スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

父の日ブランチ

Posted by Shibuko on 29.2016 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
もうだいぶたってしまいましたけど、父の日、いかが過ごされましたか?
食べるの大好きなわが家では朝は手作りブランチ、夕飯は外食と食に明け暮れた1日でした☆

2016061906.jpg

3人子育てが始まって2か月、まだ買い物などに行くのは一苦労なので、父の日のためにスーパーに買い物に・・・なんて余裕は全くなく。
旦那さまに「何か食べたいモノある?」と聞けば、「焼き魚定食が食べたい」と。

「・・・。」

1週間も買い物に行ってないのに、んなもん、あるかー!!って思わず心のちゃぶ台をひっくり返してしまいました。
なので、「ごめん、魚ないから却下。」とばっさり旦那様の意見を斬り捨て、踵を返しました。
父の日前日に妻に冷たくあしらわれて、ちょっと寂し気な夫はこの際見なかったフリ。

後ろから「あ、じゃあホットケーキでも・・・」と聞こえたけど「バターミルクないから無理。」とこれまたはねのけて、その足でキッチンへ。
家であるものでそれとなくお祝いっぽいものはできないか。と、レシピ本とにらめっこをし、冷蔵庫と相談してある程度めどがついたので買い物はいかずに頭の中でやることリストを組み立てて翌日の朝いつもより少し早く起きることだけ決めました。

そして父の日の朝。

メニューは下記の通り

+ + + + + + + +

西洋ネギ(リーク)のポタージュ

ノルウェイ風ベネディクト

マッシュルームのトリュフソテー

イングリッシュマフィン&サラベス

+ + + + + + + +

夫よりも前に少し早起きして一番初めにとりかかったのはこちらイングリッシュマフィン

ここダーラムではパン屋さんではイングリッシュマフィンにお目にかかることはほとんどありません。
見かけるのはスーパー、もしくはファーストフードのお店くらい。
つまり焼きたてじゃなく、どこか遠くで作ったものが店頭に長い間おかれてるというわけ。

買い物に行く暇もなかったし、美味しい焼きたてパンがほしかったので、短時間で作れそうとふんでイングリッシュマフィンを手作り。
2016061905.jpg


この発酵などをしている間にテーブルセッティング
テーブルの上を徘徊したい猫や、おもちゃを持ち込みたい不届きものを隔離しつつ、テーブルに食器を並べます。
久々にテーブルにお気に入りの食器などを置いていくこの作業に気分も上がり気味☆
もちろん、パンと子供の相手と授乳の同時進行。

やっとテーブルもセットできてパンも仕上がり、さてここから他のお料理に・・・と思ったら姫がだいぶひどいフライング。
何はなくとも焼きたてパン、といった風で自分でハイチェアへよじ登り、パンをほおばっていました。笑

2016061904.jpg

まぁ、いいや。
予想範囲内だし。

と気持ちを切り替え、ポーチドエッグとスモークサーモンを用意してノルウェイジャンベネディクトの下ごしらえ。
付け合わせには、スライスしたマッシュルームにトリュフオイルとトリュフソルトで味付けしただけのシンプルな一品を。
2016061907.jpg

そして、サラベスのスプレッドも用意して。
2016061908.jpg

リークのポタージュは数日前に夫が大量に作り置きをしておいてくれたものだから温めるだけでオッケーだったのが助かりました。

子供たちには「パパが起きて来たらHappy Father's dayって言ってプレゼントあげるんだよ」といい含めておいたので、旦那さまが起きてきた時には息子ちゃんが先導して姫と二人でご挨拶。パパの足にまとわりついていました。
プレゼントは子供たち手作りの父の日フォトフレーム&子供たちの写真。プレイグループのクラフトタイムでお友達みんなと一緒に作ったもの。

心のこもったプレゼントに旦那さまも目を細めて子供たちをギューっと抱きしめてました。
子供たちもパパが喜んでくれてニコニコ、ほっぺたが落ちるんじゃないかってくらい嬉しそう。
キッチンの椅子に旦那さまが腰をかけると子供たち二人が「パパ、座りたい」といって膝の上に片方ずつのって「これがテントウムシで、これがお花で・・・」とフォトフレームのデコレーションについて一生懸命おはなし。

それからみんなでブランチをのんびり楽しみました。
子供たちも普段と違うテーブルセッティング、特別な1日の始まりを楽しんでるよう。
ジャムを自分のナイフでマフィンにスプレッドしたりして。

朝食の後はみんなでお庭で遊んで、夜はNasa's Steakで早めのディナー。
家族でのんびり過ごせる特別な日ってやっぱりいいですね。
パパちゃん、いつも家族のことを大事にしてくれてありがとう。

家族の大切さ、家族のいるありがたみを感じた1日でした☆
スポンサーサイト

森の中のベビーシャワー♡

Posted by Shibuko on 04.2016 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
妊婦生活ももう最後の最後に差し掛かってきていますが、ありがたいことに先週お友達がベビーシャワーをしてくれました☆

メンバーは毎週月曜にプレイグループで集うママ友と子供たち。

開催もいつものプレイグループの森の中です♪
2016032807.jpg

2016032808.jpg

森の中に風船やバナーを飾ったり、テーブルを持参するなどきっと準備は大変だったろうなぁ。
食べ物までみんなで持ち寄ってくれてそれはそれは夢のようなパーティでした。

2016032802.jpg

2016032803.jpg
性別は生まれるまでわからないので、ピンクと青のゼリーを用意してくれた♡
2016032804.jpg
2016032805.jpg
おはぎ!!きなこ、ごま、あんこの3種!!
そしてささってる旗もママ友たち合作の手作りなんだとか!
買ったみたいなクオリティ、だけど、器用な人たちばっかりだから納得。

ママたちはおしゃべりに花を咲かせる間、子供たちは冒険したり遊具で遊んだり。

2016032806.jpg

2016032801.jpg

楽しいのは、全員子持ちママだから一人目の出産の時とは会話の内容が全然違うこと。
妊娠中の不快感もみんなわかるし、産後の大変さを思い出してみたり、違う人からの体験談やアドバイスをもらったり。
みんなの妊娠出産話を気兼ねなく、自由に、面白おかしく、ときにはためになること教えてもらったりできることはママ友ならではの集いだなと実感して。

本当に本当にみなさん楽しい時間を過ごさせてくれてありがとう!
子供たちもいつもわいわいにぎやかに盛り上げてくれてありがとう!
みんなのような存在があるから海外での子育ても悩むことなく元気にやれているんだよ。
これからもどうぞよろしくね☆

そしてプレゼントまでいただいてしまい、家に帰ってあけてみると・・・。
ダイパーケーキ(おむつケーキ)と私がほしいと思っていたDwell Studioのダイパーバッグ!
本当に感謝感激です。

2016040305.jpg
Dwell Studioのバッグー!一人目、二人目の時も使っていたブランド。
中におそろいのチェンジングマットとボトルホルダー、ベビーカーにかけられるようなストラップとフックがついていて使い勝手が気に入っていたのです。
もう単純に嬉しい!
入院の荷物はこれにつめて行くことにしました♪(アメリカは持っていくものがかなり少ないので3人目ともなればこのサイズで十分なのです。2泊だけだしね。)

2016040309.jpg
ヴィンテージ風ウェディングケーキのようなデザイン!これもお友達の合作だそうです!
オシャレだなぁ・・・♡

2016040306.jpg
ピオニーのお花が可愛い☆

2016040307.jpg
そしてShibukoのイニシャルSとパールまでついてなんてエレガントなんでしょう!
私をイメージして作ってくれたとおっしゃってくれて、もう本当に感激!
実際の私はこんなにエレガントじゃないんですけど・・・いいんですか!
でもうれしいからありがたく頂戴することにします♪

予定日まで1週間となり、「やっと赤ちゃんを迎える準備が整ったかな」と思えたこの週末。
だいぶスロースタートな3人目です。苦笑
でもきっと赤ちゃんも母親がこんなだってわかっているから、今まで出てこなかったんでしょうね。
ありがたいことだぁ~!
先週までは、旅行、ベビーシャワー、ケーキ教室、ガーデンセール!と予定が目白押しでかつ入院バッグの用意もできていなかったので「絶対にまだ産めない!」と思っていたけれど、今週はこれといった予定もなくあとはのんびり赤ちゃんの到着を待つのみ。

数日間の静けさを楽しみたいと思います。

ひな祭り2016

Posted by Shibuko on 04.2016 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
ひな祭りでしたね。

わが家もささやかですが、お祝い。

ボストンから大好きな大好きなお友達が遊びに来てくれていて、二人でおしゃべりしながら1日中クッキング。

楽しすぎて、ブログは滞っていますが、お友達と貴重な時間をすごしています。

2016030401.jpg
2016030402.jpg
2016030403.jpg
2016030404.jpg
2016030405.jpg

友人の子供とわが家の二人も仲良くやってくれていて、とってもほのぼの。
うれしい限りです。

いやー、しかし今日はキッチンで動きっぱなし、立ちっぱなしでもう足が棒。
久々だな、この感覚。明日おきられる自信がありません・・・。

Star Wars Party!

Posted by Shibuko on 27.2016 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
先週息子が4歳の誕生日を迎えこの週末にお友達を読んで誕生日会を開催しました。

今回はWinter Storm Jonasの影響で土曜に開催する予定が日曜に変更になったのにも関わらず大勢のお友達が来てくれて大人子供あわせ総勢40名近くにのぼりました。

テーマは息子ちゃんが現在進行形で夢中なStar Wars。

2016012406.jpg

このケーキの土台はスーパーで買ってきたものですが上にのせたアイシングクッキーとネームプレートはお手製。
クッキーの方はWilliams-Sonomaの公式Star Warsグッズ。ダースベーダーとストームトルーパーはバレンタイン商戦向けにでてた友チョコ的なものを活用しました。

ケーキの大きさはこれでもかなり大きなものですが、雪の影響で直前までこれを買いに行けるかわからなかったので前日にはスペアのガトーショコラを焼いておいて。
2016012401.jpg
レゴのこれまたStar Warsをアルミホイルでベースを敷いた上に載せてこちらもStar Warsケーキに。

息子ちゃんはもう数日前からこのクッキーが食べたくて食べたくて仕方がなかったので、とてもうれしそう♪
まわりのお友達もワクワクしていました。カワイイ☆
2016012407.jpg
2016012408.jpg

そして、内装にはあまりこだわらなかったと書きましたが、どうしても設けたかったのがこのスペース『フォトブース』。
2016012402.jpg
一応彼女はプレンセスレイアのつもりなんだけど、わかるかしら??

誕生日会って、開くほうにとっては楽しいし子供たちも楽しんでくれるけど、でも中には義理で来る方もいらっしゃるわけで。(子供の親御さんとか、もしくはママ友についてきた旦那さんたちとか)
でもせっかく来たなら「他人の祝い事」ではなくゲストたちにも何か記念になる何かを残してあげたい、と思わない?

そんなわけで、今回はStar Warsを意識して気分だけでもバーチャルトリップとなるようなフォトブースを設けたんです☆
2016012404.jpg
息子ちゃんにはダースベーダーのパジャマを着させて手作りの黒いケープをかぶせました。

実はお面もあるのだけど・・・

そっちはほかのお友達が使用中。日曜だったので協会の礼拝の後に来てくれたお友達はスーツ着用。だいぶ改まったダースベイダー卿です。笑
2016012403.jpg

このフォトブースのセッティングはとても簡単。
2016012405.jpg

一番安い黒い布を買ってきて壁にマスキングテープで貼りつけ。あとは寝室などの壁に貼る「暗いところで光る」タイプの惑星と星のセットをセロハンテープで貼りつけただけ。
使い終わった惑星たちは、子供部屋の壁に移動になるので特に無駄にもなりません。

バルーンなどを置いておくとさらにフレーム感がでて写真に奥行きがでるのでそれもおススメです。

今回のパーティの際には、息子ちゃんのスクールのお友達の親御さんでほとんど面識のない方もいたのですが、そんな方に話しかける際にも「フォトブースでお子さんと写真とりました?もしよかったら記念にどうぞ!」などと声をかけるきっかけにもなるので、パーティのホスト役としては一石二鳥。
私の見ていないところでもみなさんに楽しんでもらいたいから、こんな風にちょっとした仕掛けを用意しておくのです♪

息子ちゃんはスクールの大好きなお友達と一緒に写真を撮ったようで、ほかの親御さんがパーティの後に写真を送ってくれました。男の子3人のすーーーっごく楽しそうな笑顔が収められていて、ほんのちょっとの手間だけどかけてよかったな・・・とその写真を眺めながら思うのです。

こんな感じであっという間に終わったStar Warsパーティ。
来てくれたみなさん、楽しい時間を過ごさせてくれてありがとう☆
今まではママ友つながりのお友達を招いた誕生日パーティばかりだったけど、スクールに通う今は普段私が知らないスクールのお友達とその家族を招いたりして、「こうやって子供は自分の社会の中に入っていくんだな、こうして保護者の輪が色がっていくんだな」などと感じた感慨深いイベントでした。
こういう機会を与えてくれる息子ちゃんにも感謝しなくちゃ。
いつも怒ってばかりでごめんね。でも心優しくて賢くて人をちゃんと思いやれる息子ちゃんのこと、ママは本当はとても誇りに思っているの。ママ業4年がたったけど、反省は深まっていくばかり。反省ばかりしていないで、息子ちゃんともっといい関係を気づけるように頑張るからママのこと見捨てないでね!大好きよー!!

TUTUバースデー☆(裏事情。笑)

Posted by Shibuko on 21.2015 パーティー・テーブルコーディネート 0 comments 0 trackback
週明けにも書いた通り、先週末は娘の誕生日会をわが家で開催しました☆

去年はフラミンゴをテーマに誕生日をしたのだけど、実はお友達から「今年は何のテーマでするの?楽しみにしてるね☆」とのお言葉をいただき、かなりのプレッシャーを感じていました!!
そ、そんなに大したテーマじゃないんですけど今年は・・・と思いつつも自分のできることは精一杯が私の信条です。

そんな今年はTUTUをテーマにしました。
チュチュです。あの女の子たちが大好きなバレリーナが着てそうなチュチュです。

2015111601_20151118052231ef9.jpg

この写真は実は当日撮った写真ではないんですが、こんな感じ。
当日はばたばたしすぎてカメラを触る時間は全くなくお友達が撮ってくれたもので精一杯。
不慣れなカメラで一生懸命撮ってくれてて大変ありがたかったです・・・けど扱いづらい単焦点レンズのままになってたからきっと本当に大変だっただろうな、ごめんなさい。
広角で撮れないから全部入らないのよね・・・

バースデーのバナーもすべて今回は手作り。
2015111601.jpg
透明のバルーンに自分で切ったコンフェッティ(紙のヒラヒラ)を入れてメタリックゴールドの絵の具でアルファベットを手書き。コンフェッティが中で散らばるように手でこすって静電気を起こし紙を分散させたら出来上がり。
それをピンクのペーパーリボンに結び付けました。
けっこう皆さんからご好評いただきまして♪ちなみにアイデアはReal Simpleから来てます。

そして子供は総勢15人いたのですが、お招きした半数くらいは女の子だったので女の子はドレスコードありでチュチュ着用をお願いしました。
2015111603.jpg
みんなすんごくカワイイのーっ!!

2015111602.jpg
ちなみにうちのちびちゃんはワンピースの下になんかももひき的なものを履いていますが、これは夫に着替えを任せたらこうなってしまい。。。苦笑い
でも母はあまりに忙しくそんなこと構ってる余裕もなく。まぁこれもいい思い出です。
(ちなみに夫は私にこのコンビネーションに不満を持ってたことは一切知りませんので皆さん他言無用でお願いします!笑)

お料理は朝11時からのパーティということでブランチ的な感じで、フルーツと手作りパンを数種類。
メロンパンにブリオッシュ、それからアイリッシュソーダブレッドとスモークサーモンなど。
フルーツはただ器に盛っているだけだと面白味がないので、フラワーアレンジメントとあわせてテーブルセンターのデコレーションとしての役割も果たしてもらいました。
2015111605.jpg

大人と子供あわせて総勢30人越えのパーティだったのでケーキも大きめに。
これも当日の朝にデコレーションをしてたら1リットルの生クリームじゃ全然足りないという事態に見舞われ、ばったばたでゲストが来てから完成したといういわく付き。しかもケーキトッパーも紛失して、その場で作った即席のもので、もう本当に苦笑いの絶えない今回のパーティでした。
2015111604.jpg

ちなみにみなさんにこの大きなケーキの記事はどうやって焼いているの?と聞かれたのですが、これは天板で1枚ずつ3枚焼いてます。
要するにロールケーキの要領でスポンジを作るわけです。

うちにある一番大きな天板は30cm×40cmなのでその大きさまでであればケーキを作ることは可能です。
ただ要注意なのはそれをおくお皿があるかどうかですけどね!
私はお皿の関係で結局28cm×35cmにしました。
側面を綺麗に塗る自信もなかったので3層にクリームを塗ったら端を切り落として側面から中身が見える状態に。
まぁ中味もグチャグチャでしたね...。

そして3枚焼くにしても卵を1枚分で5個使うので15個の卵をいっぺんに泡立てられるボウルがない限り同時に3枚は焼けません。
なので私は2回に分けました。
金曜日に1枚焼きラップで包み、冷凍、土曜日に2枚焼き1枚ずつラップに包み金曜のと合わせて冷蔵庫で保存、そして当日の朝生クリームを塗っていったという仕組みです。

だいぶ時間かかってます。

2015111605_2015111805223604a.jpg
お水のペットボトルもパーティ仕様にしたのは今回初。自分でデザインして切って貼っていくのはとっても楽しい作業。
2015111606.jpg
こちらはグッディバッグと言って帰り際にゲストに持って帰ってもらうお土産。
中にはちょこっとした子供用のおもちゃ、シャボン玉、靴下、バンドエイド、文房具などを入れてあります。
中味は靴下のサイズが異なるのでそれぞれネームタグを付け、今回のテーマであるチュチュとかぶせてチュールでポンポンを作って付けました。
男の子はグリーンのチュールでボウタイ仕様に。

Facebookでこれらの写真をアップしたら友人の一人から「私だったら1週間あっても準備間に合わないよ!!」というお言葉を頂いたのですが、ハイ、まさにその通り...。
よっぽど1日数時間とか集中しない限り人一人の手じゃこのパーティは1週間じゃ準備時間は足りないと思います。
私は2週間位前からプランニングとちまちま準備をしてきたのですが、実は6日前に娘が風邪を引き嘔吐、4日前に息子に移り嘔吐、3日前に夫にも移り嘔吐...と家族3人が体調を崩しその看病でこっちも寝不足フラフラ。
私は移らなかったもののやっぱり少しだけ気持ち悪かったり疲れだったりでやる気も起きず2日前の日は準備が全くはかどらず。
そして前日。飾りつけなどは夫を当てにしていたのに、夫はやっぱり調子が悪く全然動けないと。
えー。。。

なので夫からの協力は全く得られず、期待していたマンパワー数時間分が失われ私の中からやる事リストのどれをドロップするかのカウントダウンが始まるわけですが。

そんなバタバタで迎えた当日は朝の準備は全然間に合わず来たお友達に続々手伝ってもらいやっと12時に準備完了といった具合。
本当にみなさんゲストなのにご迷惑をおかけしました!

頭で考えてた事の6割くらいしかできず内心悔しい思いで迎えた誕生日会なのでした。
でもそれであっても皆さん楽しかったと言って下さったので結果オーライです☆

夫からは「Keikoは魔法使いみたいだね。何もないところからあんなにたくさんの物が出てくるんだから」と。
一瞬こめかみにピキッと何かが走ったのは秘密です。

(そうよね、あなたは娘ちゃんのバースデーのためにした事と言えば芝かり(←これはいつものルーティンワーク‼︎)とバウンシーハウスのセッティングだけですもんね‼︎)と小言の一つも言ってやりたかったのを飲み込んだ私、誰か拍手して…

でもまぁ、お褒めの言葉だし、魔法使いなんてなりたくてなれるものじゃないし。
しかもこんな割とToo muchなセッティングを「それ、やり過ぎじゃない?」と言わずにいてくれただけでも感謝です。
だってこの誕生日会は娘のためもあるけれど、それ以上に私の趣味の延長みたいなところが大きいから。

なので趣味をうるさく言わないでくれてありがとう、が正しい妻の反応なのです。

そして今回の教訓。
子育て中のパーティ準備は予想外のことで時間を削られること必至!
なので時間には余裕に加えた余裕を持って取り組むこと!
特に秋〜冬は風邪シーズンなので準備中もさることながら当日に主役が風邪をひいてキャンセルなんて事のないように体調管理には気をつける!
ということを学んだパーティなのでした。

こんなに大変なパーティでしたがやっぱりやめる気にならないのは観光局勤務時代の怒濤のセミナー・イベント準備で培った達成感を忘れられないからでしょうね。ある意味もう性分です。

次は何のパーティが出来るかな☆
パーティコーディネートのお手伝いが必要な方、ぜひご相談下さいませ♡
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
5961位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
700位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。