FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

和食でディナーパーティ

Posted by Shibuko on 29.2013 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
先月、メニューを決めるのにとても悩んだディナーは結局こうなりました。

<メニュー>
・だし巻き玉子
・ワカメときゅうりの和え物
・ゆずなます
・豆腐と鰹節の和風サラダ
・いり鶏
・アスパラとホタテのてんぷら
・スモークサーモンの押し寿司

一応、懐石に倣って、八寸・菜物・煮物・揚げ物・飯という献立にしたのですが、私の腕では懐石ほど見栄えのするものは作れませんでした。
やっぱり板前さんてすごいですよね。。。

こちらが八寸風。なますは紅白にする予定がにんじんをうっかり買い忘れ、なんとかレモンの皮をのせて彩の悪さはしのぎました。
2013072829.jpg

こちらのサラダはびっくりドンキーのミスサラダが食べたくて、自分で再現。
意外や意外、アメリカ人のお客様に鰹節がうけましたよ☆
2013072830.jpg

サーモンの押し寿司。
やっぱりおすしは海外の方にはよく受けますね♪喜んでいただけました。
2013072831.jpg

今回のゲストはいつも主人の同僚二人。出張のたびにうちに来てくれる仲良しの年上の同僚と、わりと近所に住んでいて年も近い方。

年上のおじさま同僚は2年前にアメリカにきてから出張の度にうちにきてくれているので、なんだか私にとっては親戚のおじさんのような存在なのですが、今回のディナーは今までのおもてなしのなかでかなり手の込んだほうなので、彼もとっても感動してくれたようでした。
最初の頃、不安気に料理をだしていたのもきっと覚えていらっしゃるでしょうから、きっと私の上達にびっくりされたのではないかと思います。
(あ、出だしのレベルが低いのでまだまだ今も改善点がたーくさんあるのですが、自分比という意味での上達です。。。)
今回初めてあった同僚の方も、こういった日本の家庭料理を食べたことがないようで、終始おいしいといって召し上がってくださり、とっても嬉しかったです。
「うちの奥さんにはこんな料理は作れないよ~」とおっしゃっていました。お世辞でもありがたいお言葉ですね☆
でも、そういわれてしまえば「逆に私はアメリカ料理は作れない」という話になり、じゃぁアメリカ料理ってそもそも何?ということになりました。
なんだかはっきりしなかったのですが、マカロニチーズとか、ハンバーガーとかローストチキンとかそういったものがアメリカの家庭料理の定番なようです。

聞いているだけで、油がにじみ出そうなメニューが多かったのですが、それがアメリカ人の家庭の味なんだとか。

それであればぜひ私も家庭の味を試してみたいし、せっかくアメリカにいるのだから、そういった料理もレパートリーに加えてみてもいいかな、と思います。
いずれにせよ、そのお宅にいつかお招きいただくのが楽しみにです♪

アメリカについてまだまだ知らない事もたくさん!日本についてもまだまだだし、人生こうやって肥やしていくものなんですね♪

とりあえず日本にいる今は、懐石料理のワザを盗むぞー!!
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/149-72d306b6

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
782位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。