FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

睡眠トレーニングは順調で。

Posted by Shibuko on 12.2014 子育て 0 comments 0 trackback
生後2ヶ月になる前に始めた睡眠トレーニング。
思いのほか順調で。2人目ってこんなもんなのかな、と疑いたくなるくらい。

だいたい、姫ちゃまは夕方5時半から7時くらいの間には夜の睡眠につかせるようにしています。
このタイミングで寝かせるようにしてから、ほとんど寝かしつけがいらない!

ちょこっとまたはたくさん泣くこともあるのだけど、授乳をしてそのまま寝る時もあれば、ちょっと泣きだったら眠いだけなので暗くて静かな部屋に寝かせてあげれば10分もしないうちに寝ています。

そして授乳の間隔もすごく空いていて、だいたい朝の4時ごろまではグッスリです。
昨晩は10時間近くあきました。1人目の時はだいたい4時間間隔だったので、大きな違いです。

この睡眠トレーニング本当に早くから取り入れて良かったです。
夕方から夜の頻回授乳(1時間おきとかに泣かれる)の時は、「もしかして夕方になるとおっぱいの生産量が減るからお腹が空くのかなぁ。。」とか考えていたのですが、そうじゃないんですね。
「ママ、私眠いから暗い部屋に連れて行って!静かな所がいいの!電気がまぶしいの!」って言っていたようです。

よく考えてみれば息子ちゃんの時も同じだったんだと思います。
夕方、特に7時ごろになるとぐずり始めることがあったし、今でも忘れられないのですがなにをやっても泣き止まないことが一度だけあって、結局寝かしつけようとした夜9時ごろから深夜1時まで授乳をしたり、抱っこしたり部屋の中を歩き回ったりしたことがありました。どれだけ力を尽くしても寝てくれなくて、むしろどんどん泣きが激しくなり、こっちは仕事がある旦那さんを泣き声で起こしたくないし、泣き声自体に精神的にも追い詰められるし、胸も何も出ないのに吸わせてるから痛くて限界。
最後の最後に、もう粉ミルクでお腹いっぱいにさせて寝てもらおうと、泣きそうになりながら(むしろもう泣いていたかも)旦那さまがいる寝室に行き、旦那さまを起こして状況を説明し、「ミルクを作る間、赤ちゃんを見てて」と言って手渡して数分後ミルクを片手に戻ってくると息子ちゃんは旦那さまの胸の上でスヤスヤ寝ていたんです。
「私の努力は一体!?」と思いましたが、今考えればどれもこれも悪循環。小さな親切大きなお世話とはまさにこの事。
だって、静かな暗いところで寝たかっただけなんだもん。おっぱいも飲みたくないし、抱っこされて歩かれるのも、明るい部屋もいや。
ただ、寝やすい環境を整えてほしかっただけ。

まぁ、そんな経験があるからこそ今の段階でスヤスヤ眠る姫ちゃまがいるわけなんですけどね。

子育て、日々色々です。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/322-f50cd87a

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
791位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。