スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

Simpaticoのキャンドル

Posted by Shibuko on 11.2014 Made in America 0 comments 0 trackback
Cape CodのChatham(チャタム)に行った時に、街中のギャラリーでキャンドルを購入しました。

2種類購入したのですが、どちらもSimpaticoというブランドのもの。

2014010410.jpg

大きいタンブラーの赤いほうはNo.29 Reindeer、ボックス入りのほうはNo.17 Fern。

私はキャンドルが好きで旅行に行く度に、なぜか良いキャンドルがあると買いたくなってしまうんです。
どんなキャンドルでも良い訳ではなく、合成香料ではないもの、ソイワックスやビーズワックス、ベジタブルワックスなどが好み。
しかも単純なラベンダーとかホワイトリリーとかの1種類の香りではなく、数種類がブレンドされたものが好き。
手作りもしくはローカルなものなら尚更よし。
(アメリカ大手のヤンキーキャンドルやBed&Body Worksなどのは匂いが合成っぽくてキツイので苦手です・・・)

そんな私が今回購入したSimpaticoはミシガン出身のフレグランスやキャンドルなどの香りに纏わるアイテムを提供しているブランドです。
アメリカ国内だと、Anthlopologieで見かけたことのある方も多いのでは?

このキャンドルはベジタブルワックスを使用していてアメリカ国内で手作業で製造されているそうです。
Capeで製造されている訳ではないのですが、以前から気になっていたブランドだったし、クリスマスセールに後押しされて試してみることに。

今も書きながらキャンドルをReindeer(トナカイですね♪)灯しているのですが、フローラルな中にウッディな香りが混ざっていて身体全体に香りが行き渡る感じ。
匂いに詳しくないので、具体的に何の香りと説明できないのがもどかしいのですが・・・

この赤い大きなタンブラーで最長100時間程燃焼するそうで、使い終わった後も、このタンブラーを再利用できるのが嬉しいところです♪

ボストン土産ではないですが、アメリカ土産として日本に持って帰るとキャンドルや香り好きな方にはきっと喜ばれるアイテムかなと思います。
お土産に困ったらSimpaticoのキャンドル、いかがでしょうか?

でもなんで、私ってこんなにキャンドル好きなんだろう?
そんなに大量購入するわけでもないし、必ず毎日点けるものでもないのだけど、旅行先で見るとアクセサリー類よりもキャンドルに手が出ちゃうんだよなぁ・・・

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/289-af11d3b3

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
4321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
509位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。