スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ある日の晩餐。

Posted by Shibuko on 31.2013 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
週末にマサチューセッツに引っ越してから何度目かのお客様をお迎えしました♪
今回のお客様は夫の上司一家。


IMG_3187-001.jpg

夫には「日本食がいいんじゃない~?」といわれていたのだけど、その前の数回が日本食でのおもてなしだったため、今回は「やだ!絶対にプロフィトロールがデザートに食べたいから、洋食にするー!!」と押し切り、西洋スタイルで・・・。

プロフィトロールとは、中にアイスクリームが入ったシュークリームのようなもので、ホットチョコレートソースをかけていただくフランスのお菓子です。
前々からレシピは目にしていたものの、なかなか一人で、もしくは夫と二人で食べるためだけに作るのにはちょっと手間のかかるものなので、お客様が来たときに作りたいなぁと思っていた一品です。

数日前からレシピを何にするか悩んだのですが、わりとヘルシー嗜好の一家だったため、お野菜中心の料理にすることにしました。
最終的にはフレンチとイタリアンの折衷コースという感じになってしまったのだけど。

IMG_3185.jpg

前菜は、色々野菜のバーニャカウダとピクルス3品(チェリートマト、とうもろこし、マッシュルーム)。
冒頭の写真の右手に見えるのがとうもろこしのピクルスです。

IMG_3188.jpg

バーニャカウダは一人分ずつソースを分けてサーブ。
アメリカ人だと人と同じソースをつつくのに抵抗を感じる人が多くいるので。(日本人でもそうかも。)

IMG_3190.jpg

スープはカリフラワーのポタージュ~針ごぼうを添えて~。

メインはだんな様が手作りピザを作ってくれたのですが、写真をうっかり撮り忘れ。。。失念。う~。
でもとても美味しかったです!という記憶だけ記しておきます。笑

IMG_3189.jpg

そしてこれがプロフィトロールのシュー生地の焼き上がり。
中にバニラアイスが入っているのが定番なのですが、ここはお家パーティーのいいところ!!
アイスクリームを4種類用意して好きなアイスを各自つめて貰い、そこに熱々のチョコレートソースをかけるというスタイルでサーブ。
用意したアイスは、ピスタチオ・チョコレート&ラズベリー・黒ゴマ・バニラの4種類。
チョコレートソースは70%のダークチョコレートで。

さすがに、上司様の前でテーブルで自分の作った写真を取りまくるという暴挙はとれないので、
どの料理もキッチンでの未完成の写真ばかりですが、サーブしたときには大変喜んでもらえました。

地味にうけが良かったのは、ピクルス。ご夫婦ともに南部育ちのため、ピクルスは食卓には欠かせない存在なんだとか。
奥様はチェリートマトをお気に召されて、ご主人はキノコのピクルスをいくつも口に放り込んでいました。
お客様が美味しそうに食べてくれるのって嬉しい♪

そして、一番の大ヒットは、プロフィトロール!!やったー!!作ったかいがあるー♪
どうやらご主人は、ピスタチオのアイスクリームが大好物なんだとか。
でも普段は健康に気を遣ってあまり食べないようにしておられるそう。

最初はプロフィトロールも2つでいいとおっしゃって、チョコレートソースも少しかけたところで、「あ、もう結構。」と言われたのだけど、一たび口に含むとなにやら様子がなんだかおかしい。
なんだか目が爛々としてきたように見えますが・・・

と思ったら「もう少しチョコレートソースいただけますか?」とおっしゃったのと同時に、シュー生地に手を伸ばしほっぺたを落としそうなくらい笑顔でピスタチオプロフィトロールをほおばっていらっしゃいました。

どうしたのかと、思うと「いや、実はピスタチオアイスクリームが大好物なんだよ。」と。
そして極めつけの褒め言葉(と私は受け取った)「これは、これは・・・うーん。」と唸ってしばし沈黙。
どうやらツボ過ぎて言葉が出なくなってしまったそう!
夫が冗談ぽく「感極まって、言葉が出ないようですね。少々時間が必要ですか?」と聞いたら、大笑いしてた。

そして、チョコレートソースがまさかダークチョコレートソースだと思わなくて遠慮したんだけど、こういう大人のチョコレートには目がなくてねと、説明してくれた。
どうやらチョコレートソースがもっと甘いものだと想像していらしたみたい。
とんでもない、わが家ではそんなもの食べません。ウフフ☆

その後も、実は昨日が誕生日だったから、今日もおいしいもの食べるのも許されるよな~、といってルンルンで召し上がっていただきました。
その様子を見て夫がとっさにチョコレートソースとウィスキーのショットを誕生日プレゼントと称してお出ししたら「こりゃ、たまらんな~」と言って目を細めながら最後の一滴残さず召し上がってくれました。

奥様もお嬢様も、そしてもちろん私たち自身も自分で作るプロフィトロールは楽しくて、手をぐちゃぐちゃにしながらみんなでおなか一杯食べました☆
気づいたら夕方6時からはじめたのにもう11時。
楽しい時間はあっという間に過ぎるのは世の常ですね。とても充足した時間を過ごすことができました。


そして、お客様を唸らせるほど喜んでもらえるとは思ってもいなかったのでお客様が帰られた後もとっても満たされた気分でした。
お客様をおもてなしするのって、本当に楽しい。だからやめられないんだよな~。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikobiyori.blog.fc2.com/tb.php/101-32120826

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
648位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。