スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

えっ!今日猫の日なの!?

Posted by Shibuko on 23.2016 0 comments 0 trackback
Facebooや他の方のブログを見ていて気付いたこと・・・

えっ、今日猫の日なんですかっ?(日本ではすでに日付は変わっているけど。)
そしてカレンダーを見てみると、見事に2(ニャン)22(ニャンニャン)でした。

なので、わが家のニャンです。
2016021705.jpg

最近友人に言われて気づいたことなんですが・・・

2016021704.jpg

どうやら月夜(ツキヤ)さんはメインクーンの雑種である可能性が高いということ。
メインクーンの特徴を見ていると、身体的特徴がいくつも当てはまります。

ホワッホワのしっぽ
ふさふさの耳毛
耳のてっぺんのとんがり毛

性格も確かに・・・な点がたくさん。

遊び好き
前足を使って水を飲む、水のボウルをひっくり返す(←これ重要!ただのおバカさんかと思ってましたけどそういう種類と聞きば納得。)
水が好きで、子供がお風呂に入っているとお風呂の横で羨ましそうにソワソワうろついている
高めの鳴き声

成猫になるまで4~5年かかるそうです。
そしてジェントルジャイアントと呼ばれるそうで、かなりでかくなるんだとか!

どうしよう、ものすごい巨大猫になったら・・・。ちょっと心配だなぁ。
今はまだ生後1年にも満たないので普通のサイズなんですが。

なんてそんな話をしていたら、けむりさんの登場。

2016021706.jpg

こちらはロシアンブルーによく似たアメリカンドメスティックショートヘア。
けむりさんのことも今度調べてあげますからね~。

ま、そういうわけでニャンニャンニャンでした。

ちなみにただのグチですが、わが家の庭とご近所さん一帯では近頃鳥がものすごくうるさいです。
すごーくうるさいんですよ。

あぁ出会いの季節なのって感じなんですが、500人くらい集まったお見合いパーティーで全員が自分の自己紹介と電話番号を大声でずーっと叫んでいるかのごとくうるさい。
種類も単一ではなく複数種がそれぞれに叫びまわっているのでホントに勘弁してほしいです。
しかもたまにそこにリスも便乗してるって話。
たまに猫を放ってやろうかと考えるほどです。
考えるだけで実行はしないですけどね…。
いつになったら止むのか、それが毎日気掛かりです。
スポンサーサイト

Baby Goods☆

Posted by Shibuko on 22.2016 子育て 0 comments 0 trackback
週末に訪れたFearrington VillageのDovecoteという服とインテリア雑貨を扱うお店で可愛い赤ちゃん用品たくさん発見!
まだまだ日本では知られていないブランドがここアメリカにはたくさんあります☆

子育て中のみなさまも興味あるかなと思って、勝手にDoveCoteで発見したものと私の好きなブランドをあわせてセレクトカタログ作ってみました。笑

2016021807.jpg
1.Pehr Stork Blanket (Grey)
2.Pehr Hedgehog Pillow
3.Meileg Mommy Hedgehog
4.Dwell Studio Diaper bag
5.The Quiet Book (Board Book)

手触りのよさそうなコットンブランケット、赤ちゃんのベッドにおくハリネズミのクッションとぬいぐるみ、ベビーカーにかけやすいオムツバッグに、読み聞かせの本などなど。

出産を控えているお友達がいる方、これから出産を迎える方。
こんな可愛いものが身の回りにあったら、子育ても楽しんでできちゃいそうですよね☆

また可愛いものを発掘したらご紹介いたします♡

椅子の張替え中

Posted by Shibuko on 19.2016 手作り 0 comments 0 trackback
夫と子供が不在の間の私のメインのお仕事はこちら。

椅子の張り替え作業。

2016021802.jpg

不慣れですが、椅子の生地と中身のクッションの張り替えをしています。

もとの姿はこんな感じです。
2016021801.jpg

4年前に近所の人がいらなくなったものをセールに出していてそれを買ったのですが、その時ですでに何年使われていたのか知りませんので、だいぶ中のクッションはへたっています。
それに上の生地だって子供の食べこぼしやらなにやらでぱっとみはそんなにわからないけれど、だいぶ汚れています。

2016021803.jpg

こんな工具を使って素人ながらに悪戦苦闘しつつもなんとか張り替えも2/3まで来ました。
(6脚中4脚)

2016021804.jpg

総張り替えするのは大変なので、中生地はそのまま再利用。
本当はそれも変えたほうがいいのでしょうけれど、いつまで使うかわからないし。
それをすると本当に膨大な時間がかかるので、とりあえず今は中のクッションと表地だけで我慢。

ステープルガンでバチンバチンと生地を留めていくのですがこれが結構腰にくるし、お腹も張るので妊婦の私は1日1脚完成させたらだいぶいいほう。2脚やったら体がぐったり。

そんなわけで、だいぶのんびり作業をしておりますが、残り2脚まできましたのであとひと踏ん張りですね!
どうぞ声援を送ってくださいまし・・・

チューリップと過ごす穏やかな時間

Posted by Shibuko on 18.2016 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
今日はとっても珍しいお友達が遊びに来てくれました。
珍しいというか出会ってから二人きりで会うのは初めて。

もう出会ったのは4年以上前なのだけど、いつも大勢でのグループデートばかり。
先日間違えてFaceTimeしてしまったのがきっかけで、わが家に遊びに来てくれることに。

「市場につい先日から出始めたばかりなのよ!」といってとってもわくわくとチューリップを持ってきてくれた彼女は、実は私の親ほどの年代。

手土産にお花を持ってきてくれるなんてアメリカらしいですね☆

2016021701.jpg

お昼はホームメードのフレンチバゲットでBLTサンドを食べた後は、手作りいちごマカロンとLindtのチョコレートで♡
彼女が持ってきてくれた新鮮なチューリップを飾ってLadyな気分を味わいながら。

仕事のこと、リタイアメントのこと、祖先探しのDNAテストのこと、戦争のこと、家族のこと、ガーデニングのこと、市政のことなどいろいろな話をして時間はあっという間に過ぎ。

2016021703.jpg

いつもは子供がひっくり返すのを恐れて飾れないリビングテーブル
たまにはこうして華やかになるのもいいものです。

チューリップと過ごす穏やかな時間。

2月のケーキ教室☆ガトーフランボワーズ

Posted by Shibuko on 16.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
もうなんだかすごく前のことのように感じますが2月の1週目の週末にケーキ教室に参加してきました☆

2月のメニューはガトーフランボワーズ。
2016021010.jpg

柑橘類ゼストをまぜたスポンジにバタークリームを塗って仕上げに煮詰めたフランボワーズソースを上に塗って出来上がりのわりとシンプルな組み立てのケーキです。

でもさすがケーキ教室だけあり、もちろんそれだけでは終わりません。
この上に載っているお花の飾りも手作り!

色付けしたバタークリームを花びらを作る用の口金をつけたしぼり袋に入れてしぼっていきます。
バタークリームの固ささえうまく調整できればケーキ作りに慣れているひとはそんなに難しいことはないかも。

・・・といいつつみなさん苦戦されてましたし、私もそううまくいったわけではないですが。
まぁ、なんとかみられるかな、と。

2016021011.jpg

切った断面はこんな感じです。

今回の私にとっての一番の収穫はバタークリームの作り方!
だって私のマカロンづくりにバタークリームはかかせないんだもん!
今まで分離させてしまったことも何度かあったのですが、教わった手順なら失敗しない自信がついた気がします☆

先生、今月もありがとうございました。
また来月もどうぞよろしくお願いいたします☆

バレンタインは女子らしく♡

Posted by Shibuko on 15.2016 美容・ファッション 0 comments 0 trackback
バレンタインでしたね♡

友チョコ、義理チョコ、本命チョコ。日本には色んなチョコヒエラルキーがありますが。

アメリカでは恋人・カップル同士の場合はチョコではなくプレゼントを男女間で方向関係なく贈る習慣があります。男性から女性に、女性から男性に、花を送ったり、ファッションアイテムを送ったり、食事にいったり。
アメリカ人の友人は旦那さんからバレンタインデーに洗濯機と乾燥機をもらった(というか購入した)という人もいました。笑

また親しい友人同士の間、学校のお友達同士でもギフトの贈りあいというものは存在して、子供たちはスクールにキャンディーやステーショナリーを持って行ったりもします。

国が違えば色々習慣も異なるわけですが、いち女子である私にとっては心躍るイベントであることは変わりはなく、今年はおひとりさまを満喫しているもののバレンタインデーにイベント事に誘ってくれた親しい友人にはプレゼントを用意しました♡

今年のプレゼントはちょっと豪華・・・。
いつもいつもとーってもお世話になっているからね。

ToccaのトラベルセットギフトBox♡
コスメ好きの人で知らないひとはいないですよね。
2016021315.jpg

中身はこんな感じ。
アイマスク、パルファン、キャンドルとマッチのセット。
旅行に行った時にもお気に入りの香りで快適に過ごせるように、っていうセット。
2016021317.jpg

実は友人の分だけでなく自分の分もちゃっかり購入。笑
2016021316.jpg
ピンクのほうが友人に贈ったもので、緑のほうが私のもの。ピンクはToccaを代表するシリーズ『クレオパトラ』、グリーンは『フローレンス』。私はガーデニアの香りが好きで、ハンドクリームもグリーンを使用中。

まぁ、私はしばらく旅する予定もないんですけど・・・。出産のときに病院に持って行こうかな、などと思っています。
(アメリカの場合、病院によっては「アロマ持っておいで」とか言われることもあるので。さすがに火を使うものはだめだけど。)

そして先日紹介したこちらのエアープランツのアレンジも実は彼女のために作ったもの。
このワークショップがあるよと教えてくれたのも彼女なので、ステキな情報をシェアしてくれたお礼もかねて。
2016021314.jpg

そんな彼女も先日映画に一緒に行った際にいろいろプレゼントを用意してくれて、ファッションリング、ベーキングセットやハンドクリームなどを頂きました。

このハンドクリームはAnthropologieに一緒に買い物に行ったときに買ってくれたもの。
Illumeというフレグランスキャンドルを出してる会社のコスメライン『Momentary』。
2016021318.jpg

パッケージがとても凝っていて、ちょっとしたギフトには最適ですよね。
特にこの時期乾燥がひどいからハンドクリームはいくつ持っていても悪いことはないですし。
2016021319.jpg

早速お出かけ用のバッグに忍ばせました♡

こんな風にコスメアイテムを女子同士で贈りあうなんていうのも楽しい習慣のひとつ。
女子で良かったなと感じる瞬間です♡

いつも子育て一辺倒ですが、たまには自分の女子力を振り返りつつ底上げするためにも、心躍る可愛いアイテムはマストだな、と思った2016年のバレンタインデーでした♪

エアープランツのアレンジ☆

Posted by Shibuko on 14.2016 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
2月のはじめの週末にエアープランツ講座に行ってきました。

2016021313.jpg

Durhamのダウンタウンから少しのところにあるRecycliqueというリサイクル用品のお店で開催されたワークショップです。
Alishaという講師を迎えてのレッスンを1時間ほど。

エアープランツってかっこよくて、私の大好きなWest Elmにもたくさん売っているのだけど、いまいち育て方、ケアの仕方がわからない。
そして、あまり水を与えなくてもいいといわれるこの植物・・・生きているのか死んでいるのかわからないのが難点。
そんなわけで、クラスに参加してみたわけ。

20分ほどのエアープランツの説明と残りの時間でエアープランツをガラスの容器にいれる実践編を教えてもらいました。

2016021314.jpg

このアレンジは当日作ったものではなく、この週末に自分で配置換えしてみたもの。
難しいのは引き算の感覚。
どうも隙間があると埋めたくなってしまうのだけれど、そうするとごちゃごちゃしてしまうんですよね。
これでもだいぶ詰め込みすぎないように頑張ったのだけど・・・それでもまだ多いかな。

そして違うタイプのエアープランツも購入したのでこっちはシンプルに。
2016021323.jpg

グラスはこの週末Anthropologieのセールでゲットしたフルートグラス。
チェコリパブリック製の一点一点丹精込めて吹かれたガラスだそうです。
質感に味わいがあります。
バレンタインの今日は友人が主催するガラス制作体験のイベントに行くこともあり、ハンドメイドのガラス製品をみると、そこに共通のものが流れる気がしてなんだかムズムズします。
2016021321.jpg
高さをいかして長いエアープランツと羽をあしらってみましたよ。

2016021320.jpg
早速配送してもらったWest Elmの棚に飾ってみるとこんな感じ。

・・・だいぶ気に入りました。一人で眺めてはニヤリとしている私。
いつまで枯らさずに育てられるか、ぬるーい感じで見守っていただけるとありがたいです。

おひとりさまの朝は♡

Posted by Shibuko on 13.2016 料理 ドリンク 0 comments 0 trackback
おひとりさまの朝は・・・

2016021305.jpg

スムージーから始まる♡
#ミックスベリースムージー

昨日はここ数か月でまれにみるアクティブぶりで、プリネータルマッサージ→モールでベジタブルフォーを食べ→アンスロでリテイルセラピー&West Elmでセール中の家具をチェック→家に帰って家具の置き場所の計測→再びモールに戻りWest Elmで家具をお買い上げ→友人と映画『How to be single』を観にいき→再びアンスロへ戻りバレンタインイベントに参加♡→P.F. Changにて夕飯でしめ!と1日中外出。

家に戻ったらもう体はクタクタでやることだけ済ませてベッドに直行。

そんな1日を過ごした翌日だし週末なので、朝はのんびり起床して、スムージーなど作ってみるのです♪
いつもなら子供に起こされて、慌ただしく朝食を済ませ、出かける準備・・・となるわけですが。

いやー、優雅だわ。おひとりさま。

2016021307.jpg

今日はAnthropologieでゲットしてきた戦利品たちを棚や飾る場所へと収めていき、早速朝配送してもらったWest Elmの家具も配置して・・・といった楽しいデコレーションを楽しんだあとにレオ様の新作映画『The Revenant』を楽しみに行くのです♡

子供がいる生活もにぎやかでいいけれど、たまにはこんな優雅な朝を楽しむことも大事ですね。
子供を二人を飛行機にのせて連れていってくれた旦那さまとアイルランドで子供たちを預かってくれる義両親、家族に感謝です。

今朝作ったスムージー、材料は3つで洗い物もとっても少なく済むのでちょこっとご紹介。
<メイソンジャーでスムージー☆>
2016021302.jpg

まずはメイソンジャー1/2くらいまで冷凍フルーツを入れます。

2016021303.jpg

そこへ牛乳を投入。

2016021304.jpg

軽く上下逆さに振ってちょびっと解凍したらブレンダーやフードプロセッサーなどにバナナ1/2本分のスライスとともに入れてガーッと撹拌。

2016021306.jpg

できあがり!
あら、簡単!!

バナナを入れて撹拌するとかさがますので、きっちりメイソンジャー2杯分になります。
もちろんメイソンジャーから飲んでくださいねっ!!
一人で飲むのもよし!大切な人と分け合うのもよし♡

おひとりさまの私は一人で2杯消費しますが。笑

ある日の食卓~生ハムといちじくのサラダ~

Posted by Shibuko on 12.2016 料理 0 comments 0 trackback
ある日のこと。

旦那さまは家で仕事をしていて、「お昼時だけどあと10分で電話会議が始まる!それが終わったらすぐでかけるから何かお腹にはいれておきたい!」ということがありました。

10分じゃ作れるものってだいぶ限られてますよね。火を使うものはほぼ無理。うちのコンロ、フライパン温めるだけで3分はかかるから。
わが家には電子レンジもないし。

というわけで冷蔵庫とパントリーの中をささっと確認し、できあがったのがこちら。

☆生ハムとイチジクのサラダ☆
2016012701.jpg
基本的にはサラダでヘルシーに、かつタンパク質源になる肉製品、お腹にたまりやすいドライフルーツで腹持ち度をちょっとアップした一皿。


冷蔵庫にはすでに開けてある生ハムとサラダの葉っぱ類(この時はボストンレタスとBaby spinachがありました)を確認。
ドレッシングになるオリーブオイルとバルサミコ酢を取りだそうとパントリーを開けたら、干しイチジクを発見!

フランス料理でメロンに包んで出されたりするほど生ハムは甘いものとの相性が良い
生ハムと熟成された甘みのあるバルサミコ酢はもちろん黄金の組み合わせですが、イチジクの甘みとのコンビネーションもハズレのない美味しさです。

軽く洗った葉物を適当にお皿の上でちぎり、塩こしょうを軽く振ったら、生ハムを一人1~2枚ちぎり、いちじくも1~2粒を4等分に切り載せます。
オリーブオイルとバルサミコ酢をよく振ってあわせたドレッシングを上から回しかけたら出来上がり。
所要時間はものの1~2分ででしょうか。
2016012703.jpg

適当に組み合わせただけだけど、参考に作り方はこちらのcookpadページにまとめてみました。
葉物は普通のレタスやハーブミックスでもよし、ルッコラは特にピリッとした辛みが甘さと対比されて相性が抜群。

イチジクにこだわらなくても、甘くてチャンキー(ねちっとした食感)なクランベリーやアプリコットなどで代用したり、生ハムではなくプロシュートやサラミにしてみたりとコールドミートとドライフルーツで作ってみるのもありかも☆

時間のない時の簡単サラダ、どうぞお試しあれ♪

一足お先にバレンタイン☆

Posted by Shibuko on 11.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
今週末はバレンタインですね☆

2016020904.jpg

今年のバレンタインデーは私一人っきり・・・

というのも夫がヨーロッパ出張に伴い、明日から子供二人を連れて10日ほど不在にするため。
夫は平日は仕事があるので、週末に子供たちをアイルランドの祖父母の家に預けて面倒を見てもらう予定。
こんなこと今までしたことないし、母とも父とも離れるなんて経験を子供たちはしたことがないので一抹の不安はあるものの、上の子はきっと大丈夫だろうという確信があるし、下の子も上の子さえいてくれたら問題ないんじゃないかなと、楽観的に考えています。

だって私にも一人になる時間が必要だー!
夫が出張の間にずっと一人で見てるんだからー!

というわけで。
一人さみしくバレンタインデーを迎える前に子供たちと(夫はまた出張。)バレンタインデーを少しだけお祝いしました☆

お祝いといっても、ハート型の手作りチョコドーナッツを食べるだけ。笑

2016020901.jpg

二人ともお口のまわりチョコでべったべたよ・・・
2016020902.jpg
2016020903.jpg
でもいい笑顔!

今回は姫がスクールに行っている間に、息子ちゃんとドーナツを初めて手作りしました。
息子ちゃんには型抜きとチョコのトッピングがけを手伝ってもらい、生地やカスタード作りや残りの作業は私が。

姫のお迎えの時間には、作ったドーナツを持っていき姫と息子ちゃんの担任の先生にもちょっとずつおすそ分けです♪
息子ちゃんは先生たちに「ドーナツ作ったよー!」とほくほく顔。
先生たちも喜んでくれてよかった。クラスでイベントごとがあるみたいなのだけど子供たちは参加できないから気持ちだけでもね、というちょっとした親心。

なーんて、本当は私がドーナツを作ってみたかったというだけ。エヘ。

今朝は姫がいうことを聞いてくれなくて「早くアイルランドにいけばいいのにー!ムキーッ!」などと思っていた私ですがきっと3日もすれば子供たちに会いたくてそわそわしちゃうんだろうなぁ。
その時はこのチョコ笑顔をみて癒されようと思います。

パパも子供たちも気を付けていってらっしゃーい☆

バゲットを焼く

Posted by Shibuko on 05.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
先日の朝、朝食時にフードプロセッサーの前を通り過ぎようとした際、頭の中で警鐘がなりました。
「パン!パン!」
ん!?何事!?でも何か大切なことを忘れているような気がする・・・。

働かない頭をフルに稼働させて考えてみるとなんだか前の晩にベッドの中で、本当に寝る直前に夫に何か言われたような気が。

『明日シチュー作るからパン作ってね。』

・・・あぁ、あれって夢?

と思いつつ、会社に行く支度を済ませた夫に、「ねぇ、私パン頼まれた?」と問えば「そうそう、お願いできる?」と。

そうか夢じゃなかったのか。

『今日は外出の予定がいっぱいだしストレートで5時間とか家にいられないしどうしようかなぁ』と思いつつも、時計はまだ朝の7時。
やっぱり稼働の悪い頭を振り下ろし、いろいろ考えてとりあえず材料を混ぜるところからじはじめちゃおうと思ったら、最初から計量で失敗。
普段の2倍量にしようと思ったら水の量を計算間違いして生地がひどい状態に。
夫に、失敗した~とぼやくと「朝ごはん食べてからにすればいいのに」と。

でも朝ごはんもその時点ですでに一度間違えた私。いつも子供たちにあげているシリアルを自分のボウルに入れてから「あ、私このシリアル好きじゃないんだった。なんかぼーっとしてるな。」と思って席をたったところだったんだもの。

そんなひと騒動がありつつも、フランスパンに取り掛かる。

・・・水の分量が多くなってしまったのは粉を足して調整。

・・・外出が多いのでイーストの量はいつもの1/4で発酵時間を調整。

・・・それでもやっぱり2次発酵の時間と外出(2時間)の予定がかぶってしまったので、2次発酵は冷蔵庫で低温発酵で対応。

パリッとしたパンにしたいから、高温で焼くこと25分。
な、なんとパンの神様はぼーっとし気味の私にも顔なじみのよしみで(何度も焼いてるから)ちょこっとだけご褒美をくれたようです。絵にかいたようなフレンチバゲットが出来上がりました。

2016020202.jpg

分量を間違えたにも関わらず。外出があったにも関わらず。冷蔵発酵させたにも関わらず。

2016020203.jpg

この仕上がり。
だいぶフレンチバゲット作りが板についてきたなという感覚。

本来ならフレンチブレッドはオーバーナイトで作るのがベストなんだろうけど、おそらく夕飯ですべて消費しきるだろうことを思えば準ストレート製法なこれでも全然あり。

夫からは今まで焼いた中で一番美味しいフランスパンという評価とハイファイブをいただきまして、翌日もランチ代わりにパンを持参したのですが、わざわざメッセージで「このパンまじヤバい!」的なコメントを送ってくれるほど感動した模様。

まさに外はカリカリ、中はモチモチの仕上がり。
夫に何が違うの、と問われ、うーん水も分量間違えちゃったし、と答えれば「あー、だからモチモチなのか」と言われ。
出かけたから冷蔵庫入れたしといえば「それがよかったんじゃない?これから毎回そうすれば」と諭され。
もうよくわかりませんが、確かに冷蔵庫2次発酵は実は前回試しにやった時も気泡が縦にたちとてもおいしく出来上がったのであながち間違いではなさそうです。

とにかく。

パン作りのこの時間と発酵との戦いが、実はとてもスリリングでやめられないところでもあります。
バスケの決勝戦で1点差を争う瞬間のオフェンスとディフェンスの一対一の駆け引きを彷彿とさせる何かがあると感じるのはきっと世の中でも私だけかと思いますが・・・。

節分行事2016

Posted by Shibuko on 04.2016 子育て 0 comments 0 trackback
節分行事、無事終わりました☆

日本語プレイグループのメンバー+ゲスト数組の総勢24名で恵方巻ランチ鬼のお面クラフト豆まきをしました。

2016020301.jpg
巻きずしは各自持ち寄り。
これだけ並ぶと圧巻ですよねぇ。

2016020302.jpg
クラフトは子供部屋でぎゅうぎゅう状態でしたが、みんなでそれぞれお面を作りました。
お面をずっとかぶっているこ、すぐに取りたがる子などなど、それぞれですね。
お面の顔もそれぞれです。個性がでて子供たちがつくった顔はとってもかわいかった~♪


2016020303.jpg
豆まきをはじめてする子もたくさんで、うちの子も去年までのはきっと覚えてないだろうから今年がほぼ初めて状態。
数日前に豆まきで鬼を退治するという話を聞かせたら、ビービー泣き出してしまい「鬼やだ。鬼くる?鬼こわい。」としばらくメソメソ。笑

でも今日みーんなと一緒に鬼に向かえば全然へっちゃら!
一番積極的に「オニはそと!」と言ってお豆をなげてました。そして歳の数以上消費・・・。

あ、そうだ私も年の数食べてないっ!
あーでもなんかもう自分の年の数だけ数えるの面倒だなぁー!17歳ってことにできないかな!(イヤイヤイヤイヤ。。。絶対無理だから。)

ご参加のみなさま、ありがとうございました☆
こんなに盛大な節分人生初でした!
子供たちの楽しそうな顔がみれて、日本の行事に少しでもふれてもらうことができて親としてとても幸せです♪

今日は肉まん。

Posted by Shibuko on 03.2016 料理 0 comments 0 trackback
2月といえば冬真っ盛り・・・のはずですがここNCは長袖&パーカーくらいでも外に出られるくらいの陽気。
今日も10℃を超えています。

真冬に食べたくなるものはいろいろありますが、こちらにきて日本にいるころと比べて食べる頻度が減ったもののひとつが肉まん。
肉まんやらアンマンはコンビニでは欠かせない時期で、ついつい寒い外からお店に入ると手が伸びてしまったものですが、コンビニ肉まんなんてものはこちらの国には存在いたしませんから。

そんなわけで冬を偲んで肉まんを作る私。

2016020201.jpg

一気に4個完食です。ドヤ。笑

発酵に意外と時間がとられず材料さえあればすぐに作れるのが魅力です。
大福同様、また近いうちに再チャレンジしたい一品です☆

子供部屋に秘密の空間☆

Posted by Shibuko on 02.2016 インテリア 0 comments 0 trackback
うちには子供たちの遊び部屋、通称「プレイルーム」があります。

2016012903.jpg

夫は子供達には一人一部屋与えてあげたいらしいのですが、私はそれより子供の寝室と遊ぶ部屋を分けたい派。
だって寝室におもちゃがあったらすぐにカオスになってしまうから。

なので今は子供たちは二人同室で寝ていて、遊ぶ部屋は別にあります。
実はレイアウト的にもこの部屋はゲストルームや寝室としてはちょっと使いづらいサイズ、という理由も。

そんなこのプレイルームには出窓的な空間が。
2016012904.jpg
<向かって右側の光がたくさん入ってる部分が出窓スペース。>

そこに天蓋をつけて子供たちが入れる『ちょっぴり秘密の空間』を演出してみました。
2016012901.jpg

中には今のところ、ファー素材のあまり布をラグ代わりに敷いてスツールとクッションを配置。
2016012902.jpg
天蓋はIKEAでだいぶ前にセールで買ったシンプルなレースカーテンと刺繍用の枠で自作。

子供たちはすぐに気に入ってくれて、毎日のようにその中へせっせと通います。笑
2016013001.jpg
やっぱり好きですよね~、秘密基地。
2016013002.jpg
『読書スペース』となったようで気づくと中にはいつも山積みの本が。

実はこのスペース私自身もだいぶお気に入りで、子供がいなくても私が来たいくらいに愛着あり。
なので、今はただあまり布を敷いただけで床に座るのはちょっと妊婦には硬いのだけど、近いうちにこのサイズのフロアクッションを作ってさらにCozyなスペースに仕上げようかと画策中なのです・・・☆

子供と楽しい時間を過ごすにはママも楽しくなくちゃ!

というのが最近の私の信条。
そんな理由から子供部屋を私好みに改装中な今日この頃。
圧倒的にこのプレイルームで過ごす時間が増え、ママも子供もHappyです☆

豆まき準備中

Posted by Shibuko on 01.2016 子育て 0 comments 0 trackback
2月に入りましたね。

もう2月だなんて・・・すごくあっという間の1月だったな・・・

さて2月3日は節分ですね。
去年はお友達が子供向けの節分行事を企画してくれたので便乗するだけの私でしたが、そのお友達も日本へ帰国してしまい。

なので今年は私が企画する番。こういうことはもちつもたれつですから!
NC日本語プレイグループのお友達に声掛けをして節分行事を行うことに決めました。

=====

☆NC日本語プレイグループ節分行事☆
2月3日 12:30ごろより
個人宅(ダーラム市内)
内容:恵方巻ランチ、豆まき、鬼のお面クラフト

=====

ここノースカロライナ州ではなかなか煎り豆を買うのは難しいので、私はその準備を担当。
ほかの参加者にはランチ代わりに各自恵方巻を持参してもらうことに。

月曜の今日はその準備をのんびりしているところです。

2016020103.jpg

大豆は水で戻してから煎り豆にします。
2016020101.jpg

2016020102.jpg
失敗はしたくないからお鍋を使ってゆっくり煎っているところです☆

お豆美味しく仕上がるといいな♪

直前ですがこれをみて興味を持った方がいましたらご遠慮なくコメント欄にてご連絡ください☆
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
473位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。