スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

あいの子プチスイーツ♡

Posted by Shibuko on 09.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
夫にお料理禁止令を出された日のこと。
むしょうにスイーツが食べたい、けれど作り置きしておいたマカロンはすでに消費済み。
何か簡単に作れるものはないか・・・

と思い立ち作ったのがこちら。
マドレーヌとフィナンシェのどちらとも言えないプチスイーツ♡
2016040701.jpg

マドレーヌは全卵を使った貝殻型の小麦粉のお菓子。
フィナンシェは卵白のみを使った長方形の小麦粉とアーモンドパウダーのお菓子。
私が作ったのは全卵を使った丸型の小麦粉とアーモンドパウダーのお菓子。


型はプチカップケーキサイズの天板を利用。なので小さな丸型です。

2016040702.jpg

☆材料☆←色々なレシピを見ながらなのでちょっと不確かですが、思い出せる範囲での覚え書きです。
卵 2個
グラニュー糖 80g
アーモンドパウダー 40g
小麦粉 40g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
無塩バター 90g
メープルシロップ 20g
ウィスキー 小さじ2

できればもう一度作ってみて再現してみたいことには上の配合であってるかわからないのですが・・・
(なにせ『お料理禁止令』。笑)

本当はフィナンシェが作りたかったのですが、卵白とわけて作ろうとしたらうっかりボウルを倒してしまい作業の途中で生地をダメにしてしまったので面倒になって全卵で作ったというとってもずぼらな私らしい経緯があります。笑

でも手間が省けることはよきことかな。

味も遜色なし!というか思った以上に美味しい!
20個粒くらいできたのがアッというまに減っていき、あわてて最後の2つで写真だけ残した次第です。

2016040703.jpg

ひどい甘党ではない私ですが、それでも甘いものを食べると幸せな気持ちに♡
”ケーキに勝るものはない”――そんな気分のある日の午後です。
スポンサーサイト

4月のケーキ教室*苺のショートケーキ♡

Posted by Shibuko on 06.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
週末の土曜日はケーキ教室に行ってきました。

今回のレッスンは『苺のショートケーキ』、定番中の定番です!!
そして私が最も不得意とするケーキ!

2016040301.jpg


作るたびに旦那さまからは辛口評価…。
「君は僕のお母さんからレシピを教えてもらったほうがいい」としきりに義母のケーキを勧められるのを頑なに拒否してはや数年。

「今度こそ絶対に美味しいと言わせてみせる!」

との意気込みのもとレッスンの参加を決めました。

出産予定日まで10日を切ってるというのに!!!
何度お腹の赤ちゃんに「まだ出てこないでね!」とお願いした事か。

その甲斐あって、無事レッスンに参加する事が出来ました。

レッスン当日の朝、旦那さまはアイルランドの両親とSkypeをしていたので顔を出せばケーキ教室の話になりひいてはレシピと作り方の詳細にわたる説明、最後には「5月に行く時に教えてあげるから」と大きな地雷を残してくれました。安定の義母らしさ。笑

いいえ、違うんです!
日本のショートケーキを作るのが私の目標なの!
(そして何年も拒否してきたプライドもあるし)今日ここまで来て、赤ちゃんも無事留まってくれて先生に教えてもらう予定なんだから、完全にマスターして帰ってくるの!

というのが私の燃える闘志!

非常に焚き付けられた状態でレッスンに参加させてもらったら意気込み過ぎて途中で変なため息が出てしまい、隣に座るお友だちが「どしたの?なんかあった?」と言いたげに苦笑してました。

朝あったことと私の意気込みを説明してレッスンスタート。
お友だちは夫を知っているメンバーなので「あぁ。」と納得。

でもやっぱり意気込み過ぎるってよくないですよね。
私実はかなり不器用で特に意気込んでいるとろくでもない。

先生が私の意気込みを知って色々と作業をさせてくれたのですが、『もぉーほんと先生が助けてくれなかったら絶対うまくいきません!』ってくらいボロボロ。
スポンジの切り方→指導&先生がほぼ作業、杏ジャムを切り口に塗る→「あ、それは多すぎ〜!」、生クリーム塗り→指導&先生の修正。
いやー、先生、私のケーキを救ってくださり助かりました!!!

2016040302.jpg


おかげで、持ち帰ったケーキは旦那さまから大絶賛♡

旦那さまは私が作ったケーキだと思っているようだ…しめしめ。笑

上達のコツは「5回連続で作る」だそうです。
そうするとポイントがわかってくるんだとか。

旦那さまにその話をしたら「出産まではやめてね、片付けするの僕でしょう」と言われてしまいました。
でも出産後だったらもっとダメじゃない?

まぁその辺はよくわかりませんが、とにかく自分では絶対再現できないほどのふわふわケーキを教えて頂きまして先生ありがとうございます!

絶対に復習してものにしたいと思います。

3つのお味ののマカロン♡

Posted by Shibuko on 02.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 2 comments 0 trackback
マカロンを作りました!
今回は一つのバタークリームから3種類の味作りに挑戦☆

2016033001.jpg

1か月ほど作っていなかったマカロンですが、月に一回通っているケーキ教室の先生が毎回「卵白の消費に困る。卵白だけの卵焼きも悪くないけど・・・」とぼやいていらっしゃるので「もしよかったらなんですが・・・引き取らせてもらえませんか?」と伺ったところ「嬉しー!!持ってってー!!」とその日のお教室で余った卵白6個分をくださったので、重い身体にむち打って(笑)マカロンを作ることに。

とはいえ、卵白6個分同じ味じゃ飽きが来るような気がしたので、手軽にフレーバーを変えられないかなぁと思い、挑戦してみたのが今回の3種類です。

出来上がったのは・・・

======
レモン
ラズベリー
ピスタチオ
======

の3種類。

もうちょっと色を濃く出したかったかな、というのが反省点ですが、味はまぁ合格点。見た目は及第点。
2016033002.jpg

ケーキ教室で教わったシンプルなバタークリームを作り、3等分に分け、そこへそれぞれ「レモンゼスト」「市販のラズベリージャム」「粉末にしたピスタチオ」を混ぜ込んだだけの簡単クリームです。

いつも、一つのフレーバーだけ作るとバタークリームが多すぎて余らせてしまうことが多かったのですが、これなら気づかぬうちに消費することができます♪

手軽にできていろんな味が楽しめるなんて、眺めているだけでつい顔がニヤけてしまいます。
レモンのアレンジとしてオレンジやライムも簡単にいけそうですね。
ほかには何かあるかな?
できたらラベンダー味とかに挑戦してみたいんだけど、どこでラベンダーは入手できるだろうか・・・。
マロンペーストを使ったらそれも簡単にできるかもしれないな。

・・・夢の膨らむマカロン作りです☆

いちごの飾り切りでお雛様

Posted by Shibuko on 07.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
お雛様のお祝いの際に、いちごの飾り切りでお雛様とお内裏様を作ってみました。
わかるかな??

2016030504.jpg

仕組みは簡単、V字型の切り込みを3段くらい入れていちごを1段ずつずらす。
そこへ今回は生クリームで半襟とブルーベリー、いちごの切れ端で顔をイメージしてのせただけ。
うちの子供たちはこのVj字切りが食べやすいからかとっても大好きで、いちごを出すたびに「きって」とせがまれます。

今回は『ひな祭り=女の子のお祝い』なのでピンクのロールケーキを作ったのですが、そのお皿の周りの飾りつけにも使ってみました☆
2016030401.jpg

いかがでしょう?
少しだけ華やかになるんじゃないかな☆
また飾り切りで面白いものができたらご紹介いたします。

2月のケーキ教室☆ガトーフランボワーズ

Posted by Shibuko on 16.2016 料理~パン・ケーキ・菓子~ 0 comments 0 trackback
もうなんだかすごく前のことのように感じますが2月の1週目の週末にケーキ教室に参加してきました☆

2月のメニューはガトーフランボワーズ。
2016021010.jpg

柑橘類ゼストをまぜたスポンジにバタークリームを塗って仕上げに煮詰めたフランボワーズソースを上に塗って出来上がりのわりとシンプルな組み立てのケーキです。

でもさすがケーキ教室だけあり、もちろんそれだけでは終わりません。
この上に載っているお花の飾りも手作り!

色付けしたバタークリームを花びらを作る用の口金をつけたしぼり袋に入れてしぼっていきます。
バタークリームの固ささえうまく調整できればケーキ作りに慣れているひとはそんなに難しいことはないかも。

・・・といいつつみなさん苦戦されてましたし、私もそううまくいったわけではないですが。
まぁ、なんとかみられるかな、と。

2016021011.jpg

切った断面はこんな感じです。

今回の私にとっての一番の収穫はバタークリームの作り方!
だって私のマカロンづくりにバタークリームはかかせないんだもん!
今まで分離させてしまったことも何度かあったのですが、教わった手順なら失敗しない自信がついた気がします☆

先生、今月もありがとうございました。
また来月もどうぞよろしくお願いいたします☆
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5961位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
700位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。