FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

睡眠トレーニング始めました

Posted by Shibuko on 15.2014 子育て 0 comments 0 trackback
もうすぐ2ヶ月を迎えるわが家の第2子。

一人目の時より少し早めに睡眠トレーニング始めました。

睡眠トレーニングって一般的な表現かわからないのだけど、赤ちゃんの1日の睡眠のサイクルをトレーニングで整えてあげることで、いつでも赤ちゃんにご機嫌でいてもらう=ママも日常的に日中手が空いてご機嫌というのが目的。
第一子の時も生後2か月半くらいから始めたんだけど、一度サイクルが整えば、2回お昼寝をする1歳くらいの頃までは、平常的に日中の1日4時間くらい手が空きました。
大きくなるにつれ昼寝の時間が減ってくるので、今は1日1回の昼寝だけど、それでも必ず一定した時間寝てくれる、自分の時間ができる安心感があります。

二人目のトレーニングを前倒しで始めたのには理由があります。
実はここ数日夕方6時くらいから、「うぇ、うぇ、うぇーん」という感じで1時間おきに泣かれて。
黄昏泣きほどひどい泣き方じゃないからなんとか授乳などで宥めてはいたんだけど、いつまでやってもきりがないので(昨日は夜の11時くらいまでその調子)トレーニングで寝かせて解決することに決めました。

1時間おきに泣くのって普通じゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、わが子たちの場合は泣いても9割がた理由ははっきりしています。体を緊張させて手をぐっと握って大きな声でなく時は空腹、「アッ、アッ」といいながら背中をグッとつっぱる時はゲップ、それ以外の泣き、もしくは「うわぁ、わぁっ」というへなちょこ泣きの時はオムツというのが兆候です。
生後間も無くのころは泣きはこの3種類ですが、2ヶ月頃からここに第4、「疲れた」の泣きが加わります。目はつぶっているのに泣いてる、もしくは理由がないのに泣いていると思ったらこれ。あとは時間も参考になるんだけど。3時間以上起きていてぐずっているようだったら、それも疲れ泣きのはず。

下の子は現在この第4の泣きの段階に入ったようです。

トレーニングの主なパターンは起床時から2時間サイクルで起きと昼寝を繰り返します。そして夕方6時前後には就寝させます。
朝8時に起きたら10時ごろから12時まで昼寝。2時まで歌やタミータイム(うつ伏せ時間)で遊んで、2時ごろから4時ごろまで昼寝。そしてまたしばらく遊んで6時ごろ就寝。
その間に授乳が入ったり、昼寝中に起きちゃうこともあります。
でも昼寝中の授乳だったら、授乳が終わったらそーっと戻してあげます。ゲップはしたそうならさせるけど、眠りに落ちてしまうようならそのままベッドに戻します。うちの子はそれに加え、ゲップがしたくあ、あ、と起きるのですが、その際は抱き上げず、寝た状態から上半身だけ起こしてあげて背中をさすってあげてゲップをさせます。ゲップが出たら、もしくは出なくても少し落ち着いて眠たそうにしてたらまたそーっと上半身を倒してあげて寝かせます。
この方法でだいたい2時間の間、暗くて静かな部屋でベッドに落ち着いて横になるようにさせてあげます。
これが昼寝のトレーニング。

そして夜の就寝時間の時はちょっとぐずりますが、6時前後の授乳で眠くなるようであればそれで寝かせてベッドにそーっと置いてあげます。
暗くて静かな部屋に母親なしで一人で寝かせてあげるようにするのです。
もし激しく泣くようであれば最初の数日は5分間泣きっぱなしにさせてみて、5分以内に泣き止まないようであれば部屋に入って宥めてあげてまた一人で寝かせてみるの繰り返し。数日しても同じように泣くようであれば放置する時間を5分から10分に引き上げます。慣れてきたら20分、30分と放置する時間を伸ばします。

最初の数日、しかも第一子だとこっちが辛いんですよね。泣かせておくことへの罪悪感で。。。
一人目のこのトレーニングの時は旦那さまと二人で時計と睨めっこしながら、息子の泣き叫びを聞いて、あと3分、あと2分、とカウントダウンして5分が過ぎる頃には部屋の前でクラウチングポジションを取ってたくらいです。

二人目の今は肩の力も抜けて、多少の泣きでは動じません。
1日目の今日は私が授乳&ゲップした後、旦那さまが、スワドラーというおくるみのようなものに包んで抱っこでユラユラで寝かしつけ。
しばらくして泣き始めたのですが、3分で泣き止み、その後は今のところ起きる気配はありません。

おそらく4時間おきくらいにお腹が空いて起きるかもしれませんが、授乳したらすぐにまた寝てくれるハズです。

夕方6時に寝かしたら、朝早く起きちゃうんじゃない?と思うかもしれませんが、そんなことは全然なく赤ちゃんにはそれだけの睡眠時間が必要だそうですよ。

今日はおかげで夕飯は抱っこなどせずのんびり食べれたし、今も映画を見ながらこの記事を書いてるわけですが。

この睡眠が整うと、半年くらいは日中4-5時間しか赤ちゃんは起きていないわけで、実はかなり育児がラクだったりします。
逆に「ねぇ、ねぇ、ママに構ってよ〜!」と言いたくなるくらい。笑

二人いる今はそこまで暇ではありませんが、それでも生活リズムが整えば家事もやりやすくなるし、子供の面倒もみやすくなるはず。特に上の子は下の子にかかりっきりにまってしまうと寂しい思いをさせてしまうので、その辺のフォローができるかと。

この2ヶ月がすごく大変だったという意識はないけれど、それでもこのトレーニングでリズムが整ったら、格段に育児が楽になるので、リズムが出来るのが今から楽しみでありません。

これから睡眠トレーニングを始められる方、開始時期は生後3ヶ月までに始めるのがオススメですよー!!

スポンサーサイト
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
6552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
782位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。