スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

革婚式記念日~手作りカード編~

Posted by Shibuko on 06.2013 手作り 0 comments 0 trackback
せっかくの結婚記念日だし、カードでも作ろうかと・・・。
というのは言い訳で、実は前日になるまでカードを用意していなかったことに気づいた私。ウッカリ。

アメリカにはアニバーサリー用のカードがたーくさん売っていて素敵なものもたくさんあるのだけど、わざわざそれだけ買いに行くのも手間だし、もう買い物はほぼ済ませちゃってるし、料理にかける時間いっぱいで、買い物にもういけないし、と言い訳をこねくりまくり、カードは家に買い溜めてあるもので手作りすることに。

できあがったものはこちら。
2013103013.jpg

せっかくそれなりに見えるものを作ってみたし、こちらも備忘録ですが手作りカードの作り方をのせておきます。
すーぐ忘れちゃうんですもんね。こういうのって。

<使用したもの>
・カッター
・カッター用下敷き
・定規もしくはまっすぐに線が切れるもの
・スタンプ&インク
・レター用紙
・好みの柄の紙(スクラップブッキング用の紙を使いました)
・デコレーションシール
・スティックのり

今回使ったデコレーションシールというのはこんなもの。(写真右)
パールのような感じで裏面はシールになっていてすでにパターンになっているものでした。
いつか使おうと思って半年以上眠らせておいたものが、やっと日の目をみました。
そして、私たちは結婚式のときに自分たちのシンボルのようなものを作ってスタンプにしておいたので、今回はそのスタンプを使うことに。
2013103003.jpg

まずはレター用紙のサイズにあわせて好みの柄の紙を切り、さらにスタンプがくる位置をカッターで切り抜きます。
今回はレターの片面だけでなく両面に窓が来るように切り抜きました。なので開くとこんな感じに。(写真右。)
2013103001.jpg 2013103002.jpg

そして、切り抜いた窓にあわせてレター用紙にスタンプを押します。スタンプだけ窓の中にあってもちょっと寂しい感じがしたので、窓枠の少し内側にゴールドのインクで枠をつけました。ちょっとだけ立体感が増します。
2013103004.jpg

そしたら今度は窓枠の外側にアルファベットのスタンプでメッセージを。今回は"Happy 3rd Anniversary"。
気をつけないと、アルファベットスタンプって小さくて、文字以外の部分もインクがついてしまってかっこ悪いので、窓枠にいきなりスタンプせず、いらない紙などで何度か押してみてまっすぐにつけられるか、インクののりはわるくないか確認すると比較的うまくいくと思います。
2013103005.jpg
(とは言ってもインクはついてしまいますが。よくみるとNは2つとも枠がついていました。。。)

あとは、レター用紙のほうにスティックのりをのばして、表面の窓枠の色紙を丁寧に貼っていきます。
貼りあわせられたら仕上げに、デコレーションシールを貼ってできあがり♪
2013103006.jpg

窓を両面に設けているのは理由があって。
2013103007.jpg
ここには、当日撮影した記念写真を入れようかなと思っています。
写真を入れてのり付けしたらいい思い出が残るかなと☆

手作りカードの作り方でした♪
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/215-054ac435

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
648位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。