スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

夏の終わりの色々鑑賞。

Posted by Shibuko on 31.2014 日記 0 comments 0 trackback
久々の更新となってしまいました・・・
お友だち一家が家に滞在しててんやわんやしてた上に、ハッキングの疑いがありパソコンの使用を控えていました。
写真がアップ出来なくて・・・!
でもやっと平常運転です。

今日はダイジェスト版。

今週はてんやわんやしてたけれど、とっても楽しいこともたくさんさせてもらいました!
3連休の初日、昨日はシャンパンを飲みながらポロ観戦。
2014083014.jpg

金曜はうちに滞在していた友人と二人でガールズナイト☆
子供4人は旦那さまにお願いして、二人でお買い物に行ったあとバーでカクテルを1杯。なぜか『ワサビに媚薬効果がある』って友人が言い出して(彼女は元研究者。科学的な証明があるんだといってましたが・・・)、「じゃあ、なんで日本は子供が少ないの!?政府がもっとわさび推奨したほうがよくない!?」なんていいながら大笑いして。

そして水曜日には狂言鑑賞。
友人宅で浴衣の着付けのレッスンをしてもらい、狂言師の方をゲストにお招きして狂言の舞を魅せていただきました。
2014083006.jpg
久々に目にする京男に私はテンションが無駄にあがってしまい、大興奮。
もうほんっとに『はんなり』した先生の話し方にうっとり。みんなでお食事をしたときには先生の隣の席を陣取って、『はんなりトーク』にひたってしまいました。

舞は本当に優雅で、美しくて、しかも本当に目の前で舞っていただいて、こんなに贅沢な気分はないというくらい素敵な夜でした。
ボストンで狂言鑑賞なんてありえない事のように思えますが、逆に日本にいるときのほうがこういった機会に恵まれることのほうが少ないかもしれません。
そんな機会を与えてくれた友人に本当に心から感謝です!

そんなわけでとっても充実した1週間だったのですが、なかなか更新できずにいました。
おいおい個別のイベントのことも記事にできたらなと思っています。

とっても素敵な夏の思い出ができた8月最後の週。9月からはまた忙しくなるぞー!
スポンサーサイト

からあげ。酒のかわりに

Posted by Shibuko on 25.2014 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
からあげを作ろうとしたときのこと。食器棚を覗いたら、酒がないっ!!
あちゃちゃー、この間和食研究会で1本丸まる消費してしまった後に買い足してないんだった・・・!

もう一度食器棚をのぞいてみると、なぜか残りかけの赤ワインが3本。
旦那さまがあけて美味しくなくて、もしくは飲みきれなくて調理用に残しておいたものが2本と、調理用に買ったもの1本。
ふーむ。これしかないか。

というわけで、酒とみりんとしょうゆのかわりに、赤ワインとみりんとしょうゆで下味をつけてみましたよ。
2014082203.jpg

アメリカのわがやのふつうのからあげはコーンスターチをつけて揚げていますが(片栗粉のかわりですが全く遜色ないです)、この写真は卵白とコーンスターチ。

味は全く問題ないです。言われても「ふーん、そうなの?」くらいな感じです。
ちなみに先日はコーンスターチがなかったのでCake flour mixで作りましたけど、これも、少々軽さが減るけれど、あまり遜色なし。(All purposeはけっこう重くなるのでCake flourがあるのならそちらがベター。)
けっこう色んなもので代用しながら作っているわがやのから揚げ。

食器棚の中って、けっこうこまごまとした材料がたまっていって、「さて、どうやって消費しようか」なんて思う事もしょっちゅう。これって私だけ?
この間どこかの雑誌で『冷蔵庫の食品はいちばん手前にある5つまでを良く使うけど、それ以外は忘れられがち』といった内容の記事を読んだのだけど、これって食器棚の中も同じことが言えると思う。
なので、私はたまに冷蔵庫断食、食器棚断食をすることにしていて、「これが足りない!」と思ってから3日くらい買い物に行かないようにすることがあります。すると、けっこう今まで使わずに放置していた材料を使わざるをえなくなって、物の消費にかなり貢献してくれるんです。
日本では不必要なものを捨てる断捨離というものが流行っていましたけど、主婦のみなさま、冷蔵庫と食器棚もたまには断捨離するといいかもですよ!

食器棚や冷蔵庫が減ってスッキリするし、何が代用できるか考えるので、ある意味主婦のお料理の腕のトレーニングにもなりますっ!料理人はきちんとした材料で美味しいものを作るのが仕事ですが、主婦はあるもので美味しいものを作るのが務め!(なんちゃって、ただ買い足し忘れただけだけど!)

主婦。是日々勉強なり☆

子どもごはん。ミッキーパンケーキ

Posted by Shibuko on 24.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
この数日、家に子どもが4人もいるので、おやつも必然的に子どもに合わせたものに。
特に自分の子でない子は、何が好みかわからないから、作ったものを必ず食べてくれるとは限らないものです。
なので、せめて楽しんで食べてくれるように、と色々試してみています。

ひとまず日本のホットケーキミックスを使ってミッキーのパンケーキを作ってみました。こどもたちもちゃんと「ミッキーだー!」と認識してくれて、「もっと、もっと!」と言って食べてくれました。

2014082201.jpg
(あまりにもうるさく催促されるので、こんな1枚しか写真が撮れませんでしたっ!)

ちなみにアメリカで手作りのパンケーキに食べなれた今、日本のホットケーキミックスはやや甘く感じます。ですので、今回は牛乳をバターミルクと水に代えて少し酸味をたしてみました。うん、美味しっ♪

このミッキーの形は、型は使っていません。
使用したのは大さじスプーンと小さじ1/2スプーン。最初に大さじ1スプーンで生地をすくって、小さじ1/2スプーンで耳の部分を2箇所落とします。
手早くやらないと耳と顔の部分がくっつかなくなってしまうので、一つずつ顔→耳→耳、顔→耳→耳を繰り返していくほうが失敗がすくないと思います。

そしてバターロールも作ってみました。
なんの変哲もないただのパンですが、手づくりで、一人ひとりが食べられるのがいいかなと思って作ってみたのですが、ちょっと捏ねが足りなくて固い仕上がりになってしまいました。
でもバター入りの焼きたてパンはやっぱり子どもの好物なようです。
2014082202.jpg

そんな感じで、子どもたちを楽しませる努力をしながら4人(というよりは姫はまだ手はかからないから3人+1人という感じです)の相手をしています。

けっこう体力消耗中ですが、子どもたちにおされ負けないように頑張ります!!

4人子育て。(笑)

Posted by Shibuko on 22.2014 つぶやき 1 comments 0 trackback
突然ですが4人の子育て中。

というのは、ちょっとした冗談ですが。
何かと言えば友人と子供二人が数日間滞在していて、うちの2歳児、0歳児に加えて6歳と1歳が仲間入り。
友人が用事があって日中でかけなきゃいけない間は私が一人で4人を面倒をみて、私が買い物にいくときは友人が4人を家でみててくれて、という感じなんです。

男の子3人と女の子1人なのですが、まぁにぎやかだこと。

二人から四人にいっきにふえると、けっこう大変。
けんかは絶えないし、どこかで誰かが大声だしたり、泣いたり。
4人の子育てって大変だわ。

しかも、友人はチュニジア人。友人と子供たちの会話はアラビア語、私と友人は英語と日本語、夫と友人が話すときはフランス語、子供たち同士は英語と、スーパーマルチリンガルな環境!混沌の3歩手前くらい!

私の友人の中には4人子供がいる友人もいて、普段から「大変だなぁ」と思っていつも頑張ってる姿を尊敬してるんだけど、実際4人を相手にしてみると本当大変。さらに身を持って尊敬の念が深まりました。

とはいえ、徐々に子供が増えていくのと、あるひ突然子供が二人ふえるのとじゃずいぶん違うから本当の4人の子育てとは違うのだろうけれど。
うちも下の子がうまれたときに感じたけれど、赤ちゃんは最初の何ヶ月は寝てばかりだから、いきなり親の負担が2倍になるわけじゃなくて、徐々に徐々に動けるようになったり、離乳食を始めたりと段階を追うので、そうやって少しずつ負荷を増やしていけばなんとなやれるようになるんじゃないのかな。・・・なんて、軽く考えすぎかしら。
でも、二人の子育てをしていて、「子育てって筋トレみたい」と思っている私。
最初は少ない負荷から始めて、だんだん重さが増してくる。もちろん文字通り、赤ちゃんは体重3キロくらいからだんだん重くなっていくから、毎日抱っこしてればそれに耐性がついていきますよね。最初は赤ちゃんを抱っこしていて腕が腱鞘炎みたいになっていたのに、今となっては10キロを左手に、14キロを右手に抱えて手には4リットルの牛乳を携えてアパートの階段を3階まであがってるんですから。
そして、親としての責任もだんだん重くなってくる。最初は赤ちゃんと向かい合っておっぱいをあげていれば、親の務めは果たしているようなものなのに、だんだん栄養バランスを考えて食事をつくってあげたり、教育を与えたり、学校の親の役目だってまわってくる。
そうやって毎日毎日負荷を少しずつ増やすことで、子育てもだんだんできるようになってくるんだろうなぁ、と思っています。

とはいえ、4人の子育てをする自信は今のところありませんけれど・・・。

世の子だくさん家族のみなさん、本当に尊敬です!私はまだ二人だけですが、上手に子育てと家庭の時間配分をするようにがんばらなければと思いなおしました。

友人の滞在が何日になるかまだわからないのですが、にぎやかな生活をしばらく楽しみたいと思います☆

主婦の時間割表

Posted by Shibuko on 21.2014 収納・掃除 0 comments 0 trackback
9月が学校の新年度始まりなアメリカは、今はどこを見ても「Back to School」(新学期)一色。洋服や文房具などのセールに、家の片付けや整理のプロジェクトに関する記事。
学校に通う人がいないわが家ですら、なんだかソワソワしてきてしまいます。

それに触発されたわけじゃないですが(←いえいえ、もろに触発されてますよね!)、専業主婦3年生を卒業し4年生に入る私も時間割表を作成してみました。

どうも昔から家事全般がひどく苦手で、なんとかこなしているものの、主婦のプロのように自然に体が動くわけではなく、頭で考えていちいち「あ、そうそう〜」とか思いながらやっているわけで・・・気付くと絨毯が子どもの食べ散らかした食べクズで酷いことになっていたり、シンクのまわりに水アカが着いてしまったりとするわけです。
なので、少し前から時間割を裏紙にメモしてそれを見ながら、今日はあれしなきゃ、なんてしてたわけなんですが、まぁ、その裏紙がなんともいえないミミズの這ったようななぐり書きで他にも色んなメモがあってあまりにもやる気がおきない見た目なんです。
時間割としては役にたってはいるものの、「コリャ、なんとかなりませんかね、自分・・・」と思ったことは数え切れません。

なので、冷蔵庫に貼って人様の目に触れても恥ずかしくないように、週割の表をPicmonkeyで作成して、そこに清書をいたしてみたりなんかしました。
<主婦の時間割>
トイレ、水まわりのお掃除 週3回
掃除機 週3回
洗濯 週6回
お金の整理 月2回
これら以外にもお料理は毎日だし、子供と遊んだり外出したり、お花をいけたり、色々ありますが、基本的な生活リズムとして、これだけはやるようにこころがけています。
もちろん出来ないときもありますけど、そのときは日曜日にまわしたりして。
2014082001.jpg

普通紙にプリントするとすぐによれてきてしまうので、カード紙(のプリントに失敗した裏紙。結局裏紙じゃないのー。笑)にプリント。

今回は主婦の時間割になりましたが、曜日以外はブランクにしてあるので予定表や献立表なんかに使ってもいいんじゃないかな。

せっかく作ったし、色々な使い方があると思うので、ブランクの表はこちらに載せておきます。
もし良かったら使ってみてくださいね☆
(プリントされるときはコメント欄または拍手に一言コメントをいただけると嬉しいです☆感想など)
Chore.jpg

しかし、世の奥様方は家事はどの程度されているのでしょう?
私は自分に無理のない範囲で、かつある程度清潔に保つために上記の時間割を決めましたが、きっと毎日トイレ掃除も掃除機かけも洗濯もされてる方とかもいらっしゃるんでしょうね。
気になるけど、気にするときりがないので気にしないことにします。何事もマイペース、マイペース。

カレーパンも作っちゃうよっ!

Posted by Shibuko on 20.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
ひっさびさのパン作り☆

カナダ旅行に行く前にパリゲットを作ったのを最後に1ヶ月近くパン作りはお休みしていたので、めちゃくちゃ久々にパンを作りました。
カレーパンを作るのは人生で2度目。
高校時代に、なぜか友人と、うちの母と3人でカレーパンを作りました。あれは、どういう流れでそうなったんだっけ・・・

2014081901.jpg

今日はお友達が遊びに来るから、カレーパン作っておやつにだそう♪と思っていたら、なんと揚げ油がない!!!
このままじゃ焼きカレーパンになっちゃうよ~!と思い、友人に揚げ油を持参してもらい、なんとか仕上がりました。

これはとても簡単なパンでしたが、それでもやはり1ヶ月もパンにさわっていないと、捏ね方とかの腕が落ちますね。
コツのようなものをすっかり忘れてしまっていました。

でもなんとか途中で感覚を取り戻し、カレーパンは大成功!アメリカではカレーパンを見かけないので食べるのは数年ぶり。
みんなで、「これ売れるんじゃない!?」「ひとつ$4くらいでも買う人いるよ~」(←いやいや、それはないでしょ。笑)などとぺちゃくちゃおしゃべりしてました。
あーでもないこーでもないとくだらないことを言い合う、この気軽さ、楽しさ、ほんと良い仲間がいるっていいですネ。

【限定公開】自宅でちりめん山椒

Posted by Shibuko on 19.2014 料理 魚
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
Posted by Shibuko 

これはイイ!布地をスッキリ収納!

Posted by Shibuko on 18.2014 収納・掃除 0 comments 0 trackback
ミシンでチクチク手づくりするのが好きな方の中には、お家にたくさん布地がある方も多いのではないでしょうか?
私もその一人で、ほうっておくとどんどん増えて、しかも布のサイズが異なるからテキトーに畳んで積み重なっていくと結構アンバランスになってしまったりして、厄介なことに・・・。むー。。。

そんな手づくり愛好家のみなさまに共有したいのが、この方法。

布の畳む幅を揃えて、収納すると見た目がスッキリするし、形を統一するので、結果的に収納スペースの大幅な収納に!

2014081301.jpg

方法はいたって簡単。
1.布を収納している場所のサイズをまずは測ります。わが家の場合はクローゼットにこのワイヤーのかごを入れてそこに収納しているのでその底のサイズを測定。
2.そのサイズにあわせて、作業台の上にマスキングテープをはります。
2014081302.jpg
3.あとはその大きさにあわせて布地を畳んでいくだけ。見た目を揃えたいので収納の前面にくる部分をわっかにすることだけ気をつけて!
2014081303.jpg

この作業を繰り返していくだけ。
あとは色や材質を統一するように布を並べ替えればもっと理想的ですよね。
私の場合はかごでやりましたが、普通に棚のサイズをはかるのでももちろんOKです。

整理する前はこのかごから溢れんばかりだったのに、畳んでみたらとってもスッキリでびっくりでした!
整理ベタなクラフト大好きさん、ぜひともおススメの方法ですよ~☆

映画『The Broken Circle Breakdown』

Posted by Shibuko on 16.2014 日記 0 comments 0 trackback
2014年度アカデミー賞ノミネート作品 『The Broken Circle Breakdown(邦題:オーバーザブルースカイ』を鑑賞しました。

んー、、暗いッ!!
ヨーロッパの作品て相変わらず暗い。
ハリウッド映画はスーパーハッピーエンドが多くて先が読めるけど、ヨーロッパ作品は真逆の意味で先が読める・・・。

とはいえ、アカデミー賞ノミニーだけあって、見応えのある作品でした。
人生って後悔することってたくさん。
間違った選択をしたことの傷は意外にも根深くて。正しい選択したと思えたとしても。
どうして、あのとき、あんなこと、と考えればどれもキリがなくて、そして一つ間違えば、全て間違いに思えてくる。
そんな人生のサイクルを描いたベルギーフランダース出身のこの作品。

息子が生死の境に立たされたこと、夫とのこと、満天の星空を見上げた時のこと、母を仏教流に見送ったこと、アメリカに暮らすことなど 、自分の人生に重ねて透かしてみたりして(私のはあんなに暗くないですがッ!)。

こういう刺激や思考プロセスを与えてくれる映画を観るのもたまには悪くないな。

もうすっかり外は秋の夜長なマサチューセッツの金曜の夜。8月なのに夏はどこへやら。
夜が急に歩みを緩めたような、そんな気分の映画鑑賞の夜なのでした。

在ボストン総領事館で母子手帳

Posted by Shibuko on 15.2014 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
以前から何度かここでも情報発信している海外母子手帳事情。

5月に母子手帳が海外の総領事館で部数限定で配布されるようになり、私の友人も何人か受け取ったと連絡をくれました。
でも、前から気になっていたのだけど、ボストン総領事館のウェブサイトにはその記載が一切ないんです・・・。
まさか、配布してないとかないよね!?と思い、本日思いきって総領事館に問い合わせをしてみました。

担当の方によると、部数に限りがあるので、ウェブサイトには特には載せていないのだそうです。
ですが領事館へいけばもらえるとのことですので、ボストン近郊へお住まいの方はどうぞお問い合わせをしてみて下さい。
ちなみに受け取れるのは妊婦さん、または出生届提出の際(海外は生後3ヶ月までですよね?)でも声をかけてくれれば配布は可能との事でした!
なかなかボストンの中心街にある連邦ビルまで行くのは手間ですから(しかも平日の日中!)、妊娠中の経過はまとめて記入でもいいわ、とか、もう出産間際でなかなか動けない、という方は出生届を提出するタイミングでもいいのではないでしょうか。
とはいえ、今配布されてる母子手帳はなかがとーっても可愛くて、妊娠中の記録を書く欄も豊富なので、やっぱり出来れば早いうちにもらうのがベストでしょうね!

私も姫の成長記録を楽しみながら記入しています♪

今配布は部数に限定での配布ですが、絶対に将来の定着した配布につなげていきたいので、海外妊婦のみなさま、海外でも母子手帳は必要だよー!って一緒に声をあげていきましょうー!!

ご当地限定!?マックロブスター

Posted by Shibuko on 14.2014 旅行 0 comments 0 trackback
カナダ旅行に行ったときに、なんだかアメリカと同じ系列のお店もあればそうでないお店もあったりして、アメリカにいるような違うような不思議な印象を受けつつドライブをしていたのですが・・・

目に留まったのはマック。

見慣れたマックなのに、なんだかちょっと違和感。なんだろうと思ってよく見てみると、mのマークにメープルリーフが!!

2014080101.jpg

道端に出てる看板も真ん中にこの赤い葉っぱのマークがついてるんです!
なんだかわからないけど、感動ーッ!!(←超安上がりな感動でごめんなさい。)
外国来たー!!みたいな感じっ!!ウキウキッ!!

そしてそして、なんとマックロブスターなるメニューを発見したので、買ってみました。
おそらくロブスターロールだろうなとは思ったものの、試さずにはいられませんでした。
2014080102.jpg

そしてやっぱりロブスターロールでした。
これで約C$8.50(日本円で800円くらいかな?)。マックにこの値段は高いだろという思いが頭をよぎりましたが、でもロブスターロールってアメリカだとレストランだとこの倍くらいはするから、まぁまぁ納得。
味も普通よりはやや美味しいといったレベルでしょうか。激うまではないですが、期待はずれというわけでもなかったです。

一応アトランティックロブスターということだから、大西洋側限定なのかもしれないなぁと思いつつ、カナダ全土で食べられるとしたらけっこう地味にショックなので、地域限定かどうかは調べておりません。

でもボストン周辺ではみかけないから、地域限定だと思い込むことにしました!
カナダへ行かれた際はぜひこのメープルリーフにご注目ですよ☆

和食研究会。夏。

Posted by Shibuko on 13.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
本日はお友達と和食研究会。

アメリカでどこまで本気で和食が作れるかという、軽く挑戦めいたお料理の会です。
もう、趣味とは思えないほど、(素人が)本気を出して料理に挑みました。その結果・・・

軽く料亭風!ヤタッ!!
2014081204.jpg

メニューはと言うと・・・
八寸:えびのゼリー寄せ・サーモンの蓮根巻き・合鴨の照り焼き・オクラとろろのすり流し
2014081203.jpg
鯛の若狭焼き
2014081202.jpg

そして、鶏の竜田揚げ、ロブスターしんじょの清汁仕立て、鞍馬ごはん(ちりめんじゃこ)も作りました。
正直言ってかなりの長丁場でしたが、すごく勉強になる1日でした。

魚の3枚おろし、鴨の扱い、どれも和風の味付けだけどこんなに同じ調味料でバリエーションが広がるとか、竜田あげがふんわりしてて想像以上にものすんごく美味しかったり。
ここまでやれば、大切な方をお迎えしたフォーマルなおもてなしもお家で出来る気がします。
そして、現地で手に入る食材を使い、だしのお味を利かせた正統派な味とプレゼンテーション(見た目)はアメリカ人のおもてなしにもきっと喜ばれるはず。アメリカのそこらにあるジャパニーズレストランでは体験できない味です。

おそーくまで付き合ってくれたお友達には、ほんとに感謝感謝!!
1日で一人では作れないけど、年に2回くらいこういう料理会したいねー、なんていいながら、まったり、かつシャキシャキ作りました。
女子だからできる赤裸々トークも飛び出したりして。フフフッ!女同士って楽しいよね。

お勉強に一人用も盛り付けてみたりして。
小料理屋でこんな盛り合わせに日本酒なんかでいただいたりしてるところを想像しながら食べると、もうなんだか日本にいるみたい。
2014081201.jpg
あ、想像上の小料理屋は、銀座の交差点から少し奥まった路地を入った所にある、こじんまりながら檜のカウンターが小綺麗な大人のお店で、今日も無理難題を押し付けてくる上司をなんとかやり込めて仕事帰りにちょっとひと息付きに寄った一人飲み、なイメージです。(←具体的すぎる妄想。笑)もちろん架空ですが、ナニカ。

材料は調味料に至るまで全てアメリカで調達。食器類は日本のものですけれど。
さぁ、アメリカでの本気、和食。何点いただけますかー!?
みなさんの採点お待ちしてます。笑

日常へ戻る一歩、ポストカード風。

Posted by Shibuko on 12.2014 手作り 0 comments 0 trackback
バケーションから戻りほぼ一週間。
やっと疲れが取れてきて少し日常のペースが戻ってきました。
どうやら私の生活にはクリエイティブな事が欠かせないようで、「旅行から戻って家が片付かないからクリエティブは封印して家事をしよう!」などと思っても、全く手につかず、逆に何もはかどらない・・・。

なので、とりあえず写真の整理を始めました。
Nova Scotiaシリーズ。
ElenwoodLake01
そしてポストカード風に加工。・・・といっても文字を入れただけですが。

HelloElenwoodLake.jpg
Picmonkeyというオンライン写真加工サイトで好きなツールを使って写真を加工して文字を入れてます。
ポスター風にできたり、好きなスタンプを入れたり、使える機能はかなり幅が広い!一部有料の機能もありますが、素人だったら無料のものでも十分。
慣れてきたら有料に切り替えてもいいかななどと思いつつも私は長いこと無料の機能のままです。

RainLunenberg01.jpg

これでなんだか気持ちスッキリ。
私にとっては日常生活に戻るリハビリのようなもの。

1枚目と2枚目はマット紙に印刷すれば、メモを書く部分もたくさんあるし何かに使えそう。

ふぅーっ、明日はお友達と和食料理研究会。今日はこれからそのお買い物、そしてひどいカオス状態のわが家の片付け。
よし気合入れてがんばろーっ!!

あぁ、こんなことに・・・

Posted by Shibuko on 08.2014 つぶやき 2 comments 0 trackback
今朝は、というかこの数日とてもぼんやりしていて、眠いし、これじゃいかんなとは思いつつも、朝から離乳食を作っていたお鍋は焦がし、豆乳を温めていたお鍋は完全にふきこぼれて、さすがに煮豆をしようかと思ったけれど、同じ轍は踏むまいとなんとか思いとどまり、しかしぼんやりしてたらお昼を食べる間も無く、英会話のレッスンへ。
レッスンじたいはわりと通常通りにいったものの、帰りの道が混雑していて、裏道を抜けるかそのままハイウェイにとどまるか思案していたところへ本日のトドメ、接触事故。

あちゃー、なんてことを。
幸いほぼ止まってるようなハイウェイだったので時速1、2キロなものでこちらにも向こうにもケガはないものの、人世初の接触に膝がわらってしまいしばし動けませんでした。
相手の方は冷静で「大丈夫、深呼吸して、ゆっくりでいいから」と言ってくれてなんとか事故処理を済ませたのですが、もうガッカリです。

午前中一瞬だけ「こんなにボンヤリしてるんじゃレッスンキャンセルにしてもらおうかな」とも考えたのですが、いやいやそれはまずいと強硬した私。
こんなぼんやりの日は細心の注意を払わないといけないですね。

出来ればこんなことは二度と起こしたくないものです。
はぁー、ほんとヘコムわぁ~。。。

走行距離約4000km・・・

Posted by Shibuko on 07.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
旅行より戻ってまいりました。

カナダのNova Scotiaというところへ1週間ほどと、帰ってすぐにペンシルバニア州へ2泊ほどして火曜の夜に自宅に戻ってきました。
カナダ旅行はドライブ&キャンプ旅行だったのですが、その距離約2600km。日本の本州縦断で約2000kmというそうですから、北海道から九州までは軽くいった模様・・・
そしてそのあとのペンシルバニアへの走行距離とあわせると、4000kmも近いこの10日間でした。

正直、旅の間もけっこう忙しく、今は燃え尽き症候群で頭の中がぼんやりしている状況。普段そんなに長い距離運転しないのでそれも疲れの原因かな。(もちろん旦那さまのほうがたくさん運転してくれたにもかかわらず。普通に会社に出社してる旦那さまを軽く尊敬・・・)
色々とここで書きたいこともあるものの書きたいことがまとまらず、ぼちぼちのんぴりペースで再開したいと思います。

滞在中はクリスマスツリーに囲まれた森のキャンプ、美味しいお料理、やぶ蚊の襲撃、天の川から落ちてきた流れ星、予想外の捻挫やふくろうややまあらしとの遭遇など色々あり、日常では体験できないことをたくさん経験してとても楽しかった今回のカナダ旅行。

全部はかききれないですが、興奮がさめないうちにちょこっとだけでも紹介できればと思っていますのでみなさままたどうぞよろしくお願いします☆
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
8338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
996位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。