スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

*Stone Zoo* ストーナム

Posted by Shibuko on 22.2013 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
週末、息子ちゃんの18ヶ月の記念に二人でStone Zooに行ってきました。

StonhamにあるStone Zoo

行くのは今回で2度目。
規模はそんなに大きくないけど1歳児を連れて行くのにはちょうどいいサイズ。
2時間もあれば周りきれてしまうので、出る頃にはちょうど良く疲れてくれる、そんな気軽な感じの動物園です。

前回行った時は、なんだかこれと言って特筆することもないなぁという印象だったのですが、
今回いったら夏休みシーズンということもあり、幾つかの動物が増えていて前より断然楽しかったです。

まずは、フラミンゴの赤ちゃんがいたこと☆
フラミンゴの赤ちゃんて灰色なんですね。
足も大人と比べると体に対しての足の太さはそんなにスレンダーじゃないの。
別々で見たらフラミンゴってわからなさそう。

・・・でも!
やっぱり片脚で立つんです!!
親鳥と比べるとスレンダーじゃないけど、それでも立派に片脚で立ってるところを見ると、
「あ〜、やっぱりフラミンゴだぁ!」と思います。笑

それから、Stone Zooにコアラが仲間入り☆
5月の終わりからコアラがやってきたそうです。
私たちがいった時には二頭のコアラが別のケージに入っていたんですが、昼間なのに意外と機敏に動いていてびっくり。
木から木へ飛び移っていました!
コアラは10年近く前にオーストラリアの公園で野生のを見たっきりだったので、久々に愛くるしい姿をみて感激でした☆
(でも、本当はコアラって意外と獰猛なんですよね。あの爪にやられたら一溜まりもないです。汗)

それからそれから、Birds of Prayという鳥のショーが再開☆
再開といっても私は以前のを観たことないのですが。前回きた時にはありませんでした。

ハゲタカやフクロウ、九官鳥や極彩色の鳥など珍しい鳥たちが出演して観客の頭上を羽ばたき楽しませてくれます!
一番印象に残っているのは、ワシミミズク。
顔の3分の2を占めるという大きなオレンジ色の大きな瞳と体長70cmはあろうかというずんぐりむっくりな体。とっても愛くるしい姿で、この日はあまり働く気がなかったらしく、飼育員の腕から降りようとせず、
会場内を飼育員に連れられて周りました。
息子ちゃんは鳥のことはいつもは「ピピ」と言って認識するのですが、ワシミミズクを見てなぜか「ニャア〜!ニャア〜!」と一生懸命訴えていました。笑
あまりに目がまん丸で大きいから猫だと思ったようです。
わからなくもない、その気持ち。と微笑ましく思った母でございます。

そんな見所のあったStone Zooでした。
唯一残念だったのはせっかく一眼レフを持って行ったのに、バッテリーが入ってなかったというなんともマヌケなおち。
旦那さまが出張で持って行ってその際充電してそのまま充電器に入ったままだったようで。。。
旦那さまを恨みたい気持ちでいっぱいの満18ヶ月記念日でした。
なので、残念ながら写真はなしですが。

まぁ、それもいい思い出、ってことで・・・


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/117-a2736f84

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
8338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
996位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。