スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

花柄の可愛いアメリカの切手

Posted by Shibuko on 30.2014 Made in America 0 comments 0 trackback
日本にもデザイン切手がたくさんあるけど、ここアメリカも負けてはいません。

ピクサーのキャラものもあればクリスマスシーズン限定ものもあったり。

その年によって毎年新しいデザインがあるのですが、私の今年の一番のお気に入りはこちら。



ちょっと見づらいけど、お花の絵の切手です。

カラフルで大輪な花がアメリカっぽくて好きです。
女性にお手紙を出すときはこのシリーズを使うようにしています。

といっても、これ国内料金だからエアメールは違うデザインのものになってしまうのが残念なところ。

ちなみに日本の切手は裏にノリがついていて濡らして貼るタイプですが、アメリカの切手はシールになっています。
なので台紙毎に売っていて、それを剥がして貼るだけ。

これに慣れてしまうと日本の切手はちょっと不衛生にすら感じてしまうような・・・

そう考えると日本の切手ってある意味レトロかも。
こんなにテクノロジーが発達しているのに切手はどうして変わらないんでしょうね。

・・・不思議。
スポンサーサイト

柔らかガーゼでベビースタイ~今日の手づくり~

Posted by Shibuko on 29.2014 手作り 0 comments 0 trackback
日本に行くのに、色々とちまちま手づくりをしているのですが、これが第一弾。
姫ちゃま用のベビースタイ。
なんでって?かわいい女の子用のスタイが一枚もわが家にはないということが判明したので!

息子ちゃんのおさがりしかなくて、せっかくのかわいいお洋服も台無しになっちゃう、と気づいたのが産まれて5ヶ月もたった今頃っていう・・・。
ごめんね、姫ちゃま。

なので以前授乳ケープを作ったときの余り布でベビースタイをつくりましたっ!

2014042601.jpg

いつも使わせていただいている型紙はきづクイーンさんのこちら

生地は前回の日本帰国の際に購入したガーゼ素材。
裏地は子供用ネル素材の柔らかいもので。
レースはサバンナLa Fabriqueで購入したもの。

ガーゼ素材が水分をたくさん吸収してくれるから、よだれだらだらの姫ちゃまでもかなり長いことつけていられます。

たまたま姫のイニシャルのレース風アップリケがあるので時間ができたらそれをくっつけようと考え中です。
考える暇があっても実行する時間がないのが旅の前ですよね。

日本に糸と針持ってこ☆

大好きの魔法

Posted by Shibuko on 28.2014 子育て 0 comments 0 trackback
子育てをしていると、子どもがすごく悪いことをしたわけではなくても、ときにイラっとしてしまうことがあるのは何も私だけじゃないはず。

普段だったら全然イラつかないのに、何故か声を荒げてしまいそうになる。
そういう時に限って子どももしつこく同じことを繰り返したりして、さらにイライラ度が上昇して物に八つ当たりでもしないとやってられないー!と思いつつも子どもの手前そんな事は出来ず・・・。

そんな時には、あえて子どもを抱きしめて「ママね、◯◯◯の事だーい好きだよ。知ってた?だーい好きなの。」と何度も何度も繰り返し囁くようにしています。「そして◯◯◯もママのこと好き?」と。
不思議なことに声に出すことで、心が凪いでいくのが自分でもよくわかります。

子どもからエネルギーをもらっているのか、それともいわゆる言霊(ことだま)というものなのかはわかりませんが、これをすることが一番のイライラ解消法になります。

それとともに子どもも落ち着くというか、大声を出して喚いていたのがぱったりと止みます。

思うに、きっと私のイライラが伝わって子どももイライラしているので、私が落ち着けば子どもも落ち着くってことなのかもしれないなです。まぁ、毎回確実に効果があるわけでもないですけれど。

私は割と感情の起伏が激しいというか、ホルモンに影響されたり疲れたりするとそれが精神面に表れやすいタイプ。
だから子どもと対面する時には特にそれを意識していないとすぐに怒ったりしてしまうので、なるべくなるべく冷静に、と日々心がけています。

親戚家族が近くにいれば、どうしようもない時、私にも子供にも救いを求める先がありますが、実家を離れ、海外で子育てをし、特に主人の出張が重なるシーズンになれば、意識して外に出ないとお互いと一日中顔を付き合わせていなければいけないわけです。
その状況は親にとっても子にとっても健全な環境ではないから出来るだけ外に出て外部との接触を持つようにはしていますが、それでもやっぱりどうしたってぶつかる瞬間はあります、よね?

だから言葉の魔法の力を借りて。

はぁ、やっと一週間が終わったと思えばまた新しい一週間のはじまり。。
この週末は日本行きのための準備に追われまくり。初めて子供二人を一人で連れて日本に行くので今からドキドキです。

ラングドシャ~本日のおもたせ~

Posted by Shibuko on 27.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
先日、午前中は英会話のレッスン、午後はお友達のおうちに遊びに行くという予定が入っていて、朝、時間があまりないうえ前日は子供たちのお昼寝がうまくいかず、やりたいことがまともにできず・・・ということがあり、何か短時間で用意できるお菓子はないかと考えた末、ラングドシャを作ることにしました。

これなら1時間ほどで仕上がるし、家にある材料で作れるので、時間のないときには持ってこいです!

実は、以前友人が遊びにきたときに作ろうとしたのですが、そのときはパーチメントペーパーとワックスペーパーの違いを把握しておらず、生地にワックスペーパーがくっつき、さらに焦がすという大失態をおかしました・・・

なので、リベンジの今回だったのですが、今回はわりとうまくいったようです。

2014042401.jpg

棒状のものと丸めたものにチャレンジしてみました。
食感はとろける感が足りなかったので、きっと粉を混ぜすぎてしまったのではないかと思います。そして、ちょっと厚かったかも。
次回は少し薄めに焼いてみようと思います。

そして、おもたせする際の包装に悩む。
タッパーに紙しいて入れたんじゃ、色気に欠けるしなぁ。せっかくのエレガントさが台無し。(ま、私が焼いたものなのですごく見た目がきれいとは言い切れませんが、それでもやっぱりおフランスのお菓子ですからね、オシャレにしたいですよね!)

で。悩んだ末に決めたのはこちら。
メイソンジャーと呼ばれる、アメリカのジャムつくりには欠かせないこちらの瓶。
蓋がリング状のバンドになっていて、ジャムだったらディスク状の板がはいるのですが、今回は通気性も考えて、パーチメントペーパーをリングで留めて、それを紐で留める事に。
2014042402.jpg
これなら、中のお菓子が割れる事もないし、ある程度焼きたてだけど、湿気がこもることもないし。
そしてお友達の家にいったらふたをあけてそのまま食べてもらうこともできるので、われながらいい案かと。

我が家にこの瓶が2つしかないのですが、今後はまとめておいておいて、瓶ごと差し入れするのもありなか、とも考えています。

お菓子って作って食べるのも楽しいけど、私はこの包装する工程も楽しみの一つです。
次はどんなお菓子を差し入れしようかしら♪

イースターエッグデコレーション

Posted by Shibuko on 26.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
結局イースターエッグのデコレーションはみんなが帰ったあとに、ひとりほそぼそとやることにしたので、備忘録まで・・・。

だって、姫ちゃまの初めてのイースターだし、何もないとかわいそうじゃない・・・

そんなわけで・・・
2014042007.jpg

こんな風になりましたとさ。

染めの液体は、小さじ1杯の酢と食用色素(Wiltonのジェルカラー)を10滴混ぜたものをお湯で好きな濃度に薄めます。
それにゆで卵をつけて、色が着いたら白ペンでデコレーション。

女の子だし、レース柄にしてみました。
手書きなので、色々とゆがみはありますが、思い出にはなるので自己満足ということで♪

初めてのパトリオットデーパレード

Posted by Shibuko on 25.2014 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
今週の月曜はPatriots' Dayと言ってボストン含めこのあたり3州(マサチューセッツ、ウィスコンシン、メーン)のニューイングランド地方と呼ばれる地域独特の祝日で色んな街でパレードが開かれます。
夫の同僚宅がパレードが行われるレキシントンのすぐ近くなので当日はその方のお家でバーベキューパーティ♪
パレードが近づいたらみんなで折りたたみ椅子と飲み物を持ってパレードを見て、なんだか日本のお祭りみたい。
お囃子の音が近づくと見に行くみたいな感じね☆
2014042101.jpg

このパトリオットデーというのは、1775年に勃発し、独立戦争のきっかけとなったレキシントン・コンコードの戦いを祈念したもので、ここニューイングランド地方では市民の休日に指定されいます。
(アメリカ全土の祝日ではないですが、学校や州機関はお休みのところが多いです。)

パレードには、昔のイギリス軍、アメリカ軍を模した衣装で着飾った人たちが楽器を演奏しながら行進をします。

2014042102.jpg
2014042106.jpg
こちらはスコットランドのバグパイプ。


最後のほうには現役のアメリカ軍(海・空・陸)兵士と本物の戦車まで登場します。
2014042109.jpg

2014042107.jpg

2014042108.jpg
↑アメリカと言えばやっぱり星。
戦車など、近くでみたことはなかったのですが、やっぱり迫力がすごいです。その存在感たるや!
私の父は終戦間際の生まれで、米軍近くで育ったそうのですが、よく小さい頃にアメリカ軍兵士たちに'Give me chocolate!'と言って兵士たちが乗る車に近づいていったそうです。
今までどんな様なのか、うまく想像できなかったのですが、この戦車やアメリカ軍の車などを見て、また子供たちがとても興奮している様子を見て「あぁ、きっとこういう感じの若いお兄さんたちにたかってたんだろうな」などと、思いを馳せてみたりしました。
お父さん、あってる??それとも私の勝手な想像かしら??

そして、このパレード、かなり長時間。ずっと見てるとかなり飽きてきます。
ただ見ていると、なんだかみんな同じように見えてしまって・・・

ですが、途中から私は兵士たちの衣装が気になってきてしまい、そちらを観察していたらすごく興味深くて、あっという間に時間が過ぎていました。
だってね、だってね・・・
これ、フロックコート(かな?)の裾の部分なんですが、歩きやすいように左右にさばいてあるのですが、その留める部分にハートの刺繍があったりとか・・・
2014042103.jpg
みんな、昔の兵士の制服はだいたいポシェットをつけてるのですが、英国のものとアメリカのものでデザインがかなり違ったり、ウィスキーボトルを持ってたり(実際戦闘中にはお水が入ってるんでしょうが、現代であれはお酒のイメージですよね)・・・
2014042118.jpg
2014042104.jpg
2014042119.jpg


そのほかにもブーツがかっこいいなぁとか、お馬さんの足元がブーツっぽいなとか、色々じっくり観察してしまったパレードでした。

2014042110.jpg 2014042117.jpg 2014042111.jpg 2014042112.jpg 2014042113.jpg 2014042114.jpg 2014042116.jpg

息子ちゃんも初めてみるパレードに一生懸命旗を振っていました。途中で疲れて寝ちゃったけど・・・
2014042115.jpg

そしてこの日は、毎年ボストンマラソンが開催される日でもあります。
今年のマラソンは何事もなく終えたとか。ほっとしました。Boston Strong!
2014042105.jpg
(あ、この写真はあまり関係なくたまたまStrongさんという方がいただけなんですけど・・・)

そんなわけで、初めてのレキシントンのパレードを存分に楽しんでバーベキューものんびりいろんな方とお話して、とっても楽しい1日をすごさせていただきました。
だんだん、ボストン・アメリカ生活なじんできてますよー☆

バナナブレッド〜本日のおもたせ〜

Posted by Shibuko on 24.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
先日、たくさんバナナが余っていたので、バナナブレッドを作ることにしました。
レシピはおなじみマーサスチュワート。こちら。

前回一度作ったのだけど、型にオイルを塗り忘れて取り出しに失敗してしまったのですが、今回はうまくいきました♪
2014041717.jpg
表面の割れ目が気に入っています。

中にはクルミが入っています。
アメリカのレシピだけど、サワークリーム入りで甘さ控えめなので、日本人のお友達にもかなり好評です。
私はこれにあまり甘くない生クリームを添えて食べるのがお気に入り。
普段バナナブレッドはこのんで食べないのだけど、このレシピ+生クリームは絶品なので、例外的にたくさん食べます。
2014041718.jpg

そして、これをお友だちのおうちにいくときにおもたせにしました。
なんだか半分だけ持って行くのとかってどうよ、と思ったので1枚ずつスライスして個別包装することに。
2014041720.jpg
ビニール袋に張り付かないように、クッキングシートを巻いて(全部かぶるようにすると、見た目が悪いので半分だけ隠すようにするのがポイント)、ビニール袋に入れて上部には正方形の茶紙を二つ折りにしてかぶせ、ホチキスで留めます。
そして白いペンでバナナブレッドと書いてできあがり。

質素なできが気に入っています☆

これだと、中途半端な量でも不審がられず受け取ってもらえるでしょ?
ぜひぜひちょこっとおすそ分けの際などに試してみてくださいね!

メロンパン作り

Posted by Shibuko on 23.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
テレビ局取材からの~、メロンパン作りっ!!

2014042202.jpg

毎月定例になっている、お菓子&パン作り会♪
今回はメロンパン作りたいねー、っていう軽い気持ちで始めたのですが、前日の夜から仕込みをしなきゃいけなかったり、卵や砂糖たっぷりのブリオッシュ生地でめちゃくちゃベタついて扱いがものすごく難しかったりと、困難を極めました〜!うぅぅ・・・っ。
なので、始める前から「失敗するかも」と呟いていたのですが・・・

焼きあがってみたら、意外といい感じ?
2014042201.jpg
指でつまめるプチサイズのメロンパンです。

3人で40個以上作ったので、味見した後でも一家に10個以上持って帰ってもらうことが出来ました。

面白いのは、メロンパンて好みが分かれるところ。

一人の友人は、旦那さんがすっごく楽しみにしてたみたいだけど、もう一人は「朝ごはんにメロンパン出したら離婚する」と言われたそうな。うんうん、わかる、うちもそんなタイプです。
確か、以前「日本人のカレーパンとメロンパンに対する執着心が理解出来ない」的なことを言っていたような気が・・・

なので、うちも旦那さまにはメロンパンを作るって事前に伝えておらず、昨日は帰ってきてメロンパンがあってややびっくりしたみたい。
2014042203.jpg
恐る恐る、「今日メロンパン作ったんだ〜」というと、「あ、そうみたいだね」と言ってメロンパンをヒョイとつまんでパクり。
ん?食べてる。嫌いかと思ったのに。

そして、「あのさ、今さらな質問なんだけど、メロンパンて、メロン入ってないんだよね?」と。

はい、そーです、その通りでございます!!メロンは入っておらず、メロンの形に似せた砂糖パンでございますー!!

「ん、美味しいね。この一口サイズがいい」と。

・・・!
まさかの美味しい頂きましたー!
はぁ、めっちゃ緊張したよぉ〜。。。

そんなわけで旦那さまからOKが出たメロンパンですが、わが家の小さな手がどんどん盗みまくり、10個あったメロンパンは夕飯時には2個まで減っていました。放置してたら全部なくなるところだったのをギリギリセーブ。
2014042204.jpg
そして、失敗する気満々だったので、保険でベーコンエピも作ることにしたので、昨日はパン2種類です。
(写真撮っておいて本当に良かったー!あと少し遅かったらメロンパンほぼなくなってたはず・・・)

2014042205.jpg
こちらのベーコンエピは2時間半以内に出来てしまう簡単ベーコンエピで、実は前日にも作ってパーティーに持参したのですが、前日はマスタードなし、昨日はマスタード入りで作ってみました。
旦那さまはマスタードなしのほうが美味しいとのこと、私もそんな気がするので今後はマスタードなしが定番になりそうです。

ここのところ週に2回以上パンを焼いています。私も将来は某お料理教室のパン講師の資格取ろうかしら、なんて考えてしまう今日この頃です。

テレビ局の方がお家に来るなんて!

Posted by Shibuko on 23.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
今日、日本テレビ(言わずと知れた日テレ、です!)のNY支局の方たちがわが家に取材でいらっしゃいました!
自宅にテレビ局の、しかも日テレのカメラが入るなんて一生のうちで一度でもあるなんて思ったことがないので、もう今日は一日中妙なテンションです。

取材の内容は海外の母子手帳交付について。

今日の取材の様子は近いうちに夕方4時からのニュースでちょこっと放映されるそうですので、どうぞよろしくお願いします。(←何が!?)

しかも、今朝取材が決まって、ほぼ1時間後にいらっしゃることになっていたのに、その間にスーパーへの買い物と、掃除と洗濯を済ませた上に「うわぁ〜、きれいなお家ですね」と担当様に呟いて頂けたことが、ものすっごく嬉しいです。
何故って?
だって、私は片付けも家事もとっても苦手で、以前は親友の10人中10人が「部屋が汚くて、片付けもできない」と評価を下すくらいだったんですから!(←妙な自慢。)
もちろん今でも家の中には汚いところがたくさんありますが、それでも割と突然のお客様を迎えられることが出来るように
なったことが、ものすごい進歩なんです、私には!

そんなわけで、もうものすっごく舞い上がっちゃってます、私。
今日はその後お友だちとパン作りもしたので、一日中慌ただしくて、でもとても充実した一日でした。

そしてそして、なぜかこういうことは重なるもので、5月2日発売の『口コミサンキュ!6月号』にランニング特集に主婦ブロガーとしても掲載される予定です。

まさか、こんな短期間に2つもメディアに自分が出るなんて(しかも全く別の理由で)、思っても見ませんでしたが、あるもんなんですね〜。

人生のうちでモテ期が2度訪れるって言いますけど、メディア期もそんなものがあるんでしょうか。
でも、海外で生活してるとなかなか気軽にみなさんと会える機会がないから、テレビを通じて、私元気ですよー!って親戚のみんなとかお友だちに見てもらえてわかってもらえたら嬉しいな☆

またたび中毒者

Posted by Shibuko on 22.2014 2 comments 0 trackback
クリスマスプレゼントにくーたんとけむちゃんのために買ったちっちゃなほらあなを誰も使ってくれないので、4ヶ月たった今、仕方なく最終手段にでました。

その名も・・・またたび。
するとどーでしょう。

2014041701.jpg
・・・頭ごと突っ込んでスーハースーハーしてるくつしたさん。

2014041701.jpg
2014041702.jpg
2014041703.jpg
2014041704.jpg
2014041705.jpg
けむちゃんが近くに来てくんくんとインスペクションしている間も微動だにせず・・・。

2014041709.jpg ねぇ、まだ?
2014041710.jpg ねぇ、まだなの?

するとやっと落ち着いてきたのか、くるっと体を滑り込ませ、そのでかい図体で洞穴の中にのそり。
2014041707.jpg

2014041706.jpg 「なんか落ち着かない・・・」

2014041713.jpg
2014041712.jpg
2014041711.jpg
2014041714.jpg
2014041715.jpg
その前で毛づくろいしてみたり、中に入ったけむちゃんを攻撃してみたり。忙しい様子のくつしたさん。

3時間くらいしてやっと落ち着きました。
なんか、絶対にその顔ハイでしょー!!おそるべし、またたび!
2014041716.jpg

Happy Easter!初めてのお祝い!

Posted by Shibuko on 21.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
ハッピーイースター!
2014042002.jpg

家できちんとしたイースターのお祝いをするのはこれが初めて!

アメリカで迎える3度目のイースターですが、一度目は旦那さまが出張で、私と息子ちゃん二人きりで。
二度目の去年はボストンに越してきたばかり&つわりで外出する気分になれず。
そして、今年はお友達一家を招いてささやかながらお家でパーティ☆

エッグハントをした後、卵のデコレーションをして、そして子羊のローストを食べてお祝いです。

エッグハントはアパートコミュニティ内に芝生とつつじなどの植物が植わっているエリアがあるので、そこにパパちゃんたちがカラフルなエッグを散らしてくれて、子供たちは手づくりのバスケットをもって卵を探しにいきます♪
2014042001.jpg
まだうちの子供も友達の二人目の子供も小さいので、卵を探すというのがわかっているのかいないのか・・・しかも卵を拾ってもしゃがむたびにバスケットから卵が転がり落ちたりと、エッグハント初心者といった感じでしたが、それでも子供たち3人で卵に群がる姿はとっても愛らしくて写真をたくさん撮ってしまいました!

そして、それが終わるとお外のピクニックテーブルで卵の絵柄つけ。こちらは白いゆで卵を色のついた水につけて卵を染め、そちらに絵を描いたりします。
ママたちはその後の料理に忙しく、子供たちは遊ぶのに忙しく、結局あまりこだわったことはせず、写真もなしです。テヘ☆

2014042003.jpg
テーブルは子どもたちもいるし、お皿は使い捨てのものだけど、でもデザインがかわいいのはさすがアメリカですよね!
春らしい色味のものにしてみました。

2014042004.jpg
メインディッシュはマジョラムでマリネした仔羊のロースト。
美味しく焼けましたー!!
家で仔羊が食べられるなんて想像したこともなかったですけど、人間やれば出来るもんです。

2014042005.jpg
中は上手にミディアムレア。ウマウマです〜☆(あ、でもラムはクセがあるので、アメリカ人の方と食事をする時はウェルダンよりに調理した方が確実かもしれないね、とは旦那さまの弁。アメリカ人はアジア人ほど生ものに慣れていないので抵抗がある人も多いそうです。次回の参考までに)
パンドカンパーニュも手作りしてラムと一緒に食べました。

私が席を離れている間にお友だちの旦那さんに、「これ美味しいね!どこで買ってきたの?」と旦那さまが聞かれ「妻が作ったんだよ」と答えたら、「いやいや、ラムじゃなくて、このパン!」「だから、妻が作ったんだって!」「え!?そうなの」というやりとりがあったそうです。
いやいや、まだまだ修行中の身ですが、それでも嬉しいなぁー♪誉めて誉めてー!主婦ってなかなか誉めてもらう機会少ないですからね!誉め言葉はやる気の源です。もっと頑張れちゃいます、ウフ。

今日は午前中から集合してお昼を食べて、子供が疲れたら解散する予定だったのですが予想外にも子供たちがすんなりお昼寝をしてくれたので、おしゃべりをしながらのんびりデザートまで食べる余裕もあって・・・サイコー!

そんなわけで、初めてのイースターのお祝いは気のおけない友人と和やかに過ごしました。
ウサギのテーブルセンターを作ったり、写真には写ってないけど、お飾りのガーランドを作ったりと、色々DIYしたので準備もとっても楽しくてまた来年も待ち遠しいなと思うイースターなのです☆
私はキリスト教徒ではないけれど、気にしない、気にしない・・・!

2歳児の夜の睡眠、再トレーニング

Posted by Shibuko on 20.2014 子育て 0 comments 0 trackback
子供が成長していくのを見るのは親の楽しみだけれど、賢くなればなるほど親の悩みも増えるもの。
まだ2歳児だけど、なめたらいけません。
5ヶ月を迎えた姫ちゃまを見ていると、「あぁ、こんなにただ可愛いだけの時期もあったなぁ」なんてしみじみしてしまうほど。

というのも、普段はわりといい子だと思うわが家の2歳児だけど、最近親にとっては重大な問題が・・・。

夜の就寝に関して、です!

今までは、寝る時間の夜の7時半になったら部屋に連れて行き、本を読んで、ベッドに寝かせておやすみを言ったら部屋の電気を消して去るだけで寝てくれていました。
たまに、すぐに寝付けず扉の前でしばらく泣いて、それでも親が迎えに来てくれないとわかると自分でベッドによじ登って寝ていたのですが・・・
最近ドアを開けることを覚えてしまいまして・・・

たまに気づくとドアをすこーし開けてこちらを覗いていたり(ホラーですっ!!)、キッチンで片付けして振り返るとそこに立ってたり(もっと怖ーっ!!)、なんてことが多々。
あ、いやいやホラーなのが問題なのではなくて、結局そのままズルズルと夜9時ごろまで、ひどい時はもっと遅くまで寝てくれない上に、深夜2時とかに親のベッドに超ご機嫌で入ってきたり(お化けーっ!!!)とこちらの睡眠まで妨げられる状況でして。

なので、睡眠の再トレーニングを始めることにしました。
私たち夫妻のバイブルであるHealthy Sleep Habit, Happy Childの該当チャプターを再読です。

それによると、まずは一度ベッドに入ったら出てきてはいけない、ベッドに入ったら目をつぶる、朝まで起きてこないというのを子供に言い聞かせることと、もし子供が起き上がってきたら、何も言葉を発さずにベッドに連れ戻すことを徹底させるそうなのです。
そして、朝まで寝ることが出来たなら何かご褒美をあげること。

もちろんたくさん褒めてあげることも欠かせないのですが、それだけでは子どものモチベーションはそんなに上がらないから、例えば好きな食べ物やオモチャを与えるでもいいし、テレビを見てもいい、などでもいいそうです。

そして、親が二人交互に行くと構ってもらえてると思ってしまうから、なるべく一人に限定した方がいいとか。

なので、深夜授乳がある今は、姫ちゃまを私が担当、息子ちゃんを旦那さまが担当しています。

2歳児2ヶ月の息子ちゃんにどこまで話が通じるのかわかりませんが、初日の昨日の夜はベッドに寝かし付けしてから6回戻ってきたのに対し、今日は「ちゃんと朝まで寝られたら明日テレビ見てもいいからね」といって旦那さまが寝かしつけをしたら一度も出て来ず寝たようでした。
偶然かもしれないけれど、ここ数週間くらい?毎日戻ってきてたのが一度も来ないっていうのはやっぱり何かわかってるんじゃないかな、という気がします。

さて、果たして今日は夜中の襲撃があるか、否か・・・。

BBQの季節がやってきた・・・かも。

Posted by Shibuko on 19.2014 料理 0 comments 0 trackback
先週末は非常に暖かかったマサチューセッツ。
春が本格到来!と思った数日後、地面がうっすら雪に覆われていてがっかり・・・

なんてこともありましたが、もう雪もそれで降り納めだといいな。

そんな訳で先日はカクテルパーティをした翌日、近所に住む日本人のお友だち一家と一緒にBBQをしました♪
リラックスしてのんびり食べてたら写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、この1枚だけ撮ったのですが・・・
2014041309.jpg

鶏肉はレモンと塩こしょうのシンプルマリネにしてバーベキュー。
トマトはパセリとにんにくの刻みをオリーブオイルで混ぜてトマトにのせて、オーブンで30分。
ガッカモーレもクミンの入った手作りで、Late Julyのチップスで頂きました。

どれも手間のかからないレシピだけど、美味しくてとても満足♪

2014041308.jpg

もっとたくさんBBQのできる天気になってほしいと願う毎日です。

中東風鶏の煮込み~ある日の食卓~

Posted by Shibuko on 18.2014 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
Real Simple最新号からのレシピ♪

鶏肉とアーモンド、レーズンのトマト煮込みです。
2014041508.jpg

実際には中東風なのか私には判別はつかず、メニューにもそんな風に書いていなかったのですが、旦那さまが中東風というかモロッコ風な味がするというので、中東風と呼ぶことにしました。

ターメリックとシナモンが利いています。

日本人の方には好き嫌いがわかれるだろうなぁと思われるこちらのレシピ。
私も自分では普段絶対作らないだろうなぁと思うレシピですが、(シナモンがあまり好きじゃないので)食べてみたら意外と美味しかったのでまた作るかもしれません。旦那さまは好きみたいだし。

本当に今年は色んな料理に挑戦中です。

残り物ハーブの活用法

Posted by Shibuko on 17.2014 料理 ハーブ 0 comments 0 trackback
先日カクテルパーティをした際に色々な種類のハーブを購入していたので、普段では絶対使い切らない量が冷蔵庫に・・・

なので、今は使い切りのために格闘中。

そんなわけで、毎日ハーブを摂取してます。
体には良さそうだけどね。

こちらはOttolenghi流ハーブサラダ。
2014041311.jpg

ディル、パクチー、イタリアンパセリ、ルッコラとかぼちゃの種のサラダです。
本当はアーモンドを使うようなのだけど、フロランタンを作ったときに全部消費してしまったので、うちにあったかぼっちゃの種で代用。

パセリは完全にフラットなイタリアンパセリじゃなくて、多少葉先が丸まったものを使ったので、ちょっとモフッとした食感になってしまったのが残念だけど、でも絶妙なバランスで美味しかったです。
このメニューが一番大量にハーブを消費できますね。

そしてミントティー。
2014041401.jpg
この間、チュニジア人のお友達の家に遊びにいったときに初めて知ったのだけど、北アフリカなどで飲まれるミントティ(広くモロッカンミントティなどと呼ばれ親しまれているもの)は純粋なミントの葉っぱだけではなくて、緑茶や紅茶にフレッシュなミントの葉っぱを入れるんだとか。

なので、私も余りミントでやってみました。
ティーバッグを入れたカップに熱湯を注いで、ミントの葉を適当にいれるだけ。少々多めのお砂糖も欠かせません。
すごくフレッシュな香りで、普段の紅茶がなんだかとてもリッチで心癒されるものに様変わり☆
息子ちゃんがちょうど家中で咳をゲホゲホしていたので、のどの殺菌、風邪予防も兼ねて飲んだら、気分もスッキリです!

そしてもうひとつ、ミントのサラダ。
レタス、ミントの葉っぱ、ラディッシュをオリーブオイルとライムの絞り汁をかけていただきます。
ミントに抵抗がなければ、これも悪くないと思います。
でも一番最初のミックスハーブのほうが断然おいしいですが・・・

2014041507.jpg

まだまだ、パセリとパクチーとディルが残っているので、またしばらくハーブ消費生活ですが、色々新しいものに挑戦しながら頑張ってみます!

ゴールドのクラッチバッグ~今日の手づくり~

Posted by Shibuko on 16.2014 手作り 0 comments 0 trackback
おもいがけず、息子ちゃんが風邪をひき、外出をやめたら、普段よりもたくさんお昼寝をして、「ママ・・・ひまだよ~!」(←おい、家事やれよ!ってツッコミはご容赦ください。。。)ってなわけで。

2014041502.jpg

久々にミシンを引っ張りだしてきて、去年遊びに行ったサバンナ(アフリカじゃありません、アメリカのジョージア州です)の布屋さんで買ったお気に入りの布をまだ仕立てていなかったので、それをクラッチバッグにすることにしたのです。

2014041505.jpg

厚手の生地だから、裏地をつける必要もないし、端ミシンも必要ないし、ファスナーつけて縫うだけ。

・・・というものの、ゴールドの生地だから糸もゴールドコーティングしてあるもので縫ったのだけど、これが曲者。うぅ~、何度糸を抜いて縫い直したことか。

こちらは半分折クラッチバッグにしたかったので、マグネットスナップもつけてあります。

1日1作品。
今日で引きこもり二日目なので、二つできあがりました。
2014041504.jpg

こっちはこんな感じで、フラップがついていて中にファスナー。
この裏地のビビットな赤もお気に入り☆
ストラップはノースカロライナのダーラムにあるお店で気に入ったレザーが柔らかい一品。
2014041503.jpg
こっちはマグネットつけるか悩み中。
ちなみに両方とも内側に小さいポケットもついています♪カード1枚くらいなら入るサイズ。

ひとつは自分で使ってもう一つは販売してみようかな、とか、姉の誕生日プレゼントにしてみようかなとか色々考え中。
しかもどっちを自分用にするかも悩みどころ。
布地はもうこれで使い切ってしまったし、はるか遠くの小さな布地屋さんだからもう同じ生地はおいてないだろうし、同じものを作ると言う選択肢はの残されていなくて・・・

2014041506.jpg

ストラップがついてるほうが、子連れには嬉しいのよね。
でも折るタイプのもサイドに紐通しつけてあるから、日本にいったときに気に入ったストラップがあればポシェットタイプにしたいなぁなんて思ってます。

きっと明日も引きこもるかもしれないし、それはまた明日考えるとするか。

今週のお花~チューリップ~

Posted by Shibuko on 15.2014 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
マサチューセッツも春が定着してきました。
春が定着するっておかしい表現だけど、今までは春かな~と思ったら、また雪が降ったりして完全に春とは言い切れませんでした。
でもここ最近は氷点下をわることもなくなってきて、日なただとカットソー1枚くらいでもでられるくらい暖かい日が続いているので、遅い春がやっとやってきたなという感じなのです。

そんな今週のお花はチューリップ。
やっぱり春といえばチューリップは欠かせないですよね。

2014041307.jpg

息子ちゃんはチューリップの歌がなんとなく歌えるのですが、でも今まで間近でチューリップを見たことなかったんじゃないかなと思い、「これチューリップだよ。」というと、「さいた!さいた!」と言ってチューリップを指差していました。
そして外を指差して「き!さいた!さいた!」と言うので外を見てみると外の木も小さな花をつけていて「咲いた」という概念を息子ちゃんが理解していることに驚いた私たちです。
息子ちゃんもこうやって毎日成長していくんだなぁ~と、ちょっと感慨深いものが。

そして、チューリップも一生懸命太陽のほうに顔を向けようとめいっぱい背伸びしてるのがとっても可愛いです。切花なのにね。

2014041306.jpg

チューリップのお手入れはスイセンと同じように、茎の断面は斜めにし、切り口全体が花瓶の底に当たらないようにし、浅めに入れたお水は毎日とりかえて、茎も毎日少しずつ切ってあげると長持ちするそうですよ。
2014041305.jpg

チューリップといえばオランダが有名ですが起源はペルシャ周辺だとか。それがオランダで17世紀頃に流行してたくさん輸入して、今のようにチューリップで知られるほどになったそうな。
ちなみにアメリカに始めてチューリップが入ったのは19世紀の後半だそうで、マサチューセッツの富豪の一人リチャードフェイ氏がフェイ家の敷地内に育て始めたとか。まだ今でもあるのかな?あるんっだったらここから1時間もかからないし行ってみたいなぁ〜!

アメリカでのパスポート申請

Posted by Shibuko on 15.2014 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
近いうちに日本へ一時帰国をする予定でいて、それにあたりアメリカ生まれの姫ちゃまはアメリカパスポートの取得が必須になります。

息子ちゃんもアメリカ産まれなのでアメリカパスポートの申請は二度目なのですが、やっぱり制度に慣れないなと思います。

日本は書類を持ってパスポートセンターへ行き列に並んで書類を提出申請したら1週間程でパスポートが出来上がってきますが、ここアメリカでは通常の申請だと4-6週間かかります!
スピード申請(追加で$60かかる)をしても2-3週間。なんなの、その遅さ⁉︎出発まで2週間切ってる場合には、面接官と直接面談があるみたいだし。(この場合5日程で出来上がるそうです)
そして、ここボストン周辺はまだいいですが、ノースカロライナなんて書類を提出するのでさえ、アポイントを取らないといけないんです。
しかもそれが1ヶ月待ちとか言われることも・・・。1ヶ月待って、申請してさらに1ヶ月以上ってことだから2ヶ月は余裕をみないといけないんですよ!信じられますか⁉︎

アメリカ生まれのお子さんをお持ちで日本へご帰国をお考えの方はどうぞお早めに〜。

カクテルパーティ♪

Posted by Shibuko on 14.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
毎週金曜に格闘しているカクテルフライデー、先週は旦那さまの同僚夫妻が参加してくれることになり、プチパーティ♪

前日まで旦那さまが出張していて1週間シングルマザーで頑張りつつのメニュー決めや買い物で、正直どこまでできるか不安でしたが、なんとか形になりました・・・。

2014041302.jpg

旦那さまには前菜的なものでOKと聞いていたので、フィンガーフードでこんなものを用意。
☆ラデュレのレシピを使ったスモークサーモンとイチゴのエクレア
☆生ハム巻きグリッシーニ
☆バーニャカウダ
☆ミックスオリーブ
☆オレンジリキュールの入った一口サイズのロールケーキ

スモークサーモンのエクレアはこれで二度目なんだけど、やっぱりラデュレのようにはいかないもので・・・!
2014041301.jpg
でも見た目はがっかりですが、味は美味しかったです!

おつまみプレート。
2014041303.jpg
こちら6人用のセットだから、4人ずつのパーティで盛り付けどうしようかなと思ったのだけど、なんとかバーニャカウダとオリーブを組み合わせて4人用にアレンジききました。

用意したお酒は、これでもかなりベーシックなほうだと思うけど、それでもこんなにたくさん!
でもマリブのミニボトルとか可愛いですよね☆ちょこっと使うカクテルならこんな使いきりサイズで買うので十分です。
今まで酒屋さんとかで、小さいボトルみると『旅行用?って誰が旅行でお酒の原液飲むの?』と思ってたけど、こういう時に使うのかと身を持って実感。
2014041304.jpg

こんな感じで用意をしてお客様を迎え入れたら、まぁびっくり!
お客様がとーっても背の高いカップルで、こんなにちまっとした料理で足りるのかとものすっごく不安に・・・!!
ブルブル。。。

私は日本では平均身長をゆうに超える高さだし、旦那さまも180cmを超えるから全然小さくないはずなのに、お客様カップルは奥様ですらうちの旦那さまと同じくらいの身長。そして旦那さまはそれよりもっと背が高くて・・・!!
ひぇー、さすがアメリカっ!!

・・・結局、これにプラスクラッカー&ディップやら、幸いにもこの日もお料理と同時進行で焼いていたフランスパンがあったのでそれをだして、あとはお酒をいっぱい飲ませてお腹をふくらましてもらいました。

お客様の下調べはきちんとしなきゃいけないなと、心に刻んだパーティでした。

でも、なんだかんだ飲んで食べて、最後にはみんなリラックスして笑っておしゃべりして楽しい時間を過ごせたと思います。
ふぅー!やりきった・・・かな!?

あれ、まだそこにいたの?

Posted by Shibuko on 13.2014 0 comments 0 trackback
先日、午後お出かけの予定があって、出かける前に猫たちの居場所を確認したら・・・

けむちゃんは日なたで、くーたんは息子ちゃんの部屋の窓際で寝ていました。
2014041009.jpg

2014041010.jpg

まぁ、なんて気持ち良さそう。

2014041011.jpg

そして・・・。

午後2時に出かけて、帰宅時間は午後6時。

・・・。

2014041012.jpg

・・・あれ、まだそこにいたの!?
もう4時間経過してますよ、くー様!!

今日のおもたせ〜ココアオレンジロールケーキ〜

Posted by Shibuko on 12.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
昨日、パンと並行で作ったココアオレンジロールケーキ。

作り方はまた別途記載するとして・・・

とりあえず、こんな感じになりました。
新しくできたお友だちは先日誕生日を迎えたそうなので、そのお祝いに。デコして箱に入れてリボンをかけて持っていきました☆
2014041006.jpg

ロールケーキは一口サイズです。
実は今晩旦那さまの会社の同僚がカクテルフライデーに参加してくれるので、手づかみで食べられる一口サイズのデザートが欲しいなと思ったのがきっかけ。
2014041005.jpg
生地とクリームにはオレンジリキュールを忍ばせて大人のデザートってわけです。

ちなみに手頃なサイズの箱がないので、箱も手作り。
シリアルの箱をサイズに切って、両面テープで組み立てて紙をはってます。
2014041002.jpg

完成。
2014041003.jpg

さてさて、今日はこれからカクテルフライデーの準備!
スモークサーモンのエクレアに挑戦する予定だから、ちょっと気合入れるぞ!

The テキトー・フランス

Posted by Shibuko on 11.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
フランスパンでランチのサンドイッチ作ったりしたらいいなぁと思ったので、テキトーに粉とイーストと塩と水で昨晩から冷蔵庫で発酵を始めて、今朝室温でさらに発酵させ、テキトーに成形してテキトーに焼いてクーペだけ失敗したけど、味は確実に外はパリパリで低温発酵なフランスパンができました!

2014041008.jpg

私、ちょっとパンの論理に関して自信ついてきたかも!
まだ一定した完成度ではないけど頭で想像した理論がちゃんと結果に現れるようになってきた!

ちなみに、こちらは下記の材料です。(アメリカ計量です)

All-Purpose 1カップ強(約300g)
水 180g
イースト 小さじ1(4g)
塩 小さじ1(5g)

リーンな生地なので460°Fで20分。

時間のあるときは低温熟成が美味しいです☆
2014041001.jpg

そして今日は発酵の合間にミニロールケーキも作ってみたりして。

2014041004.jpg

本日やっと旦那さまが帰ってきてくれます。1日繰り上げて。
長かった・・・。今日はたっぷり寝るぞー!

本日のおもたせ~マンゴープリン~

Posted by Shibuko on 10.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
旦那さまが出張中なので、その空白を埋めるようによそ様のおうちにお邪魔しまくるShibuko。

そんな本日のおもたせはマンゴープリン。

2014040901.jpg

これ、日本の製菓材料店で購入した業務用ミックスを使ったのだけど、とっても便利ですね!
もう旦那さま不在で何日目!?って感じで、疲労困憊なので、本当はもっとしっかりしたものを持っていきたかったところだけど、先輩ママさんの『アメリカスタイルでのんびりやりましょ~。手ぶらでお越しください。』の一言に甘えて、手ぶらではいけないけど、かなり手抜きをさせてもらっちゃいました!
お昼ごはんを一緒に食べたのだけど、サンドイッチにするということだったのでこれと、手づくりローストビーフをもってお邪魔することに。

プリンの上は本当はミントの葉をのせたかったのだけど、うちにはミントは置いてないので、生クリームとアイシング用の飾りをのせてみました。
意外とかわいさは出てますか?

なるべく手づくりにこだわる私ですが、この手軽さはもしもの時には(今回みたいなね!)とっても便利なのでまた帰国するときにはこのミックスをいくつか買って帰ろうと企んでいるのです・・・

子供ごはんもかわいくしたい

Posted by Shibuko on 09.2014 料理 0 comments 0 trackback
日々あれこれ勉強中の私ですが、キャラ弁なるものはまだまだ未開の地でして・・・
たまには試してみないとなぁと思い、普通の夕飯ですがちょこっと手を加えてみました。

といってもイチゴとご飯ものだけですが。

2014033015.jpg

ご飯は梅のふりかけで味付けをし、振り振りキットで2つボールを作って耳に、そしてうちにあるアンパンマンの抜き型で顔の土台を作り、薄焼き卵で巻いてあります。
顔は海苔を専用カッターで抜いて好みの位置に貼り付けました。

息子ちゃんの反応は・・・

「目」、「おににー(おにぎり)」「イチゴー」・・・とのこと。

クマだとわかってもらえず・・・!無念!
面白いのは、当たり前だけど、言われるまで黄色の部分に手を出さなかったこと。
今まで見たことも食べたこともなかったオムライス(風です、あくまでも)ですから、黄色が卵であることも、中にご飯が入っていることも、考えもしないよう。

耳の部分を食べ終わり「もっと、おににー」と言われたので、黄色い部分をスプーンで崩そうとすると、『触るな』ばりに「ノー!」と言われてしまいました。
2014033007.jpg
<こちらは別の日に作ったパンダ風おにぎり。なんだかパンダになりきれてないのはなぜ?>

なので、「おにぎりは、この中に入ってるんだよ。」というと、一瞬キョトンとした後、黄色をわしづかみ観察し始めました。
中からご飯が出てくると、それを取り出し、黄色の部分はのけて食べ始める。・・・なので、今度は「黄色は卵だよ」というと、今度は「たまごー」と言って食べ始めました。

大人になってしまえば、黄色はたまごで中にはご飯が入っていることって言われなくてもわかりますが、子供にとっては当たり前だけどそんなことわからないんだよなぁと思った瞬間です。

こういう時に、大人の当たり前は子供の当たり前ではなくて、きちんと教えてあげないといけないなということを再認識させられます。
大人がインプットを与えて初めて子供は学習する。これは、大学の教育心理学の授業で教わったことですが、まさか大学の教育心理学が子育てに役立つとは・・・
そのほかにも日常的に教育心理学で教わったことを応用し考えながら子育てをしています。
知っていてよかったと思うことが大変多く、これに関しては半ば父に教養されて取得した教員免許ではありますが無駄ではなかったなと思うこの頃なわけです。

父に感謝です。

場所取り戦争

Posted by Shibuko on 08.2014 0 comments 0 trackback
『むぅー。わたしの場所。』ばりに急須をにらみつけるけむちゃん。
2014033101.jpg
完全に場所とられてます。
2014033102.jpg
かわいそうだから、お盆どけてあげたのですが・・・
すると、今度はくーたんが陣取る。
2014033103.jpg

ね、くーたん、けむちゃんかわいそうじゃない?
『シラーっ。』
2014033104.jpg

おでぶ。
『ピクリっ!』
2014033105.jpg

くーたんは太ってるわけじゃないのですが、でかいのです。
さすがはアメリカン。体重は7キロ近いはず。
けむたんは、こちらもメスにしては大きいほうで、それでも4キロ少々。
『乙女の体重バラさないで!』
あ、すみません・・・。

いやー、くーたんは最近私たち夫婦のベッドでの態度が悪化しておりまして、今まではベッドの足元で寝てたのが、なぜか私たちの間に割って入る!
そして、人にもたれかかって寝るのです!カバーの上に乗ってるから、圧迫されて寝苦しくて目が覚めることもしばしば。。。寝返りも打てません・・・。
春が来て暖かくなってきたのにおかしいなぁ。

チュニジアンスタイルな朝食

Posted by Shibuko on 07.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
旦那さまがまたもや出張なので、日曜の朝からチュニジア人のお友だちのうちに押しかけるわが家。
美味しいお食事をいただいて、のーんびりと有意義な時間を過ごしてきました。

2014040601.jpg

2014040602.jpg
デーツにアーモンドクリームとクルミがのっています。自然の甘みが優しい☆

2014040603.jpg

2014040604.jpg

2014040605.jpg
私の記憶違いじゃなければビリークという食べ物。
春巻の皮に卵とチーズを入れて油で揚げたもの。
油大好きな私にはほっぺたが落ちるほどのごちそうでした。思わず顔が綻んでしまったのは言うに及ばず。

のんびりまったりしていたら、あっという間に5時間も過ぎてしまってその間子供たちも遊び続けていたのでくたくた!
親子ともども目一杯心の充電をして帰ってきました☆

これで旦那さま不在の残り5日間もなんとか乗り切れるかな?

ある日の食卓~ほっけさん~

Posted by Shibuko on 07.2014 料理 魚 0 comments 0 trackback
ボストン郊外に引っ越してよかったことのひとつは、お魚がたくさん食べられること。

海の近くということもあるし、アジア系の人口が多い事も理由のひとつです。

そんなわが家の食卓にはじめて上がったのが、こちら。ほっけさん。
2014033012.jpg

日本にいるときは居酒屋に行くと必ずといっていいほど注文してたけど、家庭で食べたことはなかったんです。
正直言って、ほっけさんがどんな柄でどんな形の魚なのか気に留めたこともなかったし。

それが、先日、北海道出身のお友達とH-martに行く機会があり、彼女が以前H-martでほっけを買ったと言っていたので、彼女にどれがほっけか教えてもらい、初めて購入しました。

ほほぅ~、確かに言われてみれば、しましまだった気がする!!

2014033008.jpg

Atka Mackerel というそうです。ということはサバと種類が近いのかな??
2014033009.jpg

これ丸々1尾で約$3.50。お安いもんかと思います。
日本でほっけっていくらくらいで売っているんでしょうか?

H-martでうろこと内臓をとってもらう処理だけしたので、残りは家でさばくことに。
内臓がすでにとられていたので、腹開きとなりましたが、ほっけは背開きのほうが一般的?とも少し思いました。
今回は買ったその日ではなく翌日に調理する予定だったので、内臓をおとしてもらいましたが、もしその日のうちだったらうろこだけおとしてもらって自分で背開きにさばいてもいいかもね。

2014033010.jpg

オーブンをブロイル機能にセットして予熱、その間に塩を軽く振って、酒を少々まぶし10分ほど置いて、オーブンに入れて15~20分ほど焼いて食べます。

今回は、旦那さまが息子ちゃんをお風呂にいれてくれているのをうっかり忘れてオーブンに入れてしまって、焼いた後冷めないように長いこと温かいオーブンにいれておいたので、身やら骨やらがぼろぼろと崩れてしまっていますが、時間をきっちり守れば大丈夫なはず。
そして、せっかくH-martにいってきたので、ほっけだけでなくほかにも色々と和風メニューを♪
2014033013.jpg 2014033014.jpg
じゃこ、梅、塩こんぶごはんと豚肉と大根の角煮で。

アメリカでもここボストン郊外は、この程度の日本食なら贅沢せずに楽しめることができるのがとてもありがたいことです。
今度、居酒屋メニューパーティーでもしようかしら!

からあげとー、ほっけとー、枝豆とー、漬物とー、海草サラダとー・・・、あれ!?なんか、他に居酒屋って何が定番!?
ちょっと忘れつつあるかもー!!
日本の居酒屋メニューでも眺めて研究(かつ妄想☆)しようっとー!

多肉ちゃん、成長中

Posted by Shibuko on 06.2014 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
1ヶ月ちょい前に、植え替えをして新芽が出てるかもー!とこちらお伝えした多肉ちゃんですが、ぐんぐん成長中です!

2014022803.jpg → → → 2014040502.jpg

2014022802.jpg → → → 2014040501.jpg

そしてそれ以外の子たちも☆

多肉植物は生命力がとても強く、葉っぱを地面に置いておくだけで発根します。ほら、赤いひげが。
2014033004.jpg
切りっぱなしの枝からも。
2014033005.jpg
たーくさん、たーくさん小さな子たちが成長しています。
2014033006.jpg

こんなのをみながら毎日キッチンにたつ私です。ほぇ~、と癒されています。

ぎりぎり最後の2月の植え替えでも、室内の温かいところであれば大丈夫ということがわかって一安心です。
そしてこの1ヶ月でおそらく水遣りの回数は2度程度。
どれほど、生命力が強く、水遣りの必要がないかということですね。

ちなみにもう少し大きくなったら、株を切り取って、バスルームにかわいく飾ろうと思います。
光合成しないと徒長してしまう植物ですが、2株同じようなものを用意しておいて、2週間サイクルくらいで陽にあててあげれば大丈夫だとどこかで読んだので、挑戦してみたいと。
またそのときはこちらで成長記録をご報告しまーす。

Cocktail Fridays〜テキサスハリケーン もどき〜

Posted by Shibuko on 05.2014 料理 ドリンク 0 comments 0 trackback
ひゃー!

今週は旦那さま、金曜の午後から出張だと言っていたので、カクテルフライデーはお休み〜と思っていたのに、『金曜いないから木曜にカクテル作ってくれる?』と。

え、そうなのー!?いや、まぁ楽しみにしてくれるのは嬉しいんだけどさ。

ということで、木曜なのに気分はカクテルフライデー。
で、今回もまたおつまみなし、と...。
夕飯が居酒屋メニューだったから、そっちに気合いを入れすぎちゃって手がまわりませんでした。
日本酒のつまみとしては120点満点な感じだったんだけど、カクテルには全くもってあわなさそうだったので...。

今日のカクテルはTexas Hurricaneもどき。
マリブがなかったので、ココナッツウォーターで代用したのと度数の高いラムはないのでそっちは省いて。

私のモクテルは、クラッシュした氷を入れて、パイナップル:オレンジジュース:ココナッツウォーターを2:1:1の割合で注ぎました。

2014033011.jpg

これを飲み終わって、夕飯を食べていたときのこと、旦那さまがぽそっとつぶやきました。
「数年前には、君がこんな風に美味しいごはんを作って、完璧な母親になれるとは思ってもみなかったよ」と。

はいー!?なんですと!?じゃぁいったいなんで結婚したの!?と疑問を抱かざるをえなかった瞬間でした。
「だって、君家事全般できなかったし、わがままだし、責任感はないし。」
オーマイゴー、です。笑 これには私も苦笑いするしかありませんでした、本当のこと過ぎて。
まぁ、でも進歩しているのを認めてもらっているので、ありがたく受け止めることにしましょう。私の成長はこんなもんじゃないからね!ってことだけここで宣言しておきたいと思います☆

見ておれ~、旦那さま!!

ボストン日本人マタニティサポートグループ母乳分科会

Posted by Shibuko on 04.2014 子育て 0 comments 0 trackback
ちょっと遅くなってしまったけどボストン日本人マタニティサポートグループ母乳分科会に産後ママとして参加させていただいた時のご報告〜。

ボストンはさすがライフサイエンス分野の中心地だけあって、石を投げれば医療関係者にあたるというくらい、お医者さんや看護師さん、医療分野の研究者などがたくさん。
それは日本からこちらへ来ている方たちにも当てはまります。

日本の産科医、小児科医、助産師さんなどがいらっしゃりそういった方たちがボランティアで、こちらの妊婦さんたちの不安を解消するための勉強会などを開いてくださっています。

私は産後ママとして、また母子手帳を日本人の妊婦さんに渡すために参加させていただきました☆

今回は母乳分科会ということで、日本で助産師をされていたスタッフの方のお話を聞くことができました。
私も妊娠中にも参加させて頂いたもので、私は日本で出産経験がないので、このお話はとても興味深いものでした。
2013032402.jpg
<アメリカの産褥ケア用品を持って私も参加。アメリカでは産褥ショーツはなくて、使い捨てのパンツに大きなナプキンのようなものを当てて対応。痛み止めも色々あります。>

また、アロマセラピストをしておられ、自身も妊娠中であるスタッフの方から妊娠中にオススメのアロマセラピーのお話もありました。
2013032401.jpg
妊娠中には使えない精油もあるから注意が必要とのこと。

2013032403.jpg
妊婦さんの皆さんはお好みの精油でハンドバスを体験。

2013032404.jpg
妊娠中は体の変化がたくさんあって精神的にも身体的にもストレスや悩みはつきもの。
こちらはお風呂が浅くてなかなかのんびりお風呂にも入れないから、皆さん良い香りのハンドバスにウットリしてました☆

約2時間の分科会が終わった後は、ポットラックでランチタイム♪私はシェパーズパイを持って参加。
2013032405.jpg
妊娠中って、栄養をしっかりとらなきゃいけないとわかっているものの、栄養バランスのとれた食事を毎日するのは難しいもの。
私も何度「誰か料理作ってー!」と思ったことか。
なので、久々に自分以外の作るのって料理にみんな、どうやって作ったの?とか、これが美味しい!とかいいながら楽しそうに召し上がっていました。
また、この時間は分科会中に聞けなかったことや妊婦さん同士の意見交換の場ともなり、子供用品はどこで買うとか、子供の寝かせる場所はどうするとかそんな話もしていました。
私も色々質問を受け、わかる範囲でお答えしたりしたのですが、とにかく情報をたくさん持っておくことが大事ということと、子育てって楽しいからそんなに悩むことないですよってことをお話しました。

数名の方に、色々と聞けて安心した、と言ってもらえたので、行ったかいはあったのかな?

そしてボストン周辺で妊娠、出産にまつわる医療従事者だった方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さい〜!
ボランティア活動一緒にしましょー!!


  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
8338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
996位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。