スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

ホビット 竜に奪われた王国 3D観てきました

Posted by Shibuko on 31.2013 日記 0 comments 0 trackback
Cape Codでのんびりしてます。
今日は映画、Hobbitを3Dで観てきました。

切られた○○○が飛んできたり、岩場から○○がでてきたりしたシーンではおもわず「うぉ」っと声が出てしまいました!

レゴレスの身のこなしは相変わらず素晴らしいし、ドワーフの王様は渋くてかっこいい。
・・・目の保養♪特に今回はバルド役ルーク・エヴァンスが格好良かったです☆

それにしても役者さんてやっぱり、舞台出身かテレビ出身かとか、演技力の差が歴然と出るものですね。
今回、アメリカのテレビドラマで有名な女優さんが出ていましたがはっきりいって、他の俳優さんたちと比べてとても見劣りするなと思ってしまいました。テレビで観るときはそんな風に感じなかったので、きっと映画には映画の、テレビにはテレビの方法があるんでしょうね。
奥が深いんだろうなぁ。



ちなみに映画鑑賞前にポップコーンを買ったのだけど、このバケツサイズのポップコーンはなんとおかわり自由。

今まで「誰が食べるんだよ!」と思い買ったことなかったのだけど、3人いるし、イアーエンドだし、という理由でノリで買ってみました。
手渡された大きなバケツを胸に抱えて見下ろせば「きっと遺しちゃってあとで後悔するんだろうなぁ。」と、誰にも聞こえない程の声で呟いたその瞬間から買わなければ良かったと後悔の念が・・・

と思ったのも束の間、映画が3分の1程度のところで、すでに1杯目を完食し旦那さまがお代わりに走り、残りの映画3分の2でさらに2杯目も完食したのでした。
心配事は杞憂に終わったのだけど、それと同時に、こんなにカロリーとっていいのだろうかと食べた後でまた頭をもだけるというなんとも罪深いバケツサイズのポップコーンなのでした。
スポンサーサイト

マイノリティと感じた瞬間

Posted by Shibuko on 30.2013 つぶやき 0 comments 0 trackback
Provincetownに行ってきたのだけど、観光客がたくさん訪れるこの街は、ゲイタウンとしても有名。らしい。

町中、男の人ばっかり・・・。
ハンサムでなぜか眼鏡をかけた男性率が高くて、思わずストレートの女性には暮らしにくそうだね」と他の人に聞こえないように旦那さまに耳元で囁いたら、旦那さまも苦笑いしてたあ、もちろん念には念をで、日本語でそういうときは会話するんだけど。。

こんなハンサムさんたちがゲイなんて勿体ない!!と思うと同時に、なんだかここにいる自分が異質に思え、マイノリティって住みにくそうだなぁなんて感じていたPtown(ピータウン)なんだけど・・・。

帰りに国道沿いのレストランに入ったら、今度はトラックの運転手ばかり。
みんなマッチョかお腹ぼよんとしてとにかくがたいがよく、トレーナーにスウェット姿で、その半数は髭をもっさり生やしてるの。

ここでも、なんだか私たち浮いてる・・・。と感じずにはいられませんでした。
日本人でいることよりもこういう状況のほうがマイノリティって感じるなんて、なんだか面白い瞬間でした。



Cape Codに逃亡~!!

Posted by Shibuko on 28.2013 つぶやき 0 comments 0 trackback
今日からCape CodのChathamに逃亡!!イェイ☆

クリスマスの前から体調を崩し、なんとか騙しだましやってきて、今朝慌てて仕度してなんとか出発することが出来ましたー。

New Yearまでいる予定。NCの友人も明日までいるので今日は一緒に夕飯の予定♪

しばらく、blogのほうはお休みになるかと思います。
みなさんどうぞ良いお年を~!!

クリスマスディナー

Posted by Shibuko on 27.2013 日記 0 comments 0 trackback
去年、おととしはノースカロライナの日本人のお友だちと一緒に祝ったクリスマス。
今年は夫の家族が来てくれているので数年ぶりの家族で過ごすクリスマスでした。

日本のクリスマスは恋人たちのお祝いという印象がつよいけれど、ここアメリカや夫の故郷アイルランドでは家族で過ごす休日。日本のお正月に似てるかなと思います。

日本では週末に家族でケーキやチキンを食べて当日はプレゼント交換だけしてスルーしてしまう家庭も多いと思いますが、西洋文化では当日にお祝いすることに意味があります。
それこそ、日本では大晦日、元旦をずらしてお祝いすることがないように。お店もクリスマス当日はほとんどがお休みです。

夫の実家ではクリスマスイブにブラウンブレッドというイーストを使わない全粒パンとスモークサーモンを食べますが今回はロブスターと生牡蠣をグロスタで買ってきて家で調理して食べました。
そしてクリスマスの当日はロースト料理と野菜、そしてクリスマスプディングが定番。

普段から料理をしてくれる旦那さまではありますが、毎年クリスマスは旦那さまがお料理担当でローストからサイドまですべて作ってくれます。
私は前日に申し訳程度にパンを焼いておいて貢献・・・
2013122601.jpg

今年は私のリクエストでローストビーフ♪家族の数名はローストポークが好きだそうなのですが、産後ママのわがままを通しました!笑
2013122602.jpg
ローリエとローズマリーの味付けでとっても美味しく焼けました☆

サイドディッシュの野菜もただの茹で野菜ではなく、今年はちょっと変わったレシピに。
スパイシーブロッコリー、マスタード風味のチコリ、コリアンダーとライムのローストスイートポテト。
2013122603.jpg

そしてデザートは3週間前に作って寝かせておいたクリスマスプディングです。
ブランデーバターと生クリームをたっぷりかけていただきます。
2013122604.jpg

そしてクリスマスの締めくくりはクリスマスキャロルの大合唱と、今年はそれに加えてボードゲーム。
夫の家族のすごいところはみんな海外経験が豊富だから言語も自由に操ります。クリスマスキャロルは、英語に加えて、フランス語、ドイツ語、ラテン語と計4ヶ国語で歌ってました。。。すごぃ・・・私は1曲もまともに歌えないというのに・・・
2013122606.jpg
忘れずに最後のアドベントカレンダークッキーも食べて・・・。
2013122605.jpg

有意義なクリスマスでした。

クリスマスの次の朝

Posted by Shibuko on 26.2013 つぶやき 0 comments 0 trackback
クリスマスの楽しみが明けた今朝は手作りパンで静かな朝食を。



今日は私の産後6週間健診。
もうそんなにたつのか・・・

ボストンみやげ~McCrea'sのキャラメル~

Posted by Shibuko on 25.2013 Made in America 0 comments 0 trackback
もう日本はメリークリスマスですね!
こちらは前日準備に追われてやっと一息ついたところー。明日のお食事が楽しみだぁ。

さてさて、ボストンの写真コースの帰り道。Macy'sの前で小さいけれどHoliday Shoppeがオープンしていて立ち寄ったときのこと。

以前ボストン周辺ローカルプロダクトとして紹介したMcCrea'sのキャラメルが売っていました!
ケンブリッジのSavenor'sで見かけたときは買うことが出来なかったので、今回は迷わず買ってみることに!

McCrea'sのブースに行くと、向こうから「試食はいかがですか?」と声をかけてくれました。

金髪の優しそうなお姉さんと、めがねを掛けた30代くらいのお兄さんの二人がいたのだけど、お兄さんはいくつめかわからない試食のキャラメルを口に入れていてしゃべれない様子。スタッフがそれほど好きだなんていいことですけどね。なんだかほのぼのしてしまいました。

目に付いて覚えているだけでも5種類以上置いていて、たぶん実際にはもっと数があったはず。

試しにジンジャーフュージョンという味を頂きました。しょうがの辛味が程よくきいていて甘すぎず美味しい☆

いくつでも試食していいよといわれたのだけど、ちょっと急いでいたし、一個口の中で溶けるまでにものすごく時間がかかるから残念だけど、試食はその1種類だけにして、その代わりにお試しサイズのキャラメルを買って帰る事にしました。

2013122301.jpg
<左からディープチョコレート、ジンジャーフュージョン、ハイランドシングルモルトスコッチ味の3種類。>

私はそこまでキャラメル大好物というわけではないので、いっきに3種類味見を出来る自信がなかったので、家に持ち帰り、夫、義両親、義姉とみんなで最初はちょびっとサイズに切って試食をしてみることに。

この3つだと私のお気に入りは、1番がジンジャー、2番がチョコレート、3番がスコッチかな☆
ジンジャーはピリッとした味が利いていてとてもフレッシュな感じがするんです!
チョコレートは他のキャラメルよりも少し柔らかくて、キャラメルというよりはソフトチョコレートキャンディーのような印象。でもダークチョコレートなので、甘さ控えめで大人な味です♪
スコッチは深みがあっておいしいけれど、少しお酒の味が強いので好みの分かれるところだと思います。
お酒好きのお友達にはちょうどいいかもしれませんが、少量のお酒で酔ってしまう方にはもしかしたらこれはアウトかもしれませんよ!
とはいえ、どれも美味しかったです。また次回は別の味も試してみようと思います♪
あ、他の家族の評価もやっぱりジンジャーが一番人気が高かったですが、スコッチとチョコレートは人気がわかれましたね。参考までに。

ちなみにこのお試しサイズは5個入りでひとつ3ドル。ちょっとお高い感じもしなくはないですが、お友達のおみやげにするなら持って来いの一品です。
食べ応えはあるし、値段もサイズも一人用には手ごろだし、何よりスーツケースで割れたりこぼれたりの心配もなく重さもOK。

これも私のボストンみやげにリスト入りです~♪

そして最近また別のマサチューセッツプロダクトを発見したので、そちらも近いうちにご報告します。
Late July Organaicというブランドなのですが・・・

結構あるある、ボストンみやげ!まだまだ掘り出しますよー!!
(食べ物ばっかりなのは内緒☆)

カモフラージュ。

Posted by Shibuko on 24.2013 0 comments 0 trackback
ボストンコモンの脇の道、Charles Streetを写真レッスンの後に歩いていた時のこと。
何かわかります?鳥がカモフラージュしています。
2013122104.jpg
さて、何羽いるでしょう?

2013122105.jpg
目視では5羽いたはずなんですが・・・
写真では4羽見つけるのが限界。。。

わかったかな?

先日から義父と義姉が加わって3LDKのわが家に大人5人と子供2人、猫2匹が暮らしています。
こんな1人歩きもいい気分転換になります。
でも人間と違って外に出られず、あまりに混雑した家の様子にけむりちゃんが根をあげました。
・・・トイレの外に嬉しくない贈り物を残してくれます。トイレの中ですればいいのにその10cmの違いで外にするのは反抗の表れよね。ふぅ〜・・・。

ごめん!もう少しだけ辛抱してね〜!

写真撮影レッスンに参加

Posted by Shibuko on 23.2013 写真 0 comments 0 trackback
この週末にボストンコモンにて写真のレッスンに行ってきました。

Remember Foreverという会社?スクール?の主催するレッスンです。
今回はラッキーなことに、参加者は私だけだったのでプライベートレッスンをしてもらっちゃいました。

大学生のときに姉から誕生日祝いにと一眼レフを手にして十数年。写真は好きで独学で撮ってはいたけれど、コースに参加したことは一度もなく。
やっぱり、本で読むものと実際に見聞きするものは全然違いますね。
今回はPeople, Children and Familyという人物画のクラスでしたが、知らないことがたくさんあるということに気づかされました。

すこーしだけレベルアップしたような気がします。
これから人物を撮るのがより楽しくなりそうな気が。

ちなみに、今回の講師はマットという先生で、もとは新聞社に勤めていたライターだったそう。
自分で記事を書くのに写真も自分で撮る必要があり、そのうち書くことよりも撮ることの魅力に気づいて写真を学び始めたんだとか。
物静かな感じの男性でしたが、写真を撮ってるときの真剣なまなざしと身のこなしにプロの姿勢を感じる好青年。おそらくまだ20代とも思われる若い講師でしたけど、私が言葉がたまに理解出来なくても丁寧に説明してくれて、あれもこれもと色々な小物を出して使い方やテクニックを教えてくれて、講師としての熱意を感じました。

産後一ヶ月とちょっと。また妊婦ではない自分としての一歩を踏み出した12月のそんなある日でした。

レッスンの帰りコモンの中をキョロキョロ色々観察しながら歩いていると、真冬なのにリスがたくさん。
リスって冬眠するんじゃないの?
2013122103.jpg

2013122102.jpg

2013122101.jpg
何くれる?

時間が足りないのは・・・

Posted by Shibuko on 22.2013 子育て 0 comments 0 trackback
2児の母になって1ヶ月。最近気づいたことがあります。

1児のときと比べなんだか時間が圧倒的に少ないということ。
でもよく考えてみたら、授乳で確実に1日のうち、何もできずに3時間は座っている時間があるのだから、当たり前かと。

ずーっと家にいるはずなのに、家は片付かないし、というか息子ちゃんのおもちゃで散らかっていく一方だし、郵便物やクリスマスの準備やら色々進めたいことはあるのに全然進まないし、なーんでだろーと思っていたので納得です。

そして、それに準じて気づいたことがあります。

私が『時間が足りないー!!』と思っている時間=(イコール)息子ちゃんが失った『母に甘えられる時間』。ということです。

赤ちゃんがいるかたわらこんなに息子ちゃんにかまってあげてるのに!と思っていたけれど、1日のうち3時間近くも息子ちゃんとの時間が減っているということに気がつきませんでした。

最近、ずいぶん甘えたがって『抱っこ、抱っこ!』と言われて少々情緒不安定気味にみえてはいたのだけど、こんなにしてあげているのに!という意識があったことを反省しています。

3時間てかなり大きいよね。ごめんね、気づいてあげられなくて。
私が二人の狭間でなんとか自分のペースを保とうとしているのと同様に息子ちゃんも自分のペースを保つために格闘してるんだ。

3時間を取り返す分の愛情をどうやって与えるかが次の私の課題です!

ベビーギフトと包装アイデア♪

Posted by Shibuko on 21.2013 手作り 0 comments 0 trackback
今年はとてもまわりで出産するお友達が多く・・・

ベビーギフトもその分たくさんなのです!そして、いつものごとく出足がおそい私。
ベビちゃんたち、ちょっと待っててね、今準備中ですから~!!

というわけで、何にするか悩んだ挙句、Pottery Barns Kidsの名前入りブランケット&タオルにしました。
2013121403.jpg

ぜーんぶPottery Barnsだけど、デザインも素材も色も全部違います。
他にもとーってもたくさんデザインがあって、本当にどれにするか迷っちゃう。それぞれのベビちゃんのことを考えながら選ぶのもギフトの楽しみですよね。

海外に発送するものが多いので、一度まとめてうちに配送してもらってラッピングは自分ですることに。

しっかりした箱にいれたいけど、かわいくも送りたい・・・と思い、このように。
2013121405.jpg
こちらはティッシュペーパーと言う、薄手の紙がたくさん売っていて、色々とかわいい柄のものがあります。
色が豊富なだけじゃなくチェック柄とか、キラキラがついたものとか。
今回は女の子用はピンクのキラキラで☆

箱を閉じたら、ベーシックな茶紙で包んで・・・それをラベルシールでデコ♪
いつも使っているラベルシールはこちら。Rifle Paper Co. デザインのもので、Anthlopologieで売ってます。
2013121408.jpg

ラベルシールを貼ったりケーキなどの下に引く紙を貼ったりして糸を巻いて、あとは住所を書いて発送。
海外に発送するのにカスタムフォームとか切手とか色々貼られるので、デコは控えめにしました。
2013120403.jpg
2013120404.jpg

本日発送しに郵便局に行ってきたのだけど、やっぱりクリスマス前でちょっぴり混んでました。
でもカウンターの事務員のおじさんは「ホーホーホー!ハッピークリスマス!」とか陽気で・・・

アメリカのこういうところは好きだなぁと思います☆

さて、荷物は無事届くかしら。この時期だから時間はかかるかもだけど、それでも早く届いてくれるといいなぁ!

雪女の誕生日

Posted by Shibuko on 20.2013 日記 0 comments 0 trackback
先日マサチューセッツでまた大雪がありました。

そしてその日は、惜しくも私の誕生日。イベントのときに雨が降る人を雨女というけれど、誕生日に雪に降られた私は・・・雪女?笑
おかげで、行くはずだったディナーにいけず。

でも、かつて私の誕生日に雪が降ったことなどなかったので、初めてのホワイトバースデーに実はちょっと感動。

結局、夕方レストランの予約をキャンセルして、地元のスーパーのデリコーナーでプロシュートとオリーブ、ブルサンチーズを買って、家でプチ祝い。レストランはまた日を改めて。
夜に見る、雪の積もった樅の木たちはとっても幻想的で、車の中からずーとキョロキョロ。意外に小さな幸せでした♪



そして、雪女なる私は自分のためにスフレチーズケーキなどを焼いてみたのでした。

今度はツリーで写真撮影

Posted by Shibuko on 19.2013 手作り 0 comments 0 trackback
先月新生児の写真撮影について書きましたが、同じ方法をクリスマスカード用の家族写真にも応用してみました。

窓にシーツをかけて、床のビーンバッグにもシーツ。スツールはもこもこがかわいいのでシーツはかけずに。(といっても、座っちゃって見えないんだけど。)

2013121409.jpg

今回の難点は、撮影者が素人の義母ということ。
三脚があればいいのだけど、残念ながら故障中でして。
そして置きタイマー撮影しようとしたら「私の腕信頼されてないのね。」的なことになってしまう感じだったので、流れ的に義母にお願いをしました。
(まぁ、悪い写真ではないんだけど・・・ごにょごにょ。)

今回はソファやらアームチェアやら動かしての一大事でしたが、写真館に行く時間もなければ、いまさらそれをネットで注文してカードにする時間もない。

なので、自宅で撮影、自宅でプリント(そのための新しいCanonのプリンターを購入♪)するのです!
もっと段取り上手になりたいなぁ・・・。

ある日の食卓~コンチネンタルスタイル~

Posted by Shibuko on 19.2013 料理 0 comments 0 trackback
ある日の昼下がり。

2013121401.jpg

お義母さんが、ベーコン、ソーセージと卵を焼いてくれました。
焼き加減が絶妙で自分で作るより数倍美味しくて、これが文化と経験値の違いかなと。

いつか泊まったB&Bを彷彿とさせる味。

海外で家族から離れて暮らす私たちですが、お義母さまもその経験者の一人。
結婚後、生まれ育ったアイルランドを離れ、イギリス、フランス、ベルギーで子供4人を育てたバイタリティあふれる女性です。
子育ての大先輩でもあり、海外暮らしの先輩でもある義母は私の良き理解者です☆

今週のお花~リースの残り木をアレンジ~

Posted by Shibuko on 18.2013 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
先日作ったリースの残り木をずーっと花瓶にいれたまま放置していたのですが、やっと手をつけることができました。

こんな形にアレンジ。あ、アレンジといいましてもたいそう貧相なものでアレンジとも呼べないのですが・・・
ただ挿しただけです。
2013121602.jpg

フレージャーファー、バルサムファー、ジュニパーの3種類。赤い実は造花の実です。
実は去年リースを作った際の残り物。
鳥さんはお腹の部分にクリップがついていて、自由自在に木に留まります。
(猫に襲われる事も多々ありますが・・・)

2013121601.jpg

せっかくなので、玄関にこのように飾ることにしました。
写真では見づらいかもしれませんが、緑の花瓶に入っているのは白い枝。こちらはガーデニングセンターなどで、白くペイントされたものが束で売っています。冬な感じがしてお気に入りです♪

そしてペンギンさんはFujiyoshi Brothersというアーティストさんに、結婚式を挙げる際にお願いして描いていただいたもの。わが家の家宝です!!!
今ではその絵がインテリアや文房具にも採用され、大手百貨店で個展をされるくらいの有名アーティストさんです。(その才能も素晴らしいですが、きっとイケメンブラザーズなのも人気の広がりに一役買ってるのではと思います!)
私は10年来のファンなのですが、本当にいつ見ても癒される素晴らしい作品です。

外は寒いですが、家の中はこんな風にほっこりさせて冬を楽しんでいます。

息子ちゃんの夜泣き

Posted by Shibuko on 17.2013 子育て 0 comments 0 trackback
近頃、息子ちゃんの夜泣きが10日ほど続いていて、夜ベッドに入るのも拒否をするような状況。

普段は7時半にベッドに連れて行き本を読んでお休みと言って電気を消せば文句を言わず寝てくれて、昼寝も良くしてくれる子なので慣れない夜泣きに私たち夫婦も困惑。

さすがにもう限界と思い、私たちの子育てバイブル、Healthy sleep habit, happy child を引っ張り出してきました。
わが家は育児書はほとんど読まないけれど、子供の睡眠に関するこの本だけはしっかり読んでいます。
簡単に言うと機嫌のいい子、悪い子は睡眠によって作られているというのがこの教授の理論。たくさんの研究結果と親子の実体験が掲載されているので最初は懐疑的でも、読んでいくうちに試してみようかなと思い、実践してみるとその効果がハッキリ実感できるのが、この本を支持する理由です。

そして昨晩、義母の作ってくれたカレーを口に放り込みながらその本を片手に該当ページを読み漁っていると、やっぱりこの年頃の問題点と改善方法が書いてありました・・・
まさに書いてある通りの夜泣きと夜歩き、親のベッドに入りたがる傾向。

改善点も書いてあるので夫婦で今晩の対策は・・・、と寝る前に確認をして、よし今日から頑張ろう!と言って床に就いたのですが。

・・・そういう日に限って夜泣きがないー!なんでー!?

でもおかげで大人3人きちんと睡眠が取れたので、文句はないのですが。。。
子供もきっと空気を感じ取ったのかな。
こういうことってありますよね・・・。

でもまた夜泣き再開しても今度は準備万端ですので、結果オーライです!頑張るぞー♪

子供の手形をガラスオーナメントに。

Posted by Shibuko on 16.2013 手作り 0 comments 0 trackback
スノーストームが去り、家の外は車の雪かきする人がたくさんいた今日。
わが家の裏の森もこんな様子に。春に引っ越してきたときは枯れ木ばかりで寒々としていてうんざりしていたのだけど、雪化粧した枯れ木はなんともいえない美しさがあってこれはこれでいいのかなとほのかな充足感を感じる今日この頃。

2013121410.jpg

さてさて、去年息子ちゃんの1歳の誕生日に記念クリスマスオーナメントを作りました。
誕生日は1月なので今年のクリスマスにやっと陽の目を見ることができました♪

2013121406.jpg

子供の手形を残したくて、でも専用のキットをなかなか見つけることが出来ず、それならあるもので作ってしまえ〜!と思い立って結局このような形になったのでご紹介。

ガラスのオーナメントに透明スタンプで手形を押して、エンボスパウダーを振りかけ、アイロンを近づけて加工して出来上がりです。

やっと飾り付けの終わったわが家のクリスマスツリー。
ずいぶん時間かかったなぁ・・・

2013121407.jpg

雪降り始めた!

Posted by Shibuko on 15.2013 日記 0 comments 0 trackback
すでに何度か雪が降っているマサチューセッツですが、今日から明日の昼にかけてスノーストームの警報が出ています。

今日は午前中に必要な買い物を済ませ今か今かと窓の外を眺めていたのですが・・・

降り始めました。まだ小雪がハラハラと舞う程度ですが、この後どこまで雪が降り積もるか楽しみです!
生まれて初めての居住地での大雪!!
昨日新しいプリンターも買ったし明日は引きこもって家で色々とチマチマしたことをする予定☆
Mochiアイスクリーム(雪見大福的なアイス)もあることだし、ウヒヒー。

やっぱりなんだかんだ言って雪って童心に返りますよね〜。

Burt's Beesの犬用品

Posted by Shibuko on 14.2013 Made in America 0 comments 0 trackback
先日わが家の猫のあれこれ買いにペットショップへいったところこんな物を見つけました。



Burt's Beesの犬ケア洋品。
私の好きなBurt's Bees。でもさすがに展開が広すぎてこれにはびっくり。

でもね、日本から犬を置いてアメリカ旅行にきた方には置いてきぼりにしたお詫びにこんなお土産もありかも!?あ、ワンちゃんは喜ばないか。笑

ちなみに昨晩は義母が二人の子供の面倒を見てくれて旦那さまとお友だちのお家へクリスマスパーティーに行ってきました。

まだ生後1ヶ月に満たない赤ちゃんを残して・・・と日本では言われそうですが、わが家では親の子離れを子供がちいさいうちから旦那さまに厳しく指導されています。
母親と子供がべったりだと旦那さんが入る隙がなくなって精神衛生上よくないという理由から。
そして子供の人見知り防止にも多少の役をかってくれるのではと・・・。
一人目の時は子供と離れる時はとても辛かったですが結果的には良かったなと思います。旦那さんも子育ての積極的に参加してくれて。

海外に生活するとこうして子供を預ける機会も少ないので、こういった機会には遠慮せず言葉に甘えさせてもらっています。

なんてちょっと真面目なお話でしたが、昨日のパーティーではボストンテリア君が着飾ってお出迎えしてくれました♪
子育てから離れしばしの休息を頂いて・・・☆

魚くさい・・・

Posted by Shibuko on 13.2013 つぶやき 0 comments 0 trackback
何でだろう・・・

とにかく魚くさい今日この頃。

魚を3日続けて食べたのは先週の話。確かにそんなに頻繁に魚は食べないから私にしては珍しい魚の摂取量だけど、それにしてもこんなに臭いなんて。。。

最初は部屋の中ににおいがこもってるのかと思ったけど、それにしては長く続き過ぎる。
もしかして服にこぼして気づかないで着てた!?とも思ったけど、どの服に変えても臭うし、服を洗っても臭う。

え!?もしかして体臭が魚臭い!?

結局1週間近くもたつのに魚の臭いが近辺でして最近ちょっと気持ち悪くなり気味。
魚嫌いの某有名音楽プロデューサーTKさんがスタッフに魚食べるのを禁止していたという噂が信じられくらいには魚の臭いがつきまとってます。

とりあえずもう一度お洋服を丸洗いしてみるけれど・・・
誰か、原因を教えてー‼

リースは結局こうなりました

Posted by Shibuko on 12.2013 手作り 0 comments 0 trackback
こんな冬模様のマサチューセッツ。
2013120902.jpg

クリスマスの準備も着々と進め・・・

結局リースはこうなりました☆
2013120901.jpg

リースにイルミネーションをつけ、鏡に飾ることに。
こうすることで、光が反射して明るくさらにキラキラ効果が☆

ちょっと鏡の横にぴろぴろしてる電飾がダサいのはご愛嬌で。。。
いつかなんらかの処理します。いつか、ね・・・。

クリスマスリースの作り方~多肉植物リース~

Posted by Shibuko on 11.2013 手作り 0 comments 0 trackback
先日アップしたリースの作り方のご紹介。

今回使ったのは主に下記の植物。+もちろん多肉植物。です。

バルサムファー、ジュニパー、松、フレイジャーファーのはず。
2013120701.jpg

リースになる枝はそれぞれ約30cmの長さに切り揃えます。
2013120702.jpg

そして、枝を数本まとめてグリーンワイヤーで束状にとめます。
2013120703.jpg

1束はこんな感じです。これを直径50cmのリースの場合は9本用意しました。
2013120704.jpg

これをリース型に束を半分ずらしながら重ねるようにしてとめていきます。
2013120705.jpg

全部束が留まったら、壁にかけてみてバランスを整えます。
そして、今回は時計にみたてて3時、8時、10時のところにワイヤーを通した多肉植物をつけて留めます。
全部つけ終えたら、壁に掛けてみてゆがみはみだしなどを整えて出来上がりです!
2013120707.jpg

作り方はReal Simpleを参考にして、少々簡単にアレンジしています。

フレッシュの樅の木は香りがすごく良いので、家にいるとクリスマスの気分が高まるしそれだけで癒されます。
これだからフレッシュなリース&ツリーはやめられないんです♪

Whole Foods 紙袋で工作 冬編その2 アドベントカレンダー

Posted by Shibuko on 10.2013 手作り 0 comments 0 trackback
ふぅー。今日のマサチューセッツは雪。けっこう多めの。
そんな中、旦那さまは今日から出張で、私は姫を連れてボストンの病院まで車で行き、思った以上に待たされ・・・外出が4時間になってしまい。帰ってきたのは夕方で急いで夕飯を作り、食べて、息子ちゃんを寝かしつけ、そしたら姫が泣き始め、姫に授乳してたら寝付かなかった息子ちゃんが泣き始め、また姫が泣き、となんのいたちごっこ?とちょっとお疲れ気味。
今は寝てくれてるけど、夜中も私一人だからよく寝てくれるといいなぁ。
(昨日は初めて7時間寝てくれたので今日も期待したいところだけど・・・)

でもなんとかこちらを記事にする時間は確保!
というわけで、Whole Foodsの紙袋工作2つ目は・・・アドベントカレンダー♪

先日義母が到着してから、そういえばアドベントカレンダー買った?と言われ、思い出しました。
・・・買ってません。クリスマスなのに!もうカウントダウン始まってるしー!!

でもアドベントカレンダーってたいていチョコが美味しくない。そんな美味しくないもので余計なお肉を増やしたくないし・・・そしてこのアドベントカレンダーを思いつきました。

Whole Foodsの紙袋を活用したアドベントカレンダーonクリスマスツリーです!
(あ、下記の写真はまだクリスマスツリーの飾り付け途中ですが・・・)
2013120811.jpg

Whole Foods工作その1に引き続き、紙袋のスノーフレークをコンパスで丸く下印をつけ、はさみで切り抜きます。
2013120805.jpg

そして、スタンプで真ん中に日付を入れていきます。
2013120809.jpg

別でクッキーを焼き、袋に入れて、切り抜いたスノーフレークをリボンなどで結んで出来上がり。
2013120810.jpg

あとはツリーにオーナメント代わりにつけていくだけです♪
2013120812.jpg

この日1日中朝からこつこつとこれを作っていた私。
義母は私がいったい何をしているのかよくわからなかったようで、クッキーをツリーに飾ってアドベントカレンダーにするといったら「???」な顔をされました。「そんなもの聞いたことないわ。」と。「だって私が考えたんだもの」といったら「あぁ。」と納得したのかしてないのか。

なので、この日作ったクッキーたちを見せたら、「あ~、なるほどね!」と言った後で「でも始めるのがずいぶん遅いんじゃない?」と。
うんうん、それは私もわかっているんです。もう10日以上前から構想はあったもののなかなか手をつける気にならなかったのと、時間がみつけられなかったのとで。
でも次の瞬間「つまり、今日までの分クッキーを食べられるってことでしょ!」と肘でツンツンとされながら嬉しそうな顔をしている義母。こういう可愛いところが憎めないんだなぁ~。

だから、私も言ってやるんです・・・「このクッキーモンスターめ!」と。

そうして、この日のアドベントクッキーのリスちゃんは、前日までのクッキーと共に義母のお腹に納まったのでした!笑
2013120813.jpg

Whole Foods 紙袋で工作 冬編その1

Posted by Shibuko on 09.2013 手作り 0 comments 0 trackback
言わずとも知れた自然派スーパーマーケットWhole Foodsはそのマーケティングスキルも人気の秘密。
ナチュラルなだけじゃなくオシャレなのがリピしたくなる理由のひとつですよね。

そんなWhole Foodsはもちろん紙袋もオシャレ。
というかオシャレだけじゃなく、シーズンごとにデザインが変わるからすごい。

そんな冬の紙袋はスノーフレーク☆今日はこれを使って工作してみました。
2013120801.jpg

できあがったものはこちら。メッセージカード。
2013120803.jpg

反対面はこんな感じ。開くと中にメッセージがかけます。
何かちょっとしたプレゼントの際に添えるのにいいかと。
2013120804.jpg

作り方はとっても簡単で、用意するものは紙袋とリボン。道具はコンパスがあると便利。

2013120802.jpg
Whole Foodsの袋はなぜかTo/Fromと印字があるのでその部分を利用します。
コンパスでその部分を囲い円形にはさみで切り抜きます。
今回はTo/Fromと一緒に切りたい絵が隣り合わせ立ったので完全に円形に切り抜かず、しずく型に切り抜くことにしました。
そして角にパンチで穴をあけてリボンを通しただけ。

さて、誰にプレゼントをあげようかと悩むのもまた一興。
イベントごとの多いこの季節、考え事に耽るのも楽しみの一つです☆


そしてこのWhole Foods紙袋、実はこの時期にもってこいのもっとおもしろいものに変身しました。
ちょっと作るのが遅くなってしまったのだけど・・・。
それはまたの機会にご紹介。近日中にまとめられるといいのだけど、旦那さまが明日から出張で人手が薄くなるので、ちょっと未定。


今年もこの季節がやってきた♪

Posted by Shibuko on 08.2013 お花・ガーデニング 0 comments 0 trackback
きたきた~!きましたよー!この季節!!クリスマス!!

今日は日中、クリスマスツリーを買いに行き、午後は旦那さまがお義母様と息子ちゃん連れて外出してる間にリース作り!

去年も作ったクリスマスリース。今年も作りましたよー♪
今年は多肉植物を入れたバージョンで。

2013120707_01.jpg


2013120706.jpg

直径50cmの大きめリース。
もうちょっともっさりしてもよかったかなと思うけど、とりあえず第一弾ということで・・・

出産とクリスマスで色々やりたいこととやらなきゃいけないことが盛りだくさん!
なのに、産後だからか頭はまだぼーっとしてフル回転しないから、色んなものがやりかけで家の中にあふれててもはや部屋中カオス。混沌です、まじで。
でも明日は今日買ったクリスマスツリーの枝がきっといい具合に開いてくるだろうから、飾り付けの予定です♪
んー、師走師走。師走はこうでなきゃね!(と自分に言い聞かせないとやってられん~!!)

リースは作り方も近々アップする予定です☆

今日の手作り~おむつポーチと小物入れ~

Posted by Shibuko on 08.2013 手作り 0 comments 0 trackback
今年は出産ブームで、お友達が次々と出産中。

お友達へのプレゼント第1弾として手作りポーチと小物入れをつくりました。

2013120606.jpg
あぁぁぁ、刺繍がつたない。。。

2013120607.jpg

2013120608.jpg

ポーチはPeachmadeさんのこちらをいつも使用させていただいています。
といってもファスナーのつけ方などは自分でつけやすいように変えたりしたりしているのですが。
今回はほぼそのまま使わせてもらいました。

小物入れは適当に型を作ってバイアスで囲んだだけのシンプルなものですが、子供のおもちゃとかこまごましたもの入れるのに小物入れってあると便利なので、私は過去にもいくつか作ってます。

最近は息子ちゃんがミシンに興味を持ち始めてしまって、息子ちゃんが昼寝中か就寝後でないとできないのが悩み。ふぅ~。

ある日の食卓~2日続けてお魚料理~

Posted by Shibuko on 07.2013 料理 魚 0 comments 0 trackback
出産後きてくれていたお友達が去って早1週間。
彼女がたくさんおいしい魚料理を作ってくれたおかげで、旦那さまが魚が食べたいと、魚熱が加熱中。
元来、私はもっぱらの肉食派なので、正直ほとんど魚の調理方法は知りませんが、旦那さまのリクエストとあれば作るしかありません。

というわけで、先日お買い上げしたさばっぽいやつと鯛っぽいやつが早速食卓に上がりました。

2013120605.jpg
こちらが鯛っぽいやつ。おそらく真鯛、なはず。

中にハーブなどを詰めてオーブンで焼きマンゴー&パイナップルチャツネ風をかけて頂きました。
義母も旦那さんも「鯛とチャツネなんて珍しい組み合わせだけど、おいしい!」と言って食べてくれました。
(義母が手伝いに来てくれているのに、お昼も夕食も私が作っているのが不思議で仕方ないのはここだけの秘密!もちろん料理作るの好きだから、子供の面倒みてくれるだけでありがたいのだけどね!!ウフフ。)

<作り方>
鯛の内臓を取り、塩コショウを両面に振り、香菜、ライム、しょうがのスライスを詰めて切り口を串などで留め、425F(210℃くらい?)に予熱したオーブンで30~35分焼きます。マンゴーチャツネもどきをかけて食べます。

<マンゴー&パイナップルチャツネ風ソースの作り方>
・マンゴー 2個
・パイナップル 1/4個分の実
・砂糖 大さじ3
・レモン汁&皮 1/2個
・レーズン 1/4カップ
・しょうが 1/2かけ

マンゴーとパイナップルは3cm角くらいの大きさのぶつぎりに。しょうがはすりおろし。
マンゴー、パイナップル、レモンの皮、砂糖、レーズンを鍋に入れて火にかける。7~8分中火にかけ果物から水分が出てきたら、弱火にして煮詰める。
適度なかたさに煮詰めて、レモン汁としょうがを入れてまぜて出来上がり。
お好みで、ハラペーニョやパプリカなどを入れても。

私は色みをだしたかったので、魚にソースをかけた後、小ねぎとザクロを散らしましたが、これはお好みで。

元レシピはこちらだけど、辛くしなかったし、パイナップルは入れてしまったし、かなりアレンジを加えているので、作り方として上記の通りご紹介しています。

そしてこちらはさば、と思われる。かなーり油がのっていました。
でもこの縞々ってさばだよね??
2013120602.jpg

ディルでマリネした鯖のグリル。
2013120601.jpg
参考にしたのはこちらのレシピ
レモンとディルをたーっぷりのせてさっぱり目に!

ここのところよくマーサスチュワートのレシピを参考にしています。こちらにある食材で、料理を作ろうと思ったらやっぱりこちらのレシピを使うのが一番。今までは自分が持っている日本のレシピを使ったりしてたけど、材料をそろえるのがやっぱり大変なのです。
マーサのウェブサイトは写真が豊富なので、レシピを選ぶときも写真で決めることも多々☆

2013120603.jpg
こちらのレシピはオーブンのブロイル機能で焼きました。ブロイルって魚焼きグリルのオーブン版みたいなものなんだね。初めて知りました。

そんなわけで魚づいてるわたしたち。明日はぶり(っぽいやつ)の予定。

毎回毎回、何かしら私の創作意欲を掻き立ててくれる彼女。
前回はパン焼きの魅力を教えてくれて、今回はお魚料理。

いつになったら私は彼女の女子力に追いつけるのかしら・・・。

あ、ちなみにどちらもとてもおいしく頂きましたよ。和風でないお魚料理を試してみたい方はどうぞお試しあれ!

わたしのこだわり J.R.Watkins

Posted by Shibuko on 06.2013 収納・掃除 0 comments 0 trackback
年を重ねてくると妙なこだわりが増えてくるもので・・・

2013112807.jpg

わが家のお掃除プロダクトはこのJ.R.Watkins率が非常に高いです。

キッチンのカウンタートップからトイレ掃除まで使えるAll Purpose(多目的)スプレーに、ルームフレッシュナー、泡タイプのハンドソープに食器用洗剤、窓用洗剤とわが家はいたるところでこのブランドを使っています。

原材料は自然由来のものしか使っていないので、匂いもきつくないし、何より子供がいても安心して使えるのがお気に入りです。

色々な香りがありますが、ホワイトティとアロエの2種類がお気に入り。
ラベンダーやレモンの香りもあってたまに気分を変えたいときにはそちらを購入する事も。

そして、妙なこだわりその2として、キッチンの石鹸は絶対に泡タイプじゃなきゃいやな私。
キッチンて結構油使ったりしてきれいさっぱり洗えなかったり、急いで手を洗うときも多々ありますよね。

固形石鹸だと、しっかり泡立てないと油が落ちないし、急いでるときに普通の液体石鹸は手ではなくポトっと狙ってないところに落ちたりすることが頻繁にあり、泡タイプに落ち着きました。

これはにおいもきつくなく、ほとんど残らないので食品を扱うときにも気にならないし、もう絶対に外せないキッチン用品のひとつになっています。

近所のTargetにはかなり豊富にラインを取り揃えているので、いつもそちらで購入しています。

・・・って、私はJ.R.Watkinsの回し者!?

お魚

Posted by Shibuko on 05.2013 未分類 0 comments 0 trackback
今日はHmartでお買い物。
お魚を買いにきました。

Norwegian Mackerelと PorgyとYellowtailをお買い上げ。

はっきりいって魚の種類はよくわかりません。
でもなんとなく、サバとかサワラ系の青魚と鯛っぽいのとぶりっぽいの。

魚を買うときはどんな下処理をするか聞かれます。
「Clean only?」と聞かれたので「Clean and gutted」と答えたのですが、他にどんな処理の仕方があるのかなと思っていると、こんな標示があることに気付きました。

fc2_2013-12-04_14-30-34-133.jpg


見えるかなぁ?

1. Clean only (ウロコ落とし)
2. Clean & Head off(ウロコ&頭落とし)
3. Fillet (切り身)
4. 4-5 pieces (ぶつ切り) し
5. Cleaned & gutted(ウロコ落と&内臓処理)
と書いてありました。

なるほどね。
これがあれば言葉が不自由な人や私のように魚初心者の私でも買い求めやすい。

今日はクリスマスツリーの下見にも行ったし、疲れたなぁ。



ささ、早くねてしまおう、こんな日は・・・

友人からの贈り物♪

Posted by Shibuko on 05.2013 日記 0 comments 0 trackback
先日、ブラジルに住む友人から贈り物が届きました♪

2013112804.jpg

かわいいデザインの子供用Tシャツ、ポーチとカード。
すべて友人のデザインです。

学生時代の同級生なのですが、自ブランドをたちあげてこのかわいいTシャツなどを販売しています。
http://bebedamamae.thebase.in/

なんともいえない、この動物たちのほっこり感と愛くるしさ!かわいい~☆と何度叫んだことか。
息子ちゃんも「かめぇ、わにぃ」と言って嬉しそうにしています♪
(うん、たぶんそれはワニじゃないけどね!)

アメリカとブラジルでタイムゾーンが同じなのでよくFB上で会話したりして、日本から離れている同士、そして子を持つ親同士色々情報交換したりして。

海外で暮らしてみて、友達がいるって、そしてインターネットを通じてこうして頻繁に連絡を取り合えるって本当にありがたいことだと、技術の発達に感謝せずにはいられないですね。

2児のかたわらパンを焼く。

Posted by Shibuko on 04.2013 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
産後初パンです。
2013112806.jpg


立ちっぱなしでこね時間30分の食パンは産後の体にはどうだろうと思いましたが、意外と体は大丈夫でした。
・・・が新生児とパン作りはちょっと難しいかも。

息子ちゃんがお昼寝に入ったところで作業を始めたのですが、姫もお腹いっぱいで寝てたはずなのに、ゲップがでなくて苦しいよ~と泣き始めました。。ママの手は、捏ね始めの生地でドロドロですが、姫・・・!!

今は義母がいてくれるので、義母が代わって抱っこしてくれましたが、一人だとパンつくりはちょっと厳しいかもなぁと思った瞬間でした。

モビーラップしながらならいけるだろうか・・・

  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5961位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
700位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。