スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

Harney & Sonsの紅茶

Posted by Shibuko on 20.2014 Made in America 0 comments 0 trackback
私はわりと紅茶が好きなたちだと思う。

1日3杯は紅茶を飲んでいる。それもなるべく毎回、別の種類の紅茶を飲むようにしています。
通というレベルには足元にも及びませんが、それでも美味しい紅茶があれば気に留めています。

そんな私は、今までフランスの紅茶、アイルランドやイギリスの紅茶をよく飲んでいましたが最近わが家の棚に加わったのがこちら、Harney & Sonsの紅茶。缶が可愛くて買いたいと思ったというとても不純な動機です。
2014010407.jpg

元はコネチカット州で設立された会社だそうで、現在はニューヨークのSOHOに店舗兼倉庫を構えています。紅茶会社としては歴史は浅く30年程前にジョン・ハーニーによって設立され、現在も家族経営でその品質を保っているそうですよ。

その保たれた品質、どれほどのものかと言えば、それは秀逸といえると思います。

2014010408.jpg

私が自分用に今回購入したのはアールグレイ。そして友人には緑茶とレモングラスのブレンドを。

アールグレイは私の基準だと若干ボディが強めですが、アロマは程よい強さで、砂糖を入れるとバランスが整います。
レモングラスグリーンティーはレモングラスがとってもすっきりしていて、さわやかな軽さがとても飲みやすいです。

正直、アメリカに美味しい紅茶のお店があるって思ってもみなかったので、今まで探しもしなかったのですが、こういう会社がやっぱりちゃんとあるんですね。
このHarney&SonsはブティックホテルやアップマーケットなB&Bでも提供されていることがありますので、アメリカを旅行中にみかけた方はぜひお試しくださいね!

私もまた他のラインも試してみたいと思います。
ちなみにこちらはボストンコモンの近くにあるVanille Cafeで購入しました。Classics in Sachetシリーズと他商品が何点か置いてありましたよ。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/329-e406a0fd

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
8338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
996位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。