FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

2歳児の夜の睡眠、再トレーニング

Posted by Shibuko on 20.2014 子育て 0 comments 0 trackback
子供が成長していくのを見るのは親の楽しみだけれど、賢くなればなるほど親の悩みも増えるもの。
まだ2歳児だけど、なめたらいけません。
5ヶ月を迎えた姫ちゃまを見ていると、「あぁ、こんなにただ可愛いだけの時期もあったなぁ」なんてしみじみしてしまうほど。

というのも、普段はわりといい子だと思うわが家の2歳児だけど、最近親にとっては重大な問題が・・・。

夜の就寝に関して、です!

今までは、寝る時間の夜の7時半になったら部屋に連れて行き、本を読んで、ベッドに寝かせておやすみを言ったら部屋の電気を消して去るだけで寝てくれていました。
たまに、すぐに寝付けず扉の前でしばらく泣いて、それでも親が迎えに来てくれないとわかると自分でベッドによじ登って寝ていたのですが・・・
最近ドアを開けることを覚えてしまいまして・・・

たまに気づくとドアをすこーし開けてこちらを覗いていたり(ホラーですっ!!)、キッチンで片付けして振り返るとそこに立ってたり(もっと怖ーっ!!)、なんてことが多々。
あ、いやいやホラーなのが問題なのではなくて、結局そのままズルズルと夜9時ごろまで、ひどい時はもっと遅くまで寝てくれない上に、深夜2時とかに親のベッドに超ご機嫌で入ってきたり(お化けーっ!!!)とこちらの睡眠まで妨げられる状況でして。

なので、睡眠の再トレーニングを始めることにしました。
私たち夫妻のバイブルであるHealthy Sleep Habit, Happy Childの該当チャプターを再読です。

それによると、まずは一度ベッドに入ったら出てきてはいけない、ベッドに入ったら目をつぶる、朝まで起きてこないというのを子供に言い聞かせることと、もし子供が起き上がってきたら、何も言葉を発さずにベッドに連れ戻すことを徹底させるそうなのです。
そして、朝まで寝ることが出来たなら何かご褒美をあげること。

もちろんたくさん褒めてあげることも欠かせないのですが、それだけでは子どものモチベーションはそんなに上がらないから、例えば好きな食べ物やオモチャを与えるでもいいし、テレビを見てもいい、などでもいいそうです。

そして、親が二人交互に行くと構ってもらえてると思ってしまうから、なるべく一人に限定した方がいいとか。

なので、深夜授乳がある今は、姫ちゃまを私が担当、息子ちゃんを旦那さまが担当しています。

2歳児2ヶ月の息子ちゃんにどこまで話が通じるのかわかりませんが、初日の昨日の夜はベッドに寝かし付けしてから6回戻ってきたのに対し、今日は「ちゃんと朝まで寝られたら明日テレビ見てもいいからね」といって旦那さまが寝かしつけをしたら一度も出て来ず寝たようでした。
偶然かもしれないけれど、ここ数週間くらい?毎日戻ってきてたのが一度も来ないっていうのはやっぱり何かわかってるんじゃないかな、という気がします。

さて、果たして今日は夜中の襲撃があるか、否か・・・。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/398-84a4b5d4

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
673位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。