です。
こちら小さいわりに割高のような気もしたのですが、それでも千円以下で買えるので、手焼きだし、お世話になった方へのお土産だしということで、7~8種類ある中から3つほど選んでお買い上げ。

本当はこの後、合羽橋商店街へも足を伸ばしたかったのだけど、さすがに時間も遅くなってきてたし、子供たちもかなりお疲れモードだったので、泣く泣く諦めて浅草はこれでおしまい。
ちなみに旦那さまはこの和泉屋さんから仲見世に向かう通りにある酒屋さんで日本酒を購入。

なんだかお土産ばっかりで、実は浅草寺にも仲見世通りにも寄っていない私たち。
まぁ、でもなぜか息子ちゃんは場所見知りをするようで、知らない土地に行くとなかなか自分の足で歩きたがらないので(アメリカでもそうで、知らないスーパーなどに連れて行くとひたすら抱っこコール!)もう少し大きくなったらみんなで浅草寺に戻ってくればいいかと、浅草を後にしました。

あ、ちなみに今回初めて知ったのですが、浅草の観光案内所ってかなり優秀!和風かつ近代的でオシャレな外観だけでも、なんか東京らしいと思うのですが、中には授乳室があって両替所もあるしスタッフは親切だし。
まぁ、東京で一番の観光名所といっても過言ではないので当たり前なのかもしれませんが、それでも今回初めて観光客の視線で浅草に降り立ったので、とても印象に残りました。

そしてこちらは、わりと色々なところでみかける和菓子屋さん宗家 源 吉兆庵のお菓子たち。
この金魚の和菓子なんて、日本以外でみかけることないですよね!
きっとオシャレ好きなガールたちには心躍る可愛さなはずなので、見た目重視でお買い上げ。
日本の手仕事に感動してもらいましょ!
2014052410.jpg
それとあわせて買ったのが、柚子ピールの砂糖漬け。
この柚子ピールは自分用、そして柚子好きなお友達用に買ったものなのだけど。
20140524011.jpg

こんなものを色々と詰め合わせして、信玄袋に入れて私流東京みやげセットとしました。
2014052407.jpg
この信玄袋は今回買ったものではなくて前回日本へ滞在したときに合羽橋商店街で購入したもの。
10枚セットで売っていて、ちょっとしたものを贈るときにはとっても便利。
また次に行くときは他のものとあわせてこの袋も買い足すことにしようっと!

こんな感じにまとまった私の東京みやげ袋。
これにさらに藍染の手提げやら新茶やら色々合わせて渡す予定。
厳選する時間はなかったので、その時は『とりあえず』な気分で買ったのだけど、今となってはあの時買っておいて良かったな。
なかなかのお気に入りで、今から渡すのが楽しみでワクワクしてしまいます。

私も少しだけ旅上手になってきたかな。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/424-63a73e77

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
754位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。