スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ものすごいアラレ

Posted by Shibuko on 28.2015 ノースカロライナ・ダーラム 0 comments 0 trackback
おとといのこと。

日が暮れかかった夕飯どきに、キッチンのスカイライト(天窓ですかね)から結構バチンバチンという強い音が。
なんだか石を投げつけられてるような音なんだけど石は見えないし、サンダーストームの予報が出ていて風邪が強かったからもしかして木から枝が落ちてるのかな、とか前向きに捉えようとしてみるんだけど・・・やっぱり窓が割れそうな勢いでバチバチと不規則な間隔で音がしてる。

ジーっと窓を見上げていると、旦那さまが庭をみて「あ。あられ。」と。

ふぇ?あられ、とな?
え、もう7月も間近な35℃を連日超えるこの時期に。あられ??

外を見てみると芝生の上に隕石の集団到来かってくらいの勢いでアラレが降ってる!!
うっわー、これ当たったら痛そー!痣になるよ!って本気で心配する激しさです。

201506280241544a5.jpg
屋根の上に降ってたアラレ。だいぶ小ぶりですけど。

旦那さまがチャレンジャーにも外からアラレを取ってきてくれました。頭割れたらどうするつもりなんだろ。
20150628024145aba.jpg
息子ちゃんは「アイスだぁー」と言って喜んでました。

201506280241476b0.jpg
こんな大きさ。

20150628024150d1b.jpg
特大サイズの私の手にのせても大きく見えるこのアラレ。2cmは絶対あるよね。
間違ってキャンディと言っても信じてもらえそう。こんなのがたーくさん降ってました。

アメリカってやっぱりなんでもスケールが違うんだなぁなんて、まるでとぼけた事を思いながらそういえばこんな大きなアラレは初めて見るなぁと呟いてみたりして。
そりゃあ窓が割れそうな音がするはずですよね。

良かった、窓割れなくて・・・。

スポンサーサイト

クレープブレックファスト

Posted by Shibuko on 22.2015 料理~パン・ケーキ・菓子~ 1 comments 0 trackback
今日は父の日。
引越しのドタバタで去年ほどは頑張れなかったけれど、子供達の手書きのカードとプレゼントを渡し、朝食は旦那さまの好きなクレープでブレックファスト。

クレープは何気に最後に作ったのは学生時代じゃないかなというくらい大昔なので、今日のクレープの分量をメモ書き。

※アメリカのカップを使用です
=分量=
ケーキフラワー 1カップ
卵 2個(今回は余っていた卵黄1つもいれてしまいました)
牛乳 3/4カップ
水 1/2カップ
溶かしバター 大さじ2

これをブレンダーまたは泡立て器で混ぜ、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。こうすることで気泡がなくなるそうです。

焼くとき〜。

フライパンを中火で熱し、薄く油を塗る。(できればテフロン加工などのフライパンを使用し、油は見えないくらい薄っすらが理想。)
固く絞ったふきんを置いておく。
フライパンに油を引きキッチンペーパーで薄くのばしたら、フライパンをふきんの上にのせじゅ〜っとさせたら記事を1/4カップ程度流し入れ円を描くようにフライパンを傾けながら生地を広げていく。
生地が均一に広がったら火の上に戻す。
2分ほど焼き、底面に焼き目が付き、表面乾いてきたらひっくり返して30秒ほど焼いて乾ききってない部分を焼く感じ。

以上で出来上がり。
ちなみにどんどん焼いていくうちに焼きあがったものが冷めるのを避けるため、また温かいうちに食べるため、お皿を数枚オーブンの1番低い温度(アメリカなら170F)で設定して入れておき焼きあがったものはここに重ねていく。
※お皿が耐オーブン仕様かはご自身でご確認くださいね☆

ちなみに朝食がクレープというと「うげ、朝からそんなに甘いものは・・・」と思われる方も多いでしょうけれど、わが家のクレープはデザートクレープではなく、お食事クレープ。

例えば、

・ベーコンとカナダ産メープルシロップ
・ワイルドスモークサーモンとグリークヨーグルト

とか、そんな感じ。

旦那さまは仕上げにクレープシュゼット(レモン汁と砂糖のシンプルクレープ)を食べてましたけど。

もう、ベーコンとメープルシロップは超がつくほどわが家の定番で、これなしではクレープBF(ブレックファスト)は終われません。
後はファーマーズマーケットで買ってきたピーチやチェリー、蜂蜜にジャムなどを用意して銘々にヨーグルトを食べたり、旬の果物をそのまま食べたり。
紅茶だっていつものBarry'sのアイリッシュブレックファストではなく、フォートナム&メイソンのダージリンで。
それだけでレストランより贅沢なBFの出来上がり☆

今日は初スモークサーモンにも挑戦する予定だし、体重増加が密かに怖いのだけど・・・ま、父の日だし旦那さまにめいっぱい楽しんでもらったらそれでいいよね。体重なんて二の次だ☆

Happy fathers day‼︎

友人の誕生日はVin Rougeで

Posted by Shibuko on 19.2015 ノースカロライナ・ダーラム 0 comments 0 trackback
昨日は友人の誕生日でした。

アメリカに来てから4年が経ちますが、その初めからずっと仲良くしてくれている友人です。
以前同じアパートに住んでいて、彼女は色んな事に興味を持つので、その伝で色んな事を教えてもらっています。
そのかわりに私はご飯を作ったり、ソーイングをしたりするわけなんですが。

今は私たちが家を買い、彼女と旦那さんも8月に家を購入することになっているので、家具を一緒に見に行ってはあーでもない、こーでもないといい、私が自分用に買うアイテムは彼女のぶんもお揃いで買い、彼女が読み終わったインテリア雑誌ー「ハウス・ポルノ(家版官能雑誌)」と彼女は呼ぶ(笑)ーを回し読みしたりしながら楽しい時間を過ごしています。

そんな彼女のバースデーは彼女のリクエストでダーラムのVin Rougeにて。
このレストランは実はダーラムでBCBBと同じレベルで気に入っている一軒で、何か特別な時、そしてそうでない時にも何回かに一度は訪れたいお店です。
ダーラムにふさわしい気軽さのカジュアルフレンチで、コートヤードがあるのがその魅力をさらに引き立てます。
だっって、一年を通じて過ごしやすい気候のNCなんだから、天気のいい日は外でのんびりフレンチなんて格別に贅沢じゃない。
こんなにたくさんレストランのあるダーラムだけど、意外と中庭のあるレストランて少ないのよね。
外の席ってのはあってもストリートに面してたりするから。

昨日は、グリーントマトのガスパッチョを前菜に、ミディアムレアのニューヨークストリップステーキをメインに。
旦那さまはゴートチーズのタルトと、ソードフィッシュのベーコン巻きに野菜の付け合わせを頼んでいて、2人でシェアしながら頂いたのですが、どれもこれも安定の美味しさ。
ものすごーく珍しい美味しいものも好きだけど、定番の美味しさっていうのはやっぱり外せない。
だって、食べ物が珍しすぎたら会話が食べ物に集中しちゃうけど、食べ物が定番で美味しかったら安心して会話を楽しめるじゃない?

そんなわけでたっぷり2時間半おしゃべりを楽しんで、たくさん食べて、そしたら私の大食漢なところを指摘され、友人夫婦揃って二人で「最初の頃はさ、『アメリカサイズのメニューをあんなに頼んで絶対に食べきらないよね』って二人で話してたのに、ペロッと平気な顔して食べるからさ」と顔を見合わせて「なんだっけ、肉体労働者級に食べるだっけ?あ、違う違う、アジア人で体は小さいのによく食べるところがあの大食いチャンピオンに似てる、って言ってたんだよね〜」と言われ、こっちは苦笑い。
・・・そんなこと思ってたのか。確かによく食べるからさ、ワタシ。しかも最近食べた分だけ体に吸収されてるしさ、正直笑えん。「でもそんなところも好きなんだけどさ」と言われ、ま、好きって言ってくれるならまだまだ食べますけどね、とモジモジしてみたのでした。
夫はその横で「あ、それ今禁句だから!」とフォローをしようとしつつ、「ま、いいんじゃない、そういうお年頃だし」って笑ってるし。あー、全然フォローになってないですよ、夫!でも確かに肉のつきやすい年齢にリーチしてるのは認めます!ダイエット、頑張ります!明日から!!

ちなみに子供たちはベビーシッターさんを家に呼んでお留守番。大人4人で会話を楽しむなんて久々だったから本当に楽しく過ごしてきました!
いいお友達と美味しい料理と厳選されたワインが揃ってパワーをリチャージした6月17日でした☆
皆さんも機会があったらVin Rougeで楽しいひとときをお過ごしください♪

Raleighのファーマーズマーケットへ。

Posted by Shibuko on 16.2015 ノースカロライナ・ダーラム 0 comments 0 trackback
バタバタとしています。

先週は夫のボストンの学会について行ってきました。
サウスボストンのWestinホテルに滞在だったので、チルドレンミュージアムやICAという近代美術館へ徒歩で行ける立地にあり、また滞在した部屋からはシーフロントエリアと言うだけあって島々が浮かぶ海が遠くまで見えて、NCとはだいぶ違う雰囲気を味わってきました。ボストン美術館で8月9日まで開催している北斎のフルコレクションも2日続けて観に行って、感激。
でも大切な友達にたくさん再会できたのが一番嬉しかったな。

戻って今日は、朝から夫を送りに行かなければならなかったのでそのついでにRaleighのファーマーズマーケットへ。
ついでといっても片道30分の追加ですが。
目当ては植物と旬の食べ物。

結局色んなものを買ってしまったのですが。

=購入品リスト=
レモンバーベナ
モロッカンミント
キューバンミント
トスカニーローズマリー
とうもろこし14本
トマト約10kg
ズッキーニ

ブラックベリー
ブルーベリー

これで$50くらいかな。

とうもろこしは14本で$5だったので、つい買ってしまいました。
一部は茹でたけど、残りはピクルスにするつもり。赤タマネギとトウガラシでピリ辛に仕上げます。
トマトはトマトソースにしたくて。

今日と明日はガーデニングとお料理に大忙しです。

きゅうりとセロリとピンクペッパー

Posted by Shibuko on 09.2015 料理 ハーブ 0 comments 0 trackback
はぁー、なんだか久しぶり。
お料理について書くのもブログを書くのも。ちょっと落ち着いたかな。

さて、今日はお料理備忘録。
適当に冷蔵庫の材料を組み合わせて作った割に美味しかったので。

材料
ミニきゅうり 4本
セロリ 6本
香菜 1/4カップ
EXバージンオリーブオイル 大さじ1程度
塩 小さじ1程度
ピンクペッパー 適量

・きゅうりは斜め薄切り、セロリは筋を取って薄切りにする。
・きゅうりとセロリをボウルに入れて塩を全体に振り、しんなりするまで手でもむ。
・オリーブオイルを全体にまわし入れさらにもむ。
・刻んだ香菜をパラっと入れてさらに軽く手で混ぜ、仕上げにピンクペッパーを入れてもう一度混ぜたら出来上がり。

出来れば一度、オリーブオイルを回し入れた段階で味見をする。ここでまろやかに浅漬けっぽくなってたらOK。
美味しく仕上がるポイントは美味しいEXバージンを使うこと、かな?

材料だけみるとすごく香りのキツそうなレシピですが、ピンクペッパーを入れる事で、バランスがうまく整うで絶対にピンクペッパーは外せません。
意外なまろやかさで、さっぱりとした洋風浅漬けといった感じで、ステーキの付け合わせ、暑いときのおつまみなどにぴったりです。

昨日の夕飯で作ったんだけど、旦那さまと二人で奪いあい。
お互い、もう少し食べたいけどでも相手に譲ってあげたい気持ちで、一口ずつ交互に取り合ってたら最後だけすごーく時間がかかりました。「セロリ6本も入ってるなんて信じられないよねー」っていいながら。

もし冷蔵庫に使い切れないセロリがありましたら、ぜひどうぞ。
でもピンクペッパーってなかなかみんな持ってないのかしら!?
うちはだいぶ前に一度買って出番が少ないからまだ残ってるのだけど、あるとかなり料理の幅が広がりますよ!
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。