スポンサーサイト

Posted by Shibuko on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Shibuko 

鶏肉の香味味噌マリネオーブン焼き

Posted by Shibuko on 18.2016 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
新しくCookpadに鶏肉のメニュー『鶏肉の香味オーブン焼き』をアップしました。

レシピはこちらから☆

2016071702.jpg

赤ちゃんが生まれるといつも思うのだけど、夕方の時間帯の料理支度がすっごく大変。
赤ちゃんはこの時間帯によくぐずるから。

フライパンで炒めてる最中に泣き始めると手が離せなくて、でも料理に集中もできなくて結局どちらも中途半端・・・なんてことはしょっちゅう。
なので、下準備は必要だけど、調理時に手のあくオーブン料理は新生児育児にはとっても欠かせない賢い家事の選択の一つ。

とはいえ、オーブンレシピって洋食レシピが多くてなかなか和風のものを楽しめないのが難点。
でも出産後、授乳しながら身体を再構築しているときに口にして落ち着くのはやっぱり和食。

なのでそんな私のフラストレーションを満たす香味味噌とヨーグルトでマリネした和風鶏肉のオーブン料理を思いつきました。
2016071701.jpg

肉食獣の私は、鶏肉はあっさりしすぎて食べた感じがしないなぁと常々思っているのですが、この香味オーブン焼きは肉汁がたっぷり詰まって、味もしっかりなので食べごたえがあるところがお気に入り。

旦那さまにも
「中まで柔らかくておいしいね」
と言ってもらえました。よっしゃ。

ヨーグルトで一晩マリネしているからか、しっとり柔らかジューシー、なのにマイルド。

これなら何度でも食べられる自信があります。
もしよければレシピを参照してみてください♪

『鶏肉の香味オーブン焼き』
http://cookpad.com/recipe/3980035
スポンサーサイト

ある日の食卓~オットレンギのハリッサマリネードチキン×カリフラワーサラダ~

Posted by Shibuko on 18.2016 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
昨晩の夕飯は『Ottolenghi』本からハリッサソースにマリネした鶏肉、グレープフルーツサラダ添えとカリフラワーとトマトとディルのサラダ。

2016061601.jpg

この数か月―妊娠初期から数えて10か月ほど―まとまなお料理をあまり作っていないな、という気がしていてわが家の食卓のバリエーションはとっても貧相。

必要最低限の食べられるものしか作っていないからレシピのバリエーションも広がらないし、私の発想力もかなり貧困に。
こんな痩せこけた頭には、特訓が必要だ!と今週は少しだけお料理に力を入れています。

今週使用したレシピはロンドンに複数レストランを持つOttolenghi氏の著書『Ottolenghi』より。
Ottolenghi氏のレシピはかなり中東の影響があり、私にとっては新しい分野。
それでもブリッツ(英国人)たちの舌に合うような洋風のバランスになっており、とても食べやすい味。

ハリッサソースは唐辛子またはパプリカとにんにくと香辛料を組み合わせた北アフリカのお味噌的存在で、家庭によって味はそれぞれらしく、私もチュニジア人の友人のお兄さんが作ったハリッサソースが冷蔵庫にあるのですが、市販品とは全然味が違う。
(もちろん手作りのほうが断然美味しいですっ!!)
でも豆板醤のような辛みとキックの効いた味は日本人にも受け入れられやすいお味かと。

私は今回手抜きでスーパーで売っているハリッサソースとヨーグルトをまぜてマリネ液を作ったのだけど、もしハリッサソースが手に入るのであればぜひ一度試してもらいたい簡単チキン料理です☆

20160616010.png
使用したのはこのタイプ。近所のHarris Teeter で約$6でした。

ハリッサソースとヨーグルトをお好みのバランスで混ぜて、一晩鶏肉を漬けこみオーブンで焼くだけ。
新生児がいるとオーブン料理は調理している間手が空く大変助かる調理法なので、これからしばらくオーブン料理の機会も増えるはず。
また同じマリネを使っちゃおう、と思えるハリッサマリネードチキンでした。
ちなみにうちの子供たちもヨーグルトと混ぜてあったからか辛いとは一言も言わず食べていましたよ。

そしてカリフラワーのサラダも同じ本からのレシピですが、ケーパーとディルが程よいアクセントに。
何を血迷ったかわからないけどCostcoで買った特大サイズのケーパー瓶(約1L。笑)があるので、消費するにもちょうどいい。
自分だったらサラダのドレッシングに絶対ケーパーを入れる発想はないなぁと驚きつつ、新しい発見に心躍ってしまいました。

さ、今日もこれから来週のショッピングリストを作らなきゃ。
来週はどんな料理に挑戦できるでしょう??

からあげ。酒のかわりに

Posted by Shibuko on 25.2014 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
からあげを作ろうとしたときのこと。食器棚を覗いたら、酒がないっ!!
あちゃちゃー、この間和食研究会で1本丸まる消費してしまった後に買い足してないんだった・・・!

もう一度食器棚をのぞいてみると、なぜか残りかけの赤ワインが3本。
旦那さまがあけて美味しくなくて、もしくは飲みきれなくて調理用に残しておいたものが2本と、調理用に買ったもの1本。
ふーむ。これしかないか。

というわけで、酒とみりんとしょうゆのかわりに、赤ワインとみりんとしょうゆで下味をつけてみましたよ。
2014082203.jpg

アメリカのわがやのふつうのからあげはコーンスターチをつけて揚げていますが(片栗粉のかわりですが全く遜色ないです)、この写真は卵白とコーンスターチ。

味は全く問題ないです。言われても「ふーん、そうなの?」くらいな感じです。
ちなみに先日はコーンスターチがなかったのでCake flour mixで作りましたけど、これも、少々軽さが減るけれど、あまり遜色なし。(All purposeはけっこう重くなるのでCake flourがあるのならそちらがベター。)
けっこう色んなもので代用しながら作っているわがやのから揚げ。

食器棚の中って、けっこうこまごまとした材料がたまっていって、「さて、どうやって消費しようか」なんて思う事もしょっちゅう。これって私だけ?
この間どこかの雑誌で『冷蔵庫の食品はいちばん手前にある5つまでを良く使うけど、それ以外は忘れられがち』といった内容の記事を読んだのだけど、これって食器棚の中も同じことが言えると思う。
なので、私はたまに冷蔵庫断食、食器棚断食をすることにしていて、「これが足りない!」と思ってから3日くらい買い物に行かないようにすることがあります。すると、けっこう今まで使わずに放置していた材料を使わざるをえなくなって、物の消費にかなり貢献してくれるんです。
日本では不必要なものを捨てる断捨離というものが流行っていましたけど、主婦のみなさま、冷蔵庫と食器棚もたまには断捨離するといいかもですよ!

食器棚や冷蔵庫が減ってスッキリするし、何が代用できるか考えるので、ある意味主婦のお料理の腕のトレーニングにもなりますっ!料理人はきちんとした材料で美味しいものを作るのが仕事ですが、主婦はあるもので美味しいものを作るのが務め!(なんちゃって、ただ買い足し忘れただけだけど!)

主婦。是日々勉強なり☆

超簡単夏野菜とチキンのカフェ風ランチ

Posted by Shibuko on 28.2014 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
先日、夫不在中のわが家にお友達が遊びにきてくれましたっ!ウレシーッ!
みんなでわらび餅を作ろうかと言ってたのだけど、とりあえずランチ食べてから考えよ。なんていって簡単に用意して食べ始めたら結局わらび餅は「今度でいっか。」などと言ってしまうぐーたらな午後。

うちで昼を食べることが前日の夜に決まったので全然事前に用意もできず、当日の朝に簡単に買い物を済ませてできあがったメニューです。なので全然手間のかからない料理なんだけど、雰囲気だけはちょっとこだわって仕上げました☆
森の中のレストラン風。
2014062601.jpg

お飲み物は、昼間だしノンアルコールで。イチゴの炭酸割り。
2014062602.jpg

先日も作ったトマトとバターミルクの冷製スープ。大きな計量カップで混ぜるだけ。
2014062603.jpg

チキンのハーブ焼きとズッキーニ&とうもろこし。
2014062604.jpg
チキンはレモン汁と塩コショウで30分から1時間マリネしておき、焼くときにさらに塩コショウとエルブドプロヴァンスというハーブを軽く振って(お好みでピンクペッパーも)、425Fに予熱したオーブンで皮面をしたにしてまず15分。そして皮目を上にしてさらに15分。その時にオリーブオイルとにんにくのスライス、塩コショウを振ったズッキーニも入れて同時進行。最後にチキンはブロイルで5分焼きます。

くーたんも仲間に入れてほしいんだそうな。
2014062605.jpg

デザートは前日作ったイチゴタルトとお友達が持ってきてくれたシュークリーム。まさかの二人、シュークリームかぶり!!(ぐーたらしすぎて写真は撮り忘れのため前日に撮った写真を再利用です。)
でも美味しく頂きました♪
2014062301.jpg

今回のレシピはお鍋をほとんど使いませんでした。コーンをまとめて茹でただけ。あとはオーブンにお任せだったので片付けもとっても楽チン、準備も切るだけで難しいことは一切なし。
おしゃべりしながら準備と同時進行で先に子どもたちにご飯を食べさせて、ママたちはそのあとのーんびりご飯。
私も旦那さま不在でひどい食生活を送っていたので(夕飯にホールのイチゴタルト3/8個分とか。。。)こうして誰かが一緒におしゃべりして、食事を摂ってくれるだけで、全然生活の質に違いが・・・。
自分一人だとまともな人間として機能しなくなる私にはとっても大事です、こういう時間。

そして、嬉しいことに前日に作ったイチゴタルトをデザートで出したところ、とーっても美味しいと言ってくれて、すごく舞い上がってしまいました。ナントカ木に登ると言いますが、わたしの場合は一度登ると天まで行ってしまいふわりふわりとしか降りてこれません。厄介な性格です、ハイ。
お友達の一人は以前パティシエの方に習ったタルトよりも美味しいと言ってくれて、そしてボストンでも美味しいと有名なケーキ屋さんの話をしてたのですが、そのお店にも出せる味!と絶賛してくれました!んー、ウレシいなぁ。モジモジしちゃいます。
お友達は早速、同じレシピでタルトを作る!と言ってこの間載せたイチゴタルトの分量を確認して帰りました。(どうやらこの数日の間に2回もタルトを作ったそうです。それもスゴい!)

子育てしながら主婦をしていると、つい色んな言い訳をして、お料理にも自分のお手入れにも気を抜いてしまいがち。でもこうしてたまにはオシャレをしてみるといつもと違う気分になれて、少しの気分転換になるので、定期的にこんなランチ会の機会を設けたいな。日常に非日常を取り込む事でバランスを取る、ShibukoのグータラKitchenです。

中東風鶏の煮込み~ある日の食卓~

Posted by Shibuko on 18.2014 料理 鶏肉 0 comments 0 trackback
Real Simple最新号からのレシピ♪

鶏肉とアーモンド、レーズンのトマト煮込みです。
2014041508.jpg

実際には中東風なのか私には判別はつかず、メニューにもそんな風に書いていなかったのですが、旦那さまが中東風というかモロッコ風な味がするというので、中東風と呼ぶことにしました。

ターメリックとシナモンが利いています。

日本人の方には好き嫌いがわかれるだろうなぁと思われるこちらのレシピ。
私も自分では普段絶対作らないだろうなぁと思うレシピですが、(シナモンがあまり好きじゃないので)食べてみたら意外と美味しかったのでまた作るかもしれません。旦那さまは好きみたいだし。

本当に今年は色んな料理に挑戦中です。
  

プロフィール

Shibuko

Author:Shibuko
2011年に夫の仕事の都合で東京から渡米。
2012年にアメリカで出産。
ノースカロライナ、ボストン、そしてまたノースカロライナと東海岸を転々とし、1歳と3歳児の母親業のかたわら、キラキラした毎日を送ることをモットーにお料理、ものづくり、パーティーときどきアンティークなどを日々勉強中☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

Visitors

Access Ranking

[ジャンルランキング]
日記
8338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
996位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。