スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

やけどー黄色ブドウ球菌ー敗血症ー毒素性ショック症候群体験記 その1

Posted by Shibuko on 24.2012 未分類 0 comments 0 trackback
10月の終わりからアイルランドに行ってきました。
そこで生後10ヶ月の息子が病気にかかりかなり珍しい体験をしたので、ここに書き記しておこうと思います。

この情報がいつかどなたかの役に立つかもしれないと思うので。

簡単にまとめると、息子が海外で病気にかかり、ICUに一週間、計10日間ほど病院に入院していました。
海外で病院にかかることですら珍しいと思うのですが、それがやけどを発端とした黄色ブドウ球菌感染から、敗血症、毒素性ショック症候群になり、そこからの復活というのがまたさらに稀なケースだそうで・・・

また、私たち一家は現在アメリカ在住ですが、夫の家族はアイルランドのダブリン、私の家族はダブリンに住んでおり、海外旅行といっても日本からの海外旅行ではなくアメリカからの海外旅行での事故であること、にもかかわらず幸いにも夫の家族のいるアイルランドで病気にかかったことなど、とにかく普通ではない経験でした。

あまりにも考えられないような不幸と偶然が重なりあった経験なので、必ずしも私たちと同じような経験をされる方はいないかもしれません。
ですが、やけどから同じような病気を経験をされる方もいるだろうし、アメリカからの旅行で日本以外の国でICUのお世話になる方もいるだろうし、どこかの情報が役に立つのかなと思います。

実際に私たちが病院に通っている間、何かインターネットで情報が得られるかもと思い探してみたもののほとんど、参考になるような情報が得られなかったので・・・

ちなみに1ヶ月たった今、息子は11ヶ月になりますが、すっかり元気にしていますのでご心配なく。
多少の通院はあるものの、当人は全く気にしていないようなので。
子供の回復力って素晴らしいですね!

イントロが少し長くなってしまいましたが、次から数回に分けて書き記していきたいと思います。


2012年12月





スポンサーサイト
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。