FC2ブログ

今週のお花~チューリップ~

Posted by Shibuko on 15.2014 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
マサチューセッツも春が定着してきました。
春が定着するっておかしい表現だけど、今までは春かな~と思ったら、また雪が降ったりして完全に春とは言い切れませんでした。
でもここ最近は氷点下をわることもなくなってきて、日なただとカットソー1枚くらいでもでられるくらい暖かい日が続いているので、遅い春がやっとやってきたなという感じなのです。

そんな今週のお花はチューリップ。
やっぱり春といえばチューリップは欠かせないですよね。

2014041307.jpg

息子ちゃんはチューリップの歌がなんとなく歌えるのですが、でも今まで間近でチューリップを見たことなかったんじゃないかなと思い、「これチューリップだよ。」というと、「さいた!さいた!」と言ってチューリップを指差していました。
そして外を指差して「き!さいた!さいた!」と言うので外を見てみると外の木も小さな花をつけていて「咲いた」という概念を息子ちゃんが理解していることに驚いた私たちです。
息子ちゃんもこうやって毎日成長していくんだなぁ~と、ちょっと感慨深いものが。

そして、チューリップも一生懸命太陽のほうに顔を向けようとめいっぱい背伸びしてるのがとっても可愛いです。切花なのにね。

2014041306.jpg

チューリップのお手入れはスイセンと同じように、茎の断面は斜めにし、切り口全体が花瓶の底に当たらないようにし、浅めに入れたお水は毎日とりかえて、茎も毎日少しずつ切ってあげると長持ちするそうですよ。
2014041305.jpg

チューリップといえばオランダが有名ですが起源はペルシャ周辺だとか。それがオランダで17世紀頃に流行してたくさん輸入して、今のようにチューリップで知られるほどになったそうな。
ちなみにアメリカに始めてチューリップが入ったのは19世紀の後半だそうで、マサチューセッツの富豪の一人リチャードフェイ氏がフェイ家の敷地内に育て始めたとか。まだ今でもあるのかな?あるんっだったらここから1時間もかからないし行ってみたいなぁ〜!
スポンサーサイト



アメリカでのパスポート申請

Posted by Shibuko on 15.2014 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
近いうちに日本へ一時帰国をする予定でいて、それにあたりアメリカ生まれの姫ちゃまはアメリカパスポートの取得が必須になります。

息子ちゃんもアメリカ産まれなのでアメリカパスポートの申請は二度目なのですが、やっぱり制度に慣れないなと思います。

日本は書類を持ってパスポートセンターへ行き列に並んで書類を提出申請したら1週間程でパスポートが出来上がってきますが、ここアメリカでは通常の申請だと4-6週間かかります!
スピード申請(追加で$60かかる)をしても2-3週間。なんなの、その遅さ⁉︎出発まで2週間切ってる場合には、面接官と直接面談があるみたいだし。(この場合5日程で出来上がるそうです)
そして、ここボストン周辺はまだいいですが、ノースカロライナなんて書類を提出するのでさえ、アポイントを取らないといけないんです。
しかもそれが1ヶ月待ちとか言われることも・・・。1ヶ月待って、申請してさらに1ヶ月以上ってことだから2ヶ月は余裕をみないといけないんですよ!信じられますか⁉︎

アメリカ生まれのお子さんをお持ちで日本へご帰国をお考えの方はどうぞお早めに〜。
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
769位
アクセスランキングを見る>>