スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ボストン*ニューイングランド水族館*

Posted by Shibuko on 19.2013 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
月に一度は足を運ぶNew England Aquarium -ニューイングランド水族館。

今年の7月に真ん中に大きなタンクが設置され、その周りを歩いてまわれるようになっているんです。

それができるまではどんな風だったか知らないのだけど、このタンク私は意外とお気に入り。

私の父曰く、「この規模の水族館なら八王子にあってもおかしくないな」とのことなのですが、確かに品川水族館や江ノ島水族館ほど展示はこっていないけれど、それでもこのニューイングランド地方を代表する水族館なのです。

私はこのタンクの何がお気に入りかというと、歩いて行くごとに生態系がかわってゆくところ。

お魚素人の私にはどこに何が棲息してるかまでは説明出来ないのですが、それでもお魚の種類が変わっていくのは感じられます。
光り物の魚が群れをなして泳いでいたり、突如巨大な魚が横切ったり、そしてその中を悠々と亀が上にいったり下にいったりしているんです。


[水槽を上から覗きこんだところ]

ハッキリ言うと、日本からわざわざ観光にきた人に足を運んでもらうほどの場所ではありませんが、お子さん連れでボストンダウンタウン~ノースエンドに宿泊していて、時間に少し余裕がある、という方にはよろしいかもしれません。
特に冬のボストンで雪で足止めをくらってしまい子供さんを遊ばせられないという事であればここが天気を気にせず走り回らせることが出来るので良いでしょう。

それからボストン近郊にお住まいのご家族連れにはもちろんオススメです。
寒い寒い冬の時期や暑い夏の時期に天候を気にせず連れて行くことが出来るし、各種教育プログラムなども季節ごとにありますので、子供にもきっといい刺激になるはず。

私たち家族は、年間会員になっていることもあって本当によく足を運んでいます。

周辺の駐車代金が安くないのが難点ですが、会員になっていれば駐車場の割引も多少あるので、年に2回以上行く予定があれば会員になるのも良いかと思います。
(割引で、水族館すぐ脇のガレージが2時間以上一律$25で現在は利用出来ます。)



こんなお魚に会えたり、マンタに触れるコーナーなどもありますので、ボストン周辺の特にお子様連れの皆さまにぜひぜひオススメですよ☆
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/190-f0df2e1d

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
4491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
563位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。