FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

Brimfield Antique Showに初参戦!

Posted by Shibuko on 12.2014 ボストンBoston 4 comments 0 trackback
ボストンから車で西へ1時間半。Brimfieldという町があります。
知らなければ素通りしてしまうくらいなんの変哲もない田舎町ですが、ここで全米最大級と言われるアンティークショーが5月、7月、9月と年に3回ほど開催されているんです。
出展者数は5000を超えるとも言われ、屋外で行われるアンティークショー・フリーマーケットとしては間違いなく全米最大で、世界でも5本の指に入るほど有名なんだとか。
それだけあってBrimfieldの中心を通る国道20号を挟んだ両側、元は農場であったという広大な敷地に骨董屋のテントが所狭しと並びます。その距離沿道1マイルにも及びます。

私も去年こちらに越してきたときにアメリカ人の友人が教えてくれて興味はあったのですが、なかなかつわりなどで動けず断念したのですが、今年はお友だちが行くというのを聞いて便乗して一緒に行ってきました!

金曜日だというのにかなりの人で、これは週末はヤバイだろうな・・・

正直言って、本当に広すぎて全然周りきれない!その上、子どもは1人ベビーカー、もう1人は歩きだと、まず砂利道をベビーカーで押すのが大変で、でもう1人はガラスの食器とかの近くを走り回られたら気が気じゃなくて、写真は一枚も撮れませんでした!ぜひ子どもは気にせずに1人で優雅に回りたいものだなぁと、お友だちと話していました。そして7月はマサチューセッツっと言えど、日中はかなり暑くなるので、体力勝負!できれば、5月、9月に子どもなしで来れたらよく見られそうです。

そうは言いながらも、頑張ってベビーカーを押しながら、子どもを追いかけながら色んなお店を駆け足に回ると、結構楽しいものがたくさんで、何も買わなくてもとっても楽しいし、もし掘り出し物があればもうけモノッ!

お友だちは全品半額になってたお店でお目当てのブランドの食器を購入。私はぼんやりと陶器のカップ&ソーサーとガラスもしくはクリスタルの柄のついたグラスのようなものが欲しいと思っていたのですが、希望の間をとったようなガラスのカップ&ソーサーを見つけました。
2014071103.jpg

結局カップ&ソーサーは1組$3というお値打ち価格と4組揃っているという点に負けてお買い上げ☆そして、3枚しかなかった8インチのお皿も買うことに。きっとどこかで同じお皿に出会えると信じて。
2014071104.jpg
2014071105.jpg
このシリーズはMacbeth Evans(マクベスエバンス)のStippled Roseというパターンのものたちだそうで、ディプレッションガラスと呼ばれるガラス食器です。大恐慌時代に作られた製品、という意味でこれらは1930〜1933年に作られたものだそうです。
わが家で一番の長老さんです。

お家に帰りそれで紅茶とケーキを食べたら、なんだか素敵な気分になってしまいました。
2014071106.jpg

これと同時期のガラスの食器にはもっと有名な会社などがたくさんあり、調べてみたら結構興味深くて、もっと色々な事が知りたくなってしまいました。会社もたくさんあり、色んな色やパターンのものがあるんですよ!
いつか機会があれば会社名などもご紹介させて頂きたいと思います!
スポンサーサイト
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
782位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。