スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

避けては通れぬアンパンマンパン

Posted by Shibuko on 28.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
ついに手を出してしまった・・・

子を持つ親として避けては通れない、アンパンマン。
その悪の毒牙に!!(あれ、正義の味方でしたっけ。)

2014022408.jpg

というわけで、アンパンなしのアンパンマン。
アンパンマンパンというべきか、パンマンというべきか・・・

初めてのわりには上出来かと☆

そしてこちらはキャラ弁アイテムを利用して、デコペンで顔を書いたバージョン。
2014022409.jpg

まぁ、まずまず、です。

手ごねでもわりと時間がかからず作れていいですね。
大量に成形して冷凍しておけば、おやつの時間に1個ずつとかだすのもありかも。

息子ちゃんはまずまずしげしげと観察。そして・・・
2014022410.jpg

はじっこからパクっ!と。
2014022411.jpg

で、その次にいったのは・・・
2014022412.jpg

ほっぺ。

ま、わからなくないけどね・・・。

ちなみにしたの水色のギンガムチェックはPottery Barn Kidsの子供用ランチョンマット。
すごく洗いやすくて、可愛いし、重宝してます。
わが家では黄緑と水色の2色用意して、食事ごとに順繰りに使ってます。
ガラステーブルだからいちいち子供の汚したところをきれいに磨くのってかなりの手間なんですよね。
なので、1ヶ月ほどまえからこれを使い始めたら食後のお掃除がかなりしやすくなりました♪


スポンサーサイト

ふぅ、眠い。

Posted by Shibuko on 27.2014 0 comments 0 trackback
なかなか登場しないけむり姫のお昼寝の様子をご紹介。

ふぅ、眠い。
2014022112.jpg

のびー。
2014022111.jpg

ふわぁぁ〜。
2014022108.jpg

あ、舐めてくれるの?苦しゅうない。
2014022109.jpg

ん、ちょっとウンザリ。そろそろやめてくれないかな...。
2014022110.jpg

ある日の食卓~牛ステーキとクレソンのサラダを味噌ドレッシングで~

Posted by Shibuko on 26.2014 料理 牛肉 0 comments 0 trackback
本日のお料理は、Real Simpleのレシピを参考にした牛ステーキ。
使用した部位は7 Bone Steak。日本では肩肉にあたるようです。

7 Boneにはロースト用とステーキ用とあるようですが、今回のはステーキ用でした。
おそらく切る厚さの違いでしょうけど。



7 Boneのお肉はもちろんその名の通り、骨の周りに7カ所お肉がついているんですけど、肩肉なので普通のステーキとしては硬めです。なので、ステーキナイフとフォークで食べるよりは、あらかじめ一口大にカットしてサーブした方が無難なよう。
今回はフライパンで10分程焼いて、5分ほどアルミホイルで包んで寝かせて熱が全体に回ったところで肉を骨から切り外しました。

それをクレソンとラディッシュのサラダの上にのせ、味噌ドレッシングで頂きます。

Real Simpleのレシピなので分量などの掲載は控えさせて頂きますが、味噌とオイルとお酢で作るドレッシングはサッパリしててお肉の味、脂味をすっきり調えてくれます。
また、クレソンのピリッとした辛みもスッキリ食べるのに一役買ってくれています。

肩肉のステーキは硬めなので、好みには個人差があると思いますが、肉星人の肉大好きな私には肉肉したそのお味がウットリもの☆
一人で300gは食べたんじゃないかな。笑
淑女の皆さまは真似されませんように...。

ちなみにステーキはもちろんサーロインなどでもOKです!私がたまたま7 Boneを買ってみて、案外悪くないじゃん!というだけの話です。

Champagne Thursday

Posted by Shibuko on 25.2014 日記 0 comments 0 trackback
ある木曜日のこと。

旦那さまから携帯に"シャンパン冷やしといて"とのメッセージが。
きっと何かいいことがあったのだろう。そう思い、何も聞かずに冷蔵庫へシャンパンを入れる。

こちらに引っ越すために家探しをしに数日間滞在していたときのこと。
主人の上司の上司のお宅にお招きをされました。ボストンの一等地にあるお宅で、イタリア人夫婦らしい家具のチョイスとインテリアのコーディネートに、「私もいつかこんな素敵な人たちになりたい」とうっとりとしたのですが、そちらで別の同僚の方とその奥様にお会いしたとき、奥様が自費出版でChampagne Thursdayというレシピ本を出版されたとお話をされていました。
そのご夫妻は1年と少しフランスに駐在をされていて、その頃から木曜の夜にはシャンパンを飲むようにしているのだとか。
木曜日って、週末でもなければ週初めでもない、中日でもなくてあと1日会社にいけばいいのだけど、その1日が待ち遠しくて宙ぶらりんな夜。そんな夜にシャンパンを飲むことで、あと1日頑張れる、そんな意味で"シャンパン・サーズデイ"を始めたのだとか。

その話を聞いていたから、木曜日にシャンパンを冷やしておいてと言われた私は、なんの躊躇いもなくむしろ嬉しい気持ちでシャンパンを入れて主人の帰りを待ちます。

2014022114.jpg

帰ってきた旦那さまはやっぱり嬉しいニュースを持って帰ってきたようです。
「何も聞かないの?」と言われ、「だって乾杯のときに教えてくれるでしょ。」と言えば、ルンルン顔でシャンパンのコルクを抜き始めました。

うちも始めようかなぁ、シャンパン・サーズデイ。
と思ったある木曜日の夜でした☆

たまには僕も猫らしく。

Posted by Shibuko on 24.2014 0 comments 0 trackback
『たまにはボクも猫科のヒトらしく遊んでみようかと思います。』

『ガオーッ!』(←コラコラ、それはライオンですよ。)
2014022101.jpg

2014022103.jpg

2014022104.jpg

ゴローン。
2014022102.jpg

ーーーあ、いつものくーたんが戻ってきた!

ちなみにコレ、息子ちゃんの工作用のポンポン。猫用のおもちゃよりはるかに安くて経済的!今までいくつものおもちゃを買ってあげてるのに、そんなので喜ぶなんて逆に今までの努力が虚しい。。。

最近色の勉強中の息子ちゃんは「くぅたん、ぴんく」と言って、近くにポンポンを投げてあげます。
「くたん、あしょぼ」って言うんだけどくーたんにはどうも通じないのよね。ごめんね、くーたん言葉わからないのよー。。。

重なる冬の日

Posted by Shibuko on 23.2014 0 comments 0 trackback
それはそれはさむい、ある冬の日のこと。
外は雨が降っていて、どんより灰色な空が見下ろしていました。

くつしたとけむりはお母さん羊のおなかの上で、それはそれは幸せそうにまぁるく眠っていました。
2014022115.jpg

どんなにまぁるくなっても、どんなに羊さんが暖かくても、それでもやっぱり寒くて、近くで聞こえる寝息にそっと寄り添ってみました。
2014022116.jpg

ケンカもたくさんするけれど、いつも近くにあるその体温はやっぱりよく慣れたもの。
2014022117.jpg

気付いたら二人、知らず知らずのうちに重なりあっていましたとさ。
201402218.jpg

チャンチャン。

お互い無意識でおんなじ姿勢で寝てるんだからこのヒトたちって不思議。

その横で授乳をしながら猫たちの「くふぅ~・・・。」という寝息と、赤ちゃんの美味しそうに飲む「んく、んく」という嚥下の音を聞きながら、私もまた赤ちゃんの体温によって暖められているのでした。
早く春が来ないかなぁ。

ある日の食卓~タイムを使った料理~

Posted by Shibuko on 22.2014 料理 ハーブ 0 comments 0 trackback
今年は積極的にハーブも料理に取り入れています。
そんな今日のハーブはタイム。
タイムってとても独特な薬っぽいシャープさがあるから、人によっては絶対だめっていう方もいるかと思いますが、私は嫌いじゃないな。

お肉料理に使われたりすることが多いようだけれど、今回はレンズ豆のスープとシンプルな煮鶏に使ってみました。
わが家ではレンズ豆のスープは旦那さまの担当で、普段はイタリアンソーセージとニンニクとクミンの入った野菜スープが多いのだけど、これはベーコンとタイムで味付け。同じレンズ豆でもまったく印象が違います。
2014012802.jpg 

こちらは煮鶏。水炊きのような感じだけど、玉ねぎとタイムとコンソメスープでゆでています。
スープがいいだしがきいていてすっきりあっさり楽します。
2014012801.jpg

タイムが残ってしまって困ったら、ぜひこんなメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか?

Harney & Sonsの紅茶

Posted by Shibuko on 20.2014 Made in America 0 comments 0 trackback
私はわりと紅茶が好きなたちだと思う。

1日3杯は紅茶を飲んでいる。それもなるべく毎回、別の種類の紅茶を飲むようにしています。
通というレベルには足元にも及びませんが、それでも美味しい紅茶があれば気に留めています。

そんな私は、今までフランスの紅茶、アイルランドやイギリスの紅茶をよく飲んでいましたが最近わが家の棚に加わったのがこちら、Harney & Sonsの紅茶。缶が可愛くて買いたいと思ったというとても不純な動機です。
2014010407.jpg

元はコネチカット州で設立された会社だそうで、現在はニューヨークのSOHOに店舗兼倉庫を構えています。紅茶会社としては歴史は浅く30年程前にジョン・ハーニーによって設立され、現在も家族経営でその品質を保っているそうですよ。

その保たれた品質、どれほどのものかと言えば、それは秀逸といえると思います。

2014010408.jpg

私が自分用に今回購入したのはアールグレイ。そして友人には緑茶とレモングラスのブレンドを。

アールグレイは私の基準だと若干ボディが強めですが、アロマは程よい強さで、砂糖を入れるとバランスが整います。
レモングラスグリーンティーはレモングラスがとってもすっきりしていて、さわやかな軽さがとても飲みやすいです。

正直、アメリカに美味しい紅茶のお店があるって思ってもみなかったので、今まで探しもしなかったのですが、こういう会社がやっぱりちゃんとあるんですね。
このHarney&SonsはブティックホテルやアップマーケットなB&Bでも提供されていることがありますので、アメリカを旅行中にみかけた方はぜひお試しくださいね!

私もまた他のラインも試してみたいと思います。
ちなみにこちらはボストンコモンの近くにあるVanille Cafeで購入しました。Classics in Sachetシリーズと他商品が何点か置いてありましたよ。


ランニング初め

Posted by Shibuko on 19.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
予告通り、一応ランニング始めました…
旦那さまの後押しもあり、コミュニティ内のジムで25分程ランニング。

25分で2.5マイル。
結構キツかったー!

もうまともに走るのは3年ぶり近く。運動も去年のこの時期に通ったピラテス以来でほぼ1年ぶり。
筋肉痛がいつになるのかがコワイ…

筋肉が落ちててフォームはめちゃくちゃだし、姿勢も悪くて体がブレる。
走る前に筋力をつけるトレーニングも一緒にやらないとダメだなと痛感中です。

ある日の食卓~ニューオーリーンズ風ドレッシング~

Posted by Shibuko on 19.2014 料理 魚 0 comments 0 trackback
ニューオーリンズスタイルドレッシングというものを作ってみました。
レシピはいつものごとくマーサスチュワートのこちらから。

2014013101.jpg

味はサウザンドアイランドレッシングにとても近いです。むしろ何が違うの?と。
でも、私普段サウザンアイランドドレッシング好きじゃないのですが、これはとっても美味しかったです。
何が違うんだろう?マスタードとパプリカの分量なのかな?

この日は旅行前日で、レタスを大量に消費しなければいけなかったので、冷凍のえびとレタスで食べきれないほどのサラダに。

このドレッシングはまた試してみたいと思えるお味でしたので、備忘録です☆

Chive.comの花瓶

Posted by Shibuko on 18.2014 Made in America 0 comments 0 trackback
年末にCape Codに行った際にChive.comの花瓶を購入してきました。

厳密に言うと、製造はアメリカ国内ではないのですがアメリカの花瓶ブランドで、ガラス製から陶器のものまで多種多様でモダンな花瓶を展開しています。

こちらはクレヨンというシリーズで温かい色味に一目ぼれして買ってしまいました。
春になったら使いたいと一瞬で思ったんです。
2014010409.jpg

他にもこんなデザインがあって、かわいいなと思ったのですが、なかなかうまく飾れる自信がなかったのと、そこのお店で扱ってる色が若干気に入らない部分もあったので、こちらは断念。この色のだったら買ったと思うんだけどなぁ。
なんだか、珊瑚礁みたいでかわいくないですか?
pooley2.jpg


買った当初はまだまだ冬な気分だったのですぐに使えずにいたのですが、やっと気持ちが春らしくなってきて(といってもまだまだ大雪警報がでているので、あくまで日本の暦が春を迎えたという意味にすぎませんが)バレンタインデーの数日前から使い始めています。

クレヨンシリーズの筆おろしはピンクのラナンキュラスで。

2014021026.jpg

このカップケーキの後ろにいるのもこの子達です♪
2014021022.jpg

まだまだ花をいけるセンスがなくてすみません・・・。それはおいおい学ぶことにして、まずは花瓶の美しさだけ見てもらえれば・・・

ある日の食卓~牛たたき~

Posted by Shibuko on 17.2014 料理 牛肉 0 comments 0 trackback
海外生活2年半と少し、なかなか手に入らないものを自分で作るのは海外生活では常識。
でも自分が牛たたきを作るとは夢にも思ってもみませんでした。

2014021017.jpg

レシピはCook Padでケリー ドール子さんのこちら
レモンのしぼり汁のところ、アップルビネガーにして作っています。

牛の部位はBottom Round,日本ではモモ肉と呼ばれるようですが、外モモにあたるそうです。
ちなみにTop Roundは内モモ。外のほうが硬いようです。
レシピは単純明快でわかりやすくとても美味しかったです。
何より海外で日本の慣れ親しんだ味を食べられるというのが何よりもの贅沢。

アメリカではお肉の部位の名称が日本よりとても細かく分類されているような気がします。
それに料理のスタイルが違うからなかなか日本で買っていた薄切り肉のようなものには出会えず。
(もちろん、アジア食品店などでは手に入りますが、割高です。)
なので日本のレシピをそのまま使える料理はなかなかないのですが、アメリカ流と日本流、どちらもうまく融合させながら美味しい料理を食べるべくレシピをあさる毎日です。


こたつがなくてごめんなさい・・・

Posted by Shibuko on 16.2014 0 comments 0 trackback
ゆーきやこんこ、なマサチューセッツです。
2014021027.jpg
っていうか大雪。
2014021028.jpg
しかも片栗粉並みのパウダースノー。

そんな寒いある日の私の反省は・・・
2014021024.jpg
・・・こたつがなくてごめんなさい。

2014021025.jpg
そうだよねぇ、寒いよね。
重なっちゃうくらい寒いよね。ここ日本じゃないの。こたつないの。

・・・アメリカの猫は羊皮の上で丸くなります。

バレンタイン・ティーパーティ

Posted by Shibuko on 15.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
Happy Valentine's Day.

2014021022.jpg

日本はもう日付が変わっていると思いますが、こちらは今日がバレンタインデー。
アメリカでも日本と同様、カップルでのお祝いが主流です。
違うところは、女性が男性にチョコをあげる日ではなくて、男女でプレゼントを交換して愛を確かめる日。
プレゼントはチョコを使ったお菓子はもちろんバレンタインの象徴ではあるけれど、花束やジュエリー、カードなども定番でチョコがマストというわけではないよう。

そんな今日ですが、わがやの旦那さまは日曜から出張にでかけており、土曜の朝まで戻らない予定。
つまりバレンタインの夜は久々のお一人様です。

日中も一人で(いえ、子供と一緒、ですね。)過ごす予定だったのですが、昨日の大雪の影響で、昨日予定してたお友達とのお茶会を今日に変更することになり、さびしくないバレンタインデーを過ごすことができました!きっとそれがなかったら一人でジメジメしてたと思うので、一気に心が晴れ上がりました。

バレンタイン・ティーパーティと称して、チョコレートのカップケーキをみんなでデコしながら試食してバレンタインカードも作りました♪
2014021021.jpg

今回はSprinklesというカリフォルニアの有名なカップケーキ屋さんのミックスを使って、ペパーミントチョコのカップケーキとダークチョコの2種類。
フロスティングはちょっと前に紹介したチーズフロスティングとそれをアレンジしたストロベリーチーズバージョン。

スペアミントチョコとストロベリーチーズが意外な組み合わせで、実はかなり美味しくて自分でもびっくり!
明朝旦那さまはオーバーナイトのフライトで帰ってくるので、疲れてるとはおもうけど、美味しい紅茶を入れたらチョコレートカップケーキ食べてくれるかな・・・。

2014021020.jpg
バレンタインがテーマなのに、こんな感じで遊んでみたり!やっぱり子供をもつとどうしてもこういうのに走りがちなのは母親のサガでしょうか。

みんなお子様連れだったので「We love you」というプラカードを持って写真をとって、手づくりカードに。
ちょっと恥ずかしい感じのフレーズですが、子供と一緒だったらありよね!ここ、アメリカだし!
2014021023.jpg

そんな感じであわただしくはありましたが、楽しく過ごせました。
正直、ほぼ1週間近くを新生児と2歳児と過ごすのはうまくやれるか心配だったのだけど、こうしてお友達がいてくれるおかげで、なんとかのりきれています。
持つべきものは友とは、本当によくいったものです。

皆さま、これからもどうぞ一緒に遊んでくださいませ☆

カードの整理。

Posted by Shibuko on 14.2014 収納・掃除 0 comments 0 trackback
出産にホリデーシーズンにバースデーラッシュの冬は頂くカードも盛りだくさん。
あちらこちらに積み重なってきてしまったので、ちょっと整理することに。
日本の年賀状と異なり、カードの大きさがまちまちなのが収納の難しいところ。

なのでこんな風にしてみました。

まずは厚紙とカップケーキなどの下に敷くレースの紙を用意。
この厚紙、実はシリアルの箱です。それに二つ穴をあけまして、レース紙を貼ります。
2014021012.jpg

あ、写真が横向きになってしまいましたが・・・
カードにも二つ穴をあけていきます。このとき、穴は真ん中そろえにする必要はありません。できれば厚紙と左したの角が合うようにしたいので、パンチホルダーに紙の用紙を設定する仕切りがついていたら、厚紙をパンチしたときと同じ設定のまま残しておいて、がしがしあなをあけていきます。
2014021013.jpg
この写真でも穴がちょっと上よりなのがわかるかな?

かぶせてみるとこんな感じです。左下があっています。(右下はたまたま同じサイズだっただけで、あわせたわけではありません。)
2014021014.jpg

あとはカードをまとめて紐でまとめました。
リングホルダーがあると便利だそうですよ。うちにはなかったので、一時的にこの状態で・・・。
2014021015.jpg

左下があっているので、立たせようと思えばたちますし、本棚の中にも収納可能です。真ん中あわせにしてしまうと、大きいカードだけ飛び出したり、たたせようと思っても傾いてしまったりします。
2014021016.jpg
あとはお好きなようにデコしてできあがり。

わが家は出産祝い以外にバースデー、クリスマスなどができあがりました。
さて、次はこれをどこにいつまで保管するかが問題なんだよなぁ・・・。

みなさん、カード類の保管期間ってどうされてます?

百面相

Posted by Shibuko on 13.2014 0 comments 0 trackback
ねぇねぇくーたん。

『はいはい、なんですか。』
2014021006.jpg

今日、ペットショップで小鳥の特売日って知ってた?しかも時間限定でもうあと5分で終了だって。(←真っ赤っかなウソ。)

『ガビーン!なんですと!』
2014021001.jpg

・・・ねぇ、その顔やばくない?ププっ。しかも、ごめん、ウソだし。

『そんな変な顔、わたしはしてません。しかもママさんウソつくなんてひどいです。プイっ』
2014021005.jpg

ごめんごめん、ただの冗談だよー。ねぇ、もっかいさっきの顔してー。おもしろいよー。

『そんな悪い冗談喰えません。それにおもしろい顔なんてしません。キリっ』
2014021007.jpg

ふーん、まあいいや。じゃぁ、くーたんのオモロ顔ブログのせとくねー。

『なんでそうなんねーん!!』
2014021003.jpg

・・・そのかたわら、我関せず・・・。
2014021009.jpg

睡眠トレーニングは順調で。

Posted by Shibuko on 12.2014 子育て 0 comments 0 trackback
生後2ヶ月になる前に始めた睡眠トレーニング。
思いのほか順調で。2人目ってこんなもんなのかな、と疑いたくなるくらい。

だいたい、姫ちゃまは夕方5時半から7時くらいの間には夜の睡眠につかせるようにしています。
このタイミングで寝かせるようにしてから、ほとんど寝かしつけがいらない!

ちょこっとまたはたくさん泣くこともあるのだけど、授乳をしてそのまま寝る時もあれば、ちょっと泣きだったら眠いだけなので暗くて静かな部屋に寝かせてあげれば10分もしないうちに寝ています。

そして授乳の間隔もすごく空いていて、だいたい朝の4時ごろまではグッスリです。
昨晩は10時間近くあきました。1人目の時はだいたい4時間間隔だったので、大きな違いです。

この睡眠トレーニング本当に早くから取り入れて良かったです。
夕方から夜の頻回授乳(1時間おきとかに泣かれる)の時は、「もしかして夕方になるとおっぱいの生産量が減るからお腹が空くのかなぁ。。」とか考えていたのですが、そうじゃないんですね。
「ママ、私眠いから暗い部屋に連れて行って!静かな所がいいの!電気がまぶしいの!」って言っていたようです。

よく考えてみれば息子ちゃんの時も同じだったんだと思います。
夕方、特に7時ごろになるとぐずり始めることがあったし、今でも忘れられないのですがなにをやっても泣き止まないことが一度だけあって、結局寝かしつけようとした夜9時ごろから深夜1時まで授乳をしたり、抱っこしたり部屋の中を歩き回ったりしたことがありました。どれだけ力を尽くしても寝てくれなくて、むしろどんどん泣きが激しくなり、こっちは仕事がある旦那さんを泣き声で起こしたくないし、泣き声自体に精神的にも追い詰められるし、胸も何も出ないのに吸わせてるから痛くて限界。
最後の最後に、もう粉ミルクでお腹いっぱいにさせて寝てもらおうと、泣きそうになりながら(むしろもう泣いていたかも)旦那さまがいる寝室に行き、旦那さまを起こして状況を説明し、「ミルクを作る間、赤ちゃんを見てて」と言って手渡して数分後ミルクを片手に戻ってくると息子ちゃんは旦那さまの胸の上でスヤスヤ寝ていたんです。
「私の努力は一体!?」と思いましたが、今考えればどれもこれも悪循環。小さな親切大きなお世話とはまさにこの事。
だって、静かな暗いところで寝たかっただけなんだもん。おっぱいも飲みたくないし、抱っこされて歩かれるのも、明るい部屋もいや。
ただ、寝やすい環境を整えてほしかっただけ。

まぁ、そんな経験があるからこそ今の段階でスヤスヤ眠る姫ちゃまがいるわけなんですけどね。

子育て、日々色々です。

Freecycle Box

Posted by Shibuko on 11.2014 収納・掃除 0 comments 0 trackback
最近家の中のものが増えてきたなぁって感じてます。・・・つまりごちゃついてる。

なんだか捨てるに捨てられないこまごまとしたものがたくさん目に付くんです。
すごく気に入ってるわけじゃないからいらないといえばいらないんだけど、捨てるほど嫌いな訳じゃないの。
かといって、バザーや中古品として売るにしては価値がないようなもの、もしくはその労力がおしいものとか。

なので、Freecycle Boxを作ってみました。
フリーサイクルとはいらなくなったものを無料で誰か必要な人にもらってもらうというようなことかしら。

2014021010.jpg


とりあえず、箱を作ったのでこの中にいいらないものを入れてみたいと思います。
ある程度ものがたまったら、お友達がくるときに玄関先にでもおいてみようかしら・・・。

今のところ、息子ちゃんの誕生日のお祝いで使ったものとか(もうわが家では11月まで誕生日こないし。)息子ちゃんのタダでもらったおもちゃとか、そんなものが多いです。

運用方法はあとで考えるとして、とりあえず日々の生活で私の片づけを無駄に増やしているアイテムを投げ入れてみます。

片付け上手な人は捨て上手。
整理収納アドバイザーの講座で誰かがそんなことを言っていような気がします。

まだまだ片付け上手になれない私ですが、日々向上目指して邁進中です。

ランニング始めます。Greater Boston Running Company

Posted by Shibuko on 10.2014 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
今年はランニング始めます!・・・とここに宣言。

2014020802.jpg

週末、旦那さまと一緒にBostonから車で40分程の郊外にあるAndoverという街のランニング用品専門店にいってきました。
こちらはハイテク機器で走り方を見て、その人に最適な靴とインナーソールを見つけてくれるお店です。

以前、車を運転中に道端を走っている人を見てふと「私もハーフマラソン走ってみたいなぁ」とつぶやいたら、「君には絶対無理だと思うよ」と即答されました。
「なんで~!?」と言った私に、旦那さまは容赦なきお言葉を・・・。
「君は集中力にかけるし、継続も苦手でしょ。忍耐力が必要なハーフマラソンは絶対無理。」と。

ぶー。なんて失礼な・・・
私だって一応高校までは部活動してたし、そのときは結構走るの好きだったもん!一応、1000m3分40秒前後で走ってたもん!!部活動だって、生半可なやつじゃなくて、インターハイとか出てたし!!
・・・と、反論するも、じゃあハーフマラソンの距離走ったことある?と聞かれ、答えられず。
うぬぬ、悔しい・・・

「絶対走れるもん!そんなに妻のことを疑うなんて信用問題じゃー!離婚じゃー!ハーフマラソン走りきって証明してやるー!そしてゴール地点で離婚届叩きつけてやるー!」と啖呵を切った私だったのでした。笑

まぁ、離婚するかどうかは別として、ハーフはちょっと本当に走ってみたいので、旦那さまが靴を買いに行くのについていって私も靴を買ってもらうことにしました。
旦那さまはアシックス、私はミズノ。やっぱり日本ブランドですよね!

旦那さまは着地する時に足に負担がかかる走り方なようでそれを修正して負担を軽減する靴に加え、インソールでさらに調整していましたが、私は特別なサポートなど必要ないようなので、インソールなしで靴だけ購入。
今年の抱負に体型を戻すとか戻さないとか言っていたような気がするので(←すでに遠い記憶)温かくなったら始めてみようと思います。

Grater Boston Running Company Andover
45 Main St. Andover, MA 01810
Phone:(978) 296-4927

子供のための窓際菜園

Posted by Shibuko on 09.2014 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
・・・窓際菜園始めました。

2014020801.jpg

うちの息子ちゃんにはまだちょっと早いと思うのだけど、植物の成長について学んでもらうための窓際菜園です。夏休みの課題みたいですが。
必要なものは根菜の切れ端だけ。

こちらは大根の切れ端です。

ノースカロライナに行ってる間に小皿に水を入れて切れ端を置いておいただけで、すくすく葉っぱがでてきましたよ!
息子ちゃんはとりあえず「はっぱ!はっぱ!き!」と言ってくれているので、まぁ目的は達成してるのかな?

そのほかにもセロリやさつまいもでもやってみるつもりです。
なんだかちょこっとしたグリーンは目の保養にもなるし、オーガニックだし、お料理に緑がたりないときにもしかしたら非常食になるかも?笑

ってなわけで、春にはまだ程遠いボストンですが、今年のガーデニング始めました☆

"Window-side Gardening" is started.
This is just some left over of Daikon radish soaked in water, hoping that my son will learn a little bit of 'growth of plants'. Although, my son might be too young for this.

Anyway, it's fun for me to see the green growing, and I can feel the 'Spring' a bit, even though the outside is freezing cold in Massachusetts...

McCrea'sのキャラメルテイスティング

Posted by Shibuko on 08.2014 Made in America 2 comments 0 trackback
以前にも紹介したMcCrea'sのキャラメル(前回書いた記事はこちら)。
また新しい味を試してみました。

今回ノースカロライナに行くときもお土産に少し持っていたのだけどお友達からも好評で、中には普段はキャラメルはあまり好んで食べないけどこれは夫婦で取り合いになったカップルも。笑
その二人は早速オンラインで購入出来ないか確認したとか!
そこまで喜んでもらえると嬉しいな♪
でもまだオンラインでは買えないそうなので、送ってあげることにしようっと。

2014020601.jpg


さてさて食べ比べの感想は・・・

Black Lava Salt
割とスタンダードな塩キャラメルな感じ。塩キャラメルが元来苦手な私は、Cape Cod Sea Worksのほうが好み。

Rosemary Truffle Salt
すごく繊細なローズマリーの味と塩のつぶがいい感じ!トリュフの味はあまりしないけれど、脳に多幸感が直接届く感覚。

Cape Cod Sea Works
絶妙な塩加減。(私は塩キャラメルがあまり好きではないタイプなので、好きな方にはもしかしたらちょっと物足りないかも?)もう、いくつでもいけちゃう感じ。ヤバいです!キャラメルはそこまで好きじゃないのにリピしちゃいそうで、友人夫婦が取り合いしたのもうなづける味です!

今回の新しい3つの味では、RosemaryとCape Codが同率首位です!ちょっとアクセントが欲しい時はRosemaryで、Cape Codは時間も気分も選ばずいつでもどうぞ!なお味ですー。

McCrea'sやるなぁ〜。

ちなみに購入した場所はSomervilleのDave's Fresh Pasta。
種類はこの4種類しかおいておらず、今回ほとんど私が買占め状態でした・・・
次はオンラインで購入しようかなぁ。

Hilton系列のアメニティ

Posted by Shibuko on 04.2014 旅行 0 comments 0 trackback
私の好きなホテルアメニティの一つ、Crabtree & Evelyn 。
Hilton系列のホテルは必ずこのブランドですよね。

fc2_2014-02-04_07-54-36-385.jpg

日本で働いている時から出張時にHilton系列のホテルを利用させてもらうたび、Crabtreeのアメニティはいいなぁと思っていました。
その当時は南国のビーチリゾートだったのでオーシャン系の香りのもので、余ったアメニティを家に持ち帰って、しばしその余韻を楽しんだものです。

所変わればシリーズも変わり、シトラス系のものだったり、今回のようにアボカドだったりイロイロ。

このCrabtree& Evelynはアメリカでもけっこういろんなお店で見かけるのですが、実はクリームだけしか売ってないんですよね。
シャンプーとコンディショナーはたぶん市販されてないみたい。オンラインでも店頭でも探して見たのだけど見つからなかった。。
なので、Hiltonに泊まった時だけ髪に関わるプロダクトを使えるので、今はケチらず存分に使ってます。笑

ホテルに宿泊すると普段とは違う薫りを纏うことが出来るので、いつもと違う土地にいることに加えて、薫りがプラスαしてより非日常感を演出してくれるのが旅行の良いところ。

アボカドシリーズも期待に漏れずとてもいい香りです。うん、小さな幸せ。

NCに束の間の滞在中。

Posted by Shibuko on 03.2014 日記 0 comments 0 trackback
数日間ですがノースカロライナに来ています。
Chapel Hillに最近オープンしたレストランへいったり、お友だちの家へ遊びに行き、アメリカ最大のスポーツイベント、スーパーボウルをテレビ観戦しながら晩ごはんを頂いたり、南部最大の輸入雑貨店サザンシーズンでお気に入りアイテムを購入したりと色々な事を詰め込んでいます。

数日だけですが、私にとってちょっぴりアメリカの故郷的な場所を楽しんできます☆

このトライアングルエリアと呼ばれる一帯はグルメシティとしても有名で続々と新レストランがオープンしてるので、美味しいものもたくさん食べるぞー!

本棚の整理

Posted by Shibuko on 02.2014 収納・掃除 0 comments 0 trackback
本棚の整理しました!!
去年整理収納アドバイザー2級取ったし、活かさないと。まだまだ2級レベルの私は家の中がゴチャっとしがちだけど資格の講座受けてから本棚に手をつけるのは初めてなので・・・。

というわけで恥を忍んで公開~、片付けが追いついてない状態のわが家の本棚。
2014012803.jpg
あぁ〜...、ゴチャっとしてるし、本の向きめちゃくちゃだし酷いですよね。
どこに目をやっていいかわからないし。

あまりの惨状にどこから手をつけるか悩んだのですが、まずはルールを決める事から。

・背の低い本は上段へ。左から。
・背の高い本は下段へ。
・見た目の良い本は前に出す。

例外(料理本、雑誌、その他大事な本)
・料理本は左列の上2段に。使い終わったら左側へしまっていく。(よく使う本がすぐにわかる)
・雑誌は右列の最下段に。
・子供に触られたくない本は右列最上段に。

次に本棚に所属しないガラクタを取り除く。

ここまでしたら後は並べて行くだけ。

じゃじゃーん!
2014012804.jpg

どうでしょ?
あー、スッキリ。
各棚は10%ほど空けておくのが理想なようですが、とりあえず5%くらいは空いてるかな?
整理の基本は分別、使い勝手の良い導線!そして使ったら元に戻す!

図書館司書の人に見せたら怒られちゃいそうな分類だけど、洋書、日本語、小説、実用書がまざったわが家の場合は本の高さ分類でまずはスタート。
私の場合は特に料理本が多かったので、例外を儲けて料理本を別にしまいました。
他の趣味があるかたはもちろんそれを例外にしてOKだと思います。

雑誌が一番右下なのは導線上で一番取りだしにくく、目線にも入りづらいから。
雑誌って意外と見め麗しくないですからね。出来る事ならスタンドケースに入れて雑誌だってわからないようにするのがベスト。アメリカはその点オシャレなステーショナリーが探しやすくて良いです。

雑誌で見るようなおしゃれな本棚にはならないけれど、ルールがあるからこれからはすぐに片付きそうな気がします!
ザワついた気持ちもこれですこーしだけ穏やかになりました、チャンチャン。

古着ワイシャツでヘアゴムを手作り

Posted by Shibuko on 01.2014 手作り 0 comments 0 trackback
気分転換に。

旦那さまの着古したワイシャツをヘアゴムにしてみました。

2014012805.jpg

ちょっとストライプが夏っぽいかもしれないけど。
旦那さまに、「ねぇねぇ、見てー!」と言ったら、「どしたの?買ったの?」と言われ上機嫌な私。
買ったんじゃないの、作ったのー!しかもあなたの着古したワイシャツで!

以前からヘアアクセを作ってみたいと思っていたのですが、いざ作るとなるとなんだか平々凡々でチープな物しか出来上がらなさそうで。
かといってこだわったら材料費でけっこうかさみそう...と思いなかなか手を出さずにいたのだけど、先日クラフト用品のお店でゴールドのパーツを見つけたので、これなら少しアクセントになるかもと思い早速作ってみた次第です。

初めてにしては意外とシックにまとまって、我ながら満足のデキです♪

このリボン、ヘアゴムだけじゃなくポーチにつけても可愛くなりそうだなと今頭の中で構想中。
そして、ゴムじゃなくてヘアクリップにしたら娘ちゃんとおそろいでつけられるかな、とも。
心のモヤモヤはまだモヤッとしたままなのですが、すこーしだけ気分があがった金曜日でした。


  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
768位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。