追いついていない

Posted by Shibuko on 31.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
正直、色々追いついていない・・・。

家の掃除も、メールチェックも。
物作りも、アポ取りも、子育てすら。

ちょっと精神的に不調です。
周りがザワザワする感じ。

今日はカメラにも触っていないし、料理をする気にもならない。

昨晩は9時間近く寝たのに、やる気が起きないとは...。

ふぅー・・・ッ、どこから手つけよぅ...。

ーーー本棚の整理から始めるか。

Dave's Fresh Pasta *Somerville*

Posted by Shibuko on 30.2014 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
今日はチョコとキャラメル仕入れにDave's Fresh Pastaへ。Bostonの北に位置するSomervilleという町にあります。

初めて入ったお店ですが、中はところせましと商品が置いてあり、想像よりも大きなお店でした。

残念ながら、今日は息子ちゃんが疲れちゃってたので、急いでお目当てのMcCrea'sのキャラメルとTazaのチョコレートだけ買ってお店を去りましたが、デリコーナーやワインセクションまであり地元では意外と人気っぽい雰囲気。
時間があればのんびりお店の商品物色したい感じ。
結構色んな掘り出し物が出そう。

Fresh Pastaというからにはもちろん手作りのラビオリやラザニアなんかも小分けで売っていたのでこれもぜひ試してみたいです!
久しく生パスタは食べてないしね。

Cate and Levi のドラゴン

Posted by Shibuko on 29.2014 Made in America 0 comments 0 trackback
こちらCate and Leviのパペット、ドラゴンくん。
年末に行ったCape Codのギャラリーで見つけて、買うかどうか数日間悩んで買うことに決めました。

2014012201.jpg

息子ちゃんの遊び相手にという名目で購入したのですが、実は私の一目ぼれ☆
といっても、一目惚れした相手は一人ではなく、ドラゴンくんとゾウさんがいたのですが・・・

どちらも個性的でなかなか決めかねたのですが、最終的には尻尾を取るか鼻を取るかで、こちらの尻尾をとることに決めました。

名前は「スマウグ」。ホビット第2作のドラゴンの名前です。
たまたま滞在中にホビットをみてドラゴンつながりという安易な理由ではあります。はい、すみません。

こちらのCate and Leviのアイテムはすべて一点もの。
リサイクルされた主にニット製品などを使って作られているそうで、色々な種類の動物やお人形がありますが、完全に同じものは世界に二つとないんだとか。

世界に一つだけの特別なオモチャを子供に与えたいという夫婦の情熱から生まれたカナダ、トロント発のブランドです。

私が一目惚れして買ったものだけど、息子ちゃんも可愛がってくれて、なぜかこれで遊ぶとちょっとシャイになるんです。
でも本を読む時にひざを指差して、「ここ!」と言ってスマウグを抱きながら本を読んだり、レゴで一緒に遊んだり、時には片付けをしたりととても良き遊び相手になってくれています。

買ってよかったなぁ~。

息子ちゃんも楽しんでくれてるし、それ以上に私がこれで息子ちゃんと一緒に遊ぶのが楽しいんです。
子供と遊ぶのって意外と大変で、こっちもすぐに飽きてしまったりするので、自分も遊びたいと思えるおもちゃを用意するのはきっととても大切なことなんじゃないかな、と思います。
そういう意味で、私が恋に落ちたスマウグは私にとっても息子ちゃんにとっても理想の恋人。

...だったりして?

カップケーキのクリームチーズフロスティング

Posted by Shibuko on 28.2014 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
週末にお友達一家が息子ちゃんの誕生日を一緒にお祝いしてくれました。なので、わが家で久々のプチお食事会。
先週は誕生日ケーキに加え、熟れたバナナを消費するのにバナナブレッドを作ってケーキづいていたので、今回はカップケーキに。

以前頂いたカップケーキミックスがあったので、今回生地はそちらを利用し、フロスティングだけ手作りに。
私は甘党ではないので、フロスティングはクリームチーズフロスティングにしました。

2014012603.jpg

甘さ控えめクリームチーズフロスティングの作り方
<材料>
cream cheese 6oz
Unsalted batter 4oz(1stick)
Confectioner's sugar 1/2lb(2cups)
Lemon juice 1tbsp

・常温に戻したクリームチーズとバターをハンドミキサーでクリーム状になるまで2~3分混ぜる。
・粉砂糖を3~4回に分けて加える。その都度低速でミキサーをかける。
・レモン汁を加えて混ぜて出来上がり。

いたってシンプルなフロスティングですが、酸味がきいて非甘党の私たち夫婦にはピッタリの味です。
自分でも珍しく二つ目のカップケーキに手が伸びたし、旦那さま大絶賛だったので、備忘録です☆

ちなみにカップケーキ作りは人生初でした。
フロスティングもどんな風にデコレーションしたらいいのかなぁなんて色々調べてみたのだけど、初心者だし、デコレーションするにも材料は限られているのでシンプルにちょこっとだけバリエーションを変えて。

一つは渦巻き状にクリームを絞って上にパステルカラーの砂糖菓子を乗せたもの。
2014012601.jpg

もう一つはギューっとクリームを絞っただけのトンガリ帽子くん。
実はこのピンッととんがったところがかなりお気に入りで。ウフフ☆
2014012602.jpg
この1月はかなり精力的に色々新しい料理なんかにも挑戦中で、カップケーキ大国のアメリカにいるのだからこれももう少し腕を上げられればなぁと思っているところ。

最初から飛ばしすぎると後でへばってしまいそうだけど、この調子で努力を重ねて今年はひとまわり大きく成長するのだー!
怠けているところみかけたら、迷わず叱りとばして下さいませー!!笑


ある日の食卓〜ショートリブ丼〜

Posted by Shibuko on 27.2014 料理 牛肉 0 comments 0 trackback
先日のショートリブのお料理に挑戦してみました。

レシピはReal Simpleという雑誌を参考にしたのですが、味付けは全くもって和風でビックリしました!
醤油に、砂糖に、米酢。これに日本酒が入ったら立派な和食じゃない?という感じなのですが・・・

2014012101.jpg

ショートリブは牛のあばらのあたりのお肉で骨付きカルビに当たる部位だそうです。
骨に沿ったイングリッシュスタイルという切り方と、骨を横に切断するように切ったフランケンスタイルという切り方があるそうなのですが、今回買ったショートリブはどちらも混ざって入ってました。

これを材料とまとめてお鍋に入れて、ひたすら煮込むだけの簡単料理。
煮込みは5時間ほどかけましたが、圧力鍋があったらきっともっと早いんだろうなぁ。

出来上がったお肉はホロホロで、骨から肉が落ちるので、どちらの切り方でもあまり変わらなかったかな。
味は濃い目&かなり脂っこいので、生のスナックエンドウを散らして頂きます。
この食感と緑なお味が、いい具合に脂っこさを相殺してくれました。

こちらもリピ料理に追加です☆

近頃、毎日のように新しい料理に挑戦中。

今まではアメリカの料理ってハンバーガーと、ピザとマカロニ&チーズとターキーくらいしか頭に浮かばなかったけど、実はアメリカ料理は美味しい!ということを学んでいるところです。

私は実はアメリカよりもヨーロッパが好きで、アメリカなんて住みたくない!と心底思っていたのだけれど、住めば都。というか、むしろアメリカって本当にいいところ!と今ではかなり洗脳されています。笑

日々の何気ないことばかり書いている私ですが、少しでもアメリカのことを理解してまだアメリカを知らない人にもアメリカの良さが伝わるといいなぁなどと思う訳なのです。

ママの小さなイツワリ・・・?

Posted by Shibuko on 26.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
これをアンパンマンのクッキーだよー、と言って食べさせる私の小さな偽りは許される範囲でしょうか...?



アンパンマンは間違いないですよね。
問題はクッキーではなくてトーストなことなんだけど。
でもパンは手作りだし、食感はカリっとしてるし、違いは砂糖の量と製造工程。

いつまで誤魔化されてくれるだろうか...

カード作りに勤しむ・・・

Posted by Shibuko on 25.2014 手作り 0 comments 0 trackback
今年の目標の一つに家族全員にカードを間に合うように送る!というのを宣言したのですが、全員に手作りカードを目論み中。
そして家族だけじゃなく今年はビッグバースデー(下一けたが0のやつね!)のお友達も多い!3から始まり5まで!
だからその友人たちにもカードを贈ろうかと!って自分でハードルをあげてどうするっ!!
いやいや、でも今年は努力する年だから...頑張ります。

しかし自分がビッグバースデーの歳だったら同級生はみんなそうなるのはわかるんだけど、私はビッグバースデーの年じゃないから不思議。
でもそれだけ年齢層に幅のある友達がいるのは実は私の誇りなのです。色んな事を教えてくれるから、ある意味私の財産。

そんなわけで、息子ちゃんのバースデーの準備の傍らカードを作ってました。


アメリカは色んなステッカーが売っててとても便利。
完全に手作りとは言えないけれど、ステッカー利用しながら気持ちを込めてお祝いです。

まだこのカード類はレベルがとても拙い感じですが、今年はこれも上達出来るといいなぁ。

あと少し・・・

Posted by Shibuko on 24.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
パクチー・・・

購入したのが1月5日、この写真をとったのが1月21日。2週間以上なんとかしなびつつあるけどもってます!
(実験の様子はこちらから→購入2日目実験開始から1週間後

2014012116.jpg

しっかしなくならないなぁ。。。

大量に消費したくて、ピコデガヨ(サルサソース?)を作ったのですが。
・・・あともうひと踏ん張りって感じですね!

最後はさつまいもとパクチーのローストで使いきれるかな!?

そうこうしてるうちに、冷蔵庫には大量のイタリアンパセリが舞い込んできているので、おちおちしていられないー!!

アニマル・バースデー・パーティ☆

Posted by Shibuko on 23.2014 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
息子ちゃんの誕生日!2歳になりました!
どんな誕生日にしようか色々と検討した結果、アニマル・パーティになりました☆

2014012106.jpg

アンパンマンが好きだったり、バーバパパが好きだったり、色々キャラクターものも考えたのですが、何より動物全般が好きでいつも、くま!だの、ピョンピョン!だの、ワニ!だの、ゾウさん!だの、りす!だのもうとにかく動物ばっかりなので結局動物に決めました。

普段は食事中はテーブルの上におもちゃを置くことは許していないのだけど、1年の一番特別な日だから、テーブルはたくさん動物を置いてあげることに。

2014012107.jpg

木材でできた組み立て式のツリーとリスとウサギちゃん、そして塩化ビニール製の動物フィギュアたち。

木材でできたものはべたべたな手で触られると汚れが落としにくいので、息子ちゃんの手からは届かない距離に森の仲間たちとしておいてあげて、手近なところに塩ビの動物たちをセッティング。
ケーキのデコレーションも彼らにおまかせ。

大人の目からみたらただこまごまとしたものが置いてあるようにみえるかもしれないけれど・・・
2014012108.jpg
・・・きっと子供目線だったら、しまうまさんがハンバーグを狙っていたり、
かばさんときりんさんが遊びにきたり、というのを感じてくれるんじゃないかなと思って。
2014012109.jpg

キャンドルを灯せばナイト・サファリ風☆
2014012110.jpg

2014012111.jpg
子供のためといいつつ、こんなケーキを目の前にしたらこっちまで楽しい気分になってしまったりして・・・☆

2014012112.jpg
2014012113.jpg
くつしたさんまで興味深々。笑

2014012114.jpg 2014012115.jpg
息子ちゃんはケーキを嬉しそうに食べてくれて、動物たちをケーキマウンテンに登らせたり戦わせたり大忙し!
生クリームがついた動物を口に入れる瞬間も。そして、そんな様子をみていたら、つい母も参戦。

子育て色々あるけれど、やっぱり子供が楽しく過ごしてくれることが一番の喜び。
色々考えて準備をした今回の誕生日は、アニマル・パーティーにして間違ってなかったかな?

今年の目標、息子ちゃんに『ママは楽しい』と思ってもらう!のためにママは毎日奮闘中ですよ~!!

二人を連れて小児科に。トイレトレーニングは・・・

Posted by Shibuko on 22.2014 子育て 0 comments 0 trackback
今日は小児科にて健診。
初めて二人いっぺんに連れて行きました。

わが家が行く小児科は、先生一人の小さな病院で、蝶ネクタイに眼鏡をかけたおじいちゃん先生が診察しています。

各診察部屋にはレゴなどのおもちゃが置いてあるので、下の子を見てもらってる時には上の子はおもちゃで遊べるので、こちらが気を紛らわせる必要がなくとても楽でした。

今までは一人だったから、おもちゃがあると帰らせるのが大変で、はてなんでおもちゃが?と思っていたのですが、二人連れて来てみて納得です。

今日は上の子が2歳、下のこは2ヶ月健診なわけですが、各自各種のワクチンを打ってもらい測定をしておしまい。といっても注射打たれて二人とも泣くし、結局1時間半近くかかったので、このおもちゃは本当にありがたかったです!

先生に何か質問はある?と聞かれたので、最近の懸念事項、トイレトレーニングについて質問をしました。
何かうまくやるヒントがあれば教えてほしいと。

すると、「まだ考えなくて大丈夫。むしろそんな話すらしない方がいい。」と。

・・・正直驚きでした。

周りのお母さんたちやこの年齢に関わるお仕事をされてる人を見る限り、1歳半くらいになってくると、ソワソワしだし、右を見て左を見て、「ねぇねぇ、お宅始めました、例のアレ?」みたいななんだかちょっと社宅の奥様の噂話的(あくまで完全なる、勝手なイメージです‼︎)な感じに見える私・・・
だから2歳になってもまだ手もつけていない私は完全に出遅れていて、話題が上ると「うちもソロソロ・・・」なんてお茶を濁してたわけなんだけど。

先生曰く、男の子は3歳から3歳半で外れるのが普通。
本人が自分もトイレを使いたくなればある日突然使うようになる、と。
だからその日まで、オマルを見えるところに置いて大人がトイレに行くところを見せ、下着はここにあるからね、と伝えるだけでいいのだとか。

一気に肩の荷がおりました。
そして、この先生にみてもらっていて良かったなと。

今まではおじいちゃん先生で、話し方もボソボソしている先生で、本当に大丈夫かなぁと思っていました。
今まで通っていた大学病院付属の若い先生と最新設備が整ったところじゃなくていいのかなって。
でも、今日初めて、この長く経験を持つ医師の有り難みを感じました。

子育てって何が正しくて何が間違っているというものではないんですよね。
何を信じるか、だと思うのです、・・・少なくとも私は。

だからこの先生の言葉がスッと心に馴染んだ時に、あぁ私とこの先生は子育てに関する信念が同じ方向に向いてるんだなと直感しました。のびのびとした教育というか。

ガッチガチに子供をルールと知識に縛り付けても面白くない。
親子共にのんびり、楽にやれる方法を日々模索中なShibukoです☆
(と言っても、しつけは厳しいんですけどね!むじゅんしない程度にガンバリマス!)

さてと、息子ちゃんの誕生日祝いの準備するか・・・。

休日の過ごし方~わが家の猫に聞く~

Posted by Shibuko on 21.2014 0 comments 0 trackback
『くつしたさんのお気に入りの休日の過ごし方ってどんなですか?』

2014011501.jpg

・・・パパちゃんとラグビー観戦。

『けむりちゃんのお気に入りの休日の過ごし方ってどんなですか?』

2014011502.jpg

・・・。

『あの~、・・・。』

2014011503.jpg

・・・。
・・・・・。

『あの~っ・・・!』

2014011504.jpg

・・・ん?

『はぁ~っ。』

・・・・・・。

ある日の食卓~ムール貝のワイン蒸し~

Posted by Shibuko on 20.2014 料理 魚 0 comments 0 trackback
海の幸が豊富。
なのはマサチューセッツのいいところ。

今日の晩御飯はムール貝。
日本にいるときは貝の酒蒸しといえば、アサリだったけど・・・ところ変われば。

ガーリックと白ワインに、イタリアンパセリをかけて。
2014011514.jpg

スープはフランスパンで頂きます☆

わが家に虹がやってきた

Posted by Shibuko on 19.2014 日記 0 comments 0 trackback
・・・どこからきたのか。

わが家に虹が遊びにきました。

2014011505.jpg

写真のコースで1日1時間カメラを手に取ってみてといわれてから、日常の些細なところに目が行くように。
今までだったら気づかなかったかもしれないこんなことも気づくようになって、ちょっとした幸せが増えたような気がします。

いいこと、あるかな。笑

ある日の食卓~チリコンカルネ風シチュー?~

Posted by Shibuko on 18.2014 料理 牛肉 0 comments 0 trackback
ビーフシチューのようなできなんだけど、味付けはチリコンカルネです。

黒豆とビーフの固まり肉、トマト缶とチリパウダーミックスで。
5時間ほど煮込んだらお肉がほろほろ・・・

2014011513.jpg

スパイスとスープの温かみで体が芯から温まります。

生後1ヶ月の赤ちゃんとマサチューセッツの寒い冬。
家に閉じこもってクツクツ煮込み料理するには十分な理由じゃない?

…あったかスープでまったりです。


4ケタ

Posted by Shibuko on 17.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
10月半ばに設置したVisitorsカウント。

おかげさまで今日見たら4ケタ目に突入していました。
いつも見に来てくださる皆さまありがとう☆

少しでも楽しく記事を読んでもらえますようにこれからも日々精進致します!

Bose買いました

Posted by Shibuko on 17.2014 日記 0 comments 0 trackback
BoseのSound Link Miniを買いました。

コンパクトなボディにとっても高音質なサウンドリンクミニちゃん。
これでなんだか暮らしが少し豊かになった気がします。

SonosのWi-Fiシステムにするか悩んだけど、借り住まいのうちはまだ家全体のサウンドシステムは必要ないということで。
2014011506.jpg

これからは小旅行にもこれ持ってお出かけなり♪

Gotcha...

Posted by Shibuko on 16.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
今朝は車のエンジンチェックに。

カウンターでお兄さんとやり取りをしてるときに、

'Gotcha'

と。

呟いたのは私。
初めて発したこの言葉に自分でびっくり。そしてものすごく違和感...。なんだか体がムズムズ。

何故って?
GotchaってI've got you.の省略された表現なわけだけど、あまり女性的ではない印象があるし、ものすごくアメリカンな言い回し。

と私は思ってるんです。

大体サービス業の人がよく使うかな。お客様の要望・用件を伺っているときに、「了解」みたいな意味で。

うまく表現出来ないけど、この言い回しはなんだか私には馴染まないなぁと感じました。
男性だったらちょっとくだけた感じがリラックスした印象を与えてありだけど、女性が使うと少しがさつな感じというか。まろみにかけるというか。

そもそも言葉に向き不向きがあるかわからないんだけど...。
そんな風に感じる私ってどこか変かしら?

睡眠トレーニング始めました

Posted by Shibuko on 15.2014 子育て 0 comments 0 trackback
もうすぐ2ヶ月を迎えるわが家の第2子。

一人目の時より少し早めに睡眠トレーニング始めました。

睡眠トレーニングって一般的な表現かわからないのだけど、赤ちゃんの1日の睡眠のサイクルをトレーニングで整えてあげることで、いつでも赤ちゃんにご機嫌でいてもらう=ママも日常的に日中手が空いてご機嫌というのが目的。
第一子の時も生後2か月半くらいから始めたんだけど、一度サイクルが整えば、2回お昼寝をする1歳くらいの頃までは、平常的に日中の1日4時間くらい手が空きました。
大きくなるにつれ昼寝の時間が減ってくるので、今は1日1回の昼寝だけど、それでも必ず一定した時間寝てくれる、自分の時間ができる安心感があります。

二人目のトレーニングを前倒しで始めたのには理由があります。
実はここ数日夕方6時くらいから、「うぇ、うぇ、うぇーん」という感じで1時間おきに泣かれて。
黄昏泣きほどひどい泣き方じゃないからなんとか授乳などで宥めてはいたんだけど、いつまでやってもきりがないので(昨日は夜の11時くらいまでその調子)トレーニングで寝かせて解決することに決めました。

1時間おきに泣くのって普通じゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、わが子たちの場合は泣いても9割がた理由ははっきりしています。体を緊張させて手をぐっと握って大きな声でなく時は空腹、「アッ、アッ」といいながら背中をグッとつっぱる時はゲップ、それ以外の泣き、もしくは「うわぁ、わぁっ」というへなちょこ泣きの時はオムツというのが兆候です。
生後間も無くのころは泣きはこの3種類ですが、2ヶ月頃からここに第4、「疲れた」の泣きが加わります。目はつぶっているのに泣いてる、もしくは理由がないのに泣いていると思ったらこれ。あとは時間も参考になるんだけど。3時間以上起きていてぐずっているようだったら、それも疲れ泣きのはず。

下の子は現在この第4の泣きの段階に入ったようです。

トレーニングの主なパターンは起床時から2時間サイクルで起きと昼寝を繰り返します。そして夕方6時前後には就寝させます。
朝8時に起きたら10時ごろから12時まで昼寝。2時まで歌やタミータイム(うつ伏せ時間)で遊んで、2時ごろから4時ごろまで昼寝。そしてまたしばらく遊んで6時ごろ就寝。
その間に授乳が入ったり、昼寝中に起きちゃうこともあります。
でも昼寝中の授乳だったら、授乳が終わったらそーっと戻してあげます。ゲップはしたそうならさせるけど、眠りに落ちてしまうようならそのままベッドに戻します。うちの子はそれに加え、ゲップがしたくあ、あ、と起きるのですが、その際は抱き上げず、寝た状態から上半身だけ起こしてあげて背中をさすってあげてゲップをさせます。ゲップが出たら、もしくは出なくても少し落ち着いて眠たそうにしてたらまたそーっと上半身を倒してあげて寝かせます。
この方法でだいたい2時間の間、暗くて静かな部屋でベッドに落ち着いて横になるようにさせてあげます。
これが昼寝のトレーニング。

そして夜の就寝時間の時はちょっとぐずりますが、6時前後の授乳で眠くなるようであればそれで寝かせてベッドにそーっと置いてあげます。
暗くて静かな部屋に母親なしで一人で寝かせてあげるようにするのです。
もし激しく泣くようであれば最初の数日は5分間泣きっぱなしにさせてみて、5分以内に泣き止まないようであれば部屋に入って宥めてあげてまた一人で寝かせてみるの繰り返し。数日しても同じように泣くようであれば放置する時間を5分から10分に引き上げます。慣れてきたら20分、30分と放置する時間を伸ばします。

最初の数日、しかも第一子だとこっちが辛いんですよね。泣かせておくことへの罪悪感で。。。
一人目のこのトレーニングの時は旦那さまと二人で時計と睨めっこしながら、息子の泣き叫びを聞いて、あと3分、あと2分、とカウントダウンして5分が過ぎる頃には部屋の前でクラウチングポジションを取ってたくらいです。

二人目の今は肩の力も抜けて、多少の泣きでは動じません。
1日目の今日は私が授乳&ゲップした後、旦那さまが、スワドラーというおくるみのようなものに包んで抱っこでユラユラで寝かしつけ。
しばらくして泣き始めたのですが、3分で泣き止み、その後は今のところ起きる気配はありません。

おそらく4時間おきくらいにお腹が空いて起きるかもしれませんが、授乳したらすぐにまた寝てくれるハズです。

夕方6時に寝かしたら、朝早く起きちゃうんじゃない?と思うかもしれませんが、そんなことは全然なく赤ちゃんにはそれだけの睡眠時間が必要だそうですよ。

今日はおかげで夕飯は抱っこなどせずのんびり食べれたし、今も映画を見ながらこの記事を書いてるわけですが。

この睡眠が整うと、半年くらいは日中4-5時間しか赤ちゃんは起きていないわけで、実はかなり育児がラクだったりします。
逆に「ねぇ、ねぇ、ママに構ってよ〜!」と言いたくなるくらい。笑

二人いる今はそこまで暇ではありませんが、それでも生活リズムが整えば家事もやりやすくなるし、子供の面倒もみやすくなるはず。特に上の子は下の子にかかりっきりにまってしまうと寂しい思いをさせてしまうので、その辺のフォローができるかと。

この2ヶ月がすごく大変だったという意識はないけれど、それでもこのトレーニングでリズムが整ったら、格段に育児が楽になるので、リズムが出来るのが今から楽しみでありません。

これから睡眠トレーニングを始められる方、開始時期は生後3ヶ月までに始めるのがオススメですよー!!

パクチー1週間経過

Posted by Shibuko on 14.2014 料理 ハーブ 0 comments 0 trackback
実験開始から1週間経過したパクチー。

まだまだ元気ですよ!
きっと、水につけるのはもちろんだけどビニールをかぶせてあるから乾燥しないんだと。

その間、食卓にあがった回数1回。もうちょっと頻度をあげないと、さすがにこの保存方法でも使い切るには無理があるよね・・・。

2014011507.jpg

ある日の食卓〜ロンドンブロイル・コーラマリネ〜

Posted by Shibuko on 13.2014 料理 牛肉 0 comments 0 trackback
赤と白のコーラ会社に勤める友人に捧ぐ(笑) !ロンドンブロイル。

2014011105.jpg

ロンドンブロイルと呼ばれる牛の中でもかなり繊維質で硬いこの部位は脇腹肉でアメリカでは牛たたきのようなスタイルで食べられています。
今まで調理したことなかったのだけど、エンゲル係数が異様に高いわが家の食費削減キャンペーンの一環で(いえ、ただの思い付きです、本当は。)、初めて手を伸ばしてみました。

硬い部位なので、色んな味付けはあるにしろ、マリネ液に8時間以上漬けて肉を柔らかくし、焼いたあとも、出来るだけ薄くスライスして食べるのが基本のようです。

今回は下写真の材料にてマリネ液を作り1日漬けてからブロイルで20分程調理しました。
2014011101.jpg
コーラと玉ねぎを柔らかお肉のポイント?
2014011102.jpg
ジップロックに入れて8時間〜1日マリネ。
2014011103.jpg
1日漬けて玉ねぎなどを払ってオーブンに入れて直火で約20分、そしてアルミホイルに包んで15分ほどおく。この間も余熱で火が通るそう。

2014011104.jpg
ミディアムな焼き加減になりました。
あとは出来るだけ薄くスライスして頂きます!

100g約80円のお肉ですが、こうして食べれば全然硬さは気になりませんでした☆
むしろお肉の味がしっかりして美味しかったです!これもひとえにコーラ様のおかげでしょうか?

平和な1月のある日。

Posted by Shibuko on 12.2014 0 comments 0 trackback
うるさいチビも寝てるし、平和じゃのぉ~。

2014010303.jpg

とは、くつしたさんの弁。
赤ちゃんと猫に占拠される、夫婦のベッド。
くーたん、いい加減にしてっ!私も昼寝したいっ!!



(ちなみにくーたんの写真が多いのは、全身灰色のけむりさんがうまく撮れないからなのです!
決してえこひいきなわけでななく、私の写真の腕が足りないだけなんです、ハイ!!)

Simpaticoのキャンドル

Posted by Shibuko on 11.2014 Made in America 0 comments 0 trackback
Cape CodのChatham(チャタム)に行った時に、街中のギャラリーでキャンドルを購入しました。

2種類購入したのですが、どちらもSimpaticoというブランドのもの。

2014010410.jpg

大きいタンブラーの赤いほうはNo.29 Reindeer、ボックス入りのほうはNo.17 Fern。

私はキャンドルが好きで旅行に行く度に、なぜか良いキャンドルがあると買いたくなってしまうんです。
どんなキャンドルでも良い訳ではなく、合成香料ではないもの、ソイワックスやビーズワックス、ベジタブルワックスなどが好み。
しかも単純なラベンダーとかホワイトリリーとかの1種類の香りではなく、数種類がブレンドされたものが好き。
手作りもしくはローカルなものなら尚更よし。
(アメリカ大手のヤンキーキャンドルやBed&Body Worksなどのは匂いが合成っぽくてキツイので苦手です・・・)

そんな私が今回購入したSimpaticoはミシガン出身のフレグランスやキャンドルなどの香りに纏わるアイテムを提供しているブランドです。
アメリカ国内だと、Anthlopologieで見かけたことのある方も多いのでは?

このキャンドルはベジタブルワックスを使用していてアメリカ国内で手作業で製造されているそうです。
Capeで製造されている訳ではないのですが、以前から気になっていたブランドだったし、クリスマスセールに後押しされて試してみることに。

今も書きながらキャンドルをReindeer(トナカイですね♪)灯しているのですが、フローラルな中にウッディな香りが混ざっていて身体全体に香りが行き渡る感じ。
匂いに詳しくないので、具体的に何の香りと説明できないのがもどかしいのですが・・・

この赤い大きなタンブラーで最長100時間程燃焼するそうで、使い終わった後も、このタンブラーを再利用できるのが嬉しいところです♪

ボストン土産ではないですが、アメリカ土産として日本に持って帰るとキャンドルや香り好きな方にはきっと喜ばれるアイテムかなと思います。
お土産に困ったらSimpaticoのキャンドル、いかがでしょうか?

でもなんで、私ってこんなにキャンドル好きなんだろう?
そんなに大量購入するわけでもないし、必ず毎日点けるものでもないのだけど、旅行先で見るとアクセサリー類よりもキャンドルに手が出ちゃうんだよなぁ・・・

パクチーの保存方法

Posted by Shibuko on 10.2014 料理 ハーブ 0 comments 0 trackback
パクチーとも香菜とも、コリアンダーともシラントロとも呼ばれ世界中で利用されてるこの植物。
なんといっても足が早い。

2014010701.jpg

食材を使い切ることを目標に掲げている今年は、もちろんこのパクチーを無駄にしないことも目標の一つ。
ちょっと放っておくとすぐにだれだれになってしまうのよねー。
もちろん早くに使い切るのがベストなんだろうけど、この独特の味は毎日食べるのはさすがに飽きるしちょっとつらいのでできれば週1-2回程度の使用で、1-2週間持てばいいんだけど。

で、調べてみたところこの方法だと数週間持つらしい。
日本では一般的に数日しか持たないから、ペーストにしたり乾燥・冷凍させて保存という認識らしいのだけど。

2014010702.jpg


水に付けて、上からビニール袋をかけて冷蔵保存するんだそうな。

結果や果たしていかに。


冬のボストンコモン

Posted by Shibuko on 09.2014 ボストンBoston 0 comments 0 trackback
先日の写真レッスンで訪れたボストンコモンですが、言わずと知れたボストンの中心地で観光客にも市民にも憩いの場となっている公園です。

1634年に建設され、アメリカの国立公園では一番古いんだとか。

そんなボストンコモンではこの時期ならではの光景が見られました。

ニューイヤーイベント<ファーストナイトボストン>のイベントの一環で作られた氷像。クラーケンと立ち向かう騎士みたいな像でした。
2014010404.jpg

そして小高くなっているエリアでは子供達がソリに乗って滑走していました!
意外と斜面が急でかなりのスピードで滑っていて見てるこっちがヒヤッとするくらい。
2014010405.jpg

でも、とても楽しそうで私も子供達が大きくなったらここで一緒に遊びたいなと思いました♪

フロッグポンドと呼ばれる池は今の時期はスケートリンクになっていて大人から子供まで楽しんでいるし、こんなに激寒い冬の過ごし方がわからなかった私にはちょこっと勉強になったのでした☆

一年の計は元旦にありと言うけれど。

Posted by Shibuko on 08.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
一年の計は元旦にありと言うけれど。

・・・その理論で言えば私の一年はすでにグダグダ。
そう結論付けてしまうと身も蓋もないけれど、やっぱり一年の抱負はないよりあった方がマシなんじゃない?
と思うので、今年の抱負をここに宣言。

ー今年は努力の人になる。

なんて大きな事を言っちゃって私大丈夫かしら。。。いや、ダメダメ!
でも色々と振り返ってみて、過去の数年、努力が足りないなぁと思うので。

以前自分を追い詰めて努力して潰瘍で通院したこともあるし円形脱毛症もやったので、そこまではしなくてもいいだろうし、そもそも専業主婦で胃に穴があく生活って何よ・・・ なので。

『片意地張らずにのびやかに』努力を出来る人になりたいなと。

なーんて、それでもずいぶん大げさな事を言ってしまった。
きっと、数日後には「あー、もう守れてないしー‼」と叫ぶことになるのだろうけれど、抱負ぐらいちょっと大げさでも許されますよね?

ちなみに『努力』は大きな目標だけど、小さな目標は食材を余さず使い切る事!
何事も仕上がりのディテールにこだわること!
片付けは1日以上放置しないこと。
ウェストサイズを半年後くらいに元に戻すこと!←あー、これはやっぱりやめとこうかな。。。
息子ちゃんにママといると楽しいと思ってもらえる事、姫ちゃまの良き遊び相手になること。
洋服を3枚以上作ること。誰のでもいいので。
家族に誕生日カードを間に合うように送ること!

たくさんあるけれど、どれも自分にとって大事、かつとっても基本的な事なので、言葉に表してみました。
低い目標ですみません。。。

ちなみにこれは大きな独り言ですので!
そしてもし年の瀬に振り返って実行出来ていなかったら、それは元旦に抱負を立てなかったっていう事で!(←すでに言い訳!)

極寒の写真レッスン

Posted by Shibuko on 07.2014 写真 0 comments 0 trackback
土曜の朝、2回目となる写真のレッスンに参加する予定だったので、のんびり寝過ごさず、朝は7時ごろに起きたのですが、ベッドの中で予想気温をみてげんなり。。。

-22℃って書いてある。うぅっ、寒いよぉ。しかもレッスンの始まる9時で-15℃、正午でも-7℃ってどういう訳!?スキーリゾートでも最低気温-15℃しか経験したことないのにぃっ!

ベッドから出る気にもならずウダウダしていると、早起きの旦那さまはシャッとカーテンを開けて、「窓の内側に氷張ってるよ~」と。
ナヌ!?氷っ!?セントラルヒーティングで家中暖房ついてるのに!?

2014010401.jpg 2014010402.jpg

・・・うわ、ホントだ。

でもレッスンをキャンセルするわけにはいかない!キャンセル料もかかるし、絶対にボストンコモンの雪綺麗だし!!
というわけで、スノボウェアに靴下4枚重ねとサーモ下着の重ね着でいざ出陣!

今回のテーマはLove your camera!ということで、とにかくカメラの基礎について。参加者は私含め8名。
オートでの撮影を卒業してマニュアルモードで撮影できるようになるのが目標のコースです。

今回は急遽講師がかわり、この会社の創立者でもあるLukeが教えてくれました。
さすが起業家だけあってトークもうまいし、教え方も一流。

靴下4枚重ねにも拘らず足先の感覚がなくなり、さらにカメラのバッテリーがきれるというハプニングに見舞われつつも、寒いからスタバで10分休憩になったため、身体もカメラも充電して乗り切ることが出来ました。(8名中、2名は寒さで脱落しました。)

3時間のうちに一通り必要なことを教わって、自分でもかなりカメラの操作に自信がついたなぁと思います。
師曰く、武術の達人になるには1万時間必要と言われるけれど、500時間やれば達人にはなれなくても十分な技術を身につけることが出来る。カメラも同じ。だから1日1時間、写真を撮ってみて、と。
そんなわけで、いつも以上に写真を撮りまくっている毎日です。
まだまだ構図やら何やら色々と未熟ではありますが、レッスン終了後一番初めに撮った写真がこちら。

2014010403.jpg

500時間の訓練が何日かかるかわかりませんが、500時間後の自分が成長してる事を期待して2014年のスタートです!

洗濯物干しはハンモックなの?

Posted by Shibuko on 06.2014 0 comments 0 trackback
ねぇ、くーたん。

2014010406.jpg

洗濯物干しはハンモックなの?
ずいぶん前から占拠されてる物干しの一番下。くーたんとけむりが代わる代わる寝ているので、ここしばらく(もう半年くらい)この段には物は干せてません。。

気持ちよさそうで邪魔する気になれないのよねぇ・・・。

地中海風エビカクテル?

Posted by Shibuko on 04.2014 料理 魚 0 comments 0 trackback
今日は義両親と義姉の帰国日。フライトは夜便なので夕方までのんびり。
心配していた大雪の影響も特になさそうで、無事に旅立っていきました。

そんな今日のみんなで食べる最後のランチは、ピタサンド。
ピタは以前作ったクックパッドのsayuriママさんのレシピの私流アレンジバージョンで。

2014010301.jpg
<初めて作ったときよりだいぶ進歩!>

具材は大雪+新年のため冷蔵庫の品揃えがひどく悪く、冷凍エビとあるものでカバー。
メインは地中海風エビカクテル風?みたいな?地中海よりも中東寄り?な感じでまぁ、なんと名付けたらいいのかわからないんですが。とにかくピタとあう様に作ってみました。

2014010302.jpg


エビを解凍してその他材料&スパイスを混ぜただけなので作り方というのは特にないので、材料だけ備忘録。メモメモ。

<材料> 下記は推定量です、あしからず!
エビ 200g
セロリ 1本 斜め薄切りに。
マヨネーズ 大さじ3
ヨーグルト 大さじ2
クミンシード 小さじ1
クミンパウダー 小さじ1/4
パプリカパウダー 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/4
ジンジャーパウダー 小さじ1/4
塩こしょう 適宜
(お好みでケーパーを入れても。 )

※目分量で味見しながら作ったので推定量でしかありませんが、ポイントはクミンシード、パプリカ、ターメリックです。
その他はなくても多分大丈夫で、クミンシードを他よりちょっと多めにいれるのが分量の決め手です。
とはいえ、少量ずつ入れるて味見しながら作るのが一番セーフかと。

どれくらいみんなのお口に合うかわからなかったから量は控え目に作ったのだけど、思った以上の早さでなくなってしまい第二弾を作ることに。意外と気に入ってもらえて良かった♪

旦那さまが「これどこのレシピ?」と聞くので、「頭の中から出てきたレシピだよ」というと、「嘘だー!最後にクミンとターメリックの組み合わせで料理したのいつよ!?」と私にはこんな料理出来るはずないと完全に疑惑モード。
ちょっとぉ、なんでよーっ‼確かに、毎日色んなレシピ検索しまくってるけど‼目新しいレシピはみんな借り物ですけど‼
そんなに疑わなくてもいいじゃない。

結局、その時は信じてもらえなくて、夕方にもう一度「ねぇ、本当に、アレ私が考えたレシピなんだよ」わかってる?と問うと、「あ、そうなの?疑ってごめんね」とやっと理解してもらえたのでした。

今年の抱負は料理の腕を磨く、かな。

(あ、ちなみに二日続けて地中海風?なのはなんの理由もなく、ほんっとにただの偶然です!)

地中海風ポークチョップ

Posted by Shibuko on 03.2014 料理 豚肉 0 comments 0 trackback
昨日作ったお料理、地中海風ポークチョップ。

鶏並みの記憶力の私はどのレシピを使ったか忘れてしまうので、備忘録。いそいそ。。
オプラ・ウィンフリーのウェブサイトのこちらのレシピ。

レモンてオーブンで焼くとジューシーになって美味しいんですね!!

こちらのニューイヤーはお正月感がまったくなく今日がまだ三ヶ日だって忘れてしまいます・・・
旦那さまは2日から通常出社だし。

ちなみに今晩はマサチューセッツ州、過去最低気温を記録する予想だそうです!
今朝も窓の内側が凍りついてたし。笑

はぁー、コタツが欲しい。

Happy 2014!

Posted by Shibuko on 01.2014 つぶやき 0 comments 0 trackback
A Happy New Year!



今年も皆さまの元に、そしてわが家にたくさんの巡り会いと幸せが訪れますように!
Happy 2014 from Cape Cod.

アメリカの年明けはカウントダウンから花火で幕開けです☆
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
3401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
409位
アクセスランキングを見る>>